ゆず さん プロフィール

  •  
ゆずさん: about Travel いざ、世界中を街歩きの旅へ
ハンドル名ゆず さん
ブログタイトルabout Travel いざ、世界中を街歩きの旅へ
ブログURLhttps://walkaroundrtw.com
サイト紹介文2017年12月19日から世界一周スタート!後悔のない旅を目指して世界中をお散歩します♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 175日(平均4.2回/週) - 参加 2017/11/11 15:17

ゆず さんのブログ記事

  • クアランプールから次の国へ
  • 朝の5:40に宿をチェックアウトし、クアランプール空港へ 来るときはKLLセントラル駅までバスでいって、そこから電車できたのですが、どうやら宿の近くにある中華街の近くからも空港行きのバスが出ているようなので、まずはそこまで歩くこと5分 中華街から空港までは12リンギット/325円、1時間の道のり 5:45のバスに乗ろうと思っていたら、バスは遅れて5:55頃到着 10分の遅刻ぐらい想定内だけど、他のお客さんはギリギリのバスだっ [続きを読む]
  • 感動の噴水ショー
  • 今日でクアラルンプールともお別れと思うとすごく寂しい(´・ω・`) まずは宿から歩いて20分くらいのところにあるマスジット・ネガラというマレーシア国立モスクへ お供はやっぱりタピオカミルクティー 笑明日の朝には出国しちゃうからこれがほんとにほんとに最後恋しくなるなぁ タピオカミルクティー片手に約20分ほどでモスクに到着モスクに到着すると、女性は肌を隠さなければいけないため、入り口でマントのようなものを [続きを読む]
  • クアランプールで映画鑑賞
  • 今日は久しぶりに映画を見にいきます!! 映画、何日ぶりだろう… 日本では映画館で最低でも週1回は見ていたのに、日本を離れてからなかなか見ることができなくて カンボジア、タイではよく見ていましたが、ミャンマーに入ってからさっぱり たぶん、最後に見たのは…って考えてたら、見ましたね、一回プシュカルでボリウッド映画 あまりいい思い出ではないのでつい記憶から消えていました(・∀・) 自分の意志で見た映画で考えると [続きを読む]
  • 花の女子大生とデート
  • 朝の5時まで起きていたわたしたちは11時頃まで寝てゆっくりとチェックアウトの準備 チェックアウトが12時の宿でよかった 宿をチェックアウトし、あやちゃんたちはこのあとショッピングへ、わたしは新しい宿へ移動するのでここでお別れ 本当に楽しい時間をありがとう!! 新しい宿にチェックインを済ませ、すぐにお散歩へ 今日はクアラルンプールといえば!な景色を見に行きます♪ 宿は変わらずセントラルマーケットの近くなので [続きを読む]
  • 木曜はお酒が無料で飲める?!
  • 台湾を23:00頃出発し、クアランプールに5:00頃到着 クアランプールの入国はあっさりと終了 っていうか、こんなにあっさりしてていいの!? 笑 イミグレの紙は必要ないし、何日いるかとか、どこに泊まるかとか質問も何もなし 日付ミスに気づいたのが当日の朝だし、マレーシアが緩い国でよかった 笑もし厳しい国だったり、ビザが必要な国だったら入国できなかったかも 空港にファミマ発見!! クアランプールはトランジ [続きを読む]
  • 飛行機の予約ミス…
  • 今日は台湾最終日 私の飛行機は23:35と余裕があるのですが、お母さんとおばあちゃんは少し飛行機が早いので14:00には出なくてはいけません でも前日までびっしりと予定を詰めていたから、コンビニで朝食を買ってゆっくり起きてホテルで朝ごはんでもいいかなぁ、と思ったけれど、せっかく海外に来たから外で食べたい!っていうお母さんの要望もあり、最終日も早起きして近くの食堂へ野菜スープ25ドル/91円お母さんた [続きを読む]
  • ランタンに願いを込めて
  • 今日は少しだけ遠出をするのでちょっと早めに起きて、近くのカフェで朝ごはん breakfastセットっていうのがあって、パンやベーグルを5つの中から一つと、ドリンクを5つの中から一つ選べるようになっていたものの、英語表記がなくてわからなかったので、見本の写真に載っていたパンと柚子茶(もっと複雑に書いてあったけど)はなんとなく分かったので、セットで注文99ドル/359円柚子茶ひさしぶりに飲んだけど、甘くてほっと [続きを読む]
  • 3日目でようやく全員集合!
  • 台湾旅3日目 今日は午後にお母さんとおばあちゃんが台湾に到着するため、それまでは妹と二人で引き続き台北観光 お母さんたちの到着が15時ごろで昼食は一緒に取る予定なので、それまでお腹を持たせるために朝ごはんはちょっと贅沢をして朝食ビュッフェへ 宿泊していたホテルの近くに合ったHide Hotelの朝食ビュッフェ165ドル/596円やっぱりビュッフェって楽しい♪ ついつい食べ過ぎちゃいますね!でもデザート系があまり [続きを読む]
  • 台湾、お寺と、夜市と。
  • 今日は妹と合流をする日 10:00に近くのカフェで待ち合わせしてるから、少しゆっくり目に起きて… って、「到着時間まちがえた、9:00には着く」ってLINEきてる!! 8:45に起きたのでいっそいで支度をし、ダッシュで待ち合わせ場所へ カフェへ行くとお店に入ろうとする妹を発見! 無事、妹と合流\(^-^)/ こんなにスムーズに会えるなんて… カフェはもともとWi-Fiを求めて指定しただけだったので、カフェには入らずせっかくだから [続きを読む]
  • 日本にぐっっと近づく
  • インドを離れコルカタからバンコク乗り換えでやってきたのは… 台湾!! インドから一気に日本に近づいてますね 笑 実はここで妹とおばあちゃんに会う予定なんです♪ おばあちゃんはこれが最後の海外旅行になるかもしれない。もう海外へ行くことはないと思ってたけど、ゆずがいるなら。 わたしはカンボジアからスタートして少しずつ西へ向かっていたので、台湾に戻ると今後のルートがややこしくなるし、出費も少し痛いけれど、せ [続きを読む]
  • 恐れていたホーリーへ
  • もともとインドの旅は2月中に終えるはずでした それが次の国で人と会う約束があるため予定が縛られ、短い期間でも他の国へいってもよかったのだけれど、インドが広すぎて 笑 なかなか回りきれず、3月まで でもその決断をするときにホーリーが3月2日だって知っていたら、きっと2月中にインドを出ていたと思います だってホーリー、怖すぎる!! ネットで検索して出てきた画像はクレージーな画像ばかり 何がなんでも逃げなくては!! [続きを読む]
  • インド最後の町コルカタへ
  • 寝台列車に乗って向かうはコルカタ 今回予約したのは2段ベッドでインドの列車の中ではちょっと高めのいい席本当はその一つ下の3段ベッドでよかったんだけど、ホーリーシーズンで混雑していたため、チケットが取れずちょっといい席に でも、ベッドに着くとすでに私のベッドには誰かがいた跡が… 本当にここ?って近くの人に確認すると、やっぱり私のベッドはここで間違いないよう 隣のベッドにいた人によると、さっきまで私の下段 [続きを読む]
  • 信じないだろうけど、また来るよ!
  • バラナシでの滞在は今日が最後 思えばバラナシに来てすぐの頃は、今すぐにでもインドを出たい!もう飽きた、インドやだ!!何て思っていました それがブッタガヤ行きをやめて、8日間も長くいると思わなかった 移動がめんどくさくなったこともあいまって、結果としてインド滞在で一番長くいた都市になりました 普段はあんまり朝日は興味なくていつもパスしているけれど、今日はゲストハウスも距離が近いし、一緒にいこうっていっ [続きを読む]
  • バラナシをぎゅっとダイジェスト
  • 現地の人との関わりに疲れたわたしは、この日また日本語が流暢なインド人に話しかけられたときは初めは相当適当にあしらってしまいました インド人「どこいくの?」わたし「駅」インド人「切符買いに?」わたし「そう」インド人「ここで買えばいいじゃん。手数料50ルピーで買えるよ」 50ルピーは安い…たぶん、私だったらリキシャで片道200ルピーくらいかかるし、こっちの方が断然安い でもこの場から少しでも早く離れたくて、暇だ [続きを読む]
  • 女友達の関係ってここで成立するのかな
  • 今日も昨日あったVと朝から会う約束をしていたので、ホテルを出てVと合流 朝ごはんを食べようって連れて行ってくれたのは、Vいきつけの屋台 本当はDOSAを食べようって言われたけど、辛い料理はちょっと…。っていう私にバタートーストをチョイスしてくれました 前にトーストをどこかで食べたときはフライパンで焼いてたけど、ここは網で挟んで焼くみたい!一緒にコーヒーかチャイも頼めるようになっていて、わたしは一緒にコーヒー [続きを読む]
  • また懲りずに新しい出会い
  • 昨日までの宿をチェックアウトして今日は新しい宿へ移動 ずっとドミトリーだったけど、少し値段をあげてでも個室へ移動することにしました Booking.comから宿は予約済みだったため、リキシャに乗って宿まで ただ、ここがオーバーブッキングのため宿泊不可 他のゲストハウスを教えてもらうも、350ルピーで予約していたのに、紹介されたのは500ルピーの宿 でもすごくきれいだし、広い… 値段も450ルピーに下げてくれたので [続きを読む]
  • インドに疲れてダウン
  • 昨日体調を崩して、一日休めばなおるかなぁ。と思ったけれどやっぱりなかなか改善しない それでも時間がもったいないので、せめて気になっているお店にいこう そう思い、まずは何年か前にネットで見かけて気になっていたお店へPiza Vaatika cafeアップルパイがおいしいお店として有名で、ネットで見かけてからずっときたいと思ってたお店 オープンカフェになっていて、店内の雰囲気もすてきここはもちろん、アップルパイをオーダー [続きを読む]
  • インド疲れなのかな
  • 夜行バスに乗ってバラナシに到着したのは朝の8:00 停車所から宿がある場所までリキシャで向かいます 迷うことなく無事に到着したのですが、ベッドがすべて埋まっているらしくチェックインできず 夜行バスは揺れが激しくてほとんど眠れなかったから結構つらい…でも仕方がないので荷物だけおかせてもらって、さっそく観光へ どこへ行くか全く決めてなかったけど、とりあえずガンジス河へ行けば何かあるはず!そう思いガンジス河 [続きを読む]
  • これはもう、インド人流ジョークなのね
  • タージ・マハルをあとにし、次はアグラフォートへ向かいます タージ・マハルからアグラフォートまでは歩いて1.2キロ こんな風に標識も出ていて、「とにかくまっすぐいけば着くから!」ってレストランのオーナーさんにも、ガイドにも言われたので、とにかくまっすぐ歩きます声をかけてくるリキシャを振りきりながら歩くこと30分 ここかな??と思ったところで、入り口にいた人に「アグラフォート?」と聞くと、そうだ!と頷くので中 [続きを読む]
  • 偽ガイドにタージ・マハルの前でプロポーズされた話
  • 今日は念願のタージ・マハルへいく日 もともとインドは行かなくてもいいかなぁ。と思っていたけれど、タージ・マハルをみたいがためにインド行きを決めました あのときはネパールを少しでも早く出たくて、たまたま安かったバンガロールへ飛んだがために、ここまでくるのに1ヶ月近くかかってしまったけれど(南インド大好きなので、まったく後悔はしてないですよー) タージ・マハルの開園時間はサンライズからセンセットまでとすご [続きを読む]
  • 簡単な詐欺にまんまとひっかかる
  • 今日はデリーから次の都市、アグラまで向かいます 列車のチケットをまだとっていないので、まずはそこから ちなみにデリーで利用したゲストハウスはザ ホステラー サケット デリー 女性専用ドミトリー、Wi-Fi付き、朝食込みで240ルピー/396円 ここは昨日から利用している宿で、治安が悪いから一人であるかないように。といわれた宿とは別のところです それまで利用していた宿はここよりも100ルピー高くて朝食はなし、駅から徒歩1 [続きを読む]
  • 世界最大のヒンドュー教寺院へ
  • 今日は昨日の夜の続きから少し傷心なわたしはすっかり水を買うのを忘れてしまい、宿に着いたのは19:00頃でしたが、水を購入しに一度宿を出て売店の方へ 宿の周りは少し閑散としていて、売店まで15分くらい歩かなければいけないけれど、水なしでは過ごせないので仕方がありません すると、宿を出てすぐ、2分もかからないところで一台の車がわたしの真横に止まりました 中から顔を出したのは50代くらいの夫婦と思われる二人 男性「こ [続きを読む]
  • またこんな目に遭うなんて
  • 基本的に宿はネットから予約していて、そのときにロケーション良さはわたしの中で優先順位が高く、いつもアクセスがいい場所を選んでいるつもりだったのですが、今回の宿は駅からも、中心地からも遠め 駅まで15分っていうレビューを見て予約を決めたと思ったけど、どうやらリキシャを使って15分だったらしく、最寄りの駅まで徒歩1時間 仕方がないから歩きます 途中の売店でチャイを朝ごはんに飲んで、朝からウォーキング [続きを読む]
  • ブンディーからジャイプール、そしてデリーへ
  • 宿をチェックアウトして今日はジャイプールへ向かいます ちなみに今回ブンディー利用した宿はHaveli Uma Megh Tourist Guest House ここ、ほんとにおすすめです!!! ダブルルーム、シャワー・トイレはシェア、Wi-Fiつきで300ルピー/495円今まで利用した宿の中で断トツで部屋が大きいし、きれい また、ここのオーナーがとっってもいい方なんです 到着した時にはブンディの地図を広げて、今日は疲れてるだろうからここら辺 [続きを読む]
  • もうインド、お腹いっぱいかも
  • 朝起きて、約束通りmuseliをもってRのカフェへ カフェに着くと昨日来ていたイギリス人カップルがいて、ふたりがRにお別れを告げているところでした Rはわたし以外にも何組かの旅行者を常連さんにしているみたい ここはこの町の観光の目玉であるシティ・パレスの通り道にあるから、避けずに通れないという 笑 この出会いを楽しめる人もたくさんいるだろうけど、わたしはちょっとお腹いっぱい でもずうずうしくmuseliは作ってもらっ [続きを読む]