kushidango5 さん プロフィール

  •  
kushidango5さん: 40歳、働きながらklc
ハンドル名kushidango5 さん
ブログタイトル40歳、働きながらklc
ブログURLhttps://ameblo.jp/kushidango5/
サイト紹介文繋留流産を乗り越え不妊治療中。klcから日本橋に転院?特別養子縁組?不惑なのに悩み続ける毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 175日(平均1.2回/週) - 参加 2017/11/11 20:43

kushidango5 さんのブログ記事

  • マタニティーマークをつける危険性
  • 以前妊娠した時、乗り物悪阻が結構あったのでマタニティマークを付けていました。でも、職場では親しい友人にしか妊娠のことを言っていなかったので、鞄の底に厳重に隠していました。特に、有期雇用だったので、妊娠のことを上司に言うタイミングがものすご〜〜く重要で厳重に厳重に隠してました。私の職場は、専門職は妊娠したら退職、というのが当たり前でしたので。(アルバイトさんは残れて専門職は残れない文化でしたアルバ [続きを読む]
  • 今回の移植が崖っぷちだった理由
  • 良い先生、悪い先生シリーズ第3弾です私の中で最高の先生(看護師Hさん)は地元の産院にいらっしゃいます。繋留流産が分かった時、一緒に泣いてくださった方です。患者が泣く度に一緒に泣いてくださっていたら涙が枯れちゃいますよね自然流産を希望していたのに、上司に掻爬手術を暗に指示され苦しかった時も寄り添ってくださいました。そして、掻爬手術予定日の数日前に固まりが出て来て、胎盤かなぁと思いながらその日病院に行 [続きを読む]
  • klc 良い先生、悪い先生
  • 私にとって良い先生か、悪い先生かなので、あくまで相性が良い先生と悪い先生のお話です。前回書いたF先生は相性悪い先生です。「その年でグレードAは無理」と仰ったので真に受けていたのに、現にこの歳でグレードAの卵採れましたよ〜医師免許のある方の発言は、医学的見地からのご発言と患者は全面的に受け止めてしまいます。気をつけなはれや〜〜で、良い先生。女性の先生(美人)で名札は付けていらっしゃいません。前回の卵 [続きを読む]
  • 判定日、、、緊張し過ぎて吐きそう
  • 卵のグレードが悪かったら悪いなりに緊張するし、、、良かったら期待が高まり緊張するし、、、どっちみち判定日は緊張するんですね。この1週間熟睡できませんでした。そして、いざ判定日。緊張で吐きそうでした。診察室に入った瞬間、F田先生が「いや〜〜良かったですね〜〜」と一言。着床してましたβhcgは129ありましたし、一安心です。とは言え、年末に良い知らせですね〜〜とか、次の診察は年明けだけど元旦が空いてるよ〜〜 [続きを読む]
  • 胚盤胞移植後凹みまくる、、、が、友人に救われる
  • 3日連続でランチ後デュファストン飲み忘れて超絶自己嫌悪になり、妊婦の友人に愚痴メールをしてしまいました。デュファストンはklcで必ず処方されるけれど、本当にホルモン値の悪い人は別のお薬が処方されたり、注射があったりするから、そんなに気を病むことはないよと言ってもらえました持つべきものは良い友達です。超絶自己嫌悪から抜け出せました。って言いつつ今日ランチに出れたの3時半でしたが、、、。働きながらってなか [続きを読む]
  • 胚盤胞移植後の生活で、超絶自己嫌悪
  • 今回、移植の時の子宮内膜は過去最低の9ミリでした。子宮内膜を厚くするために、毎日アーモンドとレモン(ビタミンEとC)摂ったり、お散歩したり頑張ったのに、、、。で、ホルモン補充が大切なのに、ランチが食打(食事打合せ)みたいになっちゃって、、、月曜から3日連続でランチ後デュファストン飲み忘れ超絶自己嫌悪中です。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 胚盤胞 移植後下腹部痛が続いてます
  • 先週末胚盤胞移植をしました。昨日から下腹部の鈍痛が続いてます。着床痛は、卵が子宮壁に潜り込む鋭い痛みみたいですね。生理痛みたいな鈍痛は良い兆しなのでしょうか。生理の予定日まで1週間を切っているので、前倒しで生理が来ちゃうのでは、と気が気でありません判定日までの1週間って恐ろしいぐらい長いですね。それでも、今回は移植も判定も週末なので本当にストレスフリーです仕事と治療の両立はほんと、すり減りますよね [続きを読む]
  • klcお薬が合わなくて下痢に嘔吐
  • 採卵後、移植後、感染症にならないように抗生物質を処方されます。始めは「フロモックス」でした。でも、これが身体に合わず、かなり重度の下痢に嘔吐これも不妊治療の試練の一環と我慢してたのですが、次の通院の時に旦那が先生に「妻は薬が合ってないようです」と言ってくれました。(その時点で私は1ヶ月前ピロピロ、ゲーだったことを完全に忘れてました)で、先生があっさり「ぢゃ、次から『ホスミシン』ね」と仰ってくださり [続きを読む]
  • klc(加藤レディースクリニック)のジンクス
  • 11週で稽留流産した子を授かった時は、ホルモン値検査、採卵、移植と全てが土日にかかってくれた。今周期もホルモン値検査、採卵、移植、判定と全て土日。いやが上にも期待は高まります。不妊治療のために休むのは本当に寿命が縮みます。特に前の職場の秘書さんは、機嫌がよければ「姉として」根掘り葉堀り休む理由を聞いて来て機嫌が悪ければ、健康管理ができないなんて社会人として云々言う人だったのでほんと、マヂ、しんどか [続きを読む]
  • klc(加藤レディースクリニック)受付方法変わってました
  • klcの胚移植の受付方法が変わっていました。受付番号票を取り、番号を呼ばれたら受付をします。目の前の受付番号票は「17」。ということは次は「18」。17は「否」18は「嫌」。どっちも変わらないので目の前の番号を取りましたが「19」の「行く」の方が良かったかな、いや、「行く」は良いけど「逝く」は嫌だなぁ、とかいろいろ考えちゃいました。klcに行く度に受付番号の語呂合わせをしてしまいます。止めたいのに止められません [続きを読む]
  • 稽留流産後の悪夢の出来事
  • 妊娠のこともごくごく親しい女性3人にしか言ってなかったので、流産のことはくれぐれも皆さんに言わないで欲しい、と例の上司(55歳東大卒)にお願いしていました。彼は自分は口が硬いので有名だの、男に二言はないだの笑って快諾してくれました。稽留流産後数日休み復帰したところ、朝一で、普段話もしない職場の人が私の個室を訪ねてきて身体のことなど心配してくれました。その態度が大変不自然なので、妊娠・流産の話をしてい [続きを読む]
  • 稽留流産後、自然流産を希望するも上司に掻爬手術を指示される
  • 私の通う産婦人科の先生はアメリカで研究、臨床をしていた方なので、掻爬手術には反対でした。夫と私も、、、11週になり、心拍も二回確認し、名前も付けて、夫に至っては育休の申請もして、西松屋に行ったりベビザラスに行ったりとしていたので、、、天に還ったといっても、この子を掻き出すのには抵抗がありました。そのことを例の上司に訴えましたが、胎児がいつ出てくるか分からないと業務に支障をきたすよ、あなたが担当のプ [続きを読む]
  • 稽留流産と上司の凍る一言
  • 前の職場の上司の話の続きです。稽留流産の報告に「良かったですね」と言った上に、その後怒涛の駄目出しが続きました。曰く、上昇志向が強すぎると周りに足を引っ張られる云々。当時の仕事が上昇志向を抱けるような仕事でしたら受け入れられましたが、几帳面な中学生ならこなせるようなルーティンワーク。彼の前の秘書さんは「秘書は、僕の妻であり妹であり、恋人でなくてはいけない」と再三言われ「キモっ」と退職されたそうで [続きを読む]
  • 流産の報告に上司が笑顔で「良かったですね」
  • 前の記事を書いてから、悲しい思い出にハマって次の記事を書けずにいました。11週での稽留流産の報告をした時の、上司(当時。前の職場)の第一声は「良かったですね」でした。耳を疑いましたが、目の前に俺、良いこと言った的なドヤ顔があったので、やはり彼の口から出た言葉でした。曰く、彼の義理の妹は薬剤師で子どもより仕事を優先するバリキャリ。子ども2人は「スポイル」され道を外れている。あなたは、キャリアに邁進する [続きを読む]
  • 不妊治療のために転職した理由
  • 前の職場の上司(男性、55歳)は、自分はマネジメント能力が高いと事あるごとに口にする人でした。そして、自分のことを大変上品な人間だと思っていることを隠さない人でした。彼の秘書さんは、彼のことをパーソナル障害と呼んでいました。職場には彼の悪口を言うためのグループラインがあり、主催者の秘書さんに気に入られた私はそれに入れられてしまい、、、そこから抜けるのに苦労しました。稽留流産の報告をした時、「ご高齢 [続きを読む]
  • 中国で半裸のお爺さんに妊娠の応援をしてもらう
  • 中国に住んでいた時、旦那さんが病に罹ってしまいました。そして、中国で最も有名な大学病院のお医者様に「西洋医学では完治は無理」と言い渡されてしまいました西洋医学では完治できない病気でもモノによっては中医(zhong1yi1)※で完治できちゃいます。旦那さんの病気は神経系だったので、正に中医が強い分野(※中国の伝統医学。漢方は日本で発達した中国伝来の医学)大学病院の鍼灸按摩科に旦那さんが通っていた時のことです [続きを読む]
  • 中国人の友達に体外受精を大反対される
  • 週末、中国人の友達と六義園の紅葉ライトアップを見て来ました幽玄、幻想的、、、であって欲しかったのですが人が多過ぎて興ざめでした中之島のお茶室ではのんびりお茶をいただけたので良かったですが。で、その友人(同い年。女優。当たり前ながら超弩級美人)に不妊治療の話をしたところ、大反対されました。危ない。いけない。すぐ手術しないと駄目。ん、すぐ手術しないと駄目?どうも体外受精と子宮外妊娠とを取り違えていた [続きを読む]
  • 中国体外受精事情、続き
  • 中国体外受精事情の続きです。(と言っても、友人のケースなので、それが彼の国で一般的かは知りませんが)採卵に関しては、手術の前後が大変だったそうです。まず、手術前のベッド。案内されたベッドには先客が‼?仕方なく隅っこにいたら、先客はパンツをポーイと脱いで手術室に去って行ったそうです。流石、およそ14億人の民がいる大国で、手術後ベッドで横たわっていると、次のお客様が入って来たそうです。スミマセン、とベ [続きを読む]
  • 中国の体外受精事情
  • klc(加藤レディースクリニック)に通っていると毎回中国人さんと一緒になります。klcの技術が国境を越えて鳴り響いているのか、彼の国の体外受精事情がゴニョ、ゴニョ、ゴニョなのか。友人に事情を聞いてみました。まず、採精。友人の行っている病院の採精室は、ズラーっと、10数室横並びで、足元と上が見えているタイプだそうです。人口が多い国だけあって、その前に10数人並んで待つらしく、個室に入った人が何分で出てきたの [続きを読む]
  • 不育症検査、する?しない?
  • 前の記事で書いた、友人からの助言は、不育症検査は、やらなくて良いんじゃないか、とのことでした。調べても、原因不明となることが多く、彼女もそうだったとのことです。特に有名な不育症検査の病院は半年待ちとかが多いので時間がもったいないとのこと。彼女の凄い(偉い)ところは、有名病院の不育症検査の項目を調べて、それをかかりつけの病院でやってもらったことです。賢い‼?klc(加藤レディースクリニック)は不育症検 [続きを読む]
  • 精神的にいっぱいいっぱいになり友人宅に行く
  • 不妊治療。仕事。妊娠して増えた体重が流産後も減らない。金歯が取れた、、、などなど。精神的に絶不調です不育症検査受けるべきかしら。最近安定期に入った親友が言ってたプラセンタすべきかな。酵素浴は?鍼灸は?だぁ〜〜。頭がウニ(死語)と精神的にいっぱいいっぱいになって、昨日、不妊治療でスーパー可愛いベビちゃんを2人も授かった友人宅に行ってきました。ベビちゃんも今では2歳と4歳不妊治療なんて辞めたらぁ、と荒ん [続きを読む]
  • 不妊治療に協力してくれない夫
  • 不妊治療をしている(していた)友人は複数いますが、ほとんど、、、旦那様は非協力的みたいです病院の張り詰めた空気感が嫌だと通院や付き添いを嫌がる方が多いようです。なので採精も持ち込みって子が周りには多いです。そういえば、klc(加藤レディースクリニック)初診でのこと。10階の採精室近くの椅子に座ってしまったのですが、、、まぁ、出入りする男性の皆さん、嫌々オーラ全開でしたなんだか怒りながら入って行く方やら [続きを読む]
  • klc、グレードは関係ない⁉?
  • 前回に続き、グレードについて。前回担当してくださった若い男性の先生曰く、私はグレードを気にし過ぎとのこと「この歳なので先に採卵を続けて後でまとめて移植したい」と話したら、「グレードは関係ないっ」と先生の地雷を踏んでしまったようです。(その前の回の先生は、採卵だったら3日目、移植だったら13日目に来てね〜〜、って感じだったので先生によって反応は違うようです)あくまで統計学的上の話で、nが数万の場合の確 [続きを読む]
  • klc授精確認電話の掟
  • 今周期採卵できた2個のうち、1個が異常受精で培養中止だったので、今日の凍結確認電話は寿命の縮む思いでした幸い、無事胚盤胞に育ってくれましたもう1個が「質が悪」い、「老化」が原因と思われる多精子受精だっただけに喜びもひとしおでした。そういえば、klcでは卵のグレードは移植周期に医師からしか教えてもらえないようです。それを知らずに以前、凍結確認電話でグレードを聞いてしまい、培養士さんから「グレードなんて関 [続きを読む]
  • 不妊治療と異文化適応(アドラー)
  • 不妊治療を始めて一年。その間の気持ちの浮き沈みは、異文化適応のそれにとっても似ている気がします。例えばアドラーは異文化適応を5つの期※に分けています。※接触期→自己崩壊期→再統合期→自律期→独立期。1 接触期留学初期、見るもの聞くもの食べるもの、全てが新鮮で気分は最高潮でした。マクドって国によってメニュー違うんだぁ、ケーキのサイズ日本の4倍ぐらいあるやん、学内にホットドッグスタンドがたくさんあるぅな [続きを読む]