畑のオヤジ さん プロフィール

  •  
畑のオヤジさん: 畑のオヤジ 北の自給菜園日記
ハンドル名畑のオヤジ さん
ブログタイトル畑のオヤジ 北の自給菜園日記
ブログURLhttp://hatakenooyaji.com/
サイト紹介文北海道に家族で移住、お金をかけず、農薬に頼らない畑作りで、自給自足に近い暮らしを目指します。
自由文本州から北海道に家族で移住、1年の3分の1が雪に閉ざされる北の大地で、仕事のかたわら、お金をかけず、農薬にたよらない自然体の野菜作りをめざしています。決して無理せず、「半分自給自足」を目標に消費→生み出す生活へのシフトを家族とともに楽しんでいます。本人の備忘録ではありますが、これから北海道への移住や、家庭菜園を志す人にとって参考になるブログでありたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 101日(平均2.3回/週) - 参加 2017/11/11 23:24

畑のオヤジ さんのブログ記事

  • 今年ももうすぐ終わり。ハウスのビニールを外します。
  • 12月に入り、世間は忘年会やら何やかやで、ああ、今年も残りわずかだなあ、といった雰囲気です。オヤジの畑も、なにせ雪国なので、しばしのお休みをします。ビニールハウスは、11月に入ってからは、わずかな菜っ葉類をのぞけば、これといった活躍はしていません。また、ビニールを張ったままだと、大雪の重みに耐えられずつぶれてしまう恐れもあります。(実際によくあるのです)なので、年越し前にビニールを外し、3月までしばし [続きを読む]
  • 豆の備蓄で、冬の食卓に彩りを!
  • オヤジは、この、紫花豆の甘煮が大好きです。子どもの頃、市販の金時豆の甘煮が大好きで、1パックを1人で平らげるほどでした。紫花豆の甘煮は、そんな金時豆の原体験を呼び覚まさせてくれる1品です。おやつにもOK、家庭用に甘さ控えめに作ってるので、実は酒のつまみにもOKです。畑をはじめてから、毎年、決まった種類の豆を作っています。量は少しずつで、多種多様な豆を作ります。オヤジんとこでは、豆類の栽培の仕方を、おお [続きを読む]
  • 雪を掻き分けて、キャベツを収穫した!
  • 1年に2回、キャベツの収穫をしたい、と宣言していましたが、形だけ(笑)達成しました、というお話です。今年は11月下旬に結構なドカ雪が何回か降りました。週末に40〜50?の積雪があり、これは全部溶けることはもうなさそうです。ということは、いよいよ根雪、真っ白しろの日常がやってきました!冬囲いした場所も、こんな風景です。ハウスも雪降ろししないと、雪の重みでつぶれそうな大雪です。平日に畑仕事ができれば、こんなに [続きを読む]
  • 雪のちらつく中、ブドウの剪定をする!
  • 果樹全般について言えることですが、ブドウの剪定も時期を見計らってする必要があります。目安は、寒くなって葉が全て落ち、雪に閉ざされる直前の辺り。このころは、葉っぱがないので、樹形が確認できやすいのが理由のひとつ。枝をどんなふうにレイアウトするかは、葉っぱがついたままではイメージしづらいものね。もうひとつの理由は、木の活動期に枝を切ると、切り口から樹液が流れ続けて、樹勢が衰えてしまうから。余談だけど、 [続きを読む]
  • 北海道は、雪を迎える準備です。(後編)
  • 除雪機のオイルや部品を交換したいのだけど、いつもそのたびに、工具が足りなかったり、何やかやトラブルもあるもんです。補充しようにも、街中のホームセンターに出かけていくのも時間がかかるし、せっかくの休み、できることから片付けたい。なんせ、市街地へは車で20分もかかる。仕事や用事のついでだったらまだしも、「その用事」だけのために貴重な休日の半日を使ってしまうのも、もったいないな、と発想の転換をし、午後は冬 [続きを読む]
  • 北海道は、雪を迎える準備です。(前編)
  • オヤジが住んでいるところは、北海道の中でも、道央地域といって、札幌市を含む、四季のメリハリが比較的はっきりした地域です。豪雪地帯だけど、夏は比較的暑く、気温30度を超える日も結構あります。なので、短い期間だけど、寒さに弱い、ナス科の野菜も路地で結構作れちゃう(ナス、トマト、ピーマンなど)し、お米をはじめとして、多様な野菜の栽培が可能な地域なのです。実際に、北海道米はその味と品質の高さで、全国で脚光を [続きを読む]
  • 1年に2回、キャベツを収穫したい。(後編)
  • 6月下旬〜7月初めまでに春まきキャベツを採りおえて、さあやれやれ、今度は秋採りのキャベツを種蒔きしようかいな、なんて悠長な気分でいたのが間違いだった!北海道では(オヤジんとこでは少なくとも、ここいら豪雪地帯ではだいたい)秋採りキャベツの播種期限が6月下旬なのは、市販のキャベツの種の袋に書いてあるではないか!あああ、油断していたあああ!でも、なんとかなるだろ、と、ポット用の土を用意する。秋採りキャベツ [続きを読む]
  • 1年に2回、キャベツを収穫したい。(前編)
  • オヤジが住んでる、北海道の豪雪地帯。1年の3分の1は雪に閉ざされている。だから、というか、でも、というか、実は、ナス科のような、暑さが好きな作物の方が、ここいら辺では簡単に作れるのかも知れない。むしろ、寒さに強いキャベツとか、白菜なんかの方が難しかったりする。寒さとは別のところに理由があるのかもしれないけれど・・・。自給を目指すからには(全然達成できてないんだけど!)、年間通じて季節のものをテーブル [続きを読む]