Investor2017 さん プロフィール

  •  
Investor2017さん: アイデア投資家 資産運用と生活一工夫
ハンドル名Investor2017 さん
ブログタイトルアイデア投資家 資産運用と生活一工夫
ブログURLhttp://investor-2017.hatenablog.com/
サイト紹介文資産を増やす、生活を面白くするアイデア発掘中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 160日(平均8.6回/週) - 参加 2017/11/12 01:42

Investor2017 さんのブログ記事

  • 日本株 テンバガー(10倍株)候補銘柄の18年1~3月株価推移
  • 18年投資目標の1つとして、テンバガー(10倍株)探すことを年初にあげた。investor-2017.hatenablog.comそして、2018年のテンバガー候補を42銘柄紹介した。www.investor-2018.com2018年も4分の1が過ぎたので、株価がどう変化したか一覧表でまとめた。この取り組みは四半期毎に1年間続けるつもりで、あくまでも1年以上の株式保有する前提でハイリターンを狙える銘柄だったのか検証していく。ちなみに、42銘柄選定した際の5条 [続きを読む]
  • 定点観測 4月2日の週の投資部門別取引状況
  • 東証から発表された4月2日の週の投資部門別取引状況を確認し、投資家グループの動向を理解した上で、投資活動に役立てたい。なお、この統計は毎週第4営業日の午後3時に日本取引所HPにアップデートされている。www.jpx.co.jp 4月2日の週は、日経平均株価が4月2日始値の21,441円から6日終値の21,567円と、僅か126円の上昇となった。投資部門別取引状況をみると、外国人投資家は1585億円と2週連続買い越しだった。一方、個人投資 [続きを読む]
  • 個人投資家との交流会参加@つみたてNISA Meetup in 仙台 懇親会
  • 2018年株式投資の目標の1つである個人投資家との交流を、先月報告した目標の1つだった株主参加に続いて達成した。今週金曜に思わぬ形で個人投資家との交流会に参加する機会があり、そのきっかけとなったイベント(つみたてNISA Meetup in 仙台)と共に紹介する。・今年の投資目標 個人投資家との交流編www.investor-2018.com・株主総会参加の記事www.investor-2018.comそのチャンスは突然訪れた。ブログ記事を楽しく拝見させ [続きを読む]
  • 米国株 あなたならどちらに投資する Wal-Mart vs Amazon
  • 先日の半導体NVIDIA vs. Texas Instrumentsの比較に続き、Motleyの記事"Wal-Mart (WMT) vs. Amazon (AMZN)"を取り上げる。Wal-Mart とAmazonのどちらがより魅力的な投資先かの検討概要を紹介する。 小売りの巨人たちは2017年素晴らしい成果をあげたが、投資するならどちらがより良いか。投資家たちは、Amazon.comの株価がWal-Martのそれを過去12ヶ月上回ってきたことは驚きかもしれない。Wal-Martは規模を使いながら従来型の [続きを読む]
  • 米国株 シカゴ取引所<CME>に投資実行 理由その2
  • 昨日CMEグループの概要について紹介し、本日はその続きとして、Motleyの推奨理由を紹介する。に
    投資実行 推奨理由その1 - アイデア投資家 資産運用と生活一工夫" src="https://hatenablog-part
    s.com/embed?url=http%3A%2F%2Fwww.investor-2018.com%2Fentry%2F2018%2F04%2F12%2F075905" frameborder="0" scrolling=&qu
    ot;no">www.investor-2018.comCME Group (NASDAQ: CME)は、毎日多数の顧客が利用しており、高い利益マー
    ジンを生 [続きを読む]
  • 米国株 シカゴ取引所<CME>に投資実行 推奨理由その1
  • 投資のきっかけは、Motleyで仮想通貨に関するビデオプレゼンテーション”2018 Crypto Gameplan”を見た際に、仮想通貨自体でなく、恩恵を受けられる関連銘柄として紹介されていた事。そこでは、ポイントとして4つ挙げられていた。1. オプション及び先物取引商品の業界リーダーである2. 営業利益率が69%3. 売上から利益までの回転が驚異的なスピード4. ビットコインやその他仮想通貨が買われたら、将来のリスクをヘッジする為、 [続きを読む]
  • 日本株 オリックス<8591>に投資実行
  • 先月東証1部上場 オリックス への投資を実行した。投資目的は、幅広いポートフォリオでの順調な成長への期待と、充実した配当金・株主優待だ。www.orix.co.jpオリックスの事業は、リースを祖業としながらも、金融を軸としてその周辺分野への事業拡大を行ってきた。2017年度業績は、売上2兆6786億円に対し、営業利益3292億円と高収益企業であり、収益源も事業多角化、海外展開(海外売上比率17%)を積極的に進めてきた。3年前の20 [続きを読む]
  • 定点観測 3月26日の週の投資部門別取引状況
  • 東証から発表された3月26日の週の投資部門別取引状況を確認し、投資家グループの動向を理解した上で、投資活動に役立てたい。3月26日の週は、日経平均が26日始値の20,423円から30日終値の21,454円と、約1000円の上昇となった。なお、この統計は毎週第4営業日の午後3時に日本取引所HPにアップデートされている。www.jpx.co.jp下表グラフの横軸が各週を示しており、 3月第4週目が3月26日の週の売買状況を表している。グラフの [続きを読む]
  • テーマで選ぶ株式投資サービス FOLIO
  • 最近見知ったユニークな投資サービスのFOLIOを紹介する。テーマ株投資はご存じの方も多いと思うが、FOLIOはユニークなテーマを多数揃えており、ショッピング感覚で投資できる新鮮な投資サービス。folio-sec.com例えば、アンチエイジングや e-Sportsというテーマがあり、構成されている企業を見ると、なるほど!と思うようなよく考えられたポートフォリオが組まれており、自らの投資アイデアの参考にもなる。これらの2つはこ [続きを読む]
  • 米国株 あなたならどちらに投資する NVIDIA Corp. vs. Texas Instruments
  • しばらく間が空いてしまったが、久しぶりにMotleyの記事”Better Buy: NVIDIA Corp. vs. Texas Instruments”を取り上げる。NVIDIA とTexas Instrumentsのどちらがより魅力的な投資先かの検討概要を紹介する。どちらの半導体メーカーも非常に良い出来で、大きな成長の可能性が広がっている。両社は今日最も先進的な技術を用いた小型チップを生産しており、優れた投資だ。そこで、Texas Instruments (NASDAQ:TXN) とNVIDIA Co [続きを読む]
  • IPO投資 ブックビルディング15連敗中 当選までの道のりと戦略再考
  • 今年あげた投資目標の1つである投資先企業の株主総会参加を先月達成した。www.investor-2018.com次ぐに狙うは、今年の元旦にあげた勝率の高い投資方法であるIPO投資。www.investor-2018.comこの3ヶ月ブックビルディング抽選に応募しながら、当選を待つ考えだった。ただ、その結果が、15連敗となっている。その間、日本株・米国株への買い増しをしながらIPO投資をしており、SBI証券でIPOチャレンジポイントを獲得した。ブッ [続きを読む]
  • (前編)日経ヴェリタスの特集記事紹介 次の10年 AI/IoT/ロボ、成長左右
  • 日経ヴェリタス3月25日号の”危機を越えて”と言う特集に“次の10年 AI/IoT/ロボ、成長左右“という記事が興味深かったので紹介する。興味深かったのは、10年前の日本と海外企業の時価総額上位の顔ぶれの変化。さらに有力投資家21人へのアンケートで、10年後の時価総額上位予想。今回は、10年前と現在の日本と海外企業の時価総額トップ5と、当ブログで紹介した記事を参考までにリンク再掲する。10年前の時価総額上位( [続きを読む]
  • 3月のブログ投稿を振り返って まとめ記事
  • 2018年入って3回目の月間記事振り返りをする。外国株記事が3つしか提供できなかった為、翌月は充実させていく。今月のハイライトは2つ。・ブログへのアクセス数が開設後2.5万PVを突破。・2018年投資目標の1つである投資先の株主総会参加し、レポート作成。当ブログの内容をこうした方が良い、こういった視点で書けばよいというアドバイスありましたら、コメント欄でお待ちしています。次は、カテゴリー別に投稿記事を [続きを読む]
  • 定点観測 3月19日の週の投資部門別取引状況
  • 東証から発表された3月19日の週の投資部門別取引状況を確認し、投資家グループの動向を理解した上で、投資活動に役立てたい。3月19日の週は、日経平均が19日始値の21,537円から23日終値の20,617円になり、大幅な下落になったので動向に注意を払いたい。なお、この統計は毎週第4営業日の午後3時に日本取引所HPにアップデートされている。www.jpx.co.jp下表グラフの横軸 3月第3週目が、3月19日の週の売買状況を表している。グ [続きを読む]
  • 定点観測 3月12日の週の投資部門別取引状況
  • 東証から発表された3月12日の週の投資部門別取引状況を確認し、投資家の動向を理解した上で、投資活動に役立てたい。毎週第4営業日の午後3時に日本取引所HPにアップデートされる。www.jpx.co.jp下表グラフの横軸 3月第2週目が、3月12日の週の売買状況を表している。グラフの見方は、上向きバーが買いをした投資主体、下向きバーが売りをした投資主体で、青色が個人投資家、赤色が証券会社、ピンク色が外国人投資家である。外国 [続きを読む]