bell さん プロフィール

  •  
bellさん: ブロカント・パリ
ハンドル名bell さん
ブログタイトルブロカント・パリ
ブログURLhttps://paris1900.muragon.com/
サイト紹介文パリ・ブロカントを散策しながら集めたマニアックなアンティーク骨董品をご紹介します。販売もしています。
自由文楽しみのため健康のため婆さんひとりブロカント巡り。長く続けられるといいな〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 31日(平均6.1回/週) - 参加 2017/11/12 13:24

bell さんのブログ記事

  • リシャノワーのブロカント
  • 案内の地図を当てにすると歩き回って探すことになる リシャノワーじゃなくってオーベルカンでしょ! 情報は正確に欲しいわ お店の方もやる気が無さそうで、客もつまんなそう わあ〜素敵!って思う物も見当たらない クリスマス近くなって賑やかなのは高級店だけかもしれない スーパーマーケットは入りたくないと思うほど人が溢れ バスもメトロもいっぱいの人、人、人、 今日は収穫無し この時期は寄付集めのためのフリマが [続きを読む]
  • リモージュのプレート
  • アリグレのブロカントでリモージュの器、形いろいろ60点揃えて仕入れしてきました。 42?の大皿、もう一回り小さな37?の、やっぱり大皿 蓋つきのスーピエール、大小 定番の金縁にミルフルールの小花が可愛い 高台の足つき ケーキを置くお皿 スープ、ソース入れ 黄緑色が軽やかでしょ、 ボルドー色に金縁だとフランス料理しか合わないけれど この優しさは和食にも合いそうね。 長い小さな皿 他に33?の大きな丸 [続きを読む]
  • 盗難
  • 日本から遊びに来ている友人が携帯盗まれたり バッグを紛失したり、 あわただしい毎日でした メトロの中はスリだらけ こんなきれいな街で、みんな豊かに暮らしているのに 陸続きだからいろいろな人たちが入ってきて 日本では信じられないことが毎日起きている それでも皆逞しく生きている 楽しく生きる方法はいくらでもある [続きを読む]
  • アリグレの蚤の市/セーブル
  • アリグレはクリニャンクールやヴァンヴーの蚤の市と同じように 常設店です。 寒かったり雨が続いて郊外のブロカントに行けなかったので 思い切ってここに来てみました。 向こうの建物は野菜やお肉を売っている普通の市場、 毎日とても賑やかな場所です あまりここへ来ないのは高いから( ̄∇ ̄;)ハッハッ ホントに高いんですよ! でも、その中から掘り出し物を探すのが面白い 今日はなんと! 古セーブルを見つけてしま [続きを読む]
  • クスクス料理を食べに行く
  • 改装されたレアールで友達と待ち合わせ センス良く配置された広告 町の中にけばけばしさが無い フランスの環境芸術は生活に違和感の無い環境を造る事を目的としている しかも とても厳しい だから美しい街や田舎が保たれているのだが、 日本はモニュメントを置くことだと勘違いしているところが少し寂しい サンウスタース教会のライトアップ 夜の街は賑やか 混雑している一か所にはポリスが出ていて捕り物があったみたい [続きを読む]
  • 計量器
  • 重さを量るときに使うお皿の部分です。 上の皿は取り外しできるので二種類同時に量れる? どこかに吊るしてもお皿の部分は水平を保っているので 植木を吊るしておくのにいいんじゃないかなあ〜 31?、銅板でしっかりした作り、 いいなあ〜、こういう道具って大好き! [続きを読む]
  • オートイユのブロカント
  • 毎週土日は5〜6か所で開かれる蚤の市 今日はオートイユだけ あまり活気のない雰囲気なのは寒さの所為ではなさそう この辺りは高級住宅地 さほど高級でもなさそうなものをかなりの金額で売っている 値段をつけるのって難しいね パリでは値切る習慣は無いけれど蚤の市だけは別 おしゃべりを楽しみながら交渉する それにしてもいきなり5倍は高すぎる でもこの寒さでは・・ 気温2度はやはり寒い! [続きを読む]
  • 初雪/ティーカップ
  • みぞれが雹(ヒョウ)に変わり突風が吹き荒れた 雨が止んで落ち葉が石畳を覆いつくす 家に戻ると雪が積もっている モンマルトルは雪が降ったのだ! 初雪! 寒い時は熱いミルクティーが美味しい ロワイヤル・リモージュのティーカップ 型抜きの白薔薇、作家のサイン入り [続きを読む]
  • なんだか楽しいタマゴ入れ?
  • たまご置き、たまご入れ、・・・ 可愛いし周りの絵も素敵、色もいい、面白い 確かに、絵はプロが描いてる フリーハンドでこの細い線はプロでなきゃ描けないでしょ? しかもへこみの部分の底に小鳥の型が浮き彫りになっていて 手が込んだもので工場生産されている。 ホント、なんだか楽しいたまご置き! [続きを読む]
  • サンジェルマン・アンレー/コースター
  • サンジェルマンアンレーに行ってきました。 今日は観光です。 でもアンティークの店があれば・・素敵な街ですからね。 12世紀に城塞として作られたお城 広い庭の向こうがセーヌ川、断崖の上に建てた城です 町の中心の市場 クスクス屋のお兄ちゃんが気さくにポーズをとってくれました お惣菜ハム屋さんのおじさんも、 切り売りのジャンボン・ド・パリは美味しいんですよ〜 お腹が空いてきたので近くのレストランで ワイ [続きを読む]
  • クレテイユの蚤の市/ビスクドール
  • 今日はクレテイユのブロカントに行ってきました。 下調べもしっかりしてメモしたので大丈夫、 …でも、メモ忘れた… 新しい街の新しい駅は大きくて奇麗でした。 バス乗り場の案内もしっかり出ていたし、、 駅から更にバスに乗る。 郊外は空も広いし空気もおいしい〜 バスは蚤の市会場を迂回したので下車しそこなった、が次のバス停の 目の前で店が出てました、良かった。 ここのブロカントは下クラスかな、ま、一回りして [続きを読む]
  • マルシェ
  • 昨日は14度だったのに今日は8度、空気が冷たい。 当たらない天気予報は午前中雨でした。占いか? 今日の目的地はブルゴーニュ通りの蚤の市…家から近い が、結局探せなくて、多分もっとずっ〜と先だったのね。 ま、よくある事。 マルシェで買い物して戻ってきた。 [続きを読む]
  • パリ・ブルターニュ通りの蚤の市
  • 今日から24日、25日、26日の3日間パリのブルターニュ通りで 蚤の市が開かれてます。 ショッピング街で楽しい通りです。 600軒の出店舗はさすがに大きい、疲れた カフェでちょっと一休み カフェを飲みながらブロカントを眺め楽しむのもいい 今日の収穫 チェコスロバキア製の花柄のケーキ皿 透かしが上品です アールヌーボースタイルのポピーをデザインした素敵なキャニスタ 浮彫のバルボンティーヌ シンプルな [続きを読む]
  • ブリキの缶
  • ティン缶に描かれた絵が好きなんですよね だから古くても新しくってもいいのです マドレーヌ寺院の横にあるお惣菜の老舗・エディアールの缶 お店のあるアパルトマンがそのまま缶になってます アルザス地方のリクヴィールのお菓子屋さんでお菓子を買った時に 一番アルザスらしい絵の缶を選びました お菓子もとってもおいしかった! ウイリアムモーリスの壁紙柄の缶、フランスでは滅多に見かけません。 どこで買ったのか確か [続きを読む]
  • あちこちで日本と出会う
  • 友人に公民館バザーに誘われて区役所を訪れました。 空気は冷たいけれど太陽が出ると気持ちがいい あちらこちらに国旗が掲げられています。 バザーは公民館のカルチャーセンターで作った作品が並んでいます。 バザーの他、無料の飲み物やクッキーと歌ありダンスあり、楽しい文化祭です。 中庭 仕事がないのにたくさんの人が働いているのはどこの国も同じかな? 受付に3人、尋ねた部屋まで案内する係の人が別にいて、部屋付 [続きを読む]
  • 小さな旅
  • 郊外の田舎村のブロカントを訪ねるのは小さな旅 とは言え、郊外バスに30分ほど乗るだけ もしかすると保育園のバザーか、教会の寄付で集まった諸々の 売り出しか??   あまり期待しないで出かけると会場はここ、やはり老人会?の バザーでした。 でも、小さな村を散歩するだけでもいいかなと思って。 出品された中皿を2枚購入 プリント柄に手書きの色付け、周囲のうっすら黄緑色が可愛さを 際立たせています。これは [続きを読む]
  • パリ郊外の蚤の市
  • 今日はパリ郊外・マシー近くのブロカントに行ってきました。 乗ったバスはいきなり高速を走りどこに連れていかれるのか少々不安を覚えながら、、 間もなく道を外れて農道へ。 バスの車窓から見える紅葉はきれいでした。 初めて行く場所は方角がわからない、誰かの後についていくのが いいかもしれない。 向こうの方から大きな荷物を持って歩いてきたおばちゃんに尋ねて やっとたどり着く。 オルリー空港が近く爆音を轟かせ [続きを読む]
  • 犬も歩けばアンティークに当たる
  • 犬も歩けばアンティークに当たる、ほど あちこちに骨董品屋さんが出来ているような気がします。 骨董品屋さんだけでなくお店がいっぱい、フランス景気がいいんですね。 いつもの道から逸れてちょっと路地に入るとこんなところに 「写真撮らせてもらっていい?」 「もちろんよ、どうぞ」 怖い顔のおばさんは案外優しかった 「引っ越ししてきたところなのよ」 道理で凄いゴチャゴチャだわ、奥は更に山になっていました。 蚤 [続きを読む]
  • ボジョレーヌーヴォー
  • ちょっとスケッチしようとダゲールの通り迄出かけました あ! 今日はボジョレーヌーヴォーの日だ! サラリーマン達が仕事終わりの時間から賑やかになるのね 商店街って色々あって楽しいわね、これは量り売りのはちみつ屋さん 積み重ねた大きなチーズ!! 今日はワインもチーズもたくさん売れそう カフェに入ってこの建物を描こうと思ったら工事中で残念 まだこんなにきれいにバラが咲いている バラでも描いて帰ろうかな  [続きを読む]
  • 自分らしさ
  • どうも違う、ブログをどんな雰囲気にしようか色々迷ってあれこれ試してます。 前回のラディウスのコンロ、ちょっと固い感じで販売してます、みたいに書いたけれど 駄目ですね、気になって仕方ない。 もっとパリのエスプリいっぱいの楽しいブログにしたいのに・・ 試行錯誤してます…         ……だからって良いものができるとは限らない [続きを読む]
  • ラディウス製・アルコールコンロ
  • ヘッドバックに写真を貼ろうと四苦八苦、操作は簡単でしたがサイズが難しい。 理想の大きさには入らなかったけど、こんな感じかな。 バックの色は自由に決められるのが最高にうれしいですね、季節によってジャンジャン変えられる〜〜♪ さて、今日は銅製のアルコールコンロのご紹介 スエーデンのラディウス社製のコンロです。 価格4500円、 年代1940年代、 高さ11?、底12?、持ち手までの長さ23?、 銘の入 [続きを読む]
  • 持ち運びミニストーブ
  • ブロカントに行くと品物の方が呼びかけてくれるような気がします 見たところ、、、何だろう? お店のおばちゃんが説明をしてくれる 「これはストーブよ、旅行したり観劇する時に持って出かけるの」 「ほら、ここに容器を取り付けて、中は錆びてるけど当然よ 100年以上も前のものなんだから、それにしてはきれいでしょ・・」 と話は通じても通じなくても続くのです 確かに、きれいに磨かれて大切に使われてきた感じがする [続きを読む]
  • カルディナル・ルモアンヌ
  • メトロの地図が見やすいでしょ 厳めしい造りですが小学校です 普通のアパルトマンの中にあります 運動場も体育館もプールも無し、従って体育の授業も無し スポーツの好きな子はクラブに通うんですね 散歩が楽しいパリの街 何気ない普通のアパルトマンの扉 町を歩くと素敵なものに出会います [続きを読む]