mit6Pfiffe さん プロフィール

  •  
mit6Pfiffeさん: 私にもできるのかしら(仮)
ハンドル名mit6Pfiffe さん
ブログタイトル私にもできるのかしら(仮)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mit6pfiffe
サイト紹介文小さな「これは?」を綴ってみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 156日(平均0.9回/週) - 参加 2017/11/12 14:08

mit6Pfiffe さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 柔よく剛を制す
  • なすびのヘタには、産毛と呼ぶには剛毛の、少しトゲに近い毛があります。料理をしていて、その産毛が1本指に刺さりました。しかし場所が悪いのです。親指の爪と指の腹の境目の奥の方の皮膚にチクッと。爪を切ってもまだちょっと届かないような辺りです。所詮"毛"なので、抜かなくてもいいと言えば、まあいい。しかし爪の奥の方でやはり違和感があり、かゆいのです。調理中だったので、手を止めて爪を切ってピンセットでつまんで、 [続きを読む]
  • 漢字はすてき
  • 外国人に漢字が人気なのは周知の事実。特に欧米人にとっては完全な異文化であるためか、漢字が書かれたTシャツや、自分の名前を漢字の当て字にした印鑑など、とても人気らしいですね。ところで、昔ドイツの街角で、路上に止められた自動車の窓ガラスに、空と大きく1文字書かれたステッカーが貼ってあるのを見かけました。きっとSKYの意味なんでしょう。わかるよ。青い空。すてきです。でも、その誰も乗っていない車からEMPTYにし [続きを読む]
  • 何だったんだろう
  • 私が教室に入ったとき、新小3生男児のつぶやきが耳に入った。「豆の木のジャック」しっかり者の新小3生女児が訂正した。「ジャックの豆の木」…絶対違う。「ジャックと豆の木、だよ」念のため私も会話に入ってみたが、スルーされた。そもそも「豆の木のジャック」は、どこから出てきたのだ? [続きを読む]
  • それはやめて
  • 電車に乗って、ふと前の座席を見たら…けっ、毛づくろいしてる!!母親が息子(小学校高学年)の髪の毛を熱心に掻き分けていて、まさに「毛づくろい」としか言えないような状況なのです。というか、電車内で毛じらみを取るな!!!!!!母親の、息子への物理的な密着具合もちょっと異常でしたし、髪の毛から取った"何か"をそこら辺に捨てるのも気持ち悪いし、たった一駅しか居合わせなかったけれど、私の頭までかゆくなりました。 [続きを読む]
  • レジで
  • スーパーのレジで、何かの弾みで、合計金額がゾロ目になることってありますよね。「777」とか「5555」とか。あるいは切りのいい「2000」とか。これは確率の問題です。ある日、スーパーのレジで商品がレジを通り終わるのを待っていたら、店員の女性から突然、「ねっ!!」と同意を求められました。何が「ねっ!!」かわからずきょとんとしていたら、「合計金額が1234円でしょ!!」の「ねっ!!」でした。私にはその [続きを読む]
  • 苦手と言うのか(パートⅡ)
  • アヤメショウブカキツバタと同様に、私は海の哺乳類も区別がつきません。それは、アザラシ、アシカ、オットセイ、トドです。サイズ、色、芸ができるかどうか等が混在しています。もう区別すること自体、諦めています。先日、「茶色で大きくて牙があるやつがトドだ」と張り切って答えたら、「それはセイウチ」と言われました。1種増えたではないか!幸い、ラッコやイルカは区別できています。こんな状態ですから、川辺で「たまちゃ [続きを読む]
  • 想像ができない
  • 遠い昔、モンゴル語のテキストにあった例文です。「この薬は、飲むことも塗ることもできます」…どんな薬だろう…?たぶん、植物の原形を残しているような薬なのでしょう。しかしクリーム状の塗り薬を飲んでいるところを想像してしまい、「ウゲッ」となった若かりし日を思い出します。 [続きを読む]
  • 苦手と言うのか
  • 植物って怖くないですか?私は、アヤメとショウブとカキツバタの区別がつきません。きっと多くの人がそうだと思います。そしてこの3種が「似ている」という事実がものすごく怖いのです。鳥肌が立つほど怖いです。植物としての種類も背丈も色も生息する場所も、ちょっとずつ違います。花だって、よく見ればちゃんと違いがあります。でも、花の形はずいぶん個性的だし、どちらかと言えば美しくないし、水辺に咲くところとか、なんか [続きを読む]
  • 気がつかなかった
  • 数年前から、毎晩20回だけ、腹筋運動をしています。たった20回だけど、継続は力なり。何の効果も出ていないけど、せっせとしています。思い返せば、中学生の頃。運動部に入っていた私は、毎日、腹筋・背筋・腕立て伏せをしていました。当時、「腹筋と腕立て伏せがきついのはわかるけど、背筋なんか全然きつくないし、一体何の意味があるのだろう?」と思いながら、ぴょこぴょこ反り返っていました。そのバカにしていた背筋運動を、 [続きを読む]
  • リスくらいわかるでしょ
  • 小5の国語の授業中のできごとです。その日は、リスの親子が出てくる随筆文を読んでいました。ちょっと手のかかるおっちょこちょい系の男の子が、「リスってどんな動物だったっけ?」と聞いてきました。さすがにリスくらいはわかるだろうと思い、「森にいて、しっぽが大きくて、木の実とかを食べる動物だよ。キャラクターとかでよく目にするよ。知ってるでしょう?」と答えたところ、「空飛ぶやつ?」と聞いてきました。いやいや、 [続きを読む]
  • 現役?
  • 昔、授業をしていたら、小学6年生の女子に突然、現在形で言われました。「先生、ランドセル似合うね」いやいや、今は授業中だ、私は大人だ、そもそも、今ランドセルは背負っていない。彼女に何が見えているのか、怖いので追及はするまい…。思い返すと、私が今までに「似合うね」と言われたものと言えば、ランドセル以外には、ハイソックス。レインコート。うーん、ちびまる子的な道まっしぐら、ではないのか…? [続きを読む]
  • あふれる地元感
  • 私はよく道を尋ねられる体質です。日本人1人当たりの「生涯に道を尋ねられる回数」の平均値は知らないけど、それはそれはよく聞かれます。周りの人が言うには、私は「いかにも地元の人」的な雰囲気を出しているそうです。生まれて初めて東京へ行った日。新幹線を降りて在来線のホームへ行き、自分の行き先を確認するのに必死な私に、東京駅のホームで道(というか行き方)を聞いてきた人がありました。(あんなにいっぱい人がいた [続きを読む]
  • 赤いズボン
  • 電車に乗っていたら、ある駅で若い男の人が乗ってきました。その人は、まるで郵便ポストのような真っ赤なズボンを履いていました。しばらくして別の駅から、今度は真っ赤なズボンを履いた若い女の人が乗ってきました。まるで郵便ポストのような赤。デジャヴュだ。まさかと思って見ていたら、先ほどの男性と連れ同士でした。ああ、そこをお揃いにしたのねと、勇気ある赤に感動しました。目がちかちかしました。 [続きを読む]
  • 歩数計一族
  • 私は学生のころから歩数計を毎日身に着けています。長い間、ハドソンの「てくてくエンジェル」を愛用していました。今は消費カロリーも計測する歩数計を使っています。実家の墓参りに行ったときのことです。父が「今、何歩?」と聞いてきたので、歩数計を出して答えました。すると「お父さんのと違うなあ」とかなんとか言いながら、自分の歩数計を出すじゃないですか。え?、持ってるの?それを見た母が、「私と一緒に家を出たのに [続きを読む]
  • 竜、現る
  • 台風で風が強かった、ある夜のことです。何気にマンションの通路から外を見たら…細長いビニール状の物体が、建設途中のマンションから風で飛ばされたのです。長さ7〜8メートルはあろうかという、大きくて細長い…それがヒュルヒュルと空を舞ったかと思うと、我が家から5メートルくらいのところにある電柱の上の方に、シュルシュルシュルと巻きついたのです。その間、わずか十数秒。見事な竜っぷりに、思わず見入ってしまいまし [続きを読む]
  • 他の人はどうしているの
  • 私は、人混みや蒸し暑いところでは、しばしばめまい・吐き気がします。乗り物酔いもひどいです。したがって、混んだ電車は最悪です。乗り物に乗るときはそれを予測して、冬でもちょっと薄着で出かけます。おしゃれよりも、脱ぎ着できるものを心がけます。保温下着は、暑くて冷や汗をかいたとき、脱げないので着ません。しかしそうすると、屋外が寒くて、てきめんに風邪を引きます。私は、乗り物酔いも風邪も嫌なのです。決して特殊 [続きを読む]
  • 英作文
  • ある中3生が書いた英作文です。「私は勉強するために毎日学校に行きます。」I go to school to study school every school.…school、多すぎませんか?また別の中3生です。「彼女は手を洗ってから晩ご飯を食べます。」She has dinner after eating her hands.手を食べないといけないほど、空腹ですか?書いた本人たちは、雰囲気だけ真剣です。先生も、雰囲気だけは真剣です。笑いをこらえてます。 [続きを読む]
  • 斬新なシステム
  • もうすぐハロウィンです。小3の生徒曰く、「近くの文房具屋さんに紙を持って行くと、お菓子がもらえるの」少し補って反復してみました。「カウンターにチケットを持って行ったら、お菓子がもらえるの?」彼女曰く、「ううん。カウンターに行って、心の中で思ったらもらえるの」…心の中で思う……?斬新すぎませんか?何やらものすごく楽しみにしているようなので、それ以上聞けませんでした。 [続きを読む]
  • ポルターガイスト
  • 家にいると、しょっちゅうポルターガイストに出くわします。カタッと音がしたので見に行くと、歯磨き粉のチューブが倒れていたとか。ポルターガイストは霊的な現象ではなく、絶対普通にいろんな物が落下しているだけだと思います。先日、またポルターガイストが。どうせ何か落ちたのだろうと高を括っていたら。年代物のちゃちいラックが、斜めに30度ほど傾いているではないですか。ラックの中にも上部にもたくさん物を詰め込んだ [続きを読む]
  • 落ち着いてメモしよう
  • 買い物に行くときはメモ書きしていきます。先日、繁華街に出る際に、「銀行、スーパー、百均…」などとメモした紙を持って出ました。定期券を買わないといけなかったので、それもメモしました。街に出てメモを見たら…「定規」ええと、定規? ものさしのこと? 定規なんか買おうとしてたかなぁ?自分のメモでもわからなくなるものです。「定期」と書いたつもりだったけど…あはは…国語の先生、失格です。生徒には内緒です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …