みっちぇる さん プロフィール

  •  
みっちぇるさん: 中学受験のきおく
ハンドル名みっちぇる さん
ブログタイトル中学受験のきおく
ブログURLhttp://wasiyome.blogspot.jp/
サイト紹介文私立中学受験をよく理解せず、6年生の夏から準備を始めた大慌てブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 8日(平均14.0回/週) - 参加 2017/11/12 19:33

みっちぇる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地区別の入試説明会
  • 10月の初めの土曜日、近所の商業施設でA中学の入試説明会(地区別)が催されるので、参加しました。地区別とはいえ、学園長もちゃんと来ていました。入試担当先生による、入試対策の具体的な話を聞けて、とても有意義な時間でした。理事長だったかOBの人だったか(失念)の学校の思い出話や生徒会の女子生徒さんによる学校生活の話も聞けました。最後に教頭先生がある人物を紹介し始めました。N塾の先生。模試の案内をしてい [続きを読む]
  • 自分の頃を思い出す
  • 家庭での受験勉強は中断しましたが、土曜だけ塾に行っていた長男は中学の数学を勉強中。家でも塾の宿題・予習を少しだけやっていました。方程式をやっているのを見ると、自分の中学時代を思い出します。・・・勉強きらいだったなあ・・・授業中マンガ描いてたなあ 田舎過ぎて中学受験なんてものがあるのも知りませんでした。一方旦那は小学校のクラスメートの1〜2人がA中学へ進学したらしい。旦那は私立中が存在するなんて知ら [続きを読む]
  • 困ったことが・・・
  • 自分が私立受験にたいして甘く考えていたのが段々分かってきて焦りが出てきた頃、ちょっと困った出来事が。2学期になり、長男も学校が始まりました。何かの用事で学校に寄った時、長男の担任の先生に呼び止められました。長男、2学期に入ってあまり授業が身に入ってない様だ。授業態度が良いとよく褒められていた長男だけに、私はびっくり。夏休み、頑張りすぎたか。迷ったが9月いっぱい(運動会が終わるまで)受験勉強は中断す [続きを読む]
  • A中学の過去問を見てみる
  • ちょっと話がさかのぼります。夏休み中に(初夏にオープンスクールで購入した)A中学の過去問をちょっと見てみました。国語・・・2000〜2500程度の論説文・随筆文・物語文の中から     2つの長文(年度によって組み合わせは違う)     漢字の読み書き・ことわざ・慣用句・四字熟語     決まったテーマについて200字以内で作文算数・・・全部で3ページ     1ページ 基本的〜やや面倒な四則計算 [続きを読む]
  • 夏休みの夏期講習 終盤
  • 長男の夏期講習も終盤。夏休み中の勉強はすっかり塾任せ。夏期講習も終わりに近づいた頃、W塾の責任者先生と3者面談が行われました。夏期講習では私立中受験用の国語の学習と、6年生の算数をやっていたようである。6年生の算数は終わったので、次回から中学数学に入るとのこと。う〜ん、受験用の算数はやらないのかな?とは思ったが、小心者の私はそれが聞けない。素人が口出してはいけない領域な気もする(大げさ・・・)国語 [続きを読む]
  • 日常の風景〜合唱の1日〜
  • 昨日11月2日は長男の中学で合唱コンクールが、長女も市の音楽祭に学年で参加と、合唱の1日となりました。まず朝イチで行われる長男のコンクールへ。ステージが遠くてどこに長男が居るのかよく見えません。やっと見つけましたが歌っているかどうか分かりません。長男のクラスがステージからおりたのを見届け、帰宅。次は午後から出場の長女を観るため(音楽祭は3日間開催)市の会場へ。ステージが遠い&長女の学年は人数が100人超え。 [続きを読む]
  • 夏期講習
  • 入塾してすぐ、夏休みに入ってしまったため、夏期講習がスタートしてしまいました。国・算合わせて32コマ。40日間で何とか消化します。大抵1日で2コマ受講する予定でしたが、日によっては1コマだけだったり、体調が悪くなったり、他の予定が入ったりして、なかなか大変でした。私はパートに行かなければならず、塾への送迎は主人と協力して(当時主人は在宅勤務・出社半々でした)乗り切りました私は昼休みを利用して、W塾へ送り、会 [続きを読む]
  • 担任の先生へ報告
  • 夏休みに入り、小学校の教育相談を受けました。この教育相談は受験を考えている生徒の保護者は必ず受ける事になっています。担任の先生にA中学を受けさせたいと伝えました。先生はパンフレットを用意していてくれました。志望校が決まったからなのか?先生は「A中学は長男くんに合っていると思いますよ」と言って下さった。とも言って下さった。「長男くんなら大丈夫ではないんですかね」と、嬉しい励ましをしてくれました。正直、 [続きを読む]
  • 日常の風景〜主人の朝〜
  • 夏休みに入り、小学校の教育相談を受けました。この教育相談は受験を考えている生徒の保護者は必ず受ける事になっています。担任の先生にA中学を受けさせたいと伝えました。先生はパンフレットを用意していてくれました。志望校が決まったからなのか?先生は「A中学は長男くんに合っていると思いますよ」と言って下さった。とも言って下さった。「長男くんなら大丈夫ではないんですかね」と、嬉しい励ましをしてくれました。正直、 [続きを読む]
  • 塾の面接
  • 長男の意志も確認し、A中学を受験することにしました。そして塾は必要か否か?A中学レベルの中学に塾は必要か?(偏差値は普通の学校です)大抵の受験者は合格できますが、それでも落ちる生徒もいます。そう考えると、落ちた時のショックは非常に大きいのではないか。(物事に絶対というのは無い)それに模試や面接の練習を受けさせたい、中学の情報も貰えるかも、とやはり、塾にはいくことに。県内の受験ならここ!というw塾にA中 [続きを読む]
  • オープンスクールへ
  • 学校見学へ行く前に志望校を決めているのはおかしいのでは?と思う方もいると思います。ちょっと理由があるのですが、それは省きます。しかし、一つ言えるのは...通える私立中学がひとつしかないのです!あとは、圧倒的に女子が多い、違う市にある中学。その他はものすごく遠い中学。選択肢がないとしても、実際に学校を見学に行くのは必要。先生との面談をした週の土曜に見学会が催されました。当時4年生の長女も連れて行きたい [続きを読む]
  • 担任の先生に会いに行く
  • 事前に「中学のことで相談が」と担任の先生に予約を入れ、当事まだ在宅で仕事をしていた主人と学校に出向きました。先生が私立中学受験をどう考えるか。それによって、協力して下さるか否か。ドキドキしました。なんと、担任の先生は私立中学出身でした。そして隣市のA中学(志望校)についての情報も持っていました。先生の口から長男には地元の中学が良いとか、A中学が合ってるとか言う訳には行かないとのこと。見学に行ってみてく [続きを読む]
  • 田舎の中学受験
  • 長男の小学校(とその周辺)では中学受験する生徒は一般的ではないかもしれません。それでも学年の一割の生徒が受験生だったと思われます。人気があるのは自転車通学出来そうな距離にある公立の中高一貫校。長男には隣市にある私立中学はどうだろうと考えました。・・・こんなことを考えていたのが6年生の初夏。遅すぎたかもしれません。当時の担任の先生に相談することに。公立の先生に私立受験の相談てどうなの?心配になる私。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …