雑多 さん プロフィール

  •  
雑多さん: 資格とりたい日々BLOG
ハンドル名雑多 さん
ブログタイトル資格とりたい日々BLOG
ブログURLhttp://nitijyoutekiblog.work
サイト紹介文FP検定、税理士資格試験をはじめ、いろんな資格試験に興味深々な日々のブログです。
自由文試験対策やその他、日常的なことについて記載します。
たまに釣りや旅行にいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2017/11/12 21:13

雑多 さんのブログ記事

  • 日商簿記3級の難易度や合格率は?
  • 日商簿記に関しては、このブログを始めるよりもかなり前に2級を取得していたこともあり、あまり記事として取り上げることはありませんでした。特に、日商簿記3級については、僕自身これを受験せずに2級の試験のみを受けたということもあり、FP2級の前段階として受験したFP3級などと比べて取り扱う機会がかなり少なかったと思います。しかし、「簿記の試験を受けよう!」と思い立った場合、まず真っ先に考えられるのがこの「日商簿 [続きを読む]
  • 財務諸表論 「記述式」の問題はマークシートより断然難しい?
  • ここ最近、税理士試験の財務諸表論に関する試験対策のうち「理論問題」に対応するための勉強をしています。といっても本格的に始めるのは年明けからで、まだまだ基本的な内容に留まっています。しかし、それでもひとつだけ明らかにわかる、というか感じることがあります。それは、「記述式の問題(出題形式)は、マークシートの問題に比べて圧倒的に難易度が高い」ということです。今回は、そんな記述式の財務諸表論(理論)に関し [続きを読む]
  • 財務諸表論試験対策 繰延資産の計上とその計上根拠など
  • 財務諸表論の試験対策にて、「繰延資産」についていろいろと考えさせられることが出てきました。繰延資産といえば、同じ税理士試験に属する簿記論の試験対策においては、それぞれの処理の方法などをきっちり確認しておけばそこまで苦労せずに解答できるようなものでした↓簿記試験対策 繰延資産の処理について企業会計では、開業時などに一気にかかった費用について「繰延資産」として処理することがあります。それらは「本来費用 [続きを読む]
  • FP2級(2級FP技能検定)の受験資格が得られる4つの方法
  • FP2級(2級FP技能検定)の試験を受験するためには、「一定の条件」を満たしている必要があり、ひとつ下の資格であるFP3級の試験のように「誰でも受験申請できる」というわけではありません。そうなると、受験資格を満たすことができる条件というのがどういうものなのか?今後FP2級の試験を受験することを検討している場合には必ず把握しておく必要があります。また、条件を満たした場合には、受験の申し込みをする際に当然「そのこ [続きを読む]
  • 財務諸表論試験対策「資産除去債務はなぜ資産負債の両建処理?」
  • 来年の税理士試験に向けて財務諸表論の理論問題に係る試験対策を進めています。とはいえ、現在のところは基本、というか初歩的な部分のみでして、年内ぐらいはそのぐらいの感じで進めていこうと思っています。ただ、「基本的な論点」といっても、個別にはちょっと知っていたけれども、「他の論点のこの部分と比較してどうか?」みたいな感じのものになってきますと、著と解説をしっかり読んだりしないと理解ができない…というよう [続きを読む]
  • FP2級 きんざいの実技試験「個人資産相談業務」の難易度が上昇中?
  • FP2級・FP3級の試験に関しては、2018年9月試験の合格発表が行われ、ここから2019年1月試験に向けての受験申請がはじまります。で、次で2級を受験しようとしている方も、次ではないけれどもいずれはFP2級まで合格しておきたい、と考えている方も居られるでしょうが、このブログでも何度か取り上げているとおり、FP2級の実技試験は5種類ある中から任意に選択して受験することになっています。そして、そのうちのひとつである「個人資 [続きを読む]
  • FP2級・FP3級の受験申込前に確認しておくべきこと
  • FP2級・FP3級の試験(FP技能検定)に関して、「2019年1月試験」の受験申込期間が11月12日(月)から開始されます。2級・3級FP技能検定(2019年1月試験)日程受験申請期間:2018年11月12日〜12月3日試験実施日:2019年1月27日合格発表:2019年3月7日参考:日本FP協会HP「試験日程」このブログでは以前、試験申込後、本試験当日までに確認しておくべきことについては記事にしましたが、今回はその前、受験の申し込みをするまでに確認 [続きを読む]
  • 財務諸表論の試験対策、とりあえずは理論からやってみる
  • 2019年の税理士試験に向けて、まずは財務諸表論の試験対策を開始しています。この後、昨年に引き続き簿記論、さらには税法科目である国税徴収法についても順次勉強を始めていくことになるわけですが、とりあえず年内(2018年)は財務諸表論の試験を”まともに”受験するための基礎固めを優先していく予定です。とりわけ、理論の問題については今年の税理士試験では計算問題を優先した結果全く時間が足りずにほとんど手を付けられな [続きを読む]
  • ブログ開設から1年が経過、現状の確認と今後の対策など
  • そろそろこのブログを開設してから1年が経過します。最初はFP2級やその他の資格試験について、その試験対策の内容を記録する備忘録的な意味で始めたものでしたが、なんだかんだで資格試験の難易度とか合格率とか、そんなような事についてのブログになりつつあります。で、この「1年」という節目に際して、次の1年以降にどういった運営をしていくべきなのか?何をすればもっと多くの人が閲覧してくれるブログになるのか?などを考え [続きを読む]
  • 2級FP技能検定(FP2級)の合格後はAFPの認定も受けておくべき
  • 2級FP技能検定(2018年9月試験)を受験した方々、試験結果の方はいかがでしたでしょうか?今回の試験ではFP協会で受験した場合でも学科試験の合格率が39.47%と、2017年の1月試験ぶりに30%台の合格率に落ち込んでしまっています。また、きんざいの実技試験である「個人資産相談業務」においても、とてつもなく低い合格率となっており、全体的に見てちょっと大変な試験だったのではないでしょうか…そんな中でも学科試験・実技試験と [続きを読む]
  • FP2級・FP3級とつながりのある資格は?
  • 2018年の1月試験でFP2級の試験に合格することができ、その後AFP認定研修を経て日本FP協会に登録しました。その後は毎月初めにFP協会のほうから送付されてくる「FPジャーナル」に目を通しているわけですが、そこにコラムなどを掲載されている方はAFP・CFPを問わず、他の資格とFPの資格を同時に持っている場合が多いように思えます。つまり、「ダブルライセンス」というやつですね。確かに、FPの資格試験ではどのレベルのものであっ [続きを読む]
  • 税理士試験 財務諸表論の勉強開始、法規集などは買い換える?
  • 来年8月に実施される税理士試験では、引き続きの簿記論に加えて、「財務諸表論」も本格的に受験したいと考えています。それと、さらにいけそうなら税法課目である「国税徴収法」の受験も視野に入れた試験対策をしていきたいと思っています。で、先週の日曜日(2018年10月21日)に宅建の試験がひとまず終了しましたので、ここから先は税理士試験の対策に力を入れていくことになりそうですが、会計科目にしろ、税法科目にしろ、非常 [続きを読む]
  • 簡単といわれるFP3級、どのぐらいの勉強時間で合格できる?
  • FP3級の試験は非常に難易度が低く、短時間の試験対策で簡単に合格できてしまうものであるという印象を持っている方が多いかと思います。よく言われるのは「初学者で50時間程度」などといったところでしょうか?このブログでは以前、自分の体験に基づいてFP2級の合格までに必要な勉強時間を確認しましたが、そこではこのFP3級にかかる勉強時間の分も「2級の合格に要する時間」のうちとしてカウントしていました。ただ、FP3級を受験 [続きを読む]
  • 宅建試験を受験してきました!受験の感想と今後の課題など
  • 2018年10月21日、とりあえずの1回目として「宅建試験」を受験してきました。結果についてはまだ何も判明していませんが、受験してみた感じとしては「思ったよりも得点できているんじゃないの?」といったところです。試験終了後2時間ぐらいから、すでに大手の資格スクールなどは解答速報を出し始め、サイトがパンクしているようなところもあったようです。20万人以上が受験しているという大規模な試験の受験者が一斉に同じサイトを [続きを読む]
  • FP2級・3級 法制度の改正が試験に適用されるのはいつ?
  • FP2級・FP3級の資格試験は、一部の実技試験を除いて毎年1月、5月、9月の年3回実施されています。他の資格では「年1回の実施」となっているものがかなり多いように思えることから、FPの資格はかなり”チャンスの多い”ものであるといえるでしょう。しかし、年3回実施されているとはいえ、その試験の実施後とに時間は経ってくるわけです。そうなると試験で出題される法制度には「改正」が入ってしまう可能性がある、つまりはその前の [続きを読む]
  • 宅建試験対策 35条書面と説明すべき重要事項
  • 宅建試験の対策をしていると、テキストなどで「この表は必ず暗記」「ここの内容は全部押さえよう」といったかたちで、ダラダラと長ったらしい図表や情報群が記載されていることがあります。例えば、FP2級の試験のときに確認した建築基準法による建築物の制限などについても、宅建試験では細かく覚えなくてはならないようですし、権利関係の範囲では「売主の担保責任」について、「代金減額請求」「契約の解除」「損害賠償」のそれ [続きを読む]
  • AFP認定研修 提案書の提出前にチェックしておくべき5つのこと
  • FP2級・FP3級の試験が終わり(2018年9月試験)、受験者によってはそろそろ「AFP認定研修」はどうしようか?と考えているタイミングではないでしょうか?僕の場合、FP2級の試験後に「技能士課程」でAFP認定研修を受講し、現在はAFPとして日本FP協会に会員登録をしています。そのAFP認定研修で最も苦労した、というか非常に大変だったのが「提案書の作成」です。正直技能士課程の場合にはそれがすべて、FP2級の受験前に受ける課程で [続きを読む]
  • 宅建試験対策 宅建業法の「8種制限」を覚える
  • 2018年の宅建試験(10月21日)までもう少しとなっていますが、相変わらず試験対策の方は全く進展を見せていません…、毎日サボらずに勉強しているわけですが、「権利関係」をはじめ馴染みの無い範囲ばかりの宅建試験対策は、「覚えられない」&「覚えてもすぐ忘れる」のどちらかに該当する部分が多く、なかなか前に進めない状態です。まぁ、試験に申し込んでしまった以上、合格できるかどうかはさておき、最低でも「モチベーション [続きを読む]
  • 宅建試験は電卓の持込が不可、報酬額の計算はどうする?
  • いよいよ2018年度の宅建試験が近づいてきました。とはいえ、「権利関係」の範囲でかなり躓いているのに加えて、本試験で最も出題が多い「宅建業法」の範囲でも知らないことがかなり多く、どうやら全部の範囲を1周するのがやっと、という感じで試験に臨まなくてはならない予感です。で、現在”新たに”躓いている「宅建業法」の範囲でとても困った事態になっている論点があります。それは「報酬に関する規制」の論点で、”電卓の持 [続きを読む]
  • FP2級・FP3級の試験で不合格になってしまう原因とは?
  • FP2級・3級の9月試験を終えた受験者の皆さんは10月22日(2018年)の合格発表を待っているタイミングでしょうか?今回3級を受験された方は次は2級、今回2級を受験し次はAFP認定研修の修了を目指している、という方も居られることでしょう。また、既にAFP認定研修については提案書の提出まで終わっており、後はFP2級の合格によってAFPとして日本FP協会に登録する資格が得られる、という方も多いでしょう。しかしながら今回(2018年9 [続きを読む]
  • FP3級 初学者はどの範囲から勉強を始めるべきか?
  • FP技能検定(FP2級・FP3級)の試験が2018年9月9日に行われました。毎回何万人もの受験者が受験するFPの試験、なかでもFP3級に関しては自分自身の生活やお金に関する基本的な知識を得られるということで、近年の投資などへの関心の高まりとともにこれから「受験してみたい」「勉強してみたい」というかたも居られるのではないでしょうか?正直、このFP3級という試験はかなり難易度が低く、そこまで必死になって勉強しなくとも仕事や [続きを読む]
  • 宅建試験対策 区分所有法の規定など
  • 宅建試験の本試験までおよそ1ヶ月となりました。相変わらず「権利関係」の範囲で苦戦しており、全く前進できない状態が続いていますが、このままだと合格・不合格以前に”見るに耐えない”結果となることはお察しですので、ちょっと真面目に頑張っていかなくてはならない感じです。さて、今回は宅建試験のテキストでもかなりのページを割いて解説がなされていた「区分所有法」についてです。この区分所有法は、FP2級でも「不動産」 [続きを読む]
  • FP1級とCFPの試験対策は別のテキストを用いた方が良いのか?
  • 2018年1月の試験でFP2級の資格を取得してから、続けてAFP認定研修を受講、現在はAFPとして日本FP協会に会員登録をしています。となるとこの後はCFP資格審査試験⇒研修等を経てCFPとしての認定⇒FP1級(実技試験のみ)という流れで上を目指していくことになるわけです。つまり次はCFP資格審査試験を6つの科目それぞれについて受験していくことになるわけですが、このうちの「不動産」について宅建の試験対策ついでに今回受験したい [続きを読む]