雑多 さん プロフィール

  •  
雑多さん: 資格とりたい日々BLOG
ハンドル名雑多 さん
ブログタイトル資格とりたい日々BLOG
ブログURLhttp://nitijyoutekiblog.work
サイト紹介文FP検定、税理士資格試験をはじめ、いろんな資格試験に興味深々な日々のブログです。
自由文試験対策やその他、日常的なことについて記載します。
たまに釣りや旅行にいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 224日(平均4.3回/週) - 参加 2017/11/12 21:13

雑多 さんのブログ記事

  • AFP認定研修とは?FP2級の受験資格にもなる制度の内容を解説
  • AFP認定研修について、このブログでは提案書の作成に苦労した話や認定教育機関のおすすめなどについて記事を書いてきましたが、そういった記事は既に研修を受けているか、どの機関で受講しようか迷っている方向けの記事でした。しかし、なかには「まだFPの試験対策を始めたばかりだけど、そもそもAFP認定研修がどんなものなのかわからない」という受験者の方もいるでしょう。その場合で、別に時間的な制約もなく、なるべく早くFP2 [続きを読む]
  • FP2級、3級技能検定 合格率は上昇傾向?長期で比較してみた
  • FP2級の試験に関して、このブログでは「独学で合格可能」という見解を示しています。実際に自分自身も2018年1月の試験で独学で合格できているため、これに関しては間違いということはないでしょう。しかしながら、ネットで出回っている様々な情報を見ていると、「FP2級の独学は無理、厳しい」といったようなものもちらほら見かけます。これは一体どういうことなんでしょうか?そう思って少し考えてみた結果たどり着いたのが、FP技 [続きを読む]
  • AFP認定研修 おすすめの認定教育機関について
  • AFPの認定を受け、日本FP協会に登録してから早くも1ヶ月が経過しました。今のところこれといって活動的なことはしていないんですが、機関誌である「FPジャーナル」も届いており、大変参考になっていますし、また、研修会にも1件申し込みをしてあります。AFPとしての登録は、単に「資格を持っている」ということだけでなく、自分のスキルアップや、今後受験予定のCFP資格審査試験に向けての試験対策の効率化を図るという意味でも、 [続きを読む]
  • 簿記試験対策 支店が複数ある本支店会計の問題が厄介、対応策は?
  • 税理士試験(簿記論)の本試験まであと2ヶ月を切ってきましたが、未だにいくつかの論点においてはかなり苦戦しており、また、本試験と同等のレベルとされる問題についてはほとんど太刀打ちできない状態が続いています。※簿記論 本試験レベルの問題が解けないという話は以下の記事から↓簿記論の"本試験レベル"の問題が難しすぎる…さてどうしたものか6月に入り、税理士試験の試験対策もいよいよ佳境といったところなんですが、こ [続きを読む]
  • 簿記論の”本試験レベル”の問題が難しすぎる…さてどうしたものか
  • 6月に入り、税理士試験の試験対策もいよいよ佳境といったところなんですが、ここにきて「本試験レベルの問題」という新たな難関に直面しています。というか、ある程度予想はできていたんですが、ここまでとことん難しい問題ばかりであることはさすがに想定外でした。もう本当に全然解けません、そして次々に知らない要素が出てきますから、その全部について細かく覚えてられません。今までやっていたその辺の「個別計算問題集」と [続きを読む]
  • 簿記やFPなどの資格試験で使う電卓、その他筆記用具などについて
  • 簿記にしてもFPにしても、またその他様々な資格試験を受験する際には、結構な確率で「電卓」を使用することになるかと思います。しかし電卓といっても100均で買えてしまうような非常に残念なスペックのものから、1万円を超えてくる高額なものまでピンキリです。正直、あまりにも高額なものについては何がそんなに違うのかわからない部分もありますが、使い心地とか何かそのあたりが違ってくるのでしょうか?同時に、資格試験では当 [続きを読む]
  • CFP資格審査試験の対策に「FP学習ガイド」が有用かもしれない
  • 毎年6月、11月の年2回実施される「CFP資格審査試験」、僕は今回(2018年6月)の実施分については試験対策期間が足りないと判断したため見送ることになりましたが、11月の試験では2課目ないし3課目は受験しておきたいと思っています。今回受験される方は頑張ってください。さて、CFP資格審査試験を受験するにあたり、8月以降から本格的な試験対策(宅建の試験対策と同時に)を進めていこうと思っており、まだテキスト等は購入してい [続きを読む]
  • 簿記2級、FP2級は独学で合格できるが講座の受講も悪くはない?
  • 日商簿記2級やFP2級について、このブログでは以前の記事で、独学でも十分に合格できるものという判断をしています。この2つの資格試験は僕が実際に自分でやってみた結果ですので、間違いということはまずないと考えてよいでしょう。しかし、上記2つの資格についても、「簿記2級 ○○の通信講座」などといったような広告を見かけることがあります。こうやって宣伝しているということは、簿記やFPの「2級」の試験でも資格スクールの [続きを読む]
  • FP2級と3級の学科試験を比較、難易度の差はどこから来る?
  • 5月27日のFP技能検定2級・3級を受験された方、お疲れ様でした。合格発表や結果通知の郵送はまだまだ先になりますが、自己採点や合否判定など、可能な限りのことは今のうちにしておくことをお勧めします。※FP2級・3級の試験後にやるべきことについては以下の記事から↓FP2級・3級の試験の受験後に取るべき行動、自己採点等についてFP技能検定(2級・3級)は毎年1月・5月・9月の年3回実施され、それぞれ午前中に学科試験、午後に実 [続きを読む]
  • FP2級・3級の試験の受験後に取るべき行動、自己採点等について
  • FP技能検定(2級・3級)は毎年1月・5月・9月の年3回実施され、それぞれ午前中に学科試験、午後に実技試験が行われます。で、試験の受験直後には「ここができた、できなかった…」とか「合格しているのかどうか?」など、様々なことが非常に気になるかと思います。僕も今年(2018年)1月28日にFP2級の試験を受験しましたが、試験が終わったにもかかわらず解答の確認や自己採点など、本試験直前よりも必死になっていろいろと調べてい [続きを読む]
  • FP2級、3級の試験当日はスマホアプリでの勉強もお勧め
  • 2018年の1月試験でFP2級を取得して以来、FPに関する問題集や過去問集を解答することはなくなってしまいました。しかし今後CFP資格審査試験を受験するにあたり、8月上旬以降ぐらいからまた頻出問題等の解答を中心とした本格的に試験対策を進めていく予定です。さて、FPの試験対策に限らず、どんな資格を受験する場合でも問題集や過去問をやっておくという受験者がほとんどであると思います。頻出問題や実際に出題された過去問をやる [続きを読む]
  • 資格試験はどのあたりのレベルまで独学で合格できるのか考えてみた
  • どんな資格試験であっても、合格してその資格を取得するためには必ず「試験対策」をする必要があります。そして、その試験対策の方法は『独学』と『資格スクールなどの講座を受講する』という2つの方法に分かれてきます。もちろんそれ以外、実務経験などによって試験自体が免除になるようなパターンもあるかとは思いますが、あくまでも「試験に合格して資格を取得する」方法として上記の2つに分類しました。で、当然のことかとは思 [続きを読む]
  • FP・宅建・行政書士試験など、関連する資格試験の試験日まとめ
  • 昨年9月の3級FP技能検定から資格試験の受験をはじめ、今年1月にはFP2級を受験しましたが、今後まだまだFPやそれに関連する資格(関連しない資格も)の受験を続けていくつもりでいます。※今後受験したい資格試験については以下↓FP・税理士以外にも、今後目標としたい資格一覧このブログでは、1月28日までFP2級の試験対策について、それ以降では税理士資格試験の簿記論について主に取り扱っています。しかしなが...nitijyoutekiblo [続きを読む]
  • AFPの登録が完了したとの事、日本FP協会からの荷物の中身は?
  • 先月、AFP認定研修の修了と同時に入会の申請をしていた「日本FP協会」から、なにやら荷物が届きました。というか届いていました、レターパックがポストに突っ込んでありました…これはどうやら「AFP資格認定会員」としての登録が完了したとのお知らせのようで、パックの中には「FPジャーナル(5月)」以外にも様々なものが入っていました。※FP協会の登録については以下の記事から↓日本FP協会に登録、年間12,000円分の価値は十分 [続きを読む]
  • 簿記試験対策 練習問題を解いているときに気付いたこと(備忘録)
  • この記事は、僕が税理士試験(簿記論)対策のために練習問題を解いていた際に気がついたことや気になったこと、ほっとくと忘れてしまいそうなことなどについて書き留めておくものです。内容は随時追加していき、たまに問題のジャンルごとなどに分けたりと整理してみたりするかもしれません。もしかすると同じところで引っかかっている方がいるかもしれませんので、一応公開しておきます。(2018年5月17日執筆開始)キャッシュフロ [続きを読む]
  • 全商簿記を持っている場合、日商簿記検定の各級との対応は?
  • 簿記の資格といえばほとんどの人が「日商簿記検定」を想像するかと思います。日商簿記検定は数ある簿記検定の中でも最も受験者が多く、「簿記に関するスキルがあることの証明」として就職や進学のために履歴書の資格欄に記入されるのは「日商簿記2級」が大半なんじゃないでしょうか?しかし、友人などと話をしているとよく「そういえば高校のとき簿記1級とったな〜」みたいなことを言われます。もちろん本人は高校生のとき学校で無 [続きを読む]
  • 簿記試験対策 本支店会計の基本的な処理
  • 本支店会計についての論点は、簿記の試験で出題されるもののなかでも問題自体が長かったり、計算量の多さや未達取引の処理なんかに時間を取られるなど、あまり良いイメージはありません。この間の記事ではそんな本支店会計のうち「在外支店がある場合」について確認しました。なんというかもともとややこしい本支店会計の最終形態みたいなとこですね。※本支店会計、在外支店がある場合の処理については以下の記事から↓簿記試験対 [続きを読む]
  • 税理士資格試験 受験の申し込み、手続の方法など
  • 先程ふと気がついたら2018年の税理士試験の受験申請期限が5月18日までとかなり差し迫っている状態でした。このまま放っておいた場合、次は「締め切りすぎてた…」というタイミングまで絶対に気がつかないはずですので、忘れないうちに出願の書類だけでも記入しておくことにしました。で、せっかくなんで今回の記事では「税理士資格試験」を受験するための手続について記載していこうと思います。なお、受験資格がどうとかについて [続きを読む]
  • 簿記試験対策「本支店会計」在外支店がある場合の会計処理
  • 簿記の練習問題を解いているなかで、本支店会計の問題はただでさえ回答のプロセスが多く、しかも本店、支店の財務諸表なんかが資料として記載されていることから問題自体が複数ページにわたるなど、あまり良い印象がありません。そのなかでさらに、支店の残高試算表などに「単位:ドル」などと書いてあった日には、直ちにとばして次の問題にいきたくなってしまいます。しかし、税理士試験の簿記論では「在外支店」のような難しい、 [続きを読む]
  • 行政書士試験 宅建の対策と並行できる?他の資格試験との関連は?
  • 行政書士の資格試験は、以前「今後受験していきたい」と考えている資格試験の一つとしてリストアップしていました。まだテキスト等の購入もしておらず、試験対策については全くの手付かず、といった状態ですが、そろそろ受験に向けて少しは動き出さないとならないような気がしてきました…※現在受験を検討している資格試験については以下の記事から↓FP・税理士以外にも、今後目標としたい資格一覧このブログでは、1月28日までFP2 [続きを読む]
  • 税理士試験(簿記論)本試験までの試験対策の計画
  • 2018年も5月に入り、ゴールデンウィークも終わろうとしています。そして、8月の頭に実施される税理士資格試験まであとおよそ3ヶ月ということになってきました。この税理士試験、昨年も簿記論を受験したんですが、結果は「B判定」ということで”このままだと来年の試験で合格することは難しい”レベルの得点しかできていなかったようです。※昨年の税理士試験(簿記論)の結果については以下の記事から↓FP2級と平行して簿記論の試 [続きを読む]
  • CFP、FP1級の試験について、実施時期や試験形式、合格率など
  • 先日、AFP認定研修の修了とともに加入した日本FP協会から、「2018年第1回CFP資格審査試験のご案内」なるメールが来ていました。どうやら6月に実施される「CFP資格審査試験」の申し込み締め切りが5月7日(月)までとなっているようで、受験を希望する場合には手続を急ぎなさい、ということのようです。もちろん、未だCFPやFP1級レベルの試験対策についてはなんら行っていない状況ですので、今回(2018年第1回)の試験には出願しない [続きを読む]