mignon-aole さん プロフィール

  •  
mignon-aoleさん: Tokyoで見つける仕事と住まいの同時提供サービス
ハンドル名mignon-aole さん
ブログタイトルTokyoで見つける仕事と住まいの同時提供サービス
ブログURLhttps://www.mignon-aole.com
サイト紹介文地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供します。
自由文地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に提供します。
求職や住居探しのわずらわしさを私たちが負担し、東京での新生活をスムーズに始められるようお手伝いいたします。
東京に憧れがあるがその一歩を踏み出せない方にも万全のサポートをしますので安心して新生活をスタートできます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 92日(平均4.0回/週) - 参加 2017/11/12 23:07

mignon-aole さんのブログ記事

  • 人生にかかるお金はいくらなの?
  • 今どきの若い世代のための人生すごろくtokyoで一人暮らし、東京で結婚、tokyoで出産、東京で子育て、tokyoでマイホーム購入。理想の東京生活を送るには、一体どれだけのお金がかかるのか?人生の節目、節目にかかるお金をざっくりですが見積もってみました。 22歳 就職(一般事務の仕事)約200,000円一般事務の仕事に就職。お仕事用の洋服代や、歓迎会などお酒の席も増えるため交際費を多めに用意しておくと良いでしょう。初任 [続きを読む]
  • リスクとリターンのバランスが大事
  • お金の預け先(金融商品)を選ぶときは、まずそれが安全な商品か、投資型の商品かを知る必要がある 安全な商品とは、預けたお金(元本)が減る心配のないもの。おなじみの銀行の定期預金やゆうびん局の定額貯金などが安全な商品にあたります。大きく増えることはあまり期待できませんが、元本にプラスαして一定の利息が得られます。 投資型の商品は、値段が上下して、損をする可能性もありますが、大きく増える可能性もあるもので [続きを読む]
  • 時間の使い方で収入が変わる!?
  • 「Time is money(タイム・イズ・マネー)」「Time is money(タイム・イズ・マネー)」、あなたも色々なところで耳にすると思います。日本語に訳すと「時は金なり」となりますが、管理人はこの言葉を次のように拡大解釈します。 「時間をコントロールできる人こそ、お金を管理できるのだ」・・と。 お金は、生まれながらにして皆に平等に与えられていません。お金持ちの子もいれば、その反対の子もいて、生まれた瞬間から不公平に [続きを読む]
  • 鉄則は「使う前に貯める!」
  • 便利な金融商品の基礎知識 ①給料天引き ②自動積立商品貯金の基本は、自動積立だ。貯金の上手な人は、例外なくこれをうまく利用しています。お勤め先に給料天引きのシステムがあればそちらを利用しましょう。なければ、金融機関の自動積立システムを利用しましょう。また、両方利用するのも良いと思います。基本を解説しますね。 ① 給料天引きで積み立てる(申し込み先はいずれも勤務先になります)財形貯蓄会社が提携契約して [続きを読む]
  • しあわせのタネを蒔こう!
  • ④「ふやす口座」は将来夢をかなえるための貯金緊急費が確保できた。特別支出も十分に取り分けました。次はいよいよ夢や目標をかなえるための貯金です。金額は手取り収入の15%が目安です。 安定型の金融商品として、給料天引きの「財形貯蓄」、銀行の「自動積立定期」があります。投資型の金融商品として勤務先の「持ち株会(自社株積み立て)」、証券会社・銀行の「投資信託積み立て」があります。最初のうちは安定型の金融商品の [続きを読む]
  • これを忘れちゃうから、全然増えないんだよ!
  • ③「とりわけ口座」に必ず使うお金を一時的に取り分ける「毎月貯めているのにチョキが全然増えてません」という方がいます。確かに貯めてはいますが、その一方で頻繁に、貯金を取り崩しているからです。 帰省、友人・知人の結婚式、お部屋の更新料、海外旅行・・・これらの費用は毎月ではありませんが1~3年単位で見ると必ずかかる費用です。ここでは「とりわけ口座」の項目費を「特別支出」と呼ぶことにします。純粋な意味の貯金で [続きを読む]
  • 貯金ゼロなら、真っ先にこれを貯めよう
  • ②「緊急口座」に生活費の3ヶ月分を確保しよう病気やけが、失業など、いざというときに備えるのが「緊急費」だ。人生には緊急事態がつきものです。急にまとまったお金が必要になったとき、貯金がないと身動きができません(間違っても借金に走ったらだめですよ!)。管理人は、地方に住んでいる身内が入院したとき、月に一度の帰省費用を「緊急口座」でまかないました。 緊急費用は常に生活費の3ヶ月分を確保しておきましょう。3 [続きを読む]
  • お給料日前に残高ゼロが理想です
  • ①「生活口座」は日々の生活費を入れ、財布感覚で使うお勤めしている方なら給料が振り込まれる口座をこれにあてる。フリーランス、自営業の方なら売り上げが振り込まれる口座とは別に生活口座を作り、毎月自分が決めた一定額を売り上げ口座から振り返ると管理しやすいですよ。 お給料が入金されたらすぐ、この「生活口座」から決まった額面を他の3つの口座へ振り替えましょう。自動積立や振り替えのシステムが使えるなら、上手に活 [続きを読む]
  • 目的別に口座を使い分けよう
  • 「4つの口座」で面白いほど貯まる!お金管理の基本スタイル貯める2つ目のコツは、目的に応じて口座を使い分ける。とっておきの方法をあなただけに内緒で教えますね!!下記の「4つの口座」を使い分ければ、手間をかけずに管理ができて、貯金も確実にふえます。まずは、各口座のの目的を理解しましょう。 ① 生活口座(①「生活口座」は日々の生活費を入れ、財布感覚で使う : 参照)日々の生活を管理する口座。給料の振込口座(普 [続きを読む]
  • 意外と難しい?面接時の自己アピール
  • 意外と難しい?オトナな常識企業や会社の面接では、質問に答えるときこそ、自分をアピールする最大のチャンス!!「熱意と意欲」を効果的に伝えるテクニックとは? 質問例と回答例 ポイント解説 当社(当店)への志望動機を教えていただけますか? 私が培ってきた○○を活かして、△△に積極的に取り組んでおられる御社で、□□として貢献していきたいと思いました。 あなたがその会社 [続きを読む]
  • 「年収格差時代」の働き方とは?
  • お給料が上がらない時代にお給料を上げるには?「お散歩のついでにエベレスト登山する人はいない」管理人がよく目標や夢を口にできない人に口にする言葉です。エベレストに登頂するには、当たり前ですが、まずは「エベレストに登頂しよう」と決意を固めなければなりません。そのために、所持品を整えたり、どのルートを行くのか考えて、計画を立てて取り組まなければ登頂できません。人生も同じですよ。 人生成功する人は、まず目 [続きを読む]
  • お金上手な人は必ずやっている!
  • 寝てても貯まる仕組み!一番簡単な「積立」スタート!お金を貯めるにはどうしたら良いか。心理面(参照 : お金を貯めるための極意)でお話ているので、今度はテクニック面でのお話。コツは「貯まる仕組み」を作ることだ。最初の手続等は面倒だが、一度作ってしまえば、あとは寝ていてもお金はひとりでに増えてくれる。 お金を貯めるには2つの大切なポイントがある。1つ目は、「積み立て」をすること。2つ目は、目的に応じて「口 [続きを読む]
  • 100歳で再発見することだってある!?
  • 「天職・本当にやりたい仕事」は、いつ見つかる? どう見つければいい?「これが本当に自分がしたい仕事だろうか?」と悩むことがる。20代後半にもなってくると「早く自分にピッタリの仕事を見つけたい」あせってしまう。30代ならなおさらです。 管理人もそうでした。でも27歳の時に、いろいろな職業経験を経てブラジルで日本専門のアンテナショップを始めた友人から「私は40歳になって初めて転職に出会った」という話題をふられた [続きを読む]
  • はっきりした目標がないなら・・・
  • 「人材派遣・職業紹介・紹介予定派遣」は正社員を目指した方がいい高校・大学・専門学校 卒業後、希望する会社に採用されなかったり、就職しても辞めてしまったりで、フリーターやアルバイトとして働く人も多い。 20代前半は正社員も給料は安いので、収入にそれほど大差はありません。でも20代後半、30代になるにつれて差が開いてきます。何よりも問題は、年齢が高くなるほどお仕事求人が減る傾向があること。不況になると途端に仕 [続きを読む]
  • しんどさの先に、やりがいがある
  • 独立・起業はゴールではない。やりたい仕事をすための手段会社に雇われて社員として働くより、独立したり起業したりして、自由に働きたいと考える人も増えている。資金がなくても株式会社がつくれるようになって、ちょっとした起業ブームも起きた。20代の社長も続々と登場している。 やりたいビジネスを自分でやるのは面白い。社長になれば、視点が180度変わるから、世界が違って見える。成功すればミリオネアも夢じゃない。働き方 [続きを読む]
  • 自分の「本音」を見極めよう
  • 逃げの転職で、給料も心もジリ貧。攻めの転職で、人生に勝利!転職が生活するかどうか、転職の理由が「逃げ」か「攻め」かで決まる。「仕事がつまらない」「上司が嫌い」「人間関係がうまくいかない」など、会社への不平不満から転職を考えているなら、それは「逃げ」だ。世の中に100%希望どおりの職場なんてありません。 どこへ行っても人間関係には、問題がつきもの。「〜が嫌だから」というマイナス思考から次の会社に移っても [続きを読む]
  • 固い頭を柔らかく!
  • 年に2回の長期休暇で、人生にリフレッシュとサプライズを!年に2回は、長期休暇を取りたい。中国駐在経験のある人が言ってました。日本に戻ってきていちばんつらいのは、休暇が短いこと。中国にいると、バカンスの合間に仕事をする感じがするそうです。 あるブラジル人は「休暇の1週間目は体を休める作用が、2週間目は心を休める作用がある」といってました。体も心も休めたいですね。理想は、連続2週間くらいの休暇を年に2~3回だ [続きを読む]
  • できる人ほど、帰りは早い!
  • 残業が減って収入UPする「休み方」あなたはちゃんと休んでますか? 日本では「忙しい、忙しい、ああ忙しい」と自慢する人が少なくありません。忙しい人 ⇒ 仕事をたくさん任される人 ⇒ 能力のある人、なんて考え方があるのは、世界でも日本くらいだろう。イタリアあたりでは忙しい人イコール仕事ができない人みたいに考えるらしいです。フランスあたりだと「仕事が忙しいなんて、ヴァ〜カじゃないの」と笑われるに違いない。 仕事 [続きを読む]
  • ”無意味な資格コレクター”にはならないで!
  • 資格は「スグ活かせる」を条件に。とっただけで終わらせない基準自己投資というと、イコール資格取得と考える人がいます。もちろん今の仕事すぐに役立つ資格を取るのはいいことだ。お給料に資格手当が上乗せされる会社もあります。さらなる収入アップ、キャリアアップも狙えるだろう。問題なのは、資格を取るだけで終わってしまうケース。特に女性に多い傾向があります。 「就職や転職に有利」という殺し文句に乗せられて高い授業 [続きを読む]
  • 周囲は、表面ばかり見ていないよ!口をそろえて主張するのは・・・
  • 美容もいいけど健康に投資する方が、「良い思い」ができる!昨今、女性の美と若さへの追及は本当に恐ろしい(もっといえばおぞましい)。不況下でも高級化粧品がバンバン売れ、しみ・しわ・肥満に効果がある? とされる健康食品や美容機器が次々と考案され、「働く女性は爪の先から、髪の先、靴の先まで一点のしみも落ち度もあってはいけない」と女性誌が拍車をかける。行く末は、「不老不死」を手に入れないと、気がすまなくなるだ [続きを読む]
  • 仕事と住まいの同時提供サービス「TokyoDive」
  • 東京で働きたい若者に多様な働き方と住まいを同時に提供するサービスです。管理人が紹介しているサービスというのが、こちら「TokyoDive」と言って仕事と住まいを同時に提供してくれるサービスです。あまり聞きなれないサービスですが、どんなサービス内容なのでしょうか? 仕事と住まいを同時に見つける事ができるのが強みです仕事探しと言えばタウンワークやハローワーク(公共職業安定所)が有名ですが、これらのエージェント [続きを読む]
  • 悔しさが、起爆剤!
  • 仕事で「力不足」を感じたらステップアップのチャンスだ!仕事をしていると、「専門知識が足りない」「パソコンが苦手」「英語が出来たら」と感じることがある。自分の力不足を感じるときこそ、ステップアップのチャンスだ。 そんな時こそ専門書を読もう。セミナーに参加しましょう。パソコンやラジオやテレビをフル活用しよう。ワンランク上の仕事ができるようになる。仕事をしていく上では「自己投資が不可欠」。自分の能力を高 [続きを読む]
  • 図々しいくらいが丁度いい!
  • やりたい仕事をするには・・・積極的にアピールする裏ワザ「やりたい仕事をさせてもらえない」「今の仕事はつまらない」なるほど不満なわけだ。わかります、分かりますよ。でもちょっとだけ、考えてみよう。ただ待っているだけで、経験も実績もないあなたに面白い仕事が回ってくると思う? やりたい仕事があるなら、自分から「やらせてください」と手を挙げよう。「こんな企画があります。ぜひ、自分にやらせてください」と提案する [続きを読む]