うみ さん プロフィール

  •  
うみさん: うみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜
ハンドル名うみ さん
ブログタイトルうみねこ日和〜のんびり道南海街暮らし〜
ブログURLhttp://uminekobiyori.blog.jp/
サイト紹介文北海道は道南での日常を綴ります。食べ歩きが趣味なのでグルメ記事多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 160日(平均3.0回/週) - 参加 2017/11/12 23:31

うみ さんのブログ記事

  • 【江差町】上ノ国産フルーツポークが食べられるお店/めんぞう
  • 江差町でお買い物のついでに『めんぞう』さんでお昼ごはん。もう何度も来ているお店なので、食べたことがないものを食べたいと思っても、ほとんど食べたことがあるメニューばかりで…笑そんな中、今まで見逃していたのか、新しく出来たのか?コク辛豚丼セットというメニューが目に付きましたので、そちらを頼みました。豚丼に、お蕎麦、お新香が付いて750円(確か)です。豚丼の豚は、上ノ国町産のフルーツポークを使用しています [続きを読む]
  • 先月オープン、道の駅なないろ・ななえに行ってきました
  • ラッキーピエロでランチを済ませた後、今年3月にオープンした道の駅『なないろ・ななえ』に寄りました。出来たばかりだし、土日は混んでるかなー?と予想はしていましたが、案の定混んでいました(^^;;建物自体はそんなに広くないです。『いももちや』という、いももちが主役のカフェ。旦那と「いももち?!」とびっくり。いももちは家庭でもよく食べる、ごくごくありふれた北海道の郷土料理なのです。それがこうやって主役にもな [続きを読む]
  • 旬は一年中?ミズダコ漁、スタート
  • 我が家は春から秋にかけてタコ漁を行っています。並行してナマコ漁、ウニ漁、イカ漁もしているので、時化てさえいなければ毎日海の上にいますね。この辺りで採れるのはミズダコで、身が柔らかく、甘いのが特長です。サッと茹でて刺身にして食べると絶品!お好みのドレッシングをかけてカルパッチョにするのも良いですよ。旬は、よくわかりません(笑)旬は無いだとか、夏だとか、秋だとか、冬だとか、色々です。まぁ、一年中美味し [続きを読む]
  • 【乙部町】美味しい海鮮と地元話と/四季彩 岬
  • 『小笠原商店』で焼肉ディナーの後、乙部町の『四季彩 岬』にハシゴしました。ここの店主は昔からの知り合いで、先日記事にした『レストラン元和台』も経営しています。とても面白い方で、行くと気さくに話しかけてくださり、この日も地元トークに華が咲きました。柔らかくて甘いヤリイカのお刺身(^-^)舌の上でとろんととろける感じが最高です。真イカのコリコリした食感も良いですが、ヤリイカも好きです。ここの居酒屋は海鮮メニ [続きを読む]
  • 【江差町】オープン以来大人気の炭火焼肉店/小笠原商店
  • 旦那の37回目の誕生日、息子を爺婆sに預けてデートしました。まぁ、デートと言ってもいつものようにスッピン普段着で、ご飯を食べただけですが(笑)この日はちょいと良い店へ。昨年、江差町に新しく出来た焼肉店『小笠原商店』です。江差の街に溶け込む外観。焼肉店とは思えないオシャレさです。実はこれまで4度振られています。オープン以来大人気で、なかなか予約が取れないのです(>_平日でも、行く時は予約必須!予約無しの場 [続きを読む]
  • 【江差町】お気に入りのラーメン屋さん/さくら屋
  • 新しいパソコンを購入しました。いつもはスマートフォンから投稿していますが、この記事はパソコンから書いています。やっぱり、パソコンからの方が文字を打つのが楽ですね(笑)*************先日、江差町の『さくら屋』でランチをしました。もう何度目の来店になるでしょうか?『麺や壱』と並んで、江差町のお気に入りのお店です。この日は辛味噌ラーメンにしました。スープは真っ赤っ赤。見た目の通り辛いのですが [続きを読む]
  • 【乙部町】営業再開!絶景レストラン/展望レストラン元和台
  • 息子が保育園に通い始めました。第一次反抗期真っ只中、一日中「ヤダ」ばかりの息子(^^;;事あるごとに泣いたりイヤイヤしたりしているようですが、こればっかりは慣れるまで仕方がないですね。遊ぶ時は楽しく遊んでいるようなので、1日も早く慣れるように願うしかないです。*************息子がいなくなり、暇になってしまった昼間。4月から営業再開した『レストラン元和台』へ行ってきました。(冬季は休業してい [続きを読む]
  • 北海道、春の味覚
  • 今年もお裾分けで頂きました。行者にんにく、別名アイヌネギ。地元ではキトビロと呼ばれることが多いです。北海道の春の味覚の一つですが、北海道限定の山菜というわけではなくて、本州にも自生しています。でも、本州ではあまり見かけたことがないような?地域にもよりますかね(^-^)煮たり焼いたり天ぷらにしたり、色々と食べ方はありますが、我が家では専ら醤油漬けです。湯がいたキトビロを醤油にどぼん。しばらく漬けておくだ [続きを読む]
  • 野良猫と沈没船
  • 旦那の用事に付き添って、乙部の港へ。PM2.5のせいで霞んでいますね。写真の真ん中にあるのは館の岬。遠いのでわかりにくいですが、断崖が屏風のように連なった岬で、“東洋のグランドキャニオン”と呼ばれています。改めてまじまじと見たことはありませんが、結構な迫力がある岬です。今度、近くまで行ってみようかな。道南の暮らしを綴っているブログですから、今後はグルメだけじゃなくて、もっと身の回りの身近なものも記事に [続きを読む]
  • 何蟹かはひっくり返すとすぐ分かる
  • 頂き物の蟹!何蟹でしょう?正解は「アブラガニ」!タラバガニに非常に良く似た蟹で、市場でアブラガニをタラバガニと称して高値で売っているお店もあるとか、ないとか…裏返して、脚が赤と白のまだら模様になっていたらアブラガニ。タラバはまだら模様じゃなくて、綺麗な赤です。あとは、甲羅の真ん中のトゲの数(タラバは6つ、アブラは4つ)や、ふんどしがトゲトゲしているかどうか(アブラはつるんとしてる)、等見分け方がある [続きを読む]
  • 【函館市】小樽の有名鶏肉料理を函館で/小樽なると屋
  • スケトウダラの刺網漁は、結局あまり出漁できないまま終わりました。本当に、今年の時化の多さは異常!出漁できたのは、両手で数えられるくらい?それだけ、荒れた冬だったということですね。雪もよく降りましたしね…旦那は水タコ漁に出ていますが、これから春になるし、時化の日も減るかな。。地元の春はもうすぐそこ、という感じです。**************これも、息子の治療で函館に通っていた時のランチ。この日は病 [続きを読む]
  • 地域の恵比須講に参加しました
  • 少し前になるのですが、地域の『恵比須講』に参加しました。そもそも『恵比須講』とは何ぞや?ということなんですけども。端的に言うと、「恵比須様に感謝する催し」のこと。恵比須様はご存知七福神の一人ですが、神々が出雲に集まる神無月に、唯一留守を預かり土地土地を守る役目を果たしているのが恵比須様です。そんな恵比須様に感謝し、商売繁盛・豊漁・五穀豊穣などを祈願するのが「恵比須講」です。お祭りとして大々的に行な [続きを読む]
  • 【函館市】コーラフロートと全国うまいもの味めぐり/棒二森屋 鈴蘭
  • 息子の通院が終わりました。新しい皮膚はまだ薄ピンク色をしていますが、これから徐々に周囲の皮膚の色と馴染んでいくようです。日焼けしたら早く馴染むんじゃないの?(°▽°)と思っていましたが、そういうわけでもないらしく、日光、はたまた蛍光灯の光ですら当たると色素沈着を起こすそうで…この夏は女子並にUVケア必須です。出来立てホヤホヤの肌はデリケートなんですね。診察の後は、恒例のご褒美アイスタイム?棒二森屋で入 [続きを読む]
  • 【八雲町】熊石民の熱愛ソースカツ/和食堂 柳ぜん
  • 先週のケンミンショーをご覧になりましたか?北海道SP、第2夜でしたね(*'ω'*)同じ北海道でも結構違うんだなーと、道産子もビックリの内容でした。地元は割と本州寄り?なのかな?七夕は七月七日で、笹の葉に短冊を吊るしますし、ハロウィンみたいなこともしません。お葬式で集合写真も撮りませんしね。地元は元々石川県や新潟県の方が移り住んできた土地なんですけど、室町時代にはもう住んでいて、本州との交流もあったんです。 [続きを読む]
  • 【函館市】頑張ったね!のソフトクリーム/アザリーレストラン
  • 息子の火傷治療のため、病院に通うこと10日。治療と言っても特別なことは何もなくて、傷口を生理食塩水で洗って、軟膏を塗った被覆材で覆うだけ。傷口を乾燥させずに治す、所謂“湿潤療法”ってやつですね。今の火傷治療ではこれが一般的なようです。一週間ほどでつるんと綺麗な新しい皮膚が張りました。人間の自己治癒力と、湿潤療法の効果にびっくりです。先生からも「治癒しています」とOKサインを頂きました。元々肌が弱いか [続きを読む]
  • 【函館市】はこだて湯の川温泉 旅館一乃松〜食事編〜
  • 前回記事からの続きです。*************一乃松さんのお食事は、朝夕共に部屋食です。これが子連れ母的には地味に嬉しい!!!!!多少息子が歩き回ったり、私がコラー!と叱ったりしても他人の迷惑にならないのが有り難いです(ノД`)夕食は幾つかコースがあるようでしたが、たまたま空いていたプランで予約したので、コースの選択はしていません。毛蟹とイカそうめんが付く、全12品の【彩(いろどり)】というコースで [続きを読む]
  • 【函館市】はこだて湯の川温泉 旅館一乃松〜お宿編〜
  • 北海道に爆弾低気圧が到来した日。函館へ抜ける道路が尽く通行止めになり、大回りして片道三時間かけて病院に到着しました。もちろん、帰りも通行止め。また大回りして帰ってもいいけど…大変だし、明日も通行止めが解除になっているかわからないし…大事を取って函館に泊まる?…ということで、函館に一泊。函館に泊まる機会もなかなか無いし、どうせなら湯の川温泉に泊まりたい。ならば、と調べて運良く空きもあった『一乃松』さ [続きを読む]
  • 【北斗市】函館北斗駅前、ほっくる内の美味しいスイーツ/berry 5
  • 前回記事にも書きましたが、ただいま息子の治療で函館に通院しています。爆弾低気圧到来の中、片道三時間をかけてなんとか病院に辿り着くことが出来ましたが、色々あってその日は函館に一泊しました(>_急遽湯の川の宿を取ったのですが、ここがまぁ、理想通りのとても良いお宿で…!その時のことはまた、別記事で改めて書こうと思います。*************息子の火傷は、先生曰く、「おそらくもう痛くはないと思う」との [続きを読む]
  • 【江差町】蕎麦屋でミックス天丼/手打ちそば 和海
  • もう3月…今年もすでに2ヶ月が過ぎてしまいました。ぼーっとしてると記事の間隔もあっという間に空いてしまいますね。先日、息子が腕に火傷を負ってしまい、その治療で毎日函館に通院しています。心配しましたが、幸い二週間ほどで治癒するらしく、本人もいつも通り元気です。が、普段はケロッとしていても、治療中(と言っても、軟膏を塗った被覆材を交換するだけなのですが)はギャン泣き。「頑張ったらアイス食べようね、頑張 [続きを読む]
  • 【江差町】アツアツのヒレ海老カツ定食/磯屋
  • カーリング娘の北海道弁が話題ですね〜。五輪という大舞台なのに、「〜かい?」「そだねー」っていう、素の訛りがテレビ画面から聴こえてくると、なんだかほっこりしてしまいます。道南だと、「〜だが?」「ほんだなー」になるでしょうか。同じ北海道でも、彼女達が暮らす北見と道南では訛りもまた違うんですよね。道南は津軽弁等の東北訛りも混ざってしまっていますから。さて。江差町でのお買い物のついでに、前回食べてすっかり [続きを読む]
  • 【厚沢部町】麺は焼きそば?!な味噌ラーメン/前井食堂
  • 平昌五輪真っ只中ですね。私はというと、五輪も見ずに夜な夜な三國無双8をプレイしています。無双歴20年弱。アクションゲームは苦手ですが、無双だけは別で、下手くそでも頑張ってプレイしています。おかげで毎日寝不足です(´・ω・`)そんな中。久し振りに厚沢部町の『前井食堂』でランチを食べました。創業100年を超える、老舗の食堂です。この辺りの飲食店では一番の古株なんじゃないのかな?ここは焼きそばや黄色いカレーも人気 [続きを読む]
  • 北海道冬の味覚、スケソウダラ刺網漁のお手伝い
  • 地元では一月からスケソウダラの刺網漁が始まっています。昨年から始めた刺網漁ですが、今年は天気が荒れ荒れなせいで、まだ数える程しか出漁していません(^^;;全国的に寒波が話題になっていますが、道南も例年より雪が多く、風が強く、海も荒れています。そんな中、久し振りの出漁となった日に、私も魚外しのお手伝いに行きました。メインはスケソウダラなのですが、網なのでそれ以外の魚もたくさんかかります。これはマダラ。同 [続きを読む]