月桜姫 さん プロフィール

  •  
月桜姫さん: 歴史と旅と鉄分少々
ハンドル名月桜姫 さん
ブログタイトル歴史と旅と鉄分少々
ブログURLhttps://sakura-tubaki.muragon.com/
サイト紹介文日本史好きな私が濃く好き勝手に書いていくかと。旅もたまにあり。好きな音楽や映画なども。気紛れに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 85日(平均0.7回/週) - 参加 2017/11/13 00:55

月桜姫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • かわせみやませみ
  • 去年のメディアで多く取り上げられた「かわせみやませみ」に乗って、人吉へ13日から一泊二日で行って来ました。 夏に、SL人吉、いさぶろう、はやとの風に乗って、鹿児島へ行って来ましたので、これで肥薩線のD&S列車制覇です。 先ずは行きは「かわせみ」。カウンター席です。 もう岡山後楽園で「かわせみ」を見た時に、感激したのはこれですね。 しかも岡山と人吉は深い関係がありますから。 それは後に書くとしまして [続きを読む]
  • 岡山後楽園
  • 元旦は後楽園も無料。 有難いことです。 後楽園は1700年に造られた大名庭園。今は殆ど芝生ですが、当時は田んぼが多かったようです。 そして後楽園の象徴でもある唯心山はもう少し後に造られたようですが。 後楽園を造るように命じた池田綱政。先程の池田光政の嫡男。母は本多忠刻と千姫の娘、勝姫。 この話をすると、また長くなりますので、これも次の機会にするとしまして。 ただ姫路城ゆかりが深い両親を持つ息子が後 [続きを読む]
  • 岡山藩学校
  • 岡山駅へ到着し、そこから徒歩でとある場所へ。いつもなら路面電車で城下まで行くのですが、その間にある史跡に行ってみようと思ったのです。 それは、岡山藩学校跡。藩校ですね。池田光政が創ったから、かなり早い時期。山口県萩市にある明倫館も早い方ですが、それよりも早い。 と言いますか、岡山藩学校が無ければ、明倫館も早く出来なかったはず。という話はまたの機会に。 住宅街の真ん中。学校のところにある為、観光客は [続きを読む]
  • 姫路城 西ノ丸
  • 天守閣に比べたら、人が少ないのは否めないのですが、千姫好きな私としては外せないスポット。 千姫の化粧料で作られた西ノ丸。 天守閣から外を見た時、西ノ丸が1番写真を撮りたくなりますが、反対に西ノ丸から天守閣を見た姿も美しいのです。 これを見ない人がいるなんて勿体ないです。元旦は無料ですが、普段は有料区域。だからこそ訪れてほしい場所。 百間廊下から化粧櫓へ。 千姫関係のパネルだらけですが、その中に、舅 [続きを読む]
  • 姫路城
  • 明けましておめでとうございます。 私は元旦からJR西日本の乗り放題で、あちこち出掛けて参りました。グリーン車で。 先ずは姫路城へ。 姫路城は元旦は無料。なので、行ってしまうのです。人も多いのですが、京都の半端ない神社仏閣の参拝客に比べたら、スムーズですからね。 姫路城は去年も行きました。去年は白いうちにと思って行きましたら、千姫愛に溢れている姫路市は千姫と本多忠刻夫妻結婚400年で満ちてました。 [続きを読む]
  • 私が好きな歴史上の人物
  • 日本史で一番好きな人物と言えば、迷うことなく、私は「千姫」と答えます。 勿論、徳川秀忠の長女の千姫のことですが、実は系図を紐解けば、「千姫」という姫は意外と多いです。 しかし一般的には千姫というと、「徳川家康の孫娘で、豊臣秀頼の正室」の女性という認識で9割は一致するのではないのでしょうか。 プリンセスの中のプリンセスですからね。 私が日本史好きになったのは、この千姫がきっかけ。 歴女ブームよりも十 [続きを読む]
  • 人吉への旅 準備編
  • 1月13日14日の予定で、10月に旅行会社で旅行の申し込み。 どこへ行くか迷いました。その時、サッカーのJ2は長崎が昇格を決め、山口は降格圏内。今、長崎へ行くと、辛いなと。それで決めた熊本・人吉。後で降格圏内を争っていたのが、熊本と知り、それはそれでどちらに転んでも辛いと思っていましたら、熊本が奇跡の残留。本当に良かったと心から思いました。これで心置き無く行けると、安心しました。 今回は「かわせみ [続きを読む]
  • 瑠璃光寺
  • 先週の日曜日、山口市にある瑠璃光寺へ。 春夏秋冬、それぞれの顔を見ることが出来る公園で、しかもそれもどれも画になるのですから、国宝に相応しい貫禄があります。 しかしこの下には大内のお殿様が眠られている、いわば、お墓なんですけどね。 兄を弟が弔う為に。 大内文化の象徴的な建築物。もう1つ、大内文化で欠かせないものがあります。 山口県立美術館にも行って来ました。そうです。今年、再発見された雪舟の画を見 [続きを読む]
  • 瑞風
  • 私はがっちがっちの鉄子ではないので、これを目当てに下関駅へ行ったわけではありませんが、偶々、時間帯が良かった為、見れました。 下関駅では、瑞風の到着前、駅員さんが見に来た一般の方に旗を配ってました。んー、やはり「ななつ星」を彷彿させます。 「ななつ星」も見たことあります。これも偶々、長崎駅で。あと、川沿いで(笑) 「瑞風」が下関駅へ到着。「ななつ星」もそうであったように、ぴっかぴっかの車両。十両以 [続きを読む]
  • 過去の記事 …