かつさん さん プロフィール

  •  
かつさんさん: ピアノが下手な『100』の理由
ハンドル名かつさん さん
ブログタイトルピアノが下手な『100』の理由
ブログURLhttp://r40piano.blog.fc2.com/
サイト紹介文昔はハノン+ソナチネ+チェルニー30番+インヴェイション止まり。 20年たってピアノを再開しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 165日(平均3.2回/週) - 参加 2017/11/13 02:00

かつさん さんのブログ記事

  • 芸術という広い視点で自分の音楽性を考える
  • 音楽以外で芸術の世界に触れることってありますか?わたしは映画館や美術館に足を運びますし、コーヒーカップや食器類も好きな陶芸作家さんのものを使っていて、わりと音楽分野以外も好きなんです。なかでも好きなのは書道!高校時代は書道部に所属していました(渋い)昔の中国の石碑の写しを睨み、剣を構えるかの如く筆を持ち、その筆を硯におとし、墨をすわせて半紙を一刀…まぁ、一般的な書道です。ちなみに中国の石碑を参考に作 [続きを読む]
  •  『こどもの情景』vol.2 いまさらフェルマータ
  • レッスンの記録『こどもの情景』の『異国から』前回、動画をUPしましたが続きで…コチラちなみにウィーン原典版では『知らない国々』『異国から』と『知らない国々』とでは、すこしニュアンスが違うように感じます。『異国から』だと、他国から来た人『知らない国々』だと、他国へ行くひと元のタイトルは『von fremden landern und menschen』google先生翻訳だと『外国の土地や人々から』なので『異国から』のほうが直訳に近いので [続きを読む]
  •  『こどもの情景』vol.1 【動画】長い道のりの第一歩
  • シューマン 『こどもの情景』 をレッスンに持っていきました。高校生活最後の年、「音大行くわけじゃないから好きなだけ弾きたい」と強烈先生に思いを伝えレッスンしてもらった曲集『異国から』『大変なこと』『夢(トロイメライ)』『こわいぞ』『眠る子供』『詩人のお話』結局、6曲弾いて予備校進学のためピアノ生活を終了しました。正直、『こどもの情景』が好きだったかというとそうでもなく、アシュケナージ演奏のCDも持っ [続きを読む]
  • ブルグミュラー徹底攻略①
  • ブルグミュラーの教本は全音や音友社はじめ各社で出版されています。今回私が選んだのは『ブルグミュラー 25の練習曲 東音企』と『トレーニングオブアナリーゼ』『ブルグミュラー 25の練習曲 東音企画』公式サイトはコチラ『すなおな心』等、短い曲を見開き1ページで書かれています。また『貴婦人の乗馬』等、長い曲は観音開きのように折りたたまれていて、広げると譜めくりする必要がないという新設設計音符が大きく、適度に空間 [続きを読む]
  • 本気のピティナを有効活用
  • 最近ピティナが本気出してきたと思う。。①動画の充実以前からベートーヴェンやショパンといった大作曲家の動画は充実していましたが最近、日本人作曲家による作品の動画がかなり充実していておどろきますたとえば林光さん作曲の『島こども歌2』絶版なのか楽譜も見つからないしCDも…※古本で9000円前後で売り買いにされているが手が出ないオンデマンド楽譜(受注生産)でもいいので出版してほしいなぁ・②若手日本人作曲家の作品 [続きを読む]
  • ブルグミュラーをリベンジする
  • バイエルとソナチネの間の教材としてよく使用される教材、ブルグミュラー全曲に表題がついていてイメージが膨らませやすいですし、ロマン期のメロディがとても親しみやすい練習曲としても併用曲としてもとても優れています。大人になってからピアノをはじめられた方や再開された方にも人気の教材こんな、ありがたーーい教材を悪く言う奴はどこのどいつだい?私だよ(古っ)私も嫌いではないけどこの曲集ももまた因縁があって…---因 [続きを読む]
  • 手元を見ないで弾く方法について、私からの経験とアドバイス
  • 前回ピアノを再開しようと考えている方は鍵盤の位置(間隔や鍵盤の幅)を体で覚えているから不安に感じることないですよ。とブログに書いたのですが(コチラ)…※大人になってはじめられた方に対し失礼な記事だったかも。不快に思われた方がいましたら申し訳ありません。大人になってピアノをはじめられた方のブログも読ませていただいて、いつも刺激を受けています。ピアノでなくても、大人になって新しいことをはじめることはとて [続きを読む]
  • ピアノを再開に不安を感じられている方に伝えたいこと
  • 1日でもピアノを弾かないければ、指が動かなくなってしまう?3年以上ブランクがあると、『はじめから』やり直すことになる?(((;゚Д゚)))ガクガク)))長年積み上げてきたものが、わずか数年でリセットされるだなんて…私なんて20年以上もブランクがある。以前のようには弾けないのはわかるけれども、また『はじめから』やり直しになるの?もはや楽譜すら読めなくなっているのではなかろうか。その状態で本当に楽しめるのだろうか。… [続きを読む]
  • 教材一新の準備に取り掛かる
  • 先生のアドバイスに従って、教材を一新することにしました。先生のアドバイスは『やさしい曲』『自分のレベルにあった曲』『むずかしい曲』をそれぞれ練習することでした。記事はこちら『やさしい曲』プレインベンション(バロック)---『自分のレベルにあった曲』ラジリテ(練習曲)下記から一曲ブルグミュラー25の練習曲(ロマン)カバレフスキーOp27(近現代)---『むずかしい曲』下記から一曲ソナチネアルバム1(古典)シューマン こどもの情景 [続きを読む]
  • 演奏の違いはアプローチの違い!いいこと言ったかも(笑
  • 前回のトルコ行進曲を聴き比べして疑問に思ったのが『なぜこんなにも演奏に違いが出るのか』グールドは早く弾けないからゆっくり弾いたわけではないですし、ホロヴィッツがピアノが壊れていたからノンレガートになっているわけではないです。ちなみに本日、いいことを言う予定です---色を表現するための基本色(シアン、マゼンダ、イエロー)。これらを混合することであらゆる色を生み出せる。---音楽も同じようにいろいろな要素を [続きを読む]
  • ピアニストの演奏を聴き比べしてみる
  • ピアニストの演奏を聴き比べすることに「演奏自体を楽しむものであって、聴き比べるなんてナンセンスよ!」とおっしゃる方がいます。たしかに『良い演奏』は比較対象がなくても『良い演奏』であることに変わりがないので聴き比べなど無用と言いたい気持ちもわかるのですが作品をいろいろな角度から聴くことで、作品の特徴を理解することが出来たり自分の好みが明確になったりすることがあると思います。…まぁ、楽しみ方の一つ(ざ [続きを読む]
  • 年度初めの目標設定
  • 8月からピアノを再開しましたが今まで準備運動でこれからいよいよ本格始動!!自分の希望、今のレベルや先生からのアドバイスを考慮してピアノ教材選びが紆余曲折しましたが、最近ようやく方向性が見えてきました(方向性だけで半年間も迷走)ピアノ再開とほぼ同時期にこのブログも始めましたが、皆さんのピアノに対する考え方や普段の練習方法等参考になる話がいっぱい。実際はnopiaさんとしかお話をしたことがないのですが、もはや [続きを読む]
  • ピアノ再開から半年経過して感じること
  • ---10年も習っていたのだからもっと弾けると思ってました。過信していました。あわよくば20年の人生経験がピアノに深みを与え、昔とは違う大人の演奏になっているかもなんて思っていたのですがブランクと老化のダブルパンチで見事なまでのグダグダな演奏---一番最初に書いたブログ記事です。ピアノ再開から半年が経過し思うことは、20年の人生経験がはピアノに深みを与えていなかった、大人の演奏にもなっていなかったという結論成 [続きを読む]
  • ピアノと指の力の関係性について考える
  • ピアノを弾くのに指の力が必要なのか。東京オリンピックで正式種目に決まり、注目度が急上昇のスポーツクライミング私も会社の同僚とボルダリングジムへ行ってきました。10年以上も昔の話、営業先の会社近くにボルダリングジムがあって、そこに通ったことがあります。受付&指導してくれたお姉さんから「やせ型で、手が長くて、股関節周りがやわらかいのですね。すごくクライミングに向いてます」なんて微笑まれて…専用のシューズ [続きを読む]
  • レパートリー強化計画
  • 生意気にも私もレパートリーを増やしたい(生意気)---- レパートリー【repertory】1 演奏家などがいつでも演奏できるように準備してある演目や曲目2 技量を発揮できる領域や種目----演奏することができる曲目と広義的に解釈するとレッスン曲もレパートリーに…いまだとツェルニー100番とピアノの練習ABCのEと。これってレパートリーとしてはありですか人前で弾く、聴いてもらうことが前提でピアノ弾きたちがいう『レパートリー [続きを読む]
  • 趣味の範囲で練習した曲を仕上げる方法
  • レッスンでは使用しない、趣味の範囲で練習した曲はなぜだか仕上がらない譜読み段階までは、進み具合も弾ける度合いもかわらないのですが曲としてのまとまり感であったり全体の流れであったりというものが出来上がらないんですメトロノームをつかって曲に安定感をもたせたり、ゆっくりとフレーズを確認して弾いてみたりするもののやっぱり仕上がった感がないんです。いつも通り子ども用の曲で同様なので選曲の難易度は問題ないと思 [続きを読む]
  • ピティナコンペティション参加した時の記憶
  • 【うらうらに 照れる春日(てれるはるひ)に ひばりあがり 心かなしも ひとりし思へば】※のどかな春の日差しの中をひばりが飛んで行っちゃった。一人思いにふけると悲しくなってくるね札幌にもそろそろ春の訪れが来るはずなんですが…先日も雪が降りました(もういいよ)ヒバリの陽気な鳴き声を聞くことができるのもあと少しと信じたいところです。チャイコフスキー作曲四季のなかで『ひばり』は3月でしたね。ロシア人もヒバリに春 [続きを読む]
  • ミスタッチしても特に問題なしという感覚
  • 平昌オリンピック/パラリンピックが終わってしまいましたオリンピックはメダル獲得数が過去最多で毎日楽しませていただきました。※もちろんパラリンピック楽しかったです。個人的にはカーリング女子の銅メダルが記憶に残りました!北見(常呂町)の名前も全国区になってうれしいです(行ったことないけど…)そしての話題になったのが「そだねー」という北海道弁私も道民なので「そだね」ということがあるのですが、これば北海道 [続きを読む]
  • ピアノ弾き合い会で弾いた嵐野英彦さんを紹介【動画】
  • ピアノ引き合い会で取り上げた嵐野さんを簡単にご紹介します。嵐野さんのホームページ---嵐野英彦(あらしのひでを)さん1935年生まれ※三善晃さんの2年年下、平吉毅州さんの1年年上にあたりますピティナコンペティションの理事に就任2016年にお亡くなりになられました。---以上(本当に簡単!)実は、私も嵐野さんという作曲家を知らなかったので完全に知ったかぶりです調べてみると全音、音友、カワイ、レッスンの友 各社で曲集 [続きを読む]
  • 【動画】ピアノ弾き合い会の様子『大事件』
  • 前々回ブログで書いた通り、Skypeでピアノ弾き合い会をしたいと書かれていたnoapiさんをメールで誘って始まったピアノ弾き合い会ピアノ弾き合い会に参加したことがない私が「こんな感じかな?」と想像だけで開催…しかも私が無茶したばかりに準備期間が2週間もない…さらに私はSkypeも使えない…完全にアウト!そして当日。案の定といいますか私がSkypeの設定で手間取りグダグダにビデオ通話と間違ってビデオメッセージを送りそう [続きを読む]
  • Skypeを使用してピアノ弾き合い会は可能なのか?テストしてみた感想
  • 当日の様子については次回書くとしてSkypeを使用しピアノ弾き合い会を実施した感想を書いておきたいと思います。今回のピアノ弾き合い会はSkype使用しグループでビデオ通話ができるか、その接続テストがメインでした。まず、Skype初心者であるの私の感想※PCがWindows10なので、最初からインストールされているSkypeアプリ版を使用しました。【初期登録】と【グループでビデオ通話に参加すること】自体はそれほど難しくないです。 [続きを読む]
  • 突然ですが、Skypeでピアノ弾き合い会を開催してみました
  • Skypeでピアノ弾き合い会を開催してみました(使ったことがない)skypeを使用し…(参加したことがない)ピアノ弾き合い会を…開催してみた(過去形)…イッテqばりの無謀なチャレンジ以前、ピアノ弾き合い会について「ピアノ弾き合い会に参加してみたいけど、どういうものかわからないから教えて!!」とブログに書いたところ親切な皆さんにいろいろ教えていただきました。コチラなかには札幌で開催しているピアノ弾き合い会の情報を送 [続きを読む]
  • 自分が知りたいことの正体
  • 定期的にくる『作品を正しく理解する』マイブーム以前も書きましたが、子供のころヤマハグレード取得を早々にやめてしまったせいで、ソルフェージュがまったくダメ実技分野もまったくダメなんですが今、勉強している箇所は音程の幅について【●度】【完全】【短・長】【増・減】【完全協和音程】は、よく溶け合って響く音程…完全4度([ド]と[ファ])がよく溶け合っている?そうかなぁ?私は長3度([ド]と[ミ])のほうが溶け合って [続きを読む]
  • 先生と今後の事につて相談した結果、自分なりの答え
  • 私の基礎力向上計画はあっけなく頓挫してしまいました先生と考え方が全然違うこともハッキリしました(薄々気が付いていたけど)でも、先生の考え方が聞けて良かったと思っていますあとはどうするのかは私の判断です。溝が埋まらなければ妥協するか、先生をかえるか…頑固な性格なので、妥協はないのですが先生の話を聞いて納得できるかどうか。。「基礎力を教えることができる先生はほどんどいない」…自分が考える『基礎力』とはど [続きを読む]