練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さん プロフィール

  •  
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさん: 練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl
ハンドル名練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さん
ブログタイトル練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/assetfor
サイト紹介文お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 163日(平均12.2回/週) - 参加 2017/11/13 08:09

練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さんのブログ記事

  • 雨・・・。
  • 気温は平年並み。でも、雨&風。練馬・板橋は荒れそうです。『FPの家 M邸』も荒れ模様。毎日沢山の業者が出入りして、急ピッチで作業を進めています。タイルの代わりに、モルタルと墨を混ぜた墨モルを玄関土間に塗ったり・・・。タモ材で出来た膳板などを自然塗料で仕上げたり・・・。照明器具やスイッチプレート等を仕上げたり・・・。吹抜けのシーリングファンの取付を終え、急いで足場を撤去します。製作建具の搬入です。 [続きを読む]
  • voc
  • 昨日のブログで室内環境測定について書かせていただきました。測定対象は5つの化学物質です。それらを『VOC』と呼ぶことがあります。VOCとは揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称です。塗料・印刷インキ・接着剤・洗浄剤・ガソリン・シンナーなどに含まれるトルエンやキシレン、酢酸エチルなどが代表的な物質です。VOCと言えばなんとなく『身体に悪いモノ』という気がします。でも、身体に良いVOCだってあるんで [続きを読む]
  • 空気の質
  • 今日の練馬・板橋は、気温が低い割に寒く感じませんでした。相対湿度が75%程度まで上がっていたからでしょうね。身体を少し動かすと汗ばむ位でした。『FPの家 K邸』空気環境測定を行っています。こんな測定バッジを使います。2階リビングに脚立を立て、てっぺんに2つのバッジを固定します。床から1.2〜1.5mが設置高さの目安です。赤い方はホルムアルデヒド。緑の方はトルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレンの4品目を [続きを読む]
  • 網戸の効果
  • 昨日の見学会時に撮影した一枚です。1階掃出し窓から差し込む日射のサーモ画像となります。魔法のトンネルのお蔭で床・壁は21℃程度にムラ無く冷やされているのに、窓だけは高い温度になっている事がわかります。そして、気になるのが床の赤い四角。日射に直接当たっている窓ガラスよりも、床の方が熱い事がわかります。あれ?左右で色が違う。良く見ると、ガラス自体の色も左右で違います。これ、窓の外側に取付けられた『網戸』 [続きを読む]
  • 完成見学会、無事終了しました。
  • 暑かったですね。でも、室内は快適でした。カーテンやブラインド等のウインドゥトリートメントは、全くありませんでした。全て、お引渡し後に取付けが行われます。よって、それらによる日射遮蔽は全くありませんでした。つまり、樹脂サッシのLow―Eガラス性能のみが頼みの綱だったんです。日射遮蔽効果の高いカーテン&ブラインドを取付ければ、益々快適になるでしょう。比較的湿度の低い時間帯であれば、風通しを図って室温低 [続きを読む]
  • 見学会開催します。
  • 本日、『FPの家 K邸』にて完成現場見学会を開催します。完全予約制になっていますが、お時間によっては多少の余裕もあります。ご興味のある方は、ご連絡ください。自然素材を多用した快適空間。長期のメンテナンスを考慮した外部仕上げ。機器の見えない輻射熱暖房と風を感じない除湿冷房のある家。『魔法のトンネル』を採用しています。お見せできる資料が無いんですよね、残念です。写真のダクトが繋がった黒い筒が本体です。 [続きを読む]
  • あれっ?
  • 今日の練馬・板橋は暑かったー。そろそろ長袖の作業着はお役御免というところでしょうか?でも、月曜日は寒くなると言うし・・・。もう少し、待ってみようかな?『FPの家 K邸』見学会前の現場確認をして来ました。まず始めに行ったのは、玄関框にオイルを塗る事。キヌカと言う米糠で出来た天然オイルを使います。100%植物由来のオイルです。フローリングと同じブラックウォールナットの框なのに、随分と白っぽいですよね。で [続きを読む]
  • 寒い家、解体しています。
  • 「この家、とにかく寒いんです。」「なんで寒いのかを知りたくて・・・。」今までお住まいになっていた家を解体することになって、お施主様が漏らした言葉です。解体中の様子を公開しても構わないとの事ですから、解体の様子を少しだけ見ていただきましょう。足場を掛け、メッシュシートで養生された現場をカシャリ。建物は全く見えません。少しづつ、壊れていきます。増改築したようですね。使用している断熱材が所々異なっていま [続きを読む]
  • 只今、掃除中です。
  • 今日は暑いですね。長袖の作業着、脱ぎたくて仕方ありません。『FPの家 K邸』只今、クリーニングの真っ最中です。クリーニングと言っても、洗濯ではありません。正式にはハウスクリーニングと言うのでしょうか?いわゆる美装工事です。美装工事とは、ビル・商業施設・病院・家等を新築する場合に、その過程で発生する多くの埃や汚れ等を完全に取り除き、床面にワックス掛けを行うこと。疵防止の為の養生材を全て外し、掃除機を [続きを読む]
  • 遮熱シートの効果
  • 昨日、FPの家南関東総会に参加してきました。年中顔を合わしている会員も多いんですが、この機会にしか会えない方も多いんです。懇親会の際には、そんな方との情報交換を行うようにしています。「ねー、良い遮熱シート無いかな?」隣に座った方が聞いてきました。「えっ、遮熱シートですか。」「弊社では営業上、『FPロゴ』の入った遮熱タイベックを採用しています。」「でも、遮熱シートって効果ないですよ。」「えっ、そうな [続きを読む]
  • FPの家南関東総会
  • 今日は『FPの家 南関東総会』および事前役員会に参加します。会場は浅草。朝一で現場の進捗を確認しました。『FPの家 M邸』クロス工事、真っ最中。リビングに足場を掛けオガファーザー(ラージ)を貼っています。笠木廻り窓廻り折り上げ天井引込枠廻り階段下の納戸職人の手を増やし、かなりのペースで進めています。この後、会場に向かいます。今年は2020年の省エネ基準義務化に向けて、めざましい変化がみられる建築業界の中 [続きを読む]
  • 黄色信号
  • 我が国にも『省エネ基準』があります。日本列島、北から南をいくつかのグループに分けそれぞれの外皮性能を基準として設定しその基準を上回る家をつくるのが望ましい・・・。そんなイメージでしょうか。ところが、その基準を上回っている住宅は全体の5%しかありません。(最近の統計を見ると6%ほどに増えてはいるようですが・・・。)建築業界が悪いのかそれを指導する国が悪いのかなんとも言えない情けない現状だと思います。そ [続きを読む]
  • 遅くまで飲んだ次の朝・・・
  • 連休2日目の今日。雨ですね・・・。体調はイマイチです。昨日は、愛知県で行われたFPの家グループ東海の総会に参加してきました。写真は開会前の会場を撮ったもの。まだ参加者は集まっていません。1時間ほど時間を頂き、弊社の取組を発表する機会を戴き・・・。そして、総会終了後は会員の皆様との懇親会です。本当は泊まりたかったんだけど、私用が色々とあり・・・。新幹線のお蔭で距離が近くなったとはいえ、日帰りの出張で懇 [続きを読む]
  • 計画換気がキチンと働きません
  • 今日と明日はアセットフォーの定休日。のんびりと身体を休めたいところなんですが、色々とあるんですよねー。気密性を高める目的をシリーズでお伝えしていますが、いよいよ今回が最終回。書きたい放題に書かせていただきます。室内と外気に通じる隙間があれば(気密性が低ければ)そこで漏気が発生します。計画換気の基本は、出口と入口を明確にすること。新鮮な空気を居室に導入し、室内の空気を希釈します。そして汚い空気をダー [続きを読む]
  • コンクリート、打設しました。
  • 今日は『天赦日(てんしゃにち)』。年に5〜6回しかない貴重な開運日なんだそうです。この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされる最上の大吉日です。何かを始めるのに適した日、宝くじを買うのも良いそうです。知らなかった・・・。そんな今日の練馬・板橋は薄曇り、気温もまあまあ高く長袖の作業着では暑く感じます。『FPの家 Y邸』基礎のコンクリートを打設しました。基礎屋さん曰く「道路付けが良く、いつもの [続きを読む]
  • 内部結露防止のための防湿層を兼ねる
  • 気密性を高める目的をシリーズでお伝えしています。その4回目は、表題の通りです。その役割上、断熱材の内外には温度差が発生します。ここに必要以上の湿気が存在すれば、内部結露の発生を免れることは出来ません。冬季における湿気の移動は、一般的に室内側から室外側に行われます。よって、防湿層は断熱層の内側に設けるのが一般的。湿気の透過が少ない素材は空気の透過も少なくなるのが一般的ですから、防湿層は気密層の役割も [続きを読む]
  • PATTOリフォーム
  • 今日の練馬・板橋は雨後曇。朝からシトシトと降り続いていた雨も昼前には止んでしまいました。日曜日で現場は休みだから、影響はないんですけど・・・。昨日、電話を戴いたお宅に顏を出してきました。PATTOリフォームを行いたいというお宅です。今回は、マンションに内窓を付けたいというご要望でした。結構、面倒な案件です。こんなコーナーFIXに内窓を付けたい・・・。大きい方の窓は問題ありません。W941×H1150でも、小さい方 [続きを読む]
  • 断熱材の断熱効果を確保する
  • 気密性を高める目的をシリーズでお伝えしています。その3回目は、表題の通りです。『断熱材と気密はセットで考えるべき』『断熱は認めるが気密を認めないという態度は矛盾している』という意見を耳にすることがあります。それは、この目的のことを指しています。断熱材の多くは、断熱材内部に存在する『動かない空気』の働きにより断熱効果を維持しています。発泡プラスチック系断熱材であれば、空気の移動をそれほど心配する事も [続きを読む]
  • まだまだ・・・
  • 今日の練馬・板橋の空はどんよりと曇っています。気温もそれほど高くないし、雨も降って来ました。明日は暖かくなるようですが・・・。『FPの家 M邸』完成に向けて、最後の蒙チャージが続いています。先日の現場打合せで変更になった畳コーナーの天井も、ようやく終わりました。梁型に突板合板を被せ、本物の梁のように見えます。外壁の吹付も完了しました。今回採用したのは『ジョリパット・ネオ』。下塗材も寒水石も純正品を [続きを読む]
  • 冬季の熱負荷を削減する
  • 気密性を高める目的をシリーズでお伝えしています。その2回目は、表題の通りです。室内と外気に通じる空気の道があると、そこを通って室内の暖かい空気が外に排出され、同時に外の冷たい熱が室内に流入することで室温が低下することになります。この『漏気』による熱損失QはQ(W)=0.35×気積(?)×換気回数(回)×内外温度差(℃)で計算されます。ここで言う換気回数とは、室内空気が漏気により全て入れ替わる1時間当たりの回数を言 [続きを読む]
  • あと少し・・・
  • 13日の金曜日練馬・板橋は快晴です。風がちょっと強いけど、昨日ほど暑くないし・・・。過ごしやすい陽気です。『FPの家 K邸』いよいよ、建物完成が近づいてきました。ポーチタイルの施工が終わりました。そして玄関タイル。事情により、シューズクロークのみ下地のままとなっています。今回採用したのはLIXILの新製品、『アレルピュア/コンテⅡ』。床に付着したアレルゲンの働きを抑制し、快適な暮らしをサポートしてくれる優 [続きを読む]
  • 隙間がないとカビちゃうんでしょ?
  • 先日の風、凄かったですね。ラジオでは、「床がザラザラになって掃除が大変だった。」なんて言葉が紹介されていました。確かに、隙間の多い家ではこうなりますよね。私も以前の家では、年中こうした感想を持っていたと思います。高気密住宅に住むようになって早や7年。すっかり忘れちゃいました。先日、久し振りにこんな質問を受けました。「隙間が無いとカビちゃうんでしょ?」心無い『気密否定論者』がよく使う言葉ですよね。そ [続きを読む]
  • コンクリート、打設しました。
  • 今日の練馬・板橋は暑かったー。長袖の作業着を着ているのが辛く思えました。『FPの家 Y邸』耐圧盤コンクリートの打設を行いました。写真は、昨日行われて『JIO(日本住宅保証検査機構)』の検査員による配筋検査の模様です。無事、合格しました。そして今日、朝からコンクリートの打ち込みを行いました。敷地と前面道路に跨るように設置されたポンプ車。前面道路が一方通行路で助かります。そして、ポンプ車に直交する形で停車 [続きを読む]
  • 春眠暁を覚えず
  • 陽気が良いせいか、このところ良く眠れます。この時期になると、『春眠暁を覚えず』という詩を思い出すんですよね。これは、中国の唐(盛唐時代/712年〜756年)の時代に活躍した詩人の孟浩然(もうこうぜん、またはもうこうねん/689年〜740年)の詩の一節です。春眠暁を覚えず  〜春の眠りは朝が来たのもわからない処処啼鳥を聞く  〜今はあちこちから鳥のさえずりが聞こえる夜来風雨の声  〜きのう夜中には雨風の音がよく [続きを読む]
  • 地元の方との語らい、勉強になりました。
  • 今日はアセットフォーの定休日。このところ、やたらとバタバタしていてお疲れ気味の私はのんびりと身体を休めさせていただきます。先日の話です。とある、立ち飲み屋さんでの事。もちろん、会社周辺にあるお店です。見ず知らずの方と話をしていると、いきなり聞かれました。「そういえば、酒屋さんでお酒を飲む事をなんて言うか知ってる?」恥ずかしながら、私は知りませんでした。『角打ち』と言うそうです。角打ちとは酒屋の店頭 [続きを読む]