練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さん プロフィール

  •  
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさん: 練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl
ハンドル名練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さん
ブログタイトル練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/assetfor
サイト紹介文お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 7日(平均22.0回/週) - 参加 2017/11/13 08:09

練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 金属屋根のすすめ
  • 弊社では今まで金属屋根を積極的にお勧めしていませんでした。高価格では?熱くなるよね?雨音に対する不安はないの?耐久性に問題はないの?などの、マイナスイメージがあった事も否めません。でも、随分と前から世の中は金属屋根が大流行。猫も杓子もガルバの立ハゼ葺きばかりです。先日伺った、JHBSの会場でJFEのパンフレット『金属屋根のすすめ』を見つけました。中を覗いてみると、色々なことが書いてあります。その中のい [続きを読む]
  • 住宅構法の変遷と空調への依存
  • 技術堂出版 刊住まいと環境 東北フォーラム 編住まいと人と環境プロフェッショナルからの提言から、一部を抜粋してご紹介します。夏季に蒸し暑くなる我が国では、涼しく住まうための家づくりの基本は、日射遮蔽と通風確保であると言えます。かつて吉田兼好が「家の作りやうは夏をむねとすべし」(徒然草第55段)と述べたように、伝統的民家には深い軒や開放的な間取りを構成する間仕切り・床下・小屋裏があり、空調機器を用い [続きを読む]
  • コンクリート打設完了です。
  • 練馬・板橋の天気は下り坂。空はどんよりと曇り、今にも雨粒が落ちて来そうです。『FPの家 K邸』朝から、バタバタとコンクリート打設の準備を進めていました。何しろ、現地はスクールゾーンのど真ん中。平日の朝8時〜9時の間は車両進入禁止の上、3t車規制の一方通行道路になっています。迂回路がない為、規制解除および道路使用許可が難しい土地となっています。3t車規制の方は、搬入車両を小型車にすれば解決出来ます。勿 [続きを読む]
  • 高い通気性と透湿性
  • 結露の気になるシーズンが近づいてきました。日本では、古くから気候・風土に適した漆喰やじゅらくなどの塗り壁が一般的でした。いかし現代では、施工性・コスト・手軽さなどの理由からビニールクロス仕上げが大半です。経年で硬く、汚くなれば張り替える。帯電し空気中の埃を引きつける『硬い樹脂』に『可塑剤』という名前の化学物質を添加し、軟らかくしているビニールクロスの宿命です。廉価であるはずのビニクロですが、10年 [続きを読む]
  • 配筋検査を受けました。
  • 練馬・板橋の天気は快晴です。気持ち良い青空、少し肌寒いですが穏やかな陽気と言えるのでは・・・。『FPの家 K邸』瑕疵保険会社による配筋検査を行いました。写真は現場から見る隣地の空。白い外壁と緑、そして青空が相まって良い感じでしょ。10時30分からの検査に備え、10時に現場到着。基礎屋さんと2人で、鉄筋下の金属ゴミを拾っていました。「あっ、ヒゲ発見!」写真の赤丸内のように、鉄筋を結束する『なまし鉄線』の端 [続きを読む]
  • 換気システムのメンテナンスとエネルギー
  • 昨日、東京ビッグサイト会場内で開催されたセミナーに参加してきました。演題は『換気システムのメンテナンスとエネルギー』講師は高知工科大学 システム工学群/准教授 田島昌樹氏でした。以前からお話を聴いてみたかったんです。先生曰く、今回の対象は設計者・施工者およびマニアックな利用者との事。そんなマニアックな居住者いないでしょ?と突っ込みたくなりました。さて、本題です。換気設備計画を検討する際には、次の [続きを読む]
  • 配筋の自主検査を行って来ました。
  • 今日の練馬は、気持ち良い青空。やっぱり、サイコーです。道路際に植えられたイチョウの木の黄色が、青空に映えて綺麗です。イチョウは東京都のシンボルにもなっています。ここで、ラジオで仕入れたネタを少々・・・。イチョウの名前の由来をご存知でしょうか?ご存知、イチョウの葉です。そして、これが鴨の足。その形が似ている事から中国語の『鴨の足/Yā jiǎo(イーチャウ)』からイチョウと名付けられたそうです。なんか、 [続きを読む]
  • 冬の空気
  • 冬になると、良くこんな声を耳にします。「朝起きると、喉が痛いことが多いんです。」「肌が敏感で、すぐ乾燥するんだよ。」「風邪ひきやすいんだよね。」これらの原因の多くは部屋の中の湿度が低くなり過ぎている為。冬季の外気は湿度が非常に低く、この空気をそのまま換気等で採り入れてしまえば、室内空気の湿度は低下します。そして、肌や喉に影響を及ぼします。空気中に含まれる水蒸気は、多過ぎれば『汚れ』になりますが、 [続きを読む]
  • 季節外れの話題
  • 今日はアセットフォーの定休日。天気も回復するようですね。いよいよ秋も終盤のようです。少し遠出して、秋を満喫しようかな・・・。なんて、考えています。そうそう、昨日、初めて知りました。環境省では、色々な広報を行っているんですね。ホームページを覗いてみて、「しまった!」と思いました。http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201102/2.htmlなんだろう?と思った方は、是非ご覧ください。 [続きを読む]
  • 雨が降って来ました。
  • やっぱり、雨になりました。ついていません・・・。『FPの家 K邸』鉄筋組立工事の最後の追い込みをしようと思っていたのに・・・。現場は、こんな感じです。耐圧盤の上端筋の施工が進んでいます。下端筋と上端筋の間には、スペーサーが置かれ、双方の間隔が保たれています。昨日まで綺麗な鉄筋色だったのに、曲げている部分にはうっすらと錆が出ています。どうしても、鉄筋の切断面や曲げ部分は錆びやすいんですよね。雨に当 [続きを読む]
  • ふと、思いました・・・。
  • だんだん寒くなってきましたね。私の場合、通勤は自転車と電車そして徒歩になります。この季節、自転車がネックなんですよね。服装が難しいんです。秋になると薄手の上着を羽織ります。この時期だと、少しだけ厚手の上着にしています。首元を閉めればハイネックになるタイプです。当然、袖口が絞ってあるタイプ。風対策となります。自転車は風がきついですから・・・。学生時代、私は登山部に在籍していました。「下着は木綿を避 [続きを読む]
  • まだまだ、続きます。
  • 天気が下り坂のようですね。もうしばらく、晴れ間が続けば良いのに・・・。『FPの家 K邸』鉄筋組立工時、まだまだ続いています。今日で3日目、ようやく立上り筋と耐圧盤の下端筋の組立が終わります。端部の曲げ加工や、補強筋の取付など細かい作業はまだ残っているようですが・・・。外周部立上り筋内部立上り筋地中梁筋弊社では『異形鉄筋』を利用したユニットは鉄筋を採用していますが、下の写真のようにフック付縦筋にし [続きを読む]
  • 家電エネルギーを減らす
  • 少し古いデーターで申し訳ありません。資源エネルギー庁による2006年版エネルギー白書によると、家庭部門の用途別電力消費は次のような内訳になっています。大きな電力を占めるのは冷蔵庫テレビ温水暖房便座となっています。これらの機器を上手に選び、使いこなす事が省エネの近道になりそうですね。例えば温水暖房便座です。買い替えによる省エネ効果も大きいようですよ。上表は温水洗浄便座の買い替えによる効果の例となります [続きを読む]
  • バルコニー笠木廻りからの漏水
  • パラペットやバルコニーはトラブル多発箇所なんだそうです。新築住宅瑕疵保険の雨漏り事故物件を対象に、雨水侵入箇所を調べ、発生割合の多い順に並べたのが次の円グラフです。家全体に占める『陸屋根およびバルコニー』からの漏水は22.1%。その内訳の中でダントツの一番は『笠木廻り』の50.1%です。その部分の参考納まりとして、住宅金融支援機構の『木造住宅工事仕様書』に示されているのが次のイラストです。パラペットの天端 [続きを読む]
  • ヒートショック
  • 健康に暮らすための住まいと住まい方 エビデンス集技報堂出版 刊健康維持増進住宅研究委員会/健康維持増進住宅研究コンソーシアム 編著編集協力 一般社団法人 日本サスティナブル建築協会という書籍を購入しました。定価2800円+税少し高いけど、中々良い本だと思います。機会があれば、皆さんも是非ご一読ください。前回に続き、本文中にあるヒートショックに関する記事を一部抜粋させていただきます。暖房が普及したとい [続きを読む]
  • 配筋工事継続中
  • 天気が続いています。『FPの家 K邸』鉄筋組立工時、継続中・・・。昨日に比べると、随分進んでるでしょ?捨てコンの白が、徐々に鉄筋のグレー色に変わって来ました。ユニット鉄筋同志の繋ぎ目を撮ってみました。鉄筋を組んでいくと、鉄筋を足さなければいけない時があります。これを継手と言いますが、その時に使うのが『重ね継手』です。一般には、40d以上となっています。dとは鉄筋の太さのことで、鉄筋の太さが13mm [続きを読む]
  • ヒートショック
  • 健康に暮らすための住まいと住まい方 エビデンス集技報堂出版 刊健康維持増進住宅研究委員会/健康維持増進住宅研究コンソーシアム 編著編集協力 一般社団法人 日本サスティナブル建築協会という書籍を購入しました。定価2800円+税少し高いけど、中々良い本だと思います。機会があれば、皆さんも是非ご一読ください。前回に続き、本文中にあるヒートショックに関する記事を一部抜粋させていただきます。入浴死は圧倒的に高 [続きを読む]
  • 配筋工事始まりました。
  • 今日の練馬は薄曇り。風も無いし、それほど寒くありません。現場の人間としては、雨が降らないだけで良し!とすべきなんですが・・・。やっぱり、気持ち良い晴れを期待しちゃいます。『FPの家 K邸』今朝から鉄筋の組立を始めています。現場には、朝一番でユニット鉄筋と3種類の鉄筋が納品されました。無加工の鉄筋もあれば、先端を曲げた鉄筋もあります。こちらはユニット鉄筋ですね。ユニット鉄筋とは、鉄筋を現場で加工 [続きを読む]
  • ヒートショック
  • 健康に暮らすための住まいと住まい方 エビデンス集技報堂出版 刊健康維持増進住宅研究委員会/健康維持増進住宅研究コンソーシアム 編著編集協力 一般社団法人 日本サスティナブル建築協会という書籍を購入しました。定価2800円+税少し高いけど、中々良い本だと思います。機会があれば、皆さんも是非ご一読ください。今回は、本文中にあるヒートショックに関する記事を一部抜粋させていただきます。『ヒートショック』とは [続きを読む]
  • 今日は何の日?
  • 今日は11月9日。イイ空気(換気)の日なんだそうです。いつも第3種換気システムを採用している弊社が、お施主様のご要望により第1種熱交換換気システムを提案させて戴いたのが『FPの家 K邸』です。過去にも熱交換換気システムを採用したことはありましたが、そのほとんどは顕熱交換タイプでした。そもそも、弊社が第3種換気に拘る理由は大きく分けて3つあります。①換気設備自体が高い。そしてダクトが給気分増えるので、ダ [続きを読む]
  • 部屋の温度と血圧の関係
  • 部屋の寒さと血圧に関する事例です。ある70代女性の住宅を断熱改修したところ、起床時の平均室温が8℃から20℃に改善されました。その結果、起床時の血圧が有意に下がり『高血圧』と診断された女性の血圧は、『正常域』に改善されたそうです。出典:こうち健康・省エネ住宅推進協議会と伊香賀研究室による共同調査/参考:日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2009」続いて断熱レベルの低い家(寒い家)から、高断熱住宅(温か [続きを読む]
  • 病気の原因
  • 今日はアセットフォーの連休2日目です。昨日の続きをご紹介します。病気の原因②冷えは万病の元です。ご存知でしょうか?体温が1℃下がると①各臓器の働きが落ちます。②代謝が約12%低下します。だから、糖尿病・高脂血症・肥満になりやすくなる。③免疫力が低下します。その結果、病気にかかりやすくなります。④癌細胞が増殖します。癌細胞の増殖する条件は、低温・低酸素・酸性です。体温が35℃台が最も増殖するそうです。だか [続きを読む]
  • 過去の記事 …