練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さん プロフィール

  •  
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさん: 練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl
ハンドル名練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さん
ブログタイトル練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/assetfor
サイト紹介文お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供534回 / 315日(平均11.9回/週) - 参加 2017/11/13 08:09

練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl さんのブログ記事

  • ガラスボウルの取付
  • 久し振りに蒸し暑い日曜日になりました。身体を動かすたびに汗が流れるのがわかります。秋が少し遠ざかったのかな?今日は、4月にお引渡しをしたOB宅にお邪魔してきました。注文していたガラス製の手洗いボウルが出来上がったとの事。本当はもっと早くに取付けたかったんですが、色々と事情がありまして・・・。2階のホールに設置したタモのカウンターに設置します。事前に設計事務所の方より、排水穴&水栓穴の指示は戴いていた [続きを読む]
  • 木材が住まいで果たす役割
  • 昨日の拙ブログに引き続き、木材についての話をご紹介したいと思います。建物の柱はもちろん、机や椅子の脚のように垂直に荷重を支える部材は全て『柱』と考えてよいでしょう。柱の耐力の特徴は、下図のように柱の長さと断面の大きさの関係により違うことがあります。ちなみに左2本の柱は150mm角、右3本の柱は105mm角です。例えば断面の1辺が10cm程度の柱であれば、床を支える束のような短い柱では『圧縮力』によって押し潰 [続きを読む]
  • 土台敷きました。
  • なんだかはっきりしない天気です。雨が降ったり止んだり・・・。でも、ようやく雨が止みました。やったー『FPの家 Y邸』土台敷き完了です。簡単に、土台敷きの様子をご報告させていただきます。朝一番、基礎に溜まった水を掻きだす作業からスタートしました。正にプールです。ポンプ大活躍、やはり最後の仕上げは『ちりとり&バケツ』でした。なんとか、作業できるようになりました。朝9時少し前・・・、土台&構造金物を積ん [続きを読む]
  • 土台に求められる性能
  • 土台とは木造建築で、基礎の上に横にして据える材のこと。この材に、ほぞ穴をあけて柱を差し込むのが一般的でした。最近は金物を使い、ホゾ穴を省略する工法も増えているようですね。柱の下にあって、柱から伝えられる荷重を基礎に伝える役割を果たす水平材となります。柱と同寸法ないしは少し大きい角材を用います。湿気に強く腐りにくいアスナロ・ヒノキ・ケヤキなどの材を使うことが多いようですね。『土台に求められる性能』と [続きを読む]
  • 足場外れました。
  • 今日も冷たい雨が降っている、練馬・板橋です。『FPの家 K邸』ようやく足場が外れました。本当は、青空をバックに撮りたかったんですけど・・・。アルミ雨樋の取付換気システムの自然給気口電気配線等の足場が欲しい作業も、なんとか雨の合間を縫って終わりました。降ったり止んだりで、本当に困った雨です。どうせ降るなら、まとめて降って欲しいと思います。止んでると思って現場に来てみれば、降りだした雨のお蔭で帰る羽目 [続きを読む]
  • ホルムアルデヒドの実際
  • 昨日の拙ブログの付録となります。写真は、弊社の過去の『室内空気環境測定』の結果をまとめたファイルです。厚さにして30mmくらいでしょうか?何件分あるのかな?その中の1件を任意に抽出してみました。まずは『測定バッジF』、ホルムアルデヒドの濃度となります。原本はカラーなんですが、控えにつき白黒となっています。(見苦しくてすいません。)採取器具は、アドバンスケミカルセンサー社製バッジ№F-138548。分析方法及び [続きを読む]
  • ホルムアルデヒドの測定
  • 寒いですね。ラジオからは、秋雨前線なんて言葉が流れてきてびっくりしちゃいます。蒸し暑い夏が続くだろうと覚悟を決めていたのに・・・。『FPの家 Y邸』室内空気環境の測定バッジを設置してきました。いわゆる『VOCの測定』です。VOC(Volatile Organic Compounds)とは常温・常圧で空気中に揮発(蒸発)しやすい有機化合物の略称です。塗料・印刷インキ・接着剤・洗浄剤・ガソリン・シンナーなどに含まれる、トルエン・ [続きを読む]
  • 口の中に入るものだから・・・
  • 子供って何でも口に入れちゃいますよね。食いしん坊のせいか、床に落ちている食べかすを口にしている事もあります。時々「大丈夫かな?」なんて心配になります。ご存知ですか?私達が体内に採り入れている様々な物質の中で1番多いのは空気なんです。その半分以上を占めているんだとか・・・。その量は約18?にもなるそうです。これって4畳半の部屋一杯の空気に相当するとか・・・。もし、この空気の中に汚染物質がウヨウヨしている [続きを読む]
  • 湿気の話
  • アセットフォーの3連休最終日。数回に分けて『湿気』にまつわる話をご紹介していますが、今回でおしまい・・・。さて、本題です。結露が住宅においてしばしば問題とされるのは、結露が単に建築仕上げ材を汚損させるだけでなく、躯体や下地の性能低下を招いたり、結露が原因で生えたカビが人体に作用してアレルギーに基づく皮膚疾患や呼吸器疾患を引き起こすことがあるからです。表面結露は、窓ガラス・サッシ枠あるいは金属類の表 [続きを読む]
  • 湿気の話
  • アセットフォーの3連休2日目。数回に分けて『湿気』にまつわる話をご紹介していますが、まだまだ続きます。④水蒸気を含む空気がその露点温度以下の材料に触れると、空気中の水蒸気が凝縮して液体になります。この現象を『結露』と云いますが、『水蒸気を含む空気』を『湿流』と置き換えても構いません。結露した材料に吸湿性があれば、結露水はその内部に吸収され材料の含水率が上昇し、木材などは腐朽被害を生じることもあります [続きを読む]
  • 湿気の話
  • 今日からアセットフォーは3連休。数回に分けて『湿気』にまつわる話をご紹介していますが、まだまだ続きます。②湿流は圧力差による水蒸気の流れですが、水蒸気は空間と空間の間に置かれた材料の中を移動することもあります。これを『透湿』と云いますが、材料を挟んだ2空間の水蒸気圧が異なる場合には、水蒸気圧の高い方から低い方へ材料中を移動します。一般に、冬季には室内側が外気に比べて相対的に高温&高水蒸気圧になります [続きを読む]
  • 換気風量を測定しました
  • 天気ははっきりしないけど、気温は少しづつ上がっています。久し振りに30℃近くになるのかな?そんな静かな日曜日、完成した『FPの家 Y邸』の換気風量を測定してきました。その様子をご紹介する前に、少しだけ堅い話にお付き合いください・・・。こちらのお宅で採用している換気システムは、日本住環境㈱(以下NJK)のルフロ400。ダクト式第3種換気に大別されるシステムです。汚染空気の発生源からダクトで運び、DCモーターで排 [続きを読む]
  • 湿気の話
  • 今年も随分と湿気に悩まされました。まだまだ、終焉という訳にもいきませんね・・・。総括という訳でもありませんが、数回に分けて『湿気』にまつわる話をご紹介しています。前回からの続きです。これまでの水分は温度条件に応じて水蒸気化し、それが様々な要因によって建物各部に拡がっていき、あるものは材料表面で結露し、あるものは材料中に吸収されその内部に移動していきます。湿気の問題を理解するためには、この湿気の挙動 [続きを読む]
  • 無垢の格子
  • 今日も雨。朝から雨が降り続いています。このまま、秋の長雨なんてことにならなければいいんですけど・・・。『FPの家 K邸』大工工事もいよいよ大詰めです。細かい作業をひたすら続けている大工さん。室内に籠りっきりだと、気が滅入りますよね。気持ち良い大空であれば、少しは気が晴れるんですが・・・。シューズクロークにすることが多い弊社ですが、玄関収納を設置する事もあります。丁度いいタイミングですね。玄関収納を [続きを読む]
  • 湿気の話
  • 今年も随分と湿気に悩まされました。まだまだ、終焉という訳にもいきませんね・・・。総括という訳でもありませんが、数回に分けて『湿気』にまつわる話をご紹介しています。前回からの続きです。④人間・動物・植物に含まれる水人間やペットとして飼われる動物、あるいは植物等の生物が生きていくためにも呼吸や排泄・発汗が必要とされます。当然それによる体内の水分が、水・湿気となり放出されます。⑤建築材料に含まれる水建築 [続きを読む]
  • 耐震の次は断熱・気密です。
  • どうも天気がはっきりしません。雨が降ったり止んだり・・・。気温も平年よりも低くなっています。このまま、3連休に突入するんでしょうね。涼しくなるのは良いけど、雨はちょっと・・・。『スケルトンリフォームA邸』思わぬ苦戦で、工程の進みが良くありません。とにかく、躯体の歪みが酷くて・・・。家が傾いている訳ではありません。刻みが悪かったんでしょうね。とにかく建物の平面が四角形になっていません。床の高さもまち [続きを読む]
  • 湿気の話
  • 今年も随分と湿気に悩まされました。まだまだ、終焉という訳にもいきませんね・・・。総括という訳でもありませんが、数回に分けて『湿気』にまつわる話をご紹介したいと思います。湿気は空気中・材料中の水蒸気と水分ですから、発生源は何らかの水ということになります。このような木造住宅中に存在する湿気の元なる水には以下のような種類があります。①雨水(雪解け水等も含む)建物に外部から作用する水のおおもとは雨水と考えら [続きを読む]
  • 工事車両用駐車場
  • 暑くありません。練馬・板橋の天気は下り坂、夜には雨が降りだすようですね。一雨ごとに涼しくなればいいんだけど・・・。『FPの家 Y邸』敷地を有効に活用するため、工事車両用駐車スペースを敷地内に設けることが出来ません。道路と敷地&建物の関係を図面にしてみました。図面左側の通路が曲者なんですよね。実は大半が当該敷地になっています。通路付当たりのお宅は、もちろん再建築不可・・・。足場を掛ければ、ほぼ隣地境 [続きを読む]
  • ご心配をお掛けしました。
  • 昨日は自宅近くのニ〇リに行って、小物を色々と買って来ました。こことか、イ〇アとか苦手なんですよね。目がショボショボする。鼻水が出る。たぶん家具やカーテンなどに含まれているホルムアルデヒドの影響だと思われます。1つ1つはそれなりに成分の放散を抑えているんでしょうが、数が集まれば・・・。このところの涼しさで、体調が良くないこともあって、昨日の症状は特にひどかった・・・。涙&鼻水&喉がヒリヒリ・・・。これ [続きを読む]
  • ・・・!?
  • 今日はアセットフォーの定休日。昨日の朝はびっくりしました。『荒井貴好さんがプロフィール写真を変更しました』というお知らせが来たんです。会社・個人の2つのアカウントの他に、休眠状態の個人アカウントがあるんですよ。削除したいと思っているんですが、方法が判らないので・・・。このアカウントが勝手に操作されていたようです。久し振りに覗いてみると、確かに変わっていました。写真が、なんと渡辺謙です。光栄のいたり [続きを読む]
  • 完了検査に立ち会って来ました。
  • 完了検査の立ち会いがありました。『FPの家 Y邸』です。弊社では外構工事が完了し、エアコンや照明の取付が完了したタイミングで申し込むようにしています。道路斜線や北側斜線、建蔽率・容積率が厳しい場合が多いので、道路側に設置された塀が問題になるケースもあるんですよね。平均地盤が変わってしまい斜線に当たるなんて事も考えられます。最近は西日本地震の影響か、既存ブロック塀に関するチェックも激しいんですよね。 [続きを読む]
  • 秘密兵器登場!
  • 昨日までとは、うって変わって秋めいた陽気の練馬・板橋です。涼しいというよりも肌寒い感じ・・・。『スケルトンリフォーム A邸』初めて使う部材が納品されました。写真のようなダンボールの束が3束です。梱包の中には銀色のダンボール紙が50枚入っています。折り目に沿って曲げてみると、こんな感じになります。銀色を上にして両サイドを上に折り曲げ、半円の部分を下に折り曲げるようですね。これ、何だと思いますか?正解 [続きを読む]
  • 待ったなしの地球温暖化問題
  • 世界では自然災害の発生により毎年約8万人が命を失い、約2億人が被災しています。ここ日本でもこのまま温暖化が進めば、30℃以上の真夏日が年間100日を超え、大雨が40%以上増加すると予測されています。私達の暮らしに訪れようとしている危機、いつまでもほったらかしという訳にはいきませんよね。待ったなしの地球温暖化問題。冷暖房の使い過ぎも大きな課題のひとつです。そろそろ夏も終わりに近づきつつあります。この機会に、 [続きを読む]
  • 続報です。
  • 国交省は、2018.06.18に発生した大阪北部地震による学校のブロック塀の倒壊被害を受け、広く一般の建築物を対象に、既設の塀の安全点検のためのチェックポイントを作成しました。更に特定行政庁に対し、所有者に向けての次の2点を注意喚起するよう要請もしています。①チェックポイントを用いて安全点検を行うこと。②安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示および補修・撤去等が必要となる [続きを読む]
  • 結果を待っています・・・。
  • 猫の目のようにくるくると変わる空模様・・・。雨がパラパラ降っていたかと思えば、晴れて太陽がまぶしかったり・・・。朝9時の板橋は、写真のような空模様です。太陽がまぶしく、日向にいると肌がジリジリと焦がされているようでした。『FPの家 T邸』地盤調査を行いました。弊社でもよく採用している『SS試験』です。スウェーデン式サウンディング試験(SWS)とは、地盤の強さを調べる簡易調査法の1つです。敷地のに先端が [続きを読む]