アロマキ さん プロフィール

  •  
アロマキさん: 質的生活〜50のリアル
ハンドル名アロマキ さん
ブログタイトル質的生活〜50のリアル
ブログURLhttp://petitcraft.blog72.fc2.com/
サイト紹介文シニアライフの毎日の心のお天気を、思いつくまま感じるままにつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 330日(平均1.2回/週) - 参加 2017/11/13 14:36

アロマキ さんのブログ記事

  • ◆5か月ぶりに…父とのお別れ
  • このブログ、すっかり放置してしまっている間に、先月、父が亡くなりました。2月の入院、3月の施設の引っ越し、となんとか耐え抜いて、3月に新しい施設では、主治医の先生に、いつ何が起こっても…と言われていたのに、夏を越すところまで生きていてくれたのは、私たちにとっては、感謝しないといけないんだろうなぁ…と思います。ちょうど、一か月前の9月7日に、肺炎で亡くなったのですが、最後の一週間は、熱が上がったり下 [続きを読む]
  • ◆怒涛の年度替わり〜父の転居など
  • 一カ月以上、日記を更新することもなく過ごしてしまった。あんなに寒かったのに、もう初夏を思わせる季節になりました。父の入院、転倒、そして退院、別の施設への引っ越し、と目まぐるしい二カ月でした…。姉と二人で、オロオロしたけれど、なんとか、父は病院を退院し、姉が働いている施設へと入所しました。この間のことは、残念なこと、後悔すること、いろいろあるけれど、その都度、姉と相談して、ベターだと思われることをや [続きを読む]
  • ◆先が見えないけれど、仕方がない…ーー;
  • 父が入院してから、もう10日も経ってしまった。本来ならば、すぐに退院…のはずだったのだけど、なんと、入院先の病院で、夜中に転倒して、大腿骨(股関節部分)を骨折してしまった。本来の心臓のほうは、高齢のため手術ができず、症状が落ち着いたら退院して、今までより強い薬で、様子を見ながら生活…という流れになっていたのだが、退院の相談をする当日の夜間に転倒、となってしまい、すべてが振り出しどころか、マイナスの状 [続きを読む]
  • ◆また心折れる…父の緊急入院><;
  • お肌の調子も悪く、息子も帰ってこない春休み…ーー;例によってまた、ブルーになる要素を探して、勝手に気落ちしていたら、とどめ?ともいうべき落ち込みポイントが…><;昨日のお昼前、父母の施設から連絡があり、施設からデイサービスに向った父の様子がおかしいと。血圧が低く、脈拍も普通でなく、不整脈があると。それで、私にデイサービスに父を迎えに行って、かかりつけ医の内科を受診してほしいと。…一気に萎えました。 [続きを読む]
  • ◆やっと少し雪が消えてきた…><;
  • 三連休は、お天気なら近場にお出かけ、もしくは息子のところへでも…と思っていたけれど、また雪でお天気と道路事情が悪すぎで断念><;それでも、オリンピックが始まったので、お部屋でぬくぬく、スポーツ観戦させていただきました…^^…平昌はすごく寒いようで、選手たちには気の毒なんだけど><;オリンピックは、毎日、楽しみな競技が続いて、人間って、心身ともに鍛えれば、こんなにも強くなれるんだ、と感心するしかない [続きを読む]
  • ◆雪の顛末・夫篇〜天然ほど最強なものはない!
  • いやもう、昨日は姉と二人で、もう笑うしかないね!というほどの大雪の中、おびえながら目的地まで、なんとかたどりつきました><;すると、介護職員さんたち、やはり仕事、みなさん大雪をものともせず、出勤されていました…!仕事って、こういうことなんですね@@!…私には無理かも…と思った今回の大雪でしたーー;なんとか用事を終えて、姉に送ってもらって帰ったのですが、帰ってからも、雪は強まるばかりで、これは出張に [続きを読む]
  • ◆また雪、雪、雪…><;
  • 週が明けてもまた、雪、雪、雪…の日々です;;北陸の方では、一晩どころか、数日に渡って、国道で車が身動きがとれなくって、大変な思いを心身ともにしておられる方が多数でている模様で、本当に、心が折れそうになります><;でも、これって…「国道」ですよね?今、自衛隊員の方々が手作業で救出にあたっておられるみたいなので、御苦労に頭が下がりますが…除雪車…フル稼働しても無理だったのでしょうか…?多くの車がトラッ [続きを読む]
  • ◆姉から電話、そしてお天気よいのに非生産的な一日。
  • 今日も天気予報よりも、良い天気の一日!今日は午後から近場に出かけよう…と思っていたら、姉から電話。必要な要件で、話自体は嫌な点はなかったのだけど、やはり、実父母の介護の話は重い…。決して姉のせいではないけれど、なんだかエネルギーが無くなってしまった><;人と話すと、話しているときはそうでもないのだけれど、結構、全力投球してしまうので、そのあとはグッタリ。続けて生協さんが来られて、そのときお掃除され [続きを読む]
  • ◆今日から2月! 春はもうすぐ♪
  • 今日から2月! 今年もすでに一カ月すぎました。雪が多かったせいか、なんだか長い1月でした。今日は朝から久々に陽射しが出て、あたたかい一日になりました。このまま暖かくなれば…と思いますが、天気予報を見ると、まだまだ寒波が来るみたいですね^^;;先週から、お肌の調子が悪く、またちょっと気持ちが落ち気味なのですが、落ち込んでばかりはいられません!春に向けて、いろいろ動く2月にしたいものです。まずは、アロ [続きを読む]
  • ◆またも実母にイライラ…進歩のない私。
  • 昨日もまた、雪が断続的に降り続いて、寒い一日になった。幸い、昨日は生協さんの日だったので、買い物にすら行かず、一日家での家事・仕事にあけくれることができた^^それはよいのだけれど…昨日に引き続いて、実母からの電話にイラッとさせられた…><;あいかわらず進歩の無い母と娘であった。。。なんと…「確定申告がしたい」とのことで…。この件は、去年姉と話し合って、申告自体は義務ではないので(医療費や保険の控除 [続きを読む]
  • ◆イメージ通りの一日!
  • 週明けはまた予想通りの寒さ!今年は本当に雪の日が多い。先週の雪も融けて、このまま雪は終わり?と思っていたら、また午後から雪になった。今週は、好天なら父母の施設へ行こう〜というくらいの外出予定なので、私は特に困らないのだが…いつも通り仕事に出かける家人や、今、学年末試験の真っ最中の息子にとってはこう寒いとモチベーションが下がるのではないかと要らぬ心配をしてしまう。去年の今頃は、息子の受験のために、雪 [続きを読む]
  • ◆朝からバタバタ〜家族から必要とされることって…
  • この一週間、山陰地方も氷点下の日々が続き、確実に去年の冬より寒い冬になっています…。先日の仕事での外出も無事終わり、今週はこのまま冬籠りしようかな…と思っていたら、昨日は朝から、家族の要請でバタバタ…。まず、施設に入居している実母から、「食パン持ってきて〜」とのん気?な電話があり、それと前後して、離れて暮らす息子から、「ここ一週間分くらいの新聞を送って〜」という意味不明のLINEが入り…なんなの?私っ [続きを読む]
  • ◆子どもたちの笑顔は、天使。。。
  • 一昨日からの寒波で、昨日も朝から吹雪でしたが、かねてからの予定で、養護学校の校外学習のお手伝いに出かけてきました^^/車でも行けるし(予行演習した^^)、バスの時間や乗り換えも確認済みだったので、吹雪でも比較的安心?して出発できた。結局、一日氷点下で、積雪は少なくても、アイスバーンで、逆に車は危険だろうと判断して、バスで行くことにした。家からバス停までの時間も(20分くらい)計算していたので、ちょう [続きを読む]
  • ◆明日のことを考えるとちょっと怖い…大雪!
  • 今週はまたやってきますね〜この冬一番らしい、大寒波!!いつもなら、そういうときは、お家でしけこむのですが、そうもいっておられず…><;水曜日、一番荒れそうな日に、めずらしく仕事が入り、車で出かける予定…しかし大雪になれば、バスで出かけなくては〜バスが動かなければ、もうアウトなのですが…歩く?!いつも行かないところなので、一応、車で予行練習したら、少し落ち着けた。バスの時刻表も確認。普通の降雪なら大丈夫 [続きを読む]
  • ◆平穏な一日…まだ終わっていないけど^^;
  • 週末からの晴れの日も束の間…今日からまた雨の暗い日々が続きます><;雨ならまだいいんだけど、これが雪になると…あまり考えたくないですね^^;来週半ばは、また寒波がやってくるそうで^^;雪の心配がまだまだ続きますね…。日頃あまり出かけない私でも、来週のちょうどそのころ、仕事が入っていて、車を出さなくてはなりません><;なので、今から緊張しているところ…;;車で行くのが不安なほど雪が降った場合、バスな [続きを読む]
  • ◆いろいろと、私の嫌いなイレギュラーなこと><;
  • 一昨日は久々の良い天気だったので、今年初めてのお城散歩に出かけました^^梅の季節には、まだ少し早かったのですが、大分つぼみも膨らんできていてて、春が確実に近づいていることを感じました。「冬来たりなば、春遠からじ」お城近くには、息子が通っていた高校があるのですが、昨日は月曜日だったせいか、センター試験の自己採点が終わったあとなのか、高校生のグループを何組か見かけました。去年まで、ここに通って勉強して [続きを読む]
  • ◆久々に仕事モードの週末でした…^^;
  • あっという間に新年も2週間が経ち、この週末は大学入試センター試験でしたね…^^;受験生のみなさん、ご家族のみなさん、たいへんお疲れ様でした…。去年はわが家も一名受験生がいて、バタバタ、イライラ、フワフワの時期だったと思います。…一年前のことなのに、すでにはるか昔の出来事のような…ーー;ほんとに、のど元過ぎれば…のわが家です。土曜日は久々に(笑)アロマの資格講座の仕事があり、初めてお会いするゲストの [続きを読む]
  • ◆とうとう雪が降りました〜!
  • 今日はとうとう?山陰でも積雪がありました。日本海側とはいえ、あまり積雪はないのですが、(一冬に一回か二回、数十センチの雪が積もる ことはありますが…)この冬は、これが最初の「雪のヤマ」になりそうです^^;去年は積雪が多く、山陽側へ受験で出かけるのに、バスや車はもちろん、列車でも難しいほど積もったらどうしよう…山越えできない…><;…と心配していましたが、センター試験のときが「雪のヤマ」だったみたい [続きを読む]
  • ◆やっとお正月気分が抜けて、日常が戻ってきました^^
  • 三連休も終わり、お正月気分もさくっと抜けましたね^^今日から学校も始まり、仕事も本格始動、という方も多いことでしょうね…。昨日は夫、5?回目の誕生日だったので、市内で一番美味しい(個人の感想です^^)ケーキ屋さんでケーキをフンパツして、夕食後に食す…やっぱり…まいうー! ここにしてよかった^^来週は義母と三人で(息子は帰れないので…><;)、いきつけのお店で誕生会をする予定^^先日は、義姉一家と大 [続きを読む]
  • ◆久々に文章を書く。そしてお相撲のことなど
  • 今日は比較的すっきりと目覚めて、調子よく一日を始めることができた。お正月、息子とゆっくりした時間をすごせて、心が満たされたのかもしれない。朝9時前に、息子よりLINEがきて、「授業間に合ったよ〜」と。それだけのことだけど嬉しくて、またほっとした。なんでもない日常のことを共有できれば、離れていても、安心してすごすことができる。これからも、たいしたことでなくていいから、日常の、ああした、こうした、を毎日、 [続きを読む]
  • ◆お正月終了〜息子、大学のある街へ戻りました;;
  • 今日から夫は平常通りの仕事に出かけました^^一昔、二昔前なら、仕事初めは午後から新年会〜などと、のんびりした感じだったのでしょうが、いきなり通常モードのようです;;息子も、明日から通常授業なので、今日の午後、大学のある街へ戻っていきました。バスで駅まで送っていったのですが、まだ時間があるのに、じゃあここで、とスタスタと改札を抜けて行ってしまいました><;それでも、階段を上がるときに、ちょっと振り返 [続きを読む]
  • ◆お正月3日目〜君の名は。を家族で見る;;
  • お正月も3日目。昨日も書きましたが、ほんとうに楽しい時間はあっという間です;;今日も朝から箱根駅伝。予想通り、あっという間に青山学院が逆転して、あとは先頭争いよりも、シード校争いや、下位のチームの襷渡しができるかどうかが、ドラマの主役になった感じ(私だけ?)もう終わりが見えたので、終わるのを待たずに、三人で買い物に出かけました。まずは書店。息子の住んでいる大学の街にはあまり大きな郊外型の書店がない [続きを読む]
  • ◆穏やかなお正月〜父母の施設訪問
  • お正月二日目は、恒例?の箱根駅伝をTV観戦。ひさしぶりに東洋大学が往路優勝して、かわいらしい酒井監督の笑顔が見れてよかったです^^駅伝&マラソン好きで、出身大学が出場しない限り、そんなにガッツリ見るシニア女子はいないでしょうが、親の影響か、私はこの手のスポーツに目が無い…^^;頼まれもしないのに、TVの前で、「がんばって〜!」と応援しています^^;;で、応援するのはなんとなく、不遇な大学や選手。なので [続きを読む]
  • ◆お正月の風景も徐々に変化する…
  • お正月、シニアのみなさん、50代のみなさんは、どんなふうにお過ごしでしょうか。30代、40代の仕事真っ最中、子育て真っ最中のころは、貴重なお正月休みでも、それぞれの実家に帰省することに多大なエネルギーを使っていたのではないでしょうか。わが家もそうでした。同じ県内とはいえ、年末、お正月は、自分たちの自由に使える時間は少なく、年末の墓掃除・大掃除に始まって、それぞれの実家に泊りがけで出かけ、果ては、義理母の [続きを読む]
  • ◆2018年、あけましておめでとうございます^^
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。2018年が、すべての人にとって、平和で幸せな一年になりますように…わが家の昨年は、息子が進学で家を離れ、また夫と二人暮らしになり、生活が少し変化しました。おかげさまで息子、私が思ったより早く新しい生活にも慣れ、ひとり暮らしを満喫しているようで、ほっとしています。今、正月休みで帰省していて、同じ空間に居るのですが、少なくとも私はまったく違 [続きを読む]