キャットウィスカー さん プロフィール

  •  
キャットウィスカーさん: ココロクエスト〜レベルアップ心理学〜
ハンドル名キャットウィスカー さん
ブログタイトルココロクエスト〜レベルアップ心理学〜
ブログURLhttp://www.cocoro-quest.net/
サイト紹介文恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 12日(平均22.2回/週) - 参加 2017/11/13 18:50

キャットウィスカー さんのブログ記事

  • 「自分にはそんな能力はない…」インポスター症候群を克服しよう
  • 自分にはそんな能力はない…仕事などで何か成し遂げたとしても「それは自分の実力じゃない!」「私にはそんなの能力はない!」と自分自身のことを過小評価する人がいます。日本人らしく謙遜のようにも見えますが、実は自分の能力や実績を認められない心理状態に陥っている場合があります。どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です。今回は「インポスター症候群」について書きたいと思います。もし自分の能力 [続きを読む]
  • ガチで痩せたい!ダイエットに成功する目標設定とは?
  • 全然、痩せないよ…。ダイエットにおいて、目標設定は必要不可欠です。決して大げさではなく、どのぐらい痩せられるか、理想とする体型に近づけるか、モテるような体型になれるかどうかは「目標設定」にかかっています。どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です。今回はダイエットをする前に大切な「正しい目標設定」の考え方について書きたいと思います。目次 目次 目標設定ができていない [続きを読む]
  • 「頑張るのに疲れた…」がんばらない生き方5つの極意
  • 頑張るのに疲れた…。何のために頑張っているのかもわからないよ。がんばりすぎのあなた。がんばることは素晴らしいことなのですが、人間がんばりすぎると、どこかでエネルギーが消耗しきってしまいます。どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です。今回は「がんばりすぎちゃう」という人に知ってほしい「がんばらない生き方」です。5つだけ考え方の極意を紹介します。もくじ もくじ [続きを読む]
  • 「4コマ」何を望んでいるか考えよう
  • 相手が何を望んでいるか考えることが大切どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です。もし、あなたに仕事やプライベートでライバルがいるのであれば、同じようなことで戦おうとしても勝ち目がないかもしれません。大好きな人にアプローチしたければ、ライバルと同じ方法でアプローチするのではなく、まずは「相手が何を望んでいるか」考えてみることが大切です。例えば、気になる異性が「カフェ好き」だとした [続きを読む]
  • 「もしあの時、違う道を選んでいたら」という後悔から学ぶこと
  • もしあの時、違う道に進んでいたら?そんな風に過去の選択を悔やむこともあると思います。仕事、結婚、恋愛、進学、人それぞれ転機となる選択に迫られるときが必ずあります。そしてうまくいかなかったときに「もしあの時、違う道を選んでいたら」と後悔をしてしまうのです。僕たちは「もしあの時、違う道を選んでいたら」と頭をよぎった時に心がラクになるためには何を考えればいいのでしょうか。どうも、Dr.キャットウ [続きを読む]
  • 太っているのはデブ菌が原因?今こそ腸内環境を整えよう!
  • 運動しているけど全然やせない…運動習慣があるのに痩せない、少食なのに太ってしまうという人は、もしかすると腸内環境に原因があるのかもしれません。どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です。デブ菌と言われる菌が痩せにくい体質にしている可能性があります。今回は、カラダづくりには腸内環境を整えることが何かと良さげという話です。もくじ もくじ デブと痩せでは腸内細菌の種類 [続きを読む]
  • 学校行きたくないキミへ。心が軽くなる11個のアドバイス
  • 学校に行きたくない…現在、「不登校」を理由とする児童生徒数は12万3千人と言われています。今や不登校は珍しいことではないのです。「学校に行きたくない…」と思う気持ちは誰にだってあるでしょう。どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です。もしかすると、これを読んでいる10代のキミたちは「学校に行きたくない」と悩んで、この記事にたどり着いたかもしれない。そんなキミたちに僕から心が軽くなるアド [続きを読む]
  • 【4コマ】過去の自分がライバル
  • 自分のライバルは過去の自分ついつい、他人と比べちゃうということはありませんか。「あの人みたいに仕事ができない」「あの人みたいにモテない」「あの人みたいにお金がない」他人の比べてしまうと落ち込んで疲れてしまいます。「自分」と「あの人」では、全くの別人格なのですから、そもそも比べたところで適した比較とは言えません。そこで、おすすめなのが過去の自分と比べることです。「去年の自分と比べて成長したか [続きを読む]
  • 良い記憶を思い出して手っ取り早くストレスを軽減!
  • 僕らは日々ストレスと闘いながら生活を送っています。最近の研究ではストレス事態は悪いものではなく、ストレスをどう捉えるかが重要とも言われています。ただ、そうは言っても日々仕事や家庭のことで突如ストレスが襲いかかってくることもあるでしょう。どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です!ストレスの対処法には様々な方法がありますが、そこで今回は「良い記憶を思い出す」ことはストレス軽減にも役立ちそ [続きを読む]
  • 【4コマ】すきま時間の「5分間瞑想」
  • ココロとカラダがリフレッシュする「5分間瞑想」あぁ集中力がきれた…。集中力を高める方法ないかな?ぼくは、すきま時間をつかって「5分間瞑想」をよくやっているよ!勉強や仕事など集中力がきれたときは、一旦手を止めて「5分間瞑想」をすることをおすすめします。「瞑想」というと難しいそうと思われる方もいるかもしれませんが、「少しボーッとする」ぐらいの感覚で良いと思います。なかなか、現代人は多忙です [続きを読む]
  • 心の健康のために「ルーズ」な生活をしてみよう
  • あぁ時間を守れない人なんて絶対に許せない!!!こんな風に他人の行動に苛立ちを覚えることはありませんか。この真面目な性格が、もしかすると自分で自分を苦しめているかもしれません。今回は、もう少し「ルーズ」な生活を送るのも悪くないですよ、というお話です。もくじ もくじ 真面目さは長所でもあり短所にもなる 心に余裕がないのはつらい [続きを読む]
  • 楽しいことに意識を向けて苦しみの中を生き抜く
  • なんで私だけが、こんなにも苦しいの?こんなことを感じながら、日々を過ごしている人が存在します。苦しみの中で「苦しみに耐えながら」生き抜いているのです。ただ、苦しみの中でも「楽しいことに意識を向ける」ことができれば、苦しい環境は変わらなくても気持ちが変わるような気がしませんか。もくじ もくじ 楽しいことに意識を向ければ、苦しみの中にも喜びを感じることができる [続きを読む]
  • 他人の問題を「自分のせい」と抱え込むのをやめよう
  • 「子どもが不登校なのは自分のせい」「彼女が落ち込んでいるのは自分のせい」「同僚が失敗したのは自分のせい」こんなふうに、他人の問題を「自分のせい」だと思い込んで責任をすべて抱え込もうしていませんか。今回は他人の人生まで抱え込むのは、ほどほどにしようというお話です。もくじ もくじ 他人の人生まで抱え込む必要はない あなたが楽しむことから始めよう もし [続きを読む]
  • 夜の一人反省会は「正しい反省」を心がけよう
  • 夜になると、その日にあったことを思い出しながら反省会をしていませんか。「なんで、あんなことを言ってしまったのだろう」「どうして失敗してしまったのだろう」そんな風に、毎日夜になって反省を繰り返してしまう人がいます。僕は、そもそも夜の反省会はおすすめはしていなかったのですが「正しい反省」をするのであれば問題はないと思います。ただ、「正しい反省」ではなく「間違った反省」する人が多くいます。もくじ [続きを読む]
  • 「会社行きたくない」と思う時に気合いは必要なし!
  • 仕事行きたくないよ・・・こんな風に思う時もあるでしょう。特に休み明けなんかは、そう感じる人も多いかと思います。そんな方の中には、無理矢理ポジティブに考えて「よっしゃー!!仕事頑張るぞー!!」と気合いを入れて乗り切ろうとする人もいます。これ、もしかすると逆効果かもしれないよというお話です。もくじ もくじ 嫌なことをするのに気合いは必要ない 生理的覚醒による優勢反 [続きを読む]
  • 目標は「全体の15%はサボる」ことで達成率が高くなる
  • また、サボちゃった…こんな風にダイエットや勉強のために達成したい目標があるにも関わらず「サボってしまって」落ち込んでしまう人もいるでしょう。ただ、予め「サボる日」を作っておいたほうが、目標は達成しやすいという研究結果もあります。今回は、目標達成のためにはあらかじめ「サボる日」を作っておきましょう、というお話です。もくじ もくじ サボる日を作ることでモチベーションが続く [続きを読む]
  • マイナス思考よ、さようなら!「コラム法」の効果と実践
  • 今日もダメダメだった…また、やらかしちゃった…こんなふうにマイナス思考になっていませんか。たまにマイナス思考になるぐらいなら、誰にでもありますが、マイナス思考が日常的にクセになっている人がいます。夜になって、毎日「今日の出来事」を振り返り、反省して落ち込んでしまうのです。今日は、そのようなマイナス思考を改善するための方法として「コラム法」について書きたいと思います。もくじ もくじ [続きを読む]