chaca さん プロフィール

  •  
chacaさん: Chaca-log 健康編
ハンドル名chaca さん
ブログタイトルChaca-log 健康編
ブログURLhttp://www.chacarin06.xyz/
サイト紹介文家庭の医学には及びませんが、日常生活でありえる病気にフォーカスしたサイトを運営しています。
自由文健康診断での結果「貧血・要観察」という診断が書かれており、貧血について調べているうちブログの記事にしようと思い立ったのが始まりです。
年齢も50歳を超えていることもあり、身体を大切にしなければといった思いもあります。
私自身が気になる病気のことを調べ情報を提供して行ければと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 70日(平均2.4回/週) - 参加 2017/11/14 00:56

chaca さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 巨赤芽球(きょせきがきゅう)貧血と悪性貧血のお話
  • Chaca-log健康編へようこそ巨赤芽球貧血と悪性貧血とを分けてお話しようと考えていたのですが、悪性貧血は巨赤芽球貧血の一種ということですので一緒にしたいと思います。「悪性」という言葉は聞きなれていますので、なんとなく「とても悪い貧血」なのだろうと想像がつくのですが、「巨赤芽球」などといった言葉は聞いたことも見たこともないと思いますので想像すらつかないのではないでしょうか。そもそも「巨赤芽球」とは何なん [続きを読む]
  • 再生不良性貧血は指定難病とされているお話
  • Chaca-log 健康編へようこそ「再生不良性貧血」私も聞いたことのない病名です。この貧血はいったいどのようなものなんでしょう。再生不良性貧血は1972年厚生労働省から特定疾患として指定され、血液中の赤血球・白血球・血小板などが減少する病気で、100万人に8,2人といった割合で発症する病気なんですね。また、年齢別の罹患率では男女ともに10〜20歳代、70〜80歳代にピークがあるとされています。再生不良性貧血の症状赤血球・白 [続きを読む]
  • 溶血性貧血には先天性と後天性とがあるお話
  • Chaca‐log 健康編へようこそ前回は「鉄欠乏性貧血」についてお話ししましたが、今回は「溶血性貧血」についてお話居たいと思います。「溶血性貧血」という名称を聞かれたことはありますか。おそらく、この名前を聞かれたことはないのではないでしょうか。溶血性貧血とはまず初めに知って頂きたいことは「溶血性貧血」は、何らかの原因により「赤血球」が破壊されてしまう病気なので、鉄分を摂取することで改善できるものではない [続きを読む]
  • 鉄欠乏性貧血の改善と予防のお話【食事での注意点】
  • Chaca-log 健康編へようこそ鉄欠乏性貧血の「4つ」原因鉄分の摂取不足鉄分の吸収低下鉄分の必要量の増加出血による鉄分の不足原因が分かりましたので、「どのようにすれば改善できるのか」また「どうすれば予防できるのだろうか」ということを考えてみましょう。改善するポイント私の健康診断結果にもあるよう、生活習慣の改善が大切になってきます。生活習慣の改善といっても、鉄欠乏性貧血は体内に蓄積されている鉄分が不足する [続きを読む]
  • 鉄欠乏性貧血の症状と原因のお話【中高年は注意が必要】
  • Chaca‐log 健康編へようこそ貧血のなかでも 80〜90%を占めるといわれている「鉄欠乏性貧血」今回はこの「鉄欠乏性貧血」についてお話ししたいと思います。鉄欠乏性貧血の症状私もそうなのですが、「自分は貧血になんてなるわけがない」と思っている男性は多いのではないでしょうか。また貧血は一般的には男性よりも女性に多くみられるのですよ。男性の場合、中高年になってくると「なんとなくだるい」とか「疲れやすい」といった [続きを読む]
  • 赤血球が基準値より低い!今回の健康診断による結果でした。
  • Chaca-log 健康編へようこそ私の「赤血球」の数値が基準値を下回っていたのです。この「健康診断」による結果を見た時には何も思わなかったのですが、「目が回るような感覚」に見舞われてから「何かの病気なのでは?」と意識するようになりました。「赤血球の数値が低い」=「貧血」といった安易な考え方から記事にしているわけなのですが、赤血球は貧血と切っても切れない関係だということが分かりました。赤血球とは 赤血球(せ [続きを読む]
  • 貧血とは?診断結果が要観察だったので症状や種類を調べてみました。
  • Chaca-log 健康編へようこそ朝目覚めたら「あれ!」と思うことはありませんか。私はつい先日そのように思ったことがありました。いつもの様に目覚め、起き上がろうとしたその時、「あれ!フラフラするぞ」と。「めまい」といいますか「立ちくらみ」といいましょうか、とにかく少しおかしかったのです。なぜなんだろうとよくよく考えると、思いあたることがありました。それは先日会社で行われた「健康診断」。その時の「健康診断結 [続きを読む]
  • 過去の記事 …