ヨダチカ さん プロフィール

  •  
ヨダチカさん: そのまんまでいい わくわくスピリチュアルコーチング
ハンドル名ヨダチカ さん
ブログタイトルそのまんまでいい わくわくスピリチュアルコーチング
ブログURLhttps://ameblo.jp/yodachika7/
サイト紹介文在るがままのあなたでわくわくと今に生きて、らくらく世界をシフトさせちゃいましょう。
自由文息子二人いる主婦ですが、コーチングをしています。スピリチュアルも大好きで、コーチングと織り交ぜながら、わくわくとコーチしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/11/14 18:09

ヨダチカ さんのブログ記事

  • 叶わなかったらどうしようと不安になるのはどうして?パート1
  • 今日は成人式です。 息子がアトピーで顔が赤く、 痒がっていて、せめて成人式にはよくなっていたら…と そんな思いがわき、そうだ!期間を決めてそれまでによくなると 思うのはどう?奇跡は起こると思うのはどうかな?と 試しに成人式までに綺麗になると、そう期間を決めてみました。 よくイメージすると叶うといいますが、最近視覚って脳にインプットされやすく 常に見ていると、潜在意識に入りやすいのかも…と感じたんです。 [続きを読む]
  • 自分をどう扱うかで世界が変わる
  • さて。 前々回の投稿で、引き寄せの法則について今度書くと 言っていた件でございますが…。 与えたものが返ってくるというのも、宇宙の法則です。 (凛が言うように素晴らしいシステムです) そしてまた、自分のエネルギーが世界を創っているというのも、 宇宙の法則です。 自分の観念だったり、思考や言葉などが世界を創っている。 というか、自分が映し出されている、鏡なんだ…ということなんですが、 実は、自分が自 [続きを読む]
  • すごい宇宙の「みんなが満たされる循環システム」
  • 先日、次男と喧嘩しました。 次男からちょっとしたことを、仕事で疲れて帰ってからのお風呂上りに頼まれ、 ユーチューブなんか見ている次男に 「嫌だ。せっかくお風呂から出てゆっくりできるのに。自分でやれ」と言うと、 「やって。今動けない」だと。 むかっ。何それ!何様!? 「やってあげても、感謝もしないくせに」と仕方なくやってあげると、 「ありがとうって言う気も失せる。そういうこと言わなけりゃ感謝もするのに」 [続きを読む]
  • 与えるものが返ってくる
  • 2019年 年明け 長男が厄年なので、厄除けに伊勢山皇大神宮に 行ってまいりました。 ご祈祷には私も立ち会いましたが、終わった後、すっきりと清清しかったです。 ところで、ご祈祷の後に長男がおみくじを引くと、大吉 「早速ご利益が」とテンションが上がりました。 人、物、お金、すべてがあなたに来ている。 だが、自分だけに止めておかず、人にも与えよ、 そうしないと運が停滞するみたいなことが書いてあった。 そんな長 [続きを読む]
  • 不平不満を言わずに、にこにこと。
  • 今年は、旦那様とのんびりできるお正月デイがありまして、 一緒に氏神様のところへ、初詣してきました。 おみくじをひくと、「吉」 これからどんどん運勢は上向き 心正しく過ごしていれば、望みは叶うし、病気も治る。 仕事もうまくいく。転居もいい時期を選べば良し。 家庭も夫婦が円満なら良し。 そして、神様からのおことばは 寒い日に寒いと文句を言ったり、暑い日に暑いと文句を言ったりせず、 寒い日だろうが、暑 [続きを読む]
  • 新年明けまして おめでとう!
  • 2018年から2019年にまたがって、 エグザイルを カウントダウンTVで見た がんちゃんの可愛い笑顔を見ながらの新年 さいっこう〜〜〜〜 きゃっほ〜〜〜〜〜〜〜〜っ 昨日と一昨日で大掃除をすべてやるという 無謀な計画は、崩れ去ったが 今年は断捨離をし、家の中をすっきりさせるのだ まず、今の自分に合っていない波動のものは、 潔く手放す 物や埃が混沌としている状態では 心の中も、思考も、その場のエネルギーも混沌とし [続きを読む]
  • 速く動こうとするな、速いと知れ。
  • 大晦日ですね。 今年もありがとうございました。 フォローをしてくれた皆様、 いいねをしてくれた皆様、 訪れてくれた皆様、感謝です さて、さて。今年最後のブログですが 「速く動こうとするな、速いと知れ」 マトリックスで、ネオがモーフィアスと戦いの練習をしている時、 速くに動こうとしてるネオにいう言葉ですが これ。まさに、これなんです 内村航平さんも言っていましたね。 着地をわかっていた。止まることを知っ [続きを読む]
  • ゾーンに入る?内村航平さんの体験がすごい
  • 今、テレビを見ていまして、 内村航平さんの話が面白かったので思わずシェア。 「大掃除しろよ」と私の思考は言うけどさ、 いいの。ぴんと来たんだから。 内村さんは、鉄棒から降りるとき、 まだ最後の回っている間に、着地がわかるんだって。 止まるっていうのがわかったあとは、何にも考えず そして見事にサクッと突き刺さるように着地するんですって。 イメージもよくしているらしく、イメトレだよね。 それから、ゾーンに [続きを読む]
  • 2018年を振り返って
  • あれ?もう今日って12/30? とうとう師走だわと思っていたら、すでに今年が終わろうとしている。 はやっ 凛が時間は創るものだと言っていたけど、 ちょっと今に生きていなかったかな。今を感じる間もなく過ぎていったような…。 勿体無いのう。もっと大事に過ごせ。今、今、今を大事に生きるのだ。 「はい。そうします」 とりあえず、今年を振り返ってみようかな。 過去は過去だけど、どんな変化があったのか…。 外側の変化と、 [続きを読む]
  • スターウォーズは実話なの?
  • スターウォーズは実話だと、そんな話を 今までに何人かのブログでも読んだり、 バシャールも言ってた。 昔、私が10代、20代の頃、初めの3部作(と言ってもエピソード4から)を SF大好きな私は多分映画館で見た。 とっても面白かったのを覚えている。 その後エピソーゾ1も子どもが小さな頃、ビデオを借りて見たと思う。 その後、どんどん内容が暗くなっていく感じがして 見るのをやめた。 が、なんだか気になり、テレビでや [続きを読む]
  • 父を大好きだったと気づいた時
  • 前々からお話したかった父の死について。 「死」というのは、ものすごく悲しい出来事ですが すごく多くの気づきがあり、愛や生きるということや 「魂」というものに触れる機会なのだと思います。 特に身近な人、大好きな人の死は…。 私は、子どもの頃から父は苦手でした。 長いこと単身赴任で家にいなかったということもあるし、 父は自分の意見を押し通すというか、 他の意見をあまり聞かないところもありました。 なので兄 [続きを読む]
  • それは龍神たちの愛
  • 何日も前だけど、早く帰れとせかされた時、偶然にも電車の椅子が 一つだけ開いていた。でも、きっと偶然じゃない。 それに、最寄の駅のツタヤにも行かされた。すると、借りたいと思っていた がんちゃんの出ている映画のDVDが並んでいた。 すぐに借りたんだけど、でも、その日はそれを見ず、翌日ものんびりとしていた。 だけど、午後になり、また凜が神社に行くぞとせかしてきた。 そんなに外に行きたいのかな。天気いいから?と思 [続きを読む]
  • まるでモニタリング
  • がんちゃんが出ていたモニタリング&3代目のクリスマス 録画をしていて昨日のお休みの日に見ていました。 そうしたら、バスの中での心霊現象っていうのがありまして、 見て大笑いをしていたんですが、 今朝、 チカ、人が怖がっているのを笑っているなんて、随分とチカも人が悪いなあ。 と凛に言われてしまいました。 「確かにっ!本気で怖がっているのを笑うのは、失礼ってもんだよね」 まあ、それはよしとして。この世界はあん [続きを読む]
  • 望むように過ごせ
  • 父のことについて書く予定だったんですが、 さっき買い物に行ったことで凛と面白い話をしたから それを書きますね。 さっきね、あるお店のレジで並んでいたんですが、 ちょこっとレジが混んでいて3個あったレジの真ん中に並んでいたら 左側のレジに並んだ男性が店員に言われ、私の列に来たんです。 そのレジにいた客が、スタンプだかなんだかわかんないけど 出してそれを数えて、どうやら時間がかかっている様子。 時間がかかる [続きを読む]
  • ペイフォワード
  • 「ペイフォワード」の映画について、 凜が話し出した。 あれは主人公である少年が、二人に何か親切をして、   親切にされた人も二人に親切にして…、そうやって   少年の想いは次々に人に繋がっていった。 「少年はそれを知らず、同級生に刺されて死んじゃうんだよ」 チカはそれが許せず、悲しんでいたな。 「だって、どんどん人に伝わって、みんな自分に何かが返ってくるのを期待もせず、  少年に言われたとおりに、人に [続きを読む]
  • 天命を生きる
  • 凜と会話をしていて、私の天命ってこういうこと?と わかってきました。 それも、何度も何度も同じことを繰り返し、凜が言う。 でも、それは私が生まれてくる前に決めたものだったから、 ただ、思い出した…に過ぎないようですし、 実は、すべての人も忘れているだけで、本当は知っているのです。 で、昨日、「龍神と女神の奏で」というイベントに参加し、 惣士郎さんも、目覚めとは…というお話をしてくれたんですが、 いっつ [続きを読む]
  • 色眼鏡を外して見る
  • 昨日の凛との会話のことで、凜が言ってきた。 私はなんでもプラスに切り替えるわけでもなければ、   能天気でもなければ、楽天家でもないぞ。 「能天気とまで言っていませんが、でも、なんでもプラスにしちゃうよね?」 事実を言っているだけだ。昨日だって、小雨くらいだからたいしたことはないと言ったし、   雨が本格的に降っても、傘があるから濡れないしよかったじゃないかと言ったまでだ。   新装した店に行くのは、 [続きを読む]
  • ほんと、ポジティブだよね。
  • 今日はお休みの日〜〜〜〜。予定も無い日〜〜〜 予定の無い日大好き で、寒くなってきたので、この前ようやくクリーニングに出した ロングコートやダウンを18時ごろから雨降りそうだから、 今のうちに取りに行ってから、それを一旦家に置き、 隣駅の駅ビルが改装されたから遊びに行くぞ〜〜〜〜 と、15時ごろ家を出た。そうしたら小雨だった 「もう雨降ってる」 こんなのは雨のうちに入らない。そら行け。 凜にそう言われ、クリ [続きを読む]
  • 嫌な経験も誰かのためになる
  • 次男が、床屋に行って帰ってきて、 「こんなに短くなった。もう終わりだ」 と、地球が滅亡するくらいの嘆き方をしている。 じゃあ、そこまで切られる前になぜ言わない。 こうしてああしてと、細かに切られる前に言えばいいのに。 と前なら思ったし、 髪なんてすぐに伸びるんだから、そのくらいで騒ぐな、と前なら言っていた。 だけど、先月、私も髪を切ったあと 家に帰り、「こんなおばさんみたいになりたくなかった。 こんなブ [続きを読む]
  • もっと喜べ!
  • さて、昨日の龍神凛との会話の続きです。 ワクワクで「早く帰れ早く帰れ」とせかされ 早歩きで駅に着き、いつも乗る電車より1本前の電車に乗ろうとして 電車の端まで歩いたが、椅子はあと一歩のところで座れなかった。 1本待って座って帰ろうと、 「凛、結局いつもの電車じゃん」 と、とぼとぼホームを歩いていると、あれ?一箇所開いている席を発見 すぐにそこに座って「ラッキー」と家路につきました。 そして、家に帰ると、 [続きを読む]
  • 龍神との会話
  • 龍神 凛との会話は面白い 「妻に龍がつきまして」とう本を読んで 龍神に名前をつけるといいというので、 『凛』とつけました。 凛々しいけど、かわいらしさもある。 まあ、龍神と自分で思えば龍神だけど、 高い波動のエネルギー、ハイヤーセルフなんでしょう。 質問すると、答えが同時に来る感じ。 でも、会話形式で楽しんでおります。心の中でね。 たとえば、今朝も電車の中で、 たまに座れるんだけど、座れなかった。 [続きを読む]
  • なんで後悔している?
  • 今日、映画を見て、帰りに服を買い、 その後、すでに今日したかったことを終えたんだから さっさと帰れば、家で掃除だの用事を済ませられるのに 町をぶらつき、 ふと、「あ、こんな雑貨屋の中にカフェがある」 とコーヒー好きの私は足を止めて、 コーヒーを飲んだ。 でも、美味しくなかった。 ああ、この時間も勿体無かった。 さっさと帰ればよかったと後悔。 今日、久々映画を見る前から 龍神の気配というか、声を感じた。 で [続きを読む]
  • ニュートラル
  • またも、タイトルを変えました。何度もなにしているんじゃって感じですよね ちょっと、あれこれ、あれこれ、迷走しているけれど、 でも、実はなんでも、どっちでもいいんだよなあと、 そんなことを最近特に感じてます。 前にも「どっちでもいいと受け入れちゃったら、愛があふれちゃった」と書いたけど、 まさにそれは私の実体験。 何度も、在るがままでいいとか、否定していたものも受け入れたら、愛を感じた…とか、 そういう [続きを読む]
  • なんとかなるさ
  • 次男がアトピーで、いまだ肌がかゆいかゆいになっていますが、 どうやら、長男君も体調がよろしくないようです。 う〜〜〜ん。なぜ、こんなことばかり起きるのか。 心配したって、気を揉んだって、不安がったって、 子どもたちが健康になるわけではないし 逆に私がストレス感じてまいっちゃう。 こんな時は、明るく、今を生きようと思いながらも、 いったいどうしたらいいんだろうと、つい考えちゃうよね。 そして今日、仕 [続きを読む]
  • ボヘミアン ラプソディ 幸せとは
  • クィーンの「ボヘミアンラプソディ」映画を見てきました。 クィーンの曲はよく聞いていたし、レコードも持っていました。 なんだか、懐かしい(じ〜〜ん) 俳優さんたちのパフォーマンスがすごかった。 それにも感動 そして、 フレディ・マーキュリーの人生を見て、孤独を感じました。 だけど、本当はたくさんの人に愛されていたし、 ファンもたくさんいたし、 自分で「ないもの」ばかりを見つめて、孤独になっちゃった [続きを読む]