リーガルアプローチの研究員G さん プロフィール

  •  
リーガルアプローチの研究員Gさん: リーガルアプローチ行政書士試験
ハンドル名リーガルアプローチの研究員G さん
ブログタイトルリーガルアプローチ行政書士試験
ブログURLhttps://ameblo.jp/mouhitotunogyouseishosi/
サイト紹介文行政法を中心に、やさしく本質に迫る解説を心がけています。徹底的に行政書士試験にこだわる。
自由文リーガルアプローチは、行政書士有資格者の「代表」及び有資格者の「研究員G」により2017年12月に発足しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 35日(平均14.2回/週) - 参加 2017/11/14 19:13

リーガルアプローチの研究員G さんのブログ記事

  • 今年の問題44を考えよう!
  • どうして「行政権の主体」だと「法律上の争訟でない」のでしょう。こういうところ、絶対に、丸暗記ではだめ。百選の解説みても、50万円する調査官解説みても、解説が、ぱっとしません。刑罰権の存否が、法律上の争訟であるのならば、行政権の主体として、というだけでは、どこか足りない気がしませんか?こういうところ、本当に、ごまかさない、ごまかさない。誠実に考えてみましょう。(出先から) [続きを読む]
  • 平成29超速解説 1〜10
  • 1 問題文非公開 2 オで肢が2,5。さらにウで自然法→5。アで確認、ちなみに概念法学は慣習法は入らないだろう。肢5。正解 3 4正解。 知識もあるけど。確認思考→私人としての天皇でも、民事裁判権及んだら、たいへん。天皇がおことばを発するたび、被告とする国家賠償請求訴訟を提起する人はたくさんいるだろう。いや、おことばは私人じゃないかもしれないが、とにかく。追記 この思考は、ちょっとだめです(笑)。 [続きを読む]
  • 夕ご飯たべました
  • いまの素直な気持ち 嫡出推定の記事なんか、書いている場合じゃねぇ・・・ とにかく早く、試験センターで公開されている分、平成23年までは、(平成28からは有料だけど。どうしてかというと、今のぜんぜん関係ない仕事をすこしずつこちらにシフトしたいのです。だけど、そういう状況に置かれている私、理系出身でさんざん苦労した私だからこそ、これからの人に向けて、良質のテキストを作りたいのです。売れなかったりして。 [続きを読む]
  • 平成29年度試験を擬似体験しました。
  • 試験センター問題PDFで公開されていない、1,6,58,59,60番を除きます。 結果 法令択一 132 (未公開の二問分は加算されていません)多岐 22記述 略 (私の学力だと50はいくとおもうが、そこは解説の目的ではない)一般 28  ・・・・これ、ちょっと足きりあぶないかな。でも、未公開の三問分は加算されていないことで了解願います。 疑似体験の中身は、3時間後に再現します。 そうすると、まった [続きを読む]
  • 嫡出推定規定の適用を認めた奈良家裁の判断に、私は一票。
  • ニュースのリンク 訴えは不適法、訴えの却下(却下判決)であることがポイントです。 くわしくはまた。 必ずしも十分ではない学習環境で頑張っている行政書士試験受験生、それから実務でがんばっていらっしゃる行政書士さん(試験合格した有資格者や合格予定者も含みます。とにかく、行政書士試験に関わっている人。)を応援したいので、嫡出推定をきちんと理解したい方は、アメンバー登録をお願いします^^。 分かりやすく、法 [続きを読む]
  • 40字記述式対策に、動物方眼ノートはいかが?
  • キョクトウというところの方眼ノート、動物シリーズがあります。 たくさん種類があるみたいです。好きな動物をどうぞ。 すこしでも、学習が楽しくなりますように・・・ キョクトウ カレッジ 5ミリ方眼ノート アザラシ LT01LB194円Amazon キョクトウ カレッジ 5ミリ方眼ノート ゾウ LT01NB 『 2冊 』 Amazon 私も、二冊、キリンとアザラシを買いました^^。 こうな感じ↓で使います。一行が15文字ですので、三行目の10 [続きを読む]
  • 今年の問題34肢3をみてください。
  • 今年の問題34の肢3に、エホバの証人輸血事件は出題されていますね。 すみません、問題みはじめたのが試験センターHPの問題うpを知った、昨日からなので。さきほど気がつきました。 そうすると、ますます、一般教養問題53の「白い巨塔」の出題は、正当性(正統性?)を増してきます。 問題53=問題34肢3 (ともに、インフォームド・コンセント) です。したがって、この肢3は×です。 もちろん、まったく白い巨塔を [続きを読む]
  • 今年の問題53に関する研究員Gの考え。
  • 今年の山崎豊子氏の「白い巨塔」を選ばせる問題に関してネットサーフィンするかぎり、珍問題、ナンセンス、意図を読みがたい、疑問符、何の意味があるかわからないとか。 違うんですよね。(嫌味な言い方だなあ・・・。だけど、過度に受験生を混乱させないように、ここははっきりと自分の気持ちを出します。) インフォームド・コンセントという法的関心から同作品を知っている人は、山崎豊子氏の名前も一緒に覚えているはず、と [続きを読む]
  • 一般教養も
  • 今年の白い巨塔の出題をみても、一般教養とはいえ純粋な一般教養ではなかったりもしますよね、やっぱり。 どこか、法律学、法律に関心がある人の気持ち、そういうところに重なってくる問題です。 これは前にも指摘していることです。途中の記事ですが。リンク ところで、白い巨塔のドラマは、リメイク版でも2003年。ちょっと昔ですよね。出題するにしても。 しかし、白い巨塔のドラマ(2003年)は、やはりエホバの証人輸 [続きを読む]
  • 平成29本試験問題の印象。
  • 今年の試験問題が、試験センターにうpされていましたね^^リーガルアプローチも、やっと入手できました。 以下、ツイートした研究員Gのざっくばらんな第一印象です。 ツイーとの順番が、逆になってしまった。ツイート、無言フォローもどうぞ^^ リーガルアプローチ行政書士試験(研究員Gの個人的アカウント)@legal_approach 山崎豊子=白い巨塔 の一般教養試験の問題は、僕の頭のなかでは、一般教養の問題ではなく、白い巨 [続きを読む]
  • もしもNHKが国営放送だったら その2
  • 前回の最後に書いたやつ。こぴぺ。 ① NHKの一方的な受信料負担処分でテレビ設置者の受信料支払義務が確定する。 ② 滞納すれば、NHKが自宅にやってきて、差押えなどの滞納処分だってある。ここまで、裁判手続は不要。 ③ 受信料負担処分や滞納処分に不服があるWは、取消訴訟などの対抗措置をしなくてはなりません。あわせて執行停止の申立ても。なおここでは違法性の承継は認められないでしょうから、受信料負担処分の [続きを読む]
  • 昨日のNHKの記事で、
  • 書いたの部分ですが、こういうところ、「行政処分」のイメージ作りとして、役に立つとおもうので、再び太字で引用しておきます^^これ書いたときも、行政処分の定義をみなさんが各自のテキストで確認しつつ、その定義の心、マインド(つまりコンテクスト)がうまく形成できるように、定義が活きている部分に色をつけて、注意深く書いています。 なお、この記事は、もしもNHKが国営放送で、しかも受信料を国民から徴収する場 [続きを読む]
  • 磯部力(いそべつとむ)先生
  • 磯部力先生の名前が、今日の行政書士試験答案紛失ニュースででていますね。試験センター理事長なので、仕方ないのですが。 私は、放送大学で磯部先生から行政法の単位○A(マルエー) ・・・(放送大学では、Aの上が○Aです。ここでは表記できませんが、Aの周りに○です。)をいただいたことがあります。 いまとなっては、なんでも良いから磯部先生に質問しておけばよかったな〜と、後悔しています。 ↑こないだセンターから [続きを読む]
  • 嫡出推定制度について (あらためて)
  • 研究員Gです。 行政書士試験平成27年度問題46 にも見られるように、この制度の理解には、まだまだ、混乱があるようです。 最高裁の考え方は、本質をしってしまえば、いたってシンプル。 ところが、大学生向けの有斐閣Sシリーズなんかみても、「推定される嫡出子」とか「推定されない嫡出子」とか、つまらない説明をごちゃごちゃやっていて、あれでは理解できません。 待婚期間が100日になったという経緯もあります。 そ [続きを読む]
  • 最速過去問シリーズ!!
  • はじめまして。リーガルアプローチの「代表」です。 最速過去問シリーズを、ただいま企画、作成中です。もちろん、行政法だけでなく、他の法律科目もあります。 (ブログの更新は、しばらくやめろとGに伝えています。いつまでもここにとどまると、企画倒れになってしまいます。) 基本に集中した思考による肢の切り方と、正解への現実的アプローチを体験してもらうことが狙いです。 各予備校の過去問講座などでやっている内容と同 [続きを読む]
  • 「リーガルアプローチ行政書士試験」
  • やっぱり、「リーガルアプローチ行政書士試験」に、法人格はいらないか・・・・。 どこか、閉鎖的になるような、自分達の法律学のスタイルに合わないような気がしてきました。 もっと自然でいいじゃん、みたいな。 リーガルアプローチの代表と研究員Gは、それぞれ、別の仕事をもっています。同じように、仕事や育児や家のたくさんのことなど、それぞれの人生においてしなければならないことをしながら、学習も継続している人たち [続きを読む]
  • 一般教養について悩むことなかれ、の話
  • こないだついーとしたのですが、仮に、一般教養について変な問題が出題された!というのであれば、その問題については、むしろ、 『一般教養試験の無効化が図られている』 と受け止めても良いのでは。 もちろん択一ですので、まぐれ当たりの人はいるわけですけど。 一般教養の迷路に入り込まないように要注意です。 悩んでしまう人は、法律に関する時事問題と、情報系法律とで、一応の対策をしぼって、あとは法律科目に集中すれば [続きを読む]
  • 平成21年問題58 その1
  • この問題、たしかに、イはちょっとむずかしく、アウエで解答は導けるのですが、でも、イが含まれる第3段落部分が全体の中心のような気がします。 以下は、これに関連して、テクストとコンテクストについての記述です。気軽に読んでみてください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 法律学をはじめたばかりって、不慣れな、初めて知る言葉が多くて、み [続きを読む]
  • 「ICカードリーダの初期化に失敗しました」
  • 登記ねっとで申請直前にやる電子証明付与において、 「ICカードリーダの初期化に失敗しました」 が出た。 なんでなろう???状態でしたが、なんてことはない、 DLした申請用ソフトで、はじめに設定するべきカードリーダの選択?作業をしていないから。それだけの理由。 リンクpdf この作業、パソコンに慣れている人こそ最初にしていないで、ここにきて、つまづくとおもう。 親切に紹介してくれていたHPでこの解決ファ [続きを読む]