でこしゃん さん プロフィール

  •  
でこしゃんさん: 海と空とふくらはぎ〜イタリアの田舎生活〜
ハンドル名でこしゃん さん
ブログタイトル海と空とふくらはぎ〜イタリアの田舎生活〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/umi-sora-fukurahagi/
サイト紹介文イタリアのふくらはぎ辺りにある小さな田舎町からお届け!町でたった一人の日本人の子どもとマンマの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 189日(平均7.4回/週) - 参加 2017/11/15 07:48

でこしゃん さんのブログ記事

  • (3) 意地の悪い小児科医-1-
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 3年前の5月の連休中に初めて行った救急病院の話し、(1) 悪名高いイタリアの救急病院で受けた洗礼(2) イタリア救急病院のしくみの続きです。 緊張しながら部屋に入り初老の女医さんに挨拶をしました。 日本以上に、挨拶を大切にするイタリア人。 しかし、問診票らしきものに目を落としこちらに顔も向けず、挨拶もしません [続きを読む]
  • (2) イタリア救急病院のしくみ
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 3年前に初めて行った救急病院の話し…(1) 悪名高いイタリアの救急病院で受けた洗礼の続きです。イタリアに来て8か月。初めての救急外来です。 事前に会社のAさんに相談して(イタリア語ペラペラの日本人)診察中に困った時には、電話で通訳に入ってもらうお願いをしました。 ですが、まず救急病院のしくみが全然!分から [続きを読む]
  • (1) 悪名高いイタリアの救急病院で受けた洗礼
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 学年末を一か月後に控えた娘の幼稚園で感染症が蔓延しております。 水疱瘡、溶連菌…。次から次にとどまることを知らない勢いです。幸い娘は今のところ元気です。でもイタリアへ来て8か月経ったちょうど3年前の5月、 娘が溶連菌にやられまして悪名高い救急病院に連れて行き、イタリアの厳し〜い洗礼を受けたのでした。 3 [続きを読む]
  • おこだでませんように
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 今日は幼い日の私がトイレで行った『実験』で書いたエピソードを思い出したきっかけについてお話ししたいと思います。 以前、お知らせしたオンライン読書会。第1回オンライン読書会、開催しました!第2回のほほの本(オンライン読書会)開催報告 第2回以降、報告を書くのをサボっていますが細々と続けております。 先日4 [続きを読む]
  • 幼い日の私がトイレで行った『実験』
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 あることがきっかけで私が幼かった頃のエピソードを思い出しました。 すごーくおばかですごーく恥ずかしい話しなんですが何十年も経った今も鮮明に覚えています。 あれは、何歳だったかなぁ。多分、5、6歳の時だったと思います。 幼き日の私はある日家でトイレに行きました。 そして、すごいことを思いつきました! パン [続きを読む]
  • 娘への応援歌
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 コンプレックスと魅力色白の祖母が、色黒の孫娘へ遺したことばの続きです。 娘を寝かしつける時、我が家では 暗い中、枕元のライトで絵本を読み↓手をぐるりと回して(娘は抱っこと呼んでいます)↓歌を歌ったりお話しをしたりする というのを入眠儀式にしています。 娘が2−3歳の頃は自作の歌をよく歌っていました。 そ [続きを読む]
  • 色白の祖母が、色黒の孫娘へ遺したことば
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 アメトピに載せて頂いたようで、たくさんの方にご訪問いただきました。読者登録やいいね!も嬉しいです!ありがとうございます。 コンプレックスと魅力のつづきです。 今日は恥ずかしながら私自身の話しです。 東北出身の色白な母と九州出身の色黒な父が関東で出会って生まれた私は何もかも父親似。 残念ながら日に当たる [続きを読む]
  • コンプレックスと魅力
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 突然ですが、私の娘は鼻ぺちゃです。 お見せしたいぐらいの鼻ぺちゃ(笑)。 私は特に気にもとめていなかったのですが娘が最近、自分の鼻をニコニコと触りながら嬉しそうに言うんです。 ソフィア(娘の一番の親友)にパタティーナのお鼻って言われるの〜。 パタティーナはイタリア語で小さなじゃがいもの意味。 そう、じ [続きを読む]
  • イタリアの幼稚園でビックリ!その3
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 イタリアの幼稚園でビックリ!その1イタリアの幼稚園でビックリ!その2の続きです。 3歳の時だったでしょうか。幼稚園から帰ってきた娘が衝撃的なことを言いました。 今日F先生がチョコレートくれたの〜!!! イタリアの子どもに大人気のチョコレートkinder。朝食用のチョコレート菓子もたくさんあります。 我が家は日頃 [続きを読む]
  • イタリアの幼稚園でビックリ!その2
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 イタリアの幼稚園でビックリ!その1の続きです。 イタリア人の生活にとって欠かすことのできないカッフェ(エスプレッソコーヒー)。イタリアのバール 基本はカッフェ! 特に朝のカッフェは不可欠です。 朝、娘を幼稚園に送っていくと入り口からカッフェのい〜い香りがしてくることがあります。 仕事前の一杯を飲むのね [続きを読む]
  • イタリアの幼稚園でビックリ!その1
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 なかなかしつこい鼻風邪をひきまして、10日間近く、ティッシュが手放せない生活をしていました。 最初、こちらで買ったティッシュで鼻をかんでいたのですが、見事に鼻が真っ赤にちぎれまして激痛…。 あわてて薬を塗りいざと言う時のためにとっておいた日本の貴重なやわらかティッシュに切り換えました。ありがたや、日本 [続きを読む]
  • 19) 「歩けないかもしれない」という現実
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 18) 退院延期。とその理由の続きです。同時期に退院予定だった一人の赤ちゃんがいました。 授乳室でよく顔を合わせるうちに自然とそのママ(Aさんとします)とお話しをするようになりました。 その赤ちゃんはおっぱいを飲むのがとても上手。 私たち親子 [続きを読む]
  • 18) 退院延期。とその理由
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 生後81日目(修正39週2日)夕方から娘の頭部MRI検査があり、 翌日(体重2700g)は念願の退院予定日でした。 ところがその日の採血時に大泣き。SpO2(血中の酸素濃度)が低下、呼吸が苦しくなりました。 その後、授乳中に激しくむせて再びSpO2が低下。 [続きを読む]
  • 17) 乳腺炎と食べ物
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 16) 地獄の乳腺炎(1回目)の続きです。 昨日のブログにも書いたとおり、私はその後3回も乳腺炎を経験しました。 乳腺炎の原因について 食べ物が母乳に大きな影響を与えますから気を付けましょう! という医療関係者がいる一方で  乳腺炎に食べ物は一 [続きを読む]
  • 16) 地獄の乳腺炎(1回目)
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 主治医の先生から一週間後の娘の退院の話しが出た翌日。退院前祝いと称して産後初めて小さなケーキを買い、夫とサポートに来てくれていた母とお祝いしました。退院の目処が立ちほっとして疲れが出たのもあったのでしょう。初めての乳腺炎を経験しました [続きを読む]
  • 15) 生後81日目の退院許可
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 自律授乳が始まり、経鼻栄養チューブが外れた翌日。 体重が2464gになった生後75日(修正38週3日)のことです。 娘の主治医の先生から待ちに待った話しがありました。 6日後に行われる脳検査(頭部MRI)が終わった翌日、退院していいでしょう、と! 退院 [続きを読む]
  • 生で食べていいんですか?
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 イタリアで暮らしていていいなぁと思うこと。  食材が豊か どこへ行っても食べ物が美味しい 地の物、国産のものを大切にする (お魚・お肉など)注文してから  客の好みに合わせて切ってくれる そして  旬がはっきりしていて  食べ物から季節が感じられること。あら、全部食べ物の話し(笑)!? 今の時期の旬の [続きを読む]
  • 5歳の物騒な勘違い
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5月5日、子どもの日ですね。 この世に生を受けた赤ちゃんが 健やかに 伸びやかに 一人ひとりの良さや芽をつぶされずに育っていける社会でありますように…。 さて、娘5歳が眠る前のひと時。 絵本を読んで電気を消して娘の体にぐるりと腕を回し「抱っこ」します。 ここからいつものおしゃべりが始まります。 ママ、今 [続きを読む]
  • 14) 欲しがる時に、欲しがるだけ
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 13) 『授乳』に一時間以上かかる日々の続きです。 直母*おっぱいから直接母乳を飲むことに苦戦していた娘と私でしたが、少〜しずつ飲める量も増えてきました。 直母の練習を始めて16日目。待ちに待った自律フリー(自律授乳)に切り替わりました。 生 [続きを読む]
  • 13) 『授乳』に一時間以上かかる日々
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 私の母乳過多の問題もあり、それからも娘の直母は苦戦しました。直母:哺乳瓶などから搾乳母を飲むのではなく、直接おっぱいから飲むこと  決められた授乳の時間には  爆睡していることがほとんどで  0mlも珍しくない。 または  飲む意欲がある時 [続きを読む]
  • イタリア人の『いい加減さ』と『大らかさ』
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。2年経っても届かない原本の話しに引き続きイタリアらしいエピソードをもう一つお届けします。昨日のようにイタリアのいい加減さにうんざりすることも多いですが、イタリアの大らかさに助けられることも多々あります。昨年、滞在許可証の更新手続きに行った時のこと。申請用紙パスポート証明写真などを携えて警察署に行きま [続きを読む]
  • 2年経っても届かない原本の話し
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。今日はウソのようなホントの健康保険証のハナシです。イタリアの健康保険証はカード式です。↓↓↓これが私の健康保険証!↓↓↓で、問題は左下に書いてある有効期限。2016年5月。ええっと、確か今日は2018年5月1日…ええ、約2年前に切れております。更新期間手続き中は仮の保険証が発行されます。仮の保険証と言ってもA4 [続きを読む]
  • おたまじゃくしがやってきた!
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 先日、自宅から車で40分ほど離れた近くの(遠くの?)の村の公園に行きました。 そこには池があって、亀がいるのですが、池の中をのぞきこむと超超超、超大量のおたまじゃくしを発見! これが全部カエルになったら村の人口より絶対にカエルの方が多くなるわ!というほど、池の中がおたまじゃくしで真っ黒です。 どうして [続きを読む]
  • 12) きゅうてつ・えんげ・こきゅう
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 以前、たくさんの方に読んでいただいた(11) かわいこちゃんの記事で紹介した看護師さんの他に 深い知識と適切な処置と丁寧な説明で 私が信頼を寄せていたSさんという主任看護師さんがいました。 Sさんは一度OLを経験してから看護師さんになった方でした [続きを読む]
  • 11) 授乳するのが怖い
  • ちゃお! ご訪問頂きありがとうございます。 イタリアのふくらはぎ辺り小さな田舎町に住むでこしゃんです。 5年前に27週5日 904gで出産した娘の出産について振り返っています。 10) なかなか上手に飲めない母乳の続きです。 直母5日目の看護師さんとの日記にこんな記録があります。*直母:哺乳瓶から搾乳母を飲ませるのではなく、直接おっぱいから飲ませること。 今日は直母中にむせてぴっこりーなはぐったり&真っ青。母も一緒 [続きを読む]