働くがんサバイバー さん プロフィール

  •  
働くがんサバイバーさん: がんで仕事を辞める前に〜癌治療と仕事は両立できる?
ハンドル名働くがんサバイバー さん
ブログタイトルがんで仕事を辞める前に〜癌治療と仕事は両立できる?
ブログURLhttps://ameblo.jp/gan-syurou/
サイト紹介文子宮頸癌ステージ3b、抗がん剤放射線治療中に職場復帰。治療の副作用など両立の実体験を告白。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 192日(平均1.0回/週) - 参加 2017/11/15 02:59

働くがんサバイバー さんのブログ記事

  • 【終了】お茶会、明日20日です!
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 がん友で集まるお茶会@六本木、いよいよ明日20日に開催です!→終了。ありがとうございました。 最近、ほかの子宮がん患者さんのブログでも、お茶会やオフ会、患者会などが色々出来ているみたいです。こうして全く知らない同士がネットやSNSなどで繋がれるというのは良い時代ですね! 皆様にお会いできますことをたのしみにしています。 今週は仕事が忙し過 [続きを読む]
  • CCRT終了〜エンドロール〜
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載してきました。 初回治療編、今回が、最後の記事になります。 1週間下がらない謎の高熱→インフルエンザ→実は敗血症! 時間単位で下がっていく生存率 観念の入院後、どでかアイスノンと点滴、抗生剤で無事、熱は下がりました。 最後の抗がん剤もラルスもすでに終わってしまっていましたが、 [続きを読む]
  • 最後のダラス
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 このところ色々忙しくて、久々のブログになりました! 最後のラルスの記事を書いて、CCRT(初回治療)編は、あと1回で終わりかな?というところですが、今日はリアルタイムの記事です。 GWは、例年通り、前半はお仕事。後半はお休みにして、大概、海外旅行をしているのですが、残念なことに・・・夫の日本帰任が決まりました。 そんなわけで、今回のタイトル [続きを読む]
  • 最後のラルス
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! 治療も佳境をむかえ、思いのほか軽い副作用で調子に乗って職場復帰したものの、突然、原因不明の高熱続き 放射線科の先生の判断次第では、最後のラルスが出来ないかも… しばらくの間待たされ、放射線科Drが戻ってきました。 Dr「…… ラルスをやりましょう」 知希(…ヨカ [続きを読む]
  • 時間単位で下がっていく生存率
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! 5日間下がらない高熱… 入院を勧められるも固辞して抗菌剤が効くことを祈りましたが翌日もやはり、40度超えの熱発。 当てずっぽう抗菌剤、ハズレだったみたい… それでも、この日はついに最後の腔内照射(ラルス)の日!タクシーで病院に向かいました。 ラルスの前に、婦人科で、 [続きを読む]
  • 異変の兆候
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! がんとわかった当初は、治療に専念したいので、2か月はゆっくり休ませてもらおう〜 と、仕事を代わってもらったりしていたのですが、だんだん抗がん剤の副作用もきつくなってくるという治療の後半に入っても、予想以上に元気な感じ…!? なんだか、仕事を休んでいることが申し [続きを読む]
  • Happy ラルスDay?
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! 人によりけりだそうですが、私にとっては、痛くて辛かった腔内照射(ラルス)。 ラルス初日の日は変な体位と緊張が続いたため家に帰ったら体じゅうがグッタグタに疲れきっていました。 翌日の抗がん剤の日の朝も、まだ疲れが残っていました。 いつもなら、キレイなリクライニング [続きを読む]
  • 【満員御礼】がん友?お茶会@六本木
  • 第2回のご案内です♪※満席の為一度締め切らせていただきます。ありがとうございました。「がん友」で集まるお茶会を開催します。 4/1の「がん友?お茶会」へのお問い合わせ、ありがとうございました。第2回「がん友?お茶会」のご案内です! 日ごろ、仕事や家庭で頑張っているみなさんと、ちょっと息抜き… 風薫る5月の日曜日、病気のことはちょっと忘れてお仕事や家族との過ごし方、日々の楽しみやこれからやりたいことなどお話 [続きを読む]
  • お茶会開催報告♪
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 六本木ヒルズクラブにてがん友?お茶会を開催しました! 今日は、東京タワーがキレイに見えました! 再発乳がんサバイバーのカギマユさんがご参加くださいました がんにならなかったら出来なかった経験、出会えなかった人達、行くことのなかった場所、これってスペシャルな宝物だよねって前向きなカギマユさんとお話しして元気が貰えました! 再発や転移が気 [続きを読む]
  • ラルス外れる?!
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! 手術適応外のステージⅢbでも、根治をめざせるという放射線の腔内照射(RALS)。 ラルスができるかどうかの実験の結果、無事放射線の機械を子宮口から挿入でき、4回のラルスの治療を外来にて行うこととなりました。 ラルスがどの程度痛みがあるかは個人差があるそうです。 私は [続きを読む]
  • ラルス痛い?痛くない?
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 「がん友?お茶会」の記事にコメント、メッセージありがとうございます!急なお知らせとなってしまいましたがまた、企画してまいりますね。 さて、今回は、子宮頸がん治療も佳境を迎えての、ラルス体験談です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! 子宮頸癌(扁平上皮癌)ステージⅢbの標準治療、CCRT(同時化学放 [続きを読む]
  • がん友?お茶会@六本木
  • 突然ですが…「がん友」で集まるお茶会を開催します。 マギーズ東京を見に行って、いつか、がん患者同士が気軽にお茶やおしゃべり、色んな相談などができる場所を作りたいと思いました。マギーズ東京を見学しました まずは、仕事や家庭で役割を持って頑張っているみなさんと、ちょっと息抜き!ということで、「がん友?お茶会」を開催することにしました。 治療のこと、お仕事や家族との過ごし方など、お話ししませんか? 現在治 [続きを読む]
  • キャンサーギフト
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! 治療で入院する直前に参加した信頼するコーチングの先生が開催している「ドリームプランナー」の講座。 なりたいものや欲しいものを「未来日記ノート」に書くことで、自分の夢が明確になる、理想の未来を引き寄せる、というワークショップです。 入院したら、病院でがん友を作り [続きを読む]
  • ケモ室の思い出
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています。 子宮頸がん(扁平上皮癌)ステージⅢbの標準治療は、CCRT(同時放射線化学療法)。 ・放射線外部照射×28回。・放射線腔内照射(RALS)×4回。・化学療法 1週間に1回×6クール。 抗がん剤2回目からは「腫瘍センター」というところで、外来の抗がん剤治療を行いました。 このブ [続きを読む]
  • マギーズ東京の場所とボランティア募集情報
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月に子宮頸がん初回治療(CCRT)を行い現在、経過観察中です。 治療中のことも書きつつ、現在のことも書いていきたいと思います。 まずは、先月取材に行ったマギーズ東京の場所とボランティア募集情報について書いてみます! マギーズ東京は、皆さんご存知と思いますががん患者やご家族が、開館時間内にいつでも立ち寄れて、無料で看護師や臨床 [続きを読む]
  • 抗がん剤の吐き気と飲酒
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! 初回のシスプラチンの抗がん剤投与は吐き気やさしたる副作用もなく、1週間で退院。外来での治療に切り替わることになりました。 ところで、抗がん剤の副作用に関して、私が事前からずっと気になっていたことが1点だけありました。 それは、 味覚障害 ちょうど、ガンがわかる少し [続きを読む]
  • CCRT 抗がん剤初回
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 2015年11月〜12月の子宮頸がん初回治療(CCRT)を振り返って記載しています! 【前回の記事】がん友を作りたい!と勇んで入院したものの、朝の4時に、絶叫しながら急患さんが運ばれてくるなど周りは話しかけるのも憚られるような重症患者ばかり。。 さて翌日。初回の抗がん剤治療がスタートです! CCRT(同時放射線化学療法)は、ステージⅢbの子宮頸(扁 [続きを読む]
  • がん友がほしい
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 今日は、私がお世話になっているコーチングの先生が紹介してくれた女性の方にお会いしてきました。乳がんの経過観察中の方です。 がん患者の友人=がん友をつくってやりたいことがあると、先生に話したら、思い当たる方がいると、ご紹介くださったのです。 がん友といえば… さかのぼること2年3か月前。 私が子宮頸がんの初回治療のため初めて入院したのは20 [続きを読む]
  • 夫が仕事を辞めたいと言い出した
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 アメリカにいる夫が「仕事を辞めたい」と言い出している。。。 夫が仕事を辞めたいという話は今に始まった事ではなく眠れない、過労死する、ブチ切れる寸前、体力の限界、そんな言葉を並べながら辞めていいか?と聞いてくるのはいつもの事… いつもの事だけど… そう言って過去に3回本当に会社を辞めてしまった実績がある (しかもいつも次は決まっていない [続きを読む]
  • 腫瘍マーカー正常値に
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb働くがんサバイバー 知希 です。 だいぶご無沙汰してしまいました! 昨年夏頃から、子宮頸癌(扁平上皮癌)の腫瘍マーカーSCCが3連続上昇をして、ついに正常値を超えてしまいMRIでは、骨盤壁あたりに異常信号、その後のPET-CTでは傍大動脈リンパ節に軽度の集積が指摘され、再発確定・・・!?と、検査を進めていたのですが、その後どういうわけか腫瘍マーカーがしょぼしょぼと下がっていき正 [続きを読む]
  • CCRTと副作用
  • こんにちは。子宮頸がんステージⅢb再発中働くがんサバイバー 知希 です。 年末になりとても忙しくご無沙汰してしまいました! 私の初回治療(CCRT)と仕事のことについて参考になることもあれば…と、少し書いておきたいと思います。 2015年8月に細胞診、組織診、画像診断(CT,MRI,PET)教授先生による触診の結果、 子宮頸がん 扁平上皮癌ステージⅢb と確定診断。 初回治療はCCRT(同時化学放射線療法)・放射線:外照射(6 [続きを読む]
  • 死の恐怖
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb再発中働くがんサバイバー 知希 です。 少し日にちがあいてしまいました。 死の恐怖… 今日はなんだか穏やかでないタイトルです 先週末はアメリカ赴任の夫がThanksgiving で4連休とのこと。 私といえば、新たな治療がまだ決まっていないし治療が決まれば、しばらく海外には行けそうにないのでこの機会にと弾丸ツアーを決行! 飛行機の中で、「きっと、星のせいじゃない」という映画を観ま [続きを読む]
  • 知識は希望を持つために不可欠なもの
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb再発中働くがんサバイバー 知希 です。 突然ですが、ハンドルネームに漢字をあてることにしました。 たとえ厳しい状況に思えても、自分のがんについて徹底的に調べて「知」ることでわずかでも「希」望が見えてくる、 そんな思いをこめて… しき じゃなくて「ともき」と読んじゃいそうですね。。 たまたま目にした記事なのですが、 「病気の知識をもつことは患者さんができる治療のひとつ。 [続きを読む]
  • セカンドオピニオン外来の受診
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb再発中働くがんサバイバー しき です。 きのうは、とても充実した1日でした。 えっとまずは、初めて、読者になった方とメッセージをやりとりさせていただきました。ありがとうございます。励みになりますね それから、初めて、セカンドオピニオン外来を受診しました! セカンドオピニオンは、希望する病院や先生宛てに、主治医に紹介状を書いてもらいセカンドオピニオン専門の外来を受診する [続きを読む]
  • 子宮頸がんとストーマ
  • こんばんは。子宮頸がんステージⅢb再発中働くがんサバイバー しき です。 子宮頸がんのことを書いてみようと、ブログをはじめて2日目、読者さんが出来ましたありがとうございます。 さて、きょうは友人の消化器外科の先生に取材をしてきました! 若い世代むけに、日頃からの便の観察を通じて大腸がん早期発見や啓発を促すため「うこ学会」なるものを立ち上げ、クソゲーなるゲームアプリを開発したぶっ飛んだ先生ですが、 その [続きを読む]