KEN さん プロフィール

  •  
KENさん: KEN
ハンドル名KEN さん
ブログタイトルKEN
ブログURLhttp://ken-blg.seesaa.net/
サイト紹介文掲載ジャンルは格安SIM・PC関連・原付バイクメンテ・購入商品レビュなど
自由文2017年に初めて格安SIMを使い始め詳細をレポートしました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 157日(平均1.7回/週) - 参加 2017/11/15 09:08

KEN さんのブログ記事

  • JTの「Ploom TECH」を試す
  •  喫煙歴が長くなり、最近体調が悪くなって来たので「電子たばこ」に切り替えることにした。JTブランドの「Ploom TECH」はたばこを吸った感じがしないとの評判が多く、愛煙家はアメリカのフィリップ・モリス社の高温加熱式たばこ、「iQOS」(アイコス)を選ぶ人が多い。また後発の「glo」(グロー)も同じ高温加熱式たばこ。価格は「glo」(グロー)の方が安い。JTブランドの「Ploom TECH」は正式には「電子たばこ」でなく「パイプ [続きを読む]
  • LINEモバイル 招待URLで1,000Pが貰えるキャンペーン実施中!
  • お友だち招待・ぜんぶゼロ・1000Pプレゼントの3つのキャンペーンでLINEモバイルは春の割引攻勢をかけてきた。LINEモバイルを契約している人に頼めば、初期事務手数料が音声通話SIMなら0円に加え、今回LINEポイント1000Pが付与されるようになった。【過去の投稿記事:LINEモバイルSIM LINEフリープラン月額540円のここが凄い】 もしLINEモバイルを契約している友達がいない人がいたら、オレの招待URLのリックを貼ったので使ってく [続きを読む]
  • AEONモバイル タイプ1auのこれが通信速度、だぞっ
  • AEONモバイル・タイプ1 auの3/1のサービス開始からようやく1か月弱が過ぎようとしている。ここら辺で通信速度の実力がだいたい分かるだろうと、2018年3月27日火曜日、まずは、お昼の12時台の速度を計測してみようと思ったが、容量の残りが100MBしかないことに気づいた。高速モードの計測あと3回くらいは行けそうか?低速モードなら残容量は関係ないので低速モードの速度データをメインに取ってみることにした。 そして、IIJ系のS [続きを読む]
  • 2018年3月の回線数と格安SIMのシェア率は・・・
  •  MM総研の発表資料によると2017年3月時点の調査では『独自サービス型SIMの市場規模』では2017年3月で810万回線で2018年3月には1,170万回線と予測、最新の2017年9月時点での調査では2018年3月の予測を1,075万回線と下方修正した。Y!mobileを除くMVNOの契約回線数 2017.3月調査 一方、価格.comを利用した人への調査ではITリテラシーの高い層が多く格安SIMをメインで利用する人のシェアは20.4%にも上る。価格.com メインで利用する [続きを読む]
  • Zenfone2 laser 最新システムアップデートがまた来た!
  •  昨年の12月に続き、またまたZenfone2 laserの最新システムアップデートが配信された。流石、ASUSだ。最近、衝撃のニュースが飛び込んできた。『中華スマフォのHUAWEI(ファーウェイ)を含む500万台近くものAndroidスマホがマルウェア搭載で販売されていた』というのだ。中国内で発売された中華スマフォは安くて高性能だがマルウェアが仕込んであるので超危険だな。なお、日本で発売されている中華スマフォにRottenSysが感染されて [続きを読む]
  • 格安SIMのMVNOの帯域増強の方針が一目瞭然で分かる
  •  昨年の2017年5月に楽天モバイルの通信速度が低下し通信障害が多発するのでBIGLOBEモバイルに乗り換えた。BIGLOBEモバイルは通信速度こそ遅いが通信品質はトップクラスでPING値とJitterが非常に良好でキャリアの携帯番号を所有していないオレにとっては貴重なMVNOだ。IP電話の音声品質はPING値とJitter、パケットロス率が大きく影響するのでBIGLOBEモバイルのSIMなら例え平日12時台の超混雑する時間帯でもPING値とJitterがブレず [続きを読む]
  • AEONモバイル タイプ1 au 1GB月額520円のここが凄い
  •  3/1からAEONモバイルにタイプ1にがIIJ系のau回線が開始した。タイプ1auは空いている時間帯での最高速度が遅い代わりに昼時間や夕方〜夜の混雑時間帯では格安SIMの中で速度低下が起きにくい傾向にある。基本的な通信品質はPING値は120-300ms、Jitterが20-50ms前後、パケットロスはほぼ0%。PING値はIIJ系のdocomoタイプより約2倍程度伸びる。ただしJitter値が混雑時に跳ね上がらないので通信の安定性は高くIP電話の通話品質が良好 [続きを読む]
  • LINEモバイルSIM LINEフリープラン月額540円のここが凄い
  •  LINEモバイルがSoftbankと『戦略的提携に向けて基本合意』を交わし、Softbankが筆頭株主に代わりLINEモバイルからSoftbank回線の新しいプラン提供を予定しているが、今春の格安SIMの商戦には間に合いそうもない。Softbank回線の登場は2018年の夏頃を予定しているそうだ。なので2018年の春の商戦に「ぜーんぶゼロ」キャンペーンを当ててきた。通信速度だけはぜーんぶセロにはなって欲しくないな。「ぜーんぶゼロ」キャンペーン音 [続きを読む]
  • DMMいろいろレンタル ポケットWiFiが激安の月額2,123円!
  •  自宅に光やADSL回線がない一人暮らしの人達はかなり多いと思う。固定回線のインターネット環境がなくPCなどを利用する人たちのベストな選択肢はWiMAX 2+(Flatツープラス ギガ放題・実測15Mbps)を契約して利用するのが一番いい。月額4,000円前後の料金になるがキャッシュバックも含めると月額3,300円程度の料金の目安になる。2年間の縛りもあるのでかなり息苦しい。 最近WiFiレンタルサービスが流行り出して利用者も増加している [続きを読む]
  • キャリアauとsoftbankがMVNO提供の拡大を始動!
  •  キャリア携帯の3社の契約者数のシェア率はdocomo46%、au30%、Softbank24%とdocomoの一強が続いていてMVNOの格安SIMもほとんどdocomo系がほとんどを占めている。auもsoftbankは出遅れているがいよいよMVNO提供拡大に動き出したようだ。 業界レベル最安で積極的なMVNOのAEONモバイルが2018年3月1日よりau回線の格安SIMの提供を開始する。名称はau回線タイプ1と呼ぶそうだ。SMSが無料で付いてくるのでdocomo回線より割安設定でし [続きを読む]
  • 格安SIMのスピード比較を自動で計測しているサイトが凄すぎる
  •  格安SIMのスピードテストアプリを使うとバカ食いの通信容量を消費する。そして自分の使用する曜日や時間帯を調べるために毎回チェックなんかしたらあっという間に3Gは底を尽きてしまう。 いろいろと調べてみると、昨年の7月ごろから2社のサイトで24時間自動で格安SIMの速度計測しWEB上で公開している凄いサイトを発見した。『SIMW』と『keisoku.io』のサイトだ。しかしこの2つのサイトで格安SIMの速度を比べてみるとおおよそ速 [続きを読む]
  • 格安SIMのデータSIMのキャンペーン割引率はしょぼいんだが・・・
  • MVNOの格安SIMの契約の際には通話SIMの契約者へのキャンペーン割引がメインになっている。キャンペーン割引の理由が「縛ります」→「ご褒美あげます」という意図がすぐさま伝わるんだが、実際、通話SIMの人たちの解約率は低く他社へ乗り替える人も少ないので割引率が高い。 一方、データSIMの契約者には縛りもなくいつでも解約が可能なので契約時のキャンペーン割引率が低い。MVNOはキャンペーン乗り換え組のデータSIM派の人たち [続きを読む]
  • クレジットカードのポイント還元率1.0%の限界を超えたLINE PAYは凄い
  • LINE PAYカードを申し込み6桁のパスワードを忘れ「リセット」手続きには所有の携帯電話へ音声でコールバック認証が必要だった。オレは携帯電話を持っていないので利用不可となり、2枚目のLINE PAYカードで再び利用を開始した。LINEのサービスはオレには難解でLINEOutのクレジットチャージをしようとしてLINE STOREのチャージを間違ってチャージしてしまい、数百円がどこかに行ってしまってサービスイメージが悪く、企業としてLINE [続きを読む]
  • Zenfone2 laser 久しぶりのシステムアップデート開始!
  •  ASUSのZenfone2 laserの2017.12.22版の『システムアップデート』が久しぶりに開始された。2015.8.8発売開始のこのモデルはもう引退レベルの機種になるんだが流石ASUS!この時期になってもアップデート対応をしてくれるから有難い。オレはASUSのPCのマザーボードに信頼を置いておりほとんどのマザーボードはASUS製だ。BIOSアップデートも3年間以上経っても更新し続けてくれることが多く、それを信じてスマフォもASUSを選んだ。そ [続きを読む]
  • ViberOut 日本でも30日通話プランをスタート!
  •  ViberOutには他国ではクレジットチャージプランと30日通話プランというのがあるが日本でも30日通話プランがスタートした。LINEOutには既に30日通話プランがありViberOutも対抗しLINEOutよりも激安の料金設定で通話ができるようになった。固定電話・携帯電話へ一律『150分が30日間$3.99:458.85円』という破格な料金設定だ。レート115円換算で『3分9.17円/1分3.059円/30秒1.5295円』。これは通常のキャリアの携帯料金30秒21.6円 [続きを読む]
  • ZenFone2 laser交換用電池パックC11P1428 レビュ続編版
  •  ヤフオクで2017.5月に購入したZenFone2 laserのバルク品の交換用電池パックC11P1428の2個の内、ひとつは不良品だった。異なるヤフオク出品者で同じタイプのバルク品電池を落札したが、初めに落札した出品者のバルク品は電池の減りは純正よりも速いものの、ほぼ0%まで使用が可能だったが、半年を過ぎると電池残量40%を切ると急激に0%まで減って自動シャットダウンする。なので異なる出品者から落札したバルク品2個目に交換した [続きを読む]
  • LINEモバイルとBIGLOBEモバイルのお昼の通信品質を測定してみた
  •  オレが2017年8月からLINEモバイルの契約しメインSIMとして使い始めてた頃から通信速度が低下し始め、お昼時間帯の速度低下が激しいという評判が広まっている。帯域の増強はしないのか?格安SIMの中でも遅い部類のBIGLOBEモバイルと通信速度とIP電話の品質を久しぶりにチェックしてみた。LINEモバイル2017年12月15日金曜日12:10LINEモバイルZoiperのクオリティ評価 3.5BIGLOBEモバイル2017年12月15日金曜日12:14BIGLOBEモバイルZo [続きを読む]
  • 年末はやっぱりキッチン用品の買い替だろう
  •  年末の購入商品の中でやっぱり新年を迎えるにあたり購入する商品は日ごろからお世話になっているキッチン用品だろう。キッチン用品は毎日使うアイテムなのでその消耗は激しい。料理屋さんたちが愛用する何十年も使い続けられる鉄製のフライパンは油で油膜保護を常にしておかなければならなくメンテが難しいので、ほとんどの人たちは手軽で格安の使い捨てのフッ素樹脂加工のフライパンを購入する。この格安のフライパンは消耗の激 [続きを読む]
  • 楽天モバイルのスーバーSALEがスタート
  •  2017年12月2日、楽天モバイルのスーパーSALEが開始される。音声SIMの新プラン「スーパーホーダイ」をメインにしてきのでデータSIMのラインナップが貧弱になって割引率が減少した模様。オレはASUSでデータSIMしか利用しないので低価格スマフォではこんなセール価格になってしまった。楽天モバイルのスーバーSALE 2017.12.2スタート組み合わせプラン:データSIM契約ASUS ZenFone Liveが低価格スマフォに加わるタイムセール取り扱い [続きを読む]
  • 格安SIMを最強のLTEエリアカバー率で運用する方法
  •  SoftbankのLTEカバー率は公式エリアマップでは非常に高い。Softbankは無線エントランス回線や衛星回線を用いて伝送路を確保し光回線が通ってない地域でもくまなくエリアカバーできるという高カバー率を公表している。しかし可能エリアでも電波が届かないという噂がなぜか非常に多い。謎の公式エリアマップになっている。Softbankの山岳地や離島対策無線エントランス回線や衛星回線の取り組み docomoのLTEの電波はアンテナを多数 [続きを読む]
  • ヤマト運輸の宅配を激安料金で発送する方法
  •  ヤマト運輸の宅急便の料金が値上げされたので、過去の投稿記事を再UP。「激安で荷物を送る方法」を紹介。みんな結構知らないが2個以上の荷物や引っ越しの際は格安にできるサービスはもうこれしかないのだ。----------------------------------------- 宅急便は大量に複数発送すると1万円以上もかかってしまう。一般の宅急便のサイズは縦横高さの加算した長さの合計か重さで決まる。まあよっぽど密度が高いものでなければ、合計 [続きを読む]
  • AEONモバイルの初期手数料1円キャンペーン
  •  AEONモバイルの格安SIMのタイプ1限定の事務手数料1円キャンペーンがまた実施されている。今年の3月にAEONモバイルのタイプ2を契約しIP電話の通信品質テストをしてみて非常に悪かったので即解約した。タイプ2はNTTCom系のMVNEだ。一方、タイプ1はIIJ系のSIMなので非常に通信品質が良い。今回このタイプ1の4GB以上の契約をすると初期事務手数料が1円というお得なキャンペーンをまた実施中。音声SIMやデータSIMの料金体系は業界の中 [続きを読む]
  • 都市ガスの千葉の「京葉ガス」のサービスはいい
  •  アパートを引っ越しする際に家賃が格安だった物件がプロパンガス契約だったのですべて除外して正解だった。10年以上前にプロパンガスのアパートに10年間住んでいたことがあったが、冬場のガス料金は必ず1万円を優に超えていた。都市ガスはとにかく冬場は安い。千葉の都市ガスの「京葉ガス」がガス自由化に合わせて割引サービスを実施している。昨年5月からスタートした「バリューほっと」+「長期割引サービス」。もちろんオレは [続きを読む]