サカイ ケイ さん プロフィール

  •  
サカイ ケイさん: お家 ときどき お外
ハンドル名サカイ ケイ さん
ブログタイトルお家 ときどき お外
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sakaikay/
サイト紹介文アメリカで夫とネコと暮らしています。 ときどきボランティアをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 101日(平均7.2回/週) - 参加 2017/11/15 12:51

サカイ ケイ さんのブログ記事

  • パソコンが逝った原因
  • 今まで、ノートパソコンを使っていました。かれこれ5年になるでしょうか。それが、去年の秋に壊れました。最終的には、ネットにもつながらなくなりました。壊れた時、10月の私の誕生日がすぐだったので誕生日プレゼントとして新しいパソコンを買って貰うことになりました。今まで、日本に帰る時はノートパソコン持参でした。重いし、かさばっていたのでiPadになるととすごく助かります。一緒にアップルペンシルも買ってもらいまし [続きを読む]
  • ヘアアレンジ出来ない女
  • 今まで、ちゃんとヘアアレンジ出来たことがないです。今、私の髪はとても長いです。これはいけないと思い、簡単にできるヘアアレンジを探しました。でも、私が実際にやってみると、故意に垂らした髪の毛が、特に疲れきった感じを出していました。年齢のせいでしょうか。これは大丈夫、と思ったけれど、ポニーテールは危険。ふと、テレビを見ると女優さんがサイドの三つ編みをしていました。早速やってみました。私の三つ編みの「み [続きを読む]
  • 体調不良の時に貰ったもの
  • スザンヌの家に行くことになっていました(参照)。が、その日の朝、頭痛が酷かったので 行けない旨のメールを送りました。彼女からは「お大事に」、と返信がありました。午後2時位になった時、彼女から電話がかかってきました。悶絶していると電話は切れました。すぐに彼女からメールがきました。私、具合悪いから会えないって言ったよね…?分かってくれたみたい。夕方になり、まだ頭は痛かったけどかなり良くなりました。普段、チ [続きを読む]
  • 自分そっくりの絵画を見つけるアプリ
  • 今年初め辺りにアメリカで話題になったアプリ。Googleの「アート&カルチャー」(参照)。とりあえず、ノーメイクの状態で撮ってみた。結果、5作品の候補が出てきました。一番似ているのは、日本の洋画家・小林萬吾の「渡舟」という作品の中の女性で、私は69%一致しているそうです。やはり、同じ絵画の同じ女性が似ている人として出てきました。そして一致の率が1%上がって70%になっていました。ちなみに、他4作品のうち、1つが別のも [続きを読む]
  • スザンヌに会う
  • ボランティア先で、 ある客(スザンヌ)に気に入られた私。ランチに行こうと誘われ、電話してねと言われたので電話しました。1時間後にスザンヌにまた電話すると、「これから会いましょう」と言われました。スザンヌ、良い人です。私の予約時間まで少し時間があるので近くのお店を見ることになりました。彼女が軽く生い立ちを話してくれました。彼女の父は医者だったそうです。アメリカで家を買って貰ったり等、裕福な家庭で育った感 [続きを読む]
  • 夫の◯◯ず嫌い
  • 北海道に住んでいた頃、寝る時は暖房を止めていました。だから寝る時はこんな感じ。私は寝る時、布団に潜って寝たい派。夫は肩は出して寝たい派。某大型スーパーに行った時、そんな私にちょうど良いものを見つけました。そのダサいデザインのせいか、1000円だったので即買いしました。実際、本当に暖かく、朝までぐっすり眠ることができました。私がそのベストを着るたび、夫はダサいとバカにするので、試しに着てもらいました。「 [続きを読む]
  • 八つ当たりしないで欲しい
  • 実家で飼っていた猫は、気にくわないことがあると人に当たることがありました。例えば、居間から玄関に行きたいのに父に「ダメ」と言われた時、狙って父の鞄に攻撃するとか。「アイツの物を壊せば、傷つくに違いない」と思ってやったのでしょうか。悪いです。彼が食卓の椅子に飛びの乗ろうとしていました。近くにいた私が「大丈夫!?」と声をかけ、手を差し伸べると、しかも、なかなか攻撃を止めませんでした。気性が激しいって言 [続きを読む]
  • 欲しいけど、きっと買わないもの
  • 気温が25度くらいの日が続いたので、冬物をしまい、夏物を出しました。寒いです。でも、また冬物を出すのが面倒なので、春物の服で耐えることにしました。衣替えは天気の良い日中に行いました。そういう服は処分し、新しく買うかはまだ決めていないけどとりあえずネットで服を見ていました。こういう「つなぎ」の服はオールインワンという名前で良いのでしょうか。こういう服が欲しいです。でも、お手洗いに行く時が面倒なのは知っ [続きを読む]
  • 初めての義実家訪問
  • 夫と入籍する前のことです。夫の姉の結婚式に私も参列することになりました。夫の実家は岡山県で、私にとって岡山は初でした。当時住んでいた北海道から飛行機で伊丹まで行き、岡山まで新幹線でした。私は夫の実家に数日間、泊めてもらいました。夫の姉夫妻も一緒に泊まっていました。その時、家の中はこんな感じ。ある日、朝ごはんをみんなで食べた後、喋り手の3人が同時に席を立ってしまいました。食卓に残された、寡黙な3人。流 [続きを読む]
  • たぶん誤解されてる
  • 今、住んでいるアパートは、契約の更新を毎年しなけれなりません。更新すると、「部屋のカーペットのクリーニング」または「部屋の壁のペンキ塗り直し 」を無料でやってもらえます。カーペットのクリーニングをやってもらいたいと思っていましたが… そして、契約更新。忘れずにカーペットのクリーニングも申し込みました。クリーニングの日、朝からキッチンやバスルームに家具を移動させました。そこの床はカーペットではないので [続きを読む]
  • なぜその映画を観せたのか
  • 小学校低学年の頃、学校で戦争モノの映画(人形劇)を観せられました。「おこり地蔵」です。しかも、学年が変わって、もう一回観せられました。2回目はトラウマシーン回避です。低学年ではなく、もう少し大きくなってから観せて欲しかったです。中学生の時も、戦争系の映画を観せられました。「グローリー」というアメリカ南北戦争ものを。人種差別について学ばせたかった?そして、学年が上がり、今度は別の映画を観せられました。 [続きを読む]
  • ミニマリストを見習った結果
  • 私と夫は、そのうち日本に住む予定でいます。近い将来、必ず引越しをするのだから今持っている物を減らしていくことしました。 まずは服から。私の最終目標は、(夫の分はまた別)ある程度、服を処分してから、着まわしのきくアイテムをいくつか買うことにしました。ミニマリストさんのブログを参考に。それで、買ってから気づいたんだけど私は白いシャツを着ると垢抜けないみたいです。特にシャツをインした時は、週末、レジャーに [続きを読む]
  • 私の身に何かあった時…
  • ときどきニュース記事で見るもの。犬が飼い主を危機から救うっていう話。うちのネコ氏には無理だな、と思っています。でも、みたいな事は、ネコ氏もしちゃうかも?と、密かに思っています。なぜなら、私とネコ氏は仲良しだからです。そして、それを試すような日がやってきました。咳が止まらなくて苦しむ私。ふとネコ氏を見ると、苦しむ私を心配している感じではなさそうです。そして次に取った行動は、この程度の咳なら大丈夫、と [続きを読む]
  • 障害のある子と働く、ということ
  • 私と同じカフェでのボランティアで軽い障害のある子がいます。でも他の人から、彼は一度に複数の物事を処理できない障害があると教えてもらいました。例えば、カフェで忘れ物を見つけた時、彼に対しては、戻ってきたら、次は「ロビー行って、きいてみて。」と、一個一個、指示を出せば良いみたいです。ある日、彼と同じ曜日に入っていたボランティアの1人が突然来なくなってしまいました。理由は、彼のどういうところが我慢出来な [続きを読む]
  • こんな変質者もいるのね
  • 夫とショッピングモールへ買い物に行きました。ある服のお店で、私は夫と離れて物色していました。離れていた夫が急に近づいてきて、連れて行かれました。夫が言うには、何それ、怖い。私が着ていたダウンベストのフードについているファーを嗅いでいたっぽいです。すごく接近していたのに他に気を取られていると全く気づかないものなんですね。子供の時にも、そういう事がありました。小学校低学年の頃、下校中、一人で歩いていま [続きを読む]
  • 臭いクッションを買ってしまう
  • IKE◯にクッションを買いに行きました。羽毛クッションがカバー付きで売られていて、お得だったので二個買いました。そして、家に帰って初めて気がつきました。お店にいるときは周りからいろいろな匂いがして全くその臭さに気付きませんでした。洗いが不十分なら、洗えば良いじゃない。早速、洗濯機で洗いました。洗って濡れたことで、今まで眠っていた雑菌が全て目を覚ましたような感じ。ずっと掃除していない、水鳥のコーナーは [続きを読む]
  • アラフォーからの白髪対策
  • 私は生まれつき、髪の一部が茶色いです。アラフォーになり、その茶髪に変化が出てきました。茶髪が白髪に変化しているっぽいです。抜いたらそこが禿げそうなレベルで白髪があります。分け目を変えれば、一応は隠せるけど…現段階では、茶髪→白髪は不安定に変化しています。毛先は白いけど、根元がまた茶色くなっているという感じで。今から何かすれば、白髪にならずに済むかも、と思い、調べてみました。ポンポン叩いたり、グリグ [続きを読む]
  • 貰ったものがゴミだった
  • 今のアパートに引っ越してきた時、管理会社から粗品を貰いました。猫を飼うって申請したけど、なぜか犬グッズを貰いました。袋の収納ケースは要らないので捨てました。サイクリング用の水筒についてはサイクリングしないからなー、と放置していました。でも、私の外出用の水筒が壊れたので、その水筒に水を入れて持って行くことにしました。よく見ると、フタの構造がグズグズでした。しっかりフタが閉まりません。水筒は捨てました [続きを読む]
  • 見られたくない寝姿
  • 私は居間でネコ氏と一緒に寝ています。(その理由はこちら)ネコ氏は基本的に良い子で私の隣で静かに寝てくれます。こうしてお互い目が覚めてしまった時、ネコ氏はすんなり眠らせてくれません。だからしばらく撫でています。が、止めて寝ようとすると、寝ないでっていうことですね。可愛いです。でも危ない。眼球に傷がついたら大変。彼はいつも絶対、目を狙ってきます。これで一安心です。ある日、早朝にネコ氏がトイレを使っている [続きを読む]
  • 夫婦の寝室を別にした
  • 寝る時は、人間は寝室、ネコ氏は居間と分けていました。今までネコ氏は朝まで大人しかったのに 急に早朝に鳴きわめくようになりました。鳴いても誰もかまってくれないことを学ばせるため、放置をしていたら20分くらい大声で鳴いていました。それが一週間続きました。近所に聞こえてたら迷惑かも思い、夫と対策を練りました。そして、その夜、夫がネコ氏を捕獲すると大人しくなりました。5分くらいだけ。やっぱり寝室の前に来て鳴き [続きを読む]
  • 後悔しかない免許証の写真
  • 一時帰国を三年程していなかった時があり、その間に私の運転免許証が失効してしまいました。でも、私の場合、再発行は簡単で必要書類を提出するだけでした。ただ、美容室の予約が取れた時間が遅く、証明写真を撮ってくれる所でまだ営業中のお店は限られていました。私は美容室から近いカメラ屋さんに入りました。そして入ったことを瞬時に後悔しました。20年くらい貼られてるのかな?という感じ。ポスターのモデルの女優さん、今は [続きを読む]
  • お菓子を我慢する方法
  • 夫と一緒に健康診断を受けてみたら、夫が糖尿病予備軍でした。ただし外食時や頂き物はこれに含まれません。私と夫は、今、マウスピースの歯科矯正をやっています。食べる時に外し、食後を歯を磨いて、また装着します。間食をしない分、私達は「食後のデザート」としてお菓子を食べていました。私達のお菓子をやめる方法は、単にお菓子を買わないこと。でも、急にお菓子をやめたからでしょうか、あと、ハチミツも舐めたくなりました [続きを読む]
  • 某子供向け番組のキャラクターの名前
  • 私と夫はともにアラフォーなので子供の頃に見ていたテレビ番組がほぼ同じです。 ふと、昔の番組のことを思い出し、夫に話しかけました。 夫は、「番組のタイトルが『ワン◯ー・どん』だからでしょ」と答えました。音楽番組だったから、リズムを合わせる感じで「どん」?それで、どん君?愚鈍だから「鈍(どん)くん」。結構、イジメっぽいニックネームです。愚鈍とは「頭が悪く、する事もマヌケなこと」。それは子供向け番組にあるま [続きを読む]
  • アメリカで親知らずを抜いた話
  • 私は上の親知らずが2本、生えていました。下の2本は歯茎の中に完全に埋まったままです。 ある日、急に口が2cmくらいしか開かなくなりました。痛みはなかったけれど、食事が大変でした。歯医者さんに電話をしたのが金曜日。予約は月曜の朝に入れてもらいました。日に日に口が開かなくなります。そして、月曜に歯医者さんの所へ。口が開かなくなったのは、左上の親知らずの根元部分に炎症が起きているからということでした。次の日に [続きを読む]
  • 膀胱への拷問
  • 働いていた頃、よく膀胱炎になっていました。ストレスでしょうか。当時、膀胱炎になると内科に行っていました。が、毎月膀胱炎になっていたので泌尿器科に行ってみることにしました。おばあちゃん看護師が来て私を検査室みたいな所に連れて行ってくれました。そして、笑顔でえ?え?ってなっていたら、「女性の場合は体の構造上、純粋に尿だけ採るのが難しいから」と説明されました。看護師さんは慣れているのか全く痛みもなかった [続きを読む]