吉右衛門 さん プロフィール

  •  
吉右衛門さん: AnotherSide
ハンドル名吉右衛門 さん
ブログタイトルAnotherSide
ブログURLhttps://cbf190r.evj.tokyo/
サイト紹介文CB190Rという五羊HONDAの中国バイクで30年ぶりのリターンライダーがトコトコ走ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 281日(平均0.7回/週) - 参加 2017/11/15 15:00

吉右衛門 さんのブログ記事

  • 事故その後(まだ直していない)
  • 事故後 その後である。 肋が逝ったらしく、息をすると痛い。 肩甲骨がずれたのか、寝たり起きたりするたびに、激痛とともにすごい音がする。 腕が上がらない。 バイク損傷箇所 右ステップ折損 右シュラウド (削れ超大) 右ミラ … "事故その後(まだ直していない)" の続きを読む [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます。2018
  • 新年あけましておめでとうございます。 まとまって走る時間がなかなか取れなく、記事更新も滞っている。 元旦くらいはと少しだけ、本当に少しだけ走る。 今日明日は透析もないが、明日は親族の集まりが有る。 明後日は透析のため午前 … "新年あけましておめでとうございます。2018" の続きを読む [続きを読む]
  • 駐輪できない川越 (アルバム付き)
  • 母が川越へ行こうかという。 バイクで追いかけることにした。 渋滞も予想され、しかもタンデムなので圧倒的に電車の母のほうが早いとは思うが、見物でもしていてもらえばよい。 停めるところがない。 待ち合わせ場所を喜多院にして、 … "駐輪できない川越 (アルバム付き)" の続きを読む [続きを読む]
  • 物欲の果
  • 意識したことはなかったが、シティーユースにも耐えるデザインのウエア類が増えているように思う。靴もそうだ。 どうやら、レディースのライディングブーツは、これで普段使いができるなら格安なんだとか。 そう言われると、自分も欲し … "物欲の果" の続きを読む [続きを読む]
  • ドライビングスポット(PIAA 2灯)をつける。
  • 先だっての丹波渓谷。 楽しかったが、トンネル内の光量不足にやや不安を覚えた。 純正のLED異型ヘッドランプは十分に明るい。 だが、私の目の能力ではトンネル内の濡れた路面は識別が困難である。 どうやら、最近の室内用シーリン … "ドライビングスポット(PIAA 2灯)をつける。" の続きを読む [続きを読む]
  • ついに納車を果たす。
  • 受取完了。 楽しすぎる。 ショップへは連れと行くことにした。 30年ぶりの単車でしかもタンデム。 乗せて帰るほうが安全運転に徹することができる。 はずだ。 強風である。 とんでもなく強風である。 それでも朝からいそいそと … "ついに納車を果たす。" の続きを読む [続きを読む]
  • やはりFはつかない方だと思う。
  • HONDAの中国サイトに出ていた。 以下引用 2015年8月25日,Honda重磅推出两款极具魅力的全新运?款?型CB190R、CBF190R。其中,CB190R将由五羊-本田摩托(广州)有限公司生??售,CBF190R … "やはりFはつかない方だと思う。" の続きを読む [続きを読む]
  • 新大洲か五羊か CBFかCBか
  • 疑問と不安 電話だけで契約を進めた副産物である。 サイトタイトルも変える必要があるかもしれない。 それが喜ばしい結果だ。 ∵ CB”F”には希望色がないからである。 今ある材料から分析するならば変 … "新大洲か五羊か CBFかCBか" の続きを読む [続きを読む]
  • ついにCBF190Rがやってくる日が決まる!
  • 当初予定の10日は、透析日だがずらしてもらって、と考えていた。だが、仕事を定時で終わって出ても、店の営業時間までに着くのはかなり厳しい。ことがわかった。陸送の場合、我が家に届くのが21時過ぎるとか。それは構わない。が、取りに行かないならば、予定通りに透析を受けたい。帰宅は23時をすぎる。それは無茶だ。家人はバイクの事なんかわかりゃしない。そもそも夜中に来てもどうにもならない。メールを出した。急がせたくも [続きを読む]
  • 昔懐かしい物語
  • 父母ともに古い人なので二輪の免許に区分がなかった。母もメグロや陸王に乗っていたという家で育った。私が免許を取得した頃、家にはHONDAのスーパーカブ、Suzukiのバーディ、YAMAHAのメイトがあったが、記憶が正しければ50ccはカブだけだった。初めて乗った二輪はスーパーカブ。リードだタクトだパッソルだと高校時代の友人が騒いでいる頃、4サイクルのスペイシー50を買う。デジタルメータに惚れた。すごく遅かった。無茶をしてよ [続きを読む]
  • 心を決めた物語
  • さて、「君に決めた!」までのお話。初代のVFR400Fを降りた後は、弟くんが買った250のNakedを、納車のその日に借りて、いきなり峠でステップガリガリにしてきたのが最後だろうか。(いま、手元に125ccマジェスティがあるが、すまない、君は単車ではなくてスクーターだ。このコマジェが、とにかくまっすぐ走らないし止まらない。一人で乗る分には気をつけていれば買い物くらいなら何とかなるが、タンデムとなるとかなり危ない。)腎不 [続きを読む]