レモン さん プロフィール

  •  
レモンさん: マイペースレモン日記
ハンドル名レモン さん
ブログタイトルマイペースレモン日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cheekpatch/
サイト紹介文週末はインコと一緒に田舎暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 220日(平均9.8回/週) - 参加 2017/11/15 15:52

レモン さんのブログ記事

  • 8:2
  • 撤退した部署から2人来ることになった。これで、店長さんに、人手不足の罪悪感を感じずに辞めようと思えば辞めれる。BBAは悪い人ではないが、私を見たら、欠点を探し、怒鳴りつけ怒る事を繰り返す。欠点がある私が悪いのだろうが、・・・BBAは人を見て怒る。。何でも精神病の... [続きを読む]
  • 人生は私に何を期待している?
  • 「自分が」自分が」の時は、何してもうまくいかないと思う。それを越えた時、道は開くと思う。生きている間に、「もっと頑張れたなぁ」と後悔しても、次がある。しかし、死んだ後に、「生きているうちにもっと頑張れたのに」と後悔しても死んでしまったから、後悔の強さが半... [続きを読む]
  • いつも迷いのどぶにはまっている。
  • 今は、限界と思っても、動いた後で、「まだまだ頑張れたのに」と後悔する事がある。婆ちゃんの事も、孫の嫁である私が、婆ちゃんの上から目線の「あんたが世話をして当然」とでかい態度を取られ続けても、聞き流して優しくしておけばよかったと、後で後悔した。あの時は、カ... [続きを読む]
  • 夫の手。
  • 夢を見た。横にいた3歳くらいの子供がニコニコ笑っている。その子は霊が見える。それで、ここに夫が居ると言う。どこ?と聞くと、ここと教えてくれる。そこに白い煙のようなものが幽かに見えた。もっと視覚的に見たいと言ったら、照明のコードの紐が夫の腕になった。長い腕一... [続きを読む]
  • やっぱりおかしいよな。
  • 職場に精神病の人が居るのだが、BBAは「なんでもかんでも病気のせいにするな??」とか「なんであいつのしりぬぐいをせなあかんのや??」「こっちが病気になるわ??」と怒っているのは、間違っている。精神病の人を雇った会社のフォローが全くない。周りにいる人に、どういった障... [続きを読む]
  • 畑の恵み。
  • 爺さんが好きなエンドウ豆を、サルがすっからかんに食べてしまいました。私の畑。雑草みたいなオクラが生えてます。真っ先にオクラを植えたのに・・・・なかなか育たないね。真ん中に、見にくいが花火みたいなのがあるんだけど・・・パセリの花になるところ。私の畑は雑草が... [続きを読む]
  • ロケットストーブ
  • セメントが乾き、パーライトを入れて、燃やしてみました。屋根修理の廃材の木の木っ端を燃やしてみます。良い感じです。横から入れるのがめんどくさくなって、上から木材を入れました。めらめらと炎が上がります。ついでに、家の燃えるごみを燃やしました。庭の葉っぱや、松... [続きを読む]
  • 屋根修理(終)
  • 爺さん、屋根修理、終えてました。。。トタン屋さん(82歳現役)と一緒に・・・トタン屋さんは忙しい。トタンを直す人が少ないし、直したい需要が多く、値段を安くしてくれるから、引っ張りだこみたいです。出来る時にやらないと、何があるか分からないからね。人間、いつど... [続きを読む]
  • 難しいね・・。
  • 昨日の鬱病の人は途中で帰り、しばらく休みを取る事になった。。。その埋め合わせは誰かが犠牲になるしかない。。。その人を採用した上司は来ることは無いし、ほっときぱなしだ。。。休みのパートさんを呼び出し、休みの社員を働かせ、社員の代休は無し・・・・日々の仕事時... [続きを読む]
  • 今日の事。
  • 職場に鬱病の人が居る。障害者手帳を持っている。母子家庭とか障害者を雇うと、会社は国から補助金が出る。その人は、仕事が忙しくなると、焦って雑になるから、周りからちょっと敬遠されている。周りの人は、障害とか病気のせいにされると、「困る」と言う。障害手帳を持っ... [続きを読む]
  • 将来の準備期間。
  • ここ数か月以内で、一人辞めると思う。この人が居ると仕事の流れがうまく回る大事な人財だ。上司は彼女のことを嫌っており、彼女の実力も人柄も見ようともしない。彼女に与えられた制服は最初から汚れたお古で・・・一緒に働くみんなは彼女がどれだけの人財かわかってる。掛... [続きを読む]
  • 人生は私に何を期待しているのか?
  • 叔母と話すと、どうしても実家の連中の話題が出てくる。実家か・・・私にそんなものや人があったなんて、今じゃ嘘みたいだ。出来れば関わりあいたくないんだけど・・・関わる事も”あり”かもしれないと思った。あの人たちの未来はどうなるのか・・?私の未来はどうなるのか... [続きを読む]
  • 人生の先輩の死。
  • 人生の先輩が一人死んだ。子供が二人いて、長男が、高校か中学の時に、朝起きてたら死んでいた。夫も、40代初めで死んでしまう。義母も看取り、娘を一人で育て上げていた人だった。。。いつもニコニコして私はそのお婆さんが好きだった。。。。独居暮らしをしていて、調子が... [続きを読む]
  • 何の花でしょう?
  • 焦点ずれてるね。全てナス科の野菜。上から、トマト、ナス、ジャガイモ。このジャガイモはキタアカリ。ペチカ(デストロイヤー)の花は、紫でとってもきれい。すごい旨いらしいので、数個もらって、職場のみんなでポテトフライにして食べてみるつもり。保存期間も長いらしい... [続きを読む]
  • 畑。
  • マメにレモンバームの芽を摘んでいるので、芽が増えていきます。こんもりと、新目が目立ちます。職場で使ったり、ハーブティの為に摘んでます。レモンバームは心に良いから。これ、たった一粒だけしか成長しなかったレモンバームなんですよ。冬越しして、これだけ大きくなり... [続きを読む]
  • 屋根修理①
  • 爺さんは、すでに小屋の屋根の修理に取り掛かっている。材木に(解体の廃材をもらってきた)、水耐性のペンキを塗っている。爺さんが小屋の屋根に上がるさまは、とても83歳には見えない。背筋は伸び、身体もしなやかだ。まだまだ現役の風格が漂っている。小屋の修理する屋根... [続きを読む]
  • 酔っぱらいの独り言。
  • 爺さんの屋根修理を手伝いたい。爺さんは一度、脳こうそくを経験してる。なので、力仕事はさせちゃいけないんだけど、今年は3回も、屋根の雪下ろしをさせてしまった・・・・・そのうち一回は、完全に爺さんに全部させて、雪が多すぎて車が出せなくて田舎に帰れなくて・・・ホ... [続きを読む]
  • 昨日の田舎。
  • 小屋の一階の屋根部分、ちょこっと出てるトタン屋根をふき替える。ある家の小屋解体で出た廃材の使える部分を爺さんがもらってきた。角材が余ったら、雪囲いに使いたいくらいの太さだ。今の雪囲いの木材は、根元が直径15cmはあるそのまんま丸太で、まじ重く「ひーこら」... [続きを読む]
  • パセリだけで飲めってかww
  • パセリは意外に栄養価が高い。気が向いたらパセリと、水と、リンゴをミキサーにかけて、飲んでいる。パセリは、食卓の上に、こんもりと活けてある。子供達は、私がリンゴを切らないと食べない。腹が減っても、切るくらいなら食べない方がマシ、調理するくらいなら食べない方... [続きを読む]
  • 私流に。
  • 目の前の人たちは、過去から築き上げたものが今現在の姿であり、今現在の延長に未来があります。その姿を私の前にさらして見せてくれています。お互いにさらして見せてくれてます。あの人の今がこうなのは、過去にどうしてきたか・・・今、こうだけど、未来はどうなっていく... [続きを読む]
  • 朝の散歩。
  • 今朝は、歴史的お屋敷の方に散歩に行ってみた。まるでどこかの城下町の様な雰囲気。この時点で朝の6時半くらいかな。運河があったりして・・・向こうの矢印部分にはお城の城門がある、城門だけね。歴史の道。城門に続いている。朝早いから誰もいない。綺麗な庭園。ひとりでぐ... [続きを読む]
  • 今日の田舎。
  • 今日は良い天気だったなぁ。今日も動きました。炬燵を片付けました。こたつ布団とマットを全部洗濯しました。田舎の洗濯機は大きくないので、風呂がまを使って足でもみ洗い。それを干して、ついでに、洗濯機をどかして、拭き掃除とワックスがけ。洗濯機の下を水で濡らしてし... [続きを読む]
  • 息苦しさ。
  • ここ2週間ほど体に感じている事がある。酸欠気味、息苦しい、呼吸が浅い。呼吸が浅いから、酸欠気味になり、息苦しいのだと思う。めっちゃ職場に気を使っている。ただでさえ、お客さんやチームワークに気を使っているが、BBAがいる時は特に怒られないように怒られないように... [続きを読む]
  • くっそ〜〜。
  • 気分屋の上司♀が来た。暗く静かな感情の無い声で、誰の顔も見ず、愛想のかけらもなく小さな声で「お疲れさま」と厨房に入ってきた。私は、上司をちらりと見たが、仕事しながら、「お疲れさま」と言った。マスクしてるし、声が聞こえなかったのは仕方がないが、別に上司に聞... [続きを読む]
  • 叔母との話。
  • 弟は医師の父を持つ娘と結婚し、離婚した。子供は母親が引き取った。弟の長女と、うちの次女は同い年だ。。。毒親は、医師の孫(弟の子供)と田舎の爺の孫(私の子供)とは雲泥の差だと、比較にもならない、と私の次女を馬鹿にして、コケにし、見下す。(そういう人間なんだ... [続きを読む]