気ままな夫 さん プロフィール

  •  
気ままな夫さん: 気ままな夫婦の気まぐれ旅日記
ハンドル名気ままな夫 さん
ブログタイトル気ままな夫婦の気まぐれ旅日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/riyo0915/
サイト紹介文たま〜に出かける気ままな夫婦の旅の備忘録です。最近はもっぱら車中泊で楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/11/15 17:07

気ままな夫 さんのブログ記事

  • 2018伊豆「踊り子歩道」を歩く その4
  • 2018伊豆「踊り子歩道」を歩く その3からの続き さて、「二階滝」で30分程休憩でもするかと、持参したおにぎりを1個食べ終わると急に寒くなって来た。上着を取り出し羽織るが、やっぱり寒い。 結構な山の中で標高も575mあるこちらは、歩いて登っている時は比較的薄着でも少し汗ばむ時もあり問題はなかったのですが、止まって休憩すると寒くなる。意外と気温が低かったのをここまで気付かなかった。夫婦で「寒い、寒い」と言いなが [続きを読む]
  • 2018伊豆「踊り子歩道」を歩く その3
  • さて、11/23は「勤労感謝の日」です。心身を労して仕事にはげんでいる?私もお休みする事に、 何をするか・・・・?そうだ! 先日行った「踊り子歩道」の未踏部分を歩いてみよう。 今回のコースは「河津七滝」から「昭和の森会館」までの約14kmです。「伊豆の踊子」の逆コースでの天城越えになります。 当日、妻と2人でAM6:00に我が家を出発。 AM8:15に「道の駅 天城越え」へ到着です。こちらの駐車場の隅っこに車を駐車させ [続きを読む]
  • 2018伊豆 湧水と美味しい魚
  • 2018伊豆「踊り子歩道」を歩く その2 からの続き さて、翌朝です。私達が宿泊した「御浜海水浴場駐車場」は「御浜岬」にあります。こちらもジオポイント、生物多様性 文化・歴史 動く大地 砂嘴・砂州 「伊豆半島ジオパーク」に含まれています。 「御浜海水浴場駐車場」の外海側は、 こんな感じ、残念ながら富士山は・・・・ で、内海側は、 戸田湾に面しているこちら側が、海水浴場になる。 トイレは多分3カ所(私が確認した [続きを読む]
  • 2018伊豆「踊り子歩道」を歩く その2
  • 2018伊豆「踊り子歩道」を歩く その1 からの続き さて、「道の駅 天城越え」から「浄蓮の滝」まで2.6kmを歩きます。往復だと5.2kmありますが、PM4:00までには戻りたいので、PM2:00に早速出発です。 まずは、「道の駅 天城越え」駐車場から、 この橋を渡ります。 すると国道414号に出ます。注意して横断し、国道を50m程進むと「踊り子歩道」の案内板があり、そこを登ります。 こんな感じで進むと、 あと、2kmか・・・、 森 [続きを読む]
  • 2018伊豆「踊り子歩道」を歩く その1
  • さて、各地で紅葉の便りが、メディア等を通じて届いてくる季節になりました。 この季節にいつも困り果てているのは服選びです。一体、今日は何を着ていいものか・・・?暑くなるのか、寒くなるのか・・・? 結局、薄手の服を着てその上に何かを羽織り、暑くなったら上着を脱いで、寒くなったら上着を着て過ごす。しかも通勤のない仕事で、仕事中はユニフォームを着用している為、服の種類が極端に少ない。バリエーションがほとんど [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その9
  • 「北海道旅行 2018 その8」からの続き さて翌朝、本日は自宅に帰るだけです。AM9:00にホテルをチェックアウトして、快速エアポートで新千歳空港へ、空港でお土産物などを見ながら、「ラーメン道場」の案内板が・・・・ そう言えば、北海道でラーメン食べてない。早速「ラーメン道場」へ、最近ブームの「海老味噌ラーメン」ってやつを食べてみよう。 有名店の「一幻」は行列が出来ている・・・・。飛行機の時間もあるので、奥に入 [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その8
  • 「北海道旅行 2018 その7」からの続き さて、北海道5日目です。AM9:00に「宿泊施設 大地」をチェックアウトして、層雲峡を目指します。 AM11:00に「流星の滝、銀河の滝駐車場」に到着。 まずは、「流星の滝」そして、 「銀河の滝」 駐車場から20分歩いて登った所にある「双瀑台」で、この2つの滝が同時に見られます。 もちろん登る。 途中の休憩所 ここからも見えるけど、登る事にする。 「双瀑台」に到着。涼しいくらいの [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その7
  • 「北海道旅行 2018 その6」からの続き さて、「神の子池」を後にして、PM3:00前に「小清水原生花園」の駐車場に到着です。 まずは、売店でトイレを借りて駐車場から「濤沸湖」を撮影していたところ、 ヤバイ、急に嵐のような風雨になってきた。慌てて、車に戻ります。結局、オホーツク海も原生花園も見られずに、売店とトイレと駐車場を観光して「小清水原生花園」を後にします。 しかしオホーツク海は見たいので、網走まで行 [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その6
  • 「北海道旅行 2018 その5」からの続き さて、4日目の朝はAM8:30にホテルをチェックアウトする。予報通りの雨が降る中、向かった先は 「釧路湿原温根内ビジターセンター」です。スタッフの方からコースマップを貰い、「大回りコース」を歩く事にする。 まぁ、気にしないで行こう。3kmで約1時間のコースになるらしいので、昨日「ダイソー」で購入したレインコートを着て出発する。 AM9:30に出発です。 雨は激しいですが、ほと [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その5
  • 「北海道旅行 2018 その4」からの続き さて富良野を後に、釧路を目指します。 「トマムIC」から「道東自動車道」に入る。 今日は朝から何も食べていないので、「十勝平原SA」に立ち寄り 十勝めむろコロッケ 200円ゆりねコロッケ 300円いももち2個 300円 を食べて、いい加減疲れたので妻と運転を交代して、再び釧路を目指します。 「道東自動車道」最終の「阿寒IC」まで 料金1,440円 釧路市内に入り、 「コープさっぽろ」に寄 [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その4
  • 「北海道旅行 2018 その3」からの続き さて翌日、北海道3日目はハードスケジュールになるので、AM7:00にホテルをチェックアウトです。昨日は朝食を準備してなかったので、途中の「セイコーマート」でコーヒーを購入して飲みながら向かった先は、 美瑛ブルーと言われる「青い池」です。AM8:00に到着しました。小雨が降っていますが、霧がかかっていて神秘的です。 上流の白金温泉から湧出しているアルミニウムが含まれる水が [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その3
  • 「北海道旅行 2018 その2」からの続き さて「旭山動物園」を後にして、美瑛に向かいます。 着いた先は、 「ケンとメリーーの木」です。昭和47年の日産スカイラインのTVコマーシャルに使われたポプラの木です。 青空が出ていればきっと素晴らしいであろう丘を進み、向かった先は、 「セブンスターの木」です。同名のタバコのパッケージに使われたカシワの木です。一瞬出てきた青空をバックに、撮影に成功です。同じ場所で、 白 [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その2
  • 「北海道旅行 2018 その1」からの続き さて、ホテルにチェックインして、荷物を置いてすぐに札幌の街へと繰り出しました。まずは夕食です。 「ヤマダモンゴル北8条店」でジンギスカンを食べる事にした。 北海道に、カンパーイ! 「自慢の3種盛り合わせ」 1,680円「野菜盛り合わせ」 580円さらに「ラムショルダー」 720円を追加して、その他ドリンクで 計 5,230円でした。 さぁて、 「札幌駅」を通り抜けて、 「時計台」 [続きを読む]
  • 北海道旅行 2018 その1
  • いや〜、暑いですね〜このままでは体が融けてしまいそうなので、北海道に行って来ました。・・・と、言ってみたいのですが、私達のような一般庶民は、突発的衝動で北海道に行けるような生活環境には勿論ありません。 事の始まりは3月後半です。「早く暖かくならないかなぁ〜」などと言っている時期です。妻が7月に、九州の福岡県にある実家へ帰省すると言います。私も同行しようか迷っていた数日後、 妻 「実家に帰省するのやめた [続きを読む]
  • 東北の旅 2018 その5
  • 「東北の旅 2018 その4」からの続き 道の駅「南相馬」〜野馬追の里〜で一泊させて頂いたので、こちらでお土産を購入する事にする。しかし開店がAM9:00なので、付近を散策する事に、 そう言えば、今日は「子供の日」です。道の駅の道路を挟んだ反対側には、「応急仮設住宅団地」があります。ここ南相馬市も、東日本大震災、福島第一原子力発電所の津浪による被害の爪痕がかなり残っています。 そして道の駅の裏側にある公園には花 [続きを読む]
  • 東北の旅 2018 その4
  • 「東北の旅 2018 その3」からの続き さて「中尊寺」を後にして、宮城県の「松島」へ向かいます。 一般道と「三陸自動車道」の無料区間を走行して「松島」に到着したのがPM1:30頃です。何故だか急に晴れてきた、今回の旅行で初めて青空を見ました。「松島」に着いたのはいいのですが、渋滞で車が動きません。駐車場待ちの車が道路に溢れてしまい、前に進まない。 こりゃ、ダメです。松島を観光するにも、車が駐車出来なければ話にな [続きを読む]
  • 東北の旅 2018 その3
  • 「東北の旅 2018 その2」からの続き さぁ、AM8:00に「道の駅 とうわ」を出発して平泉の「中尊寺」へAM9:30に到着です。雨、すごいんだけど・・・・ 本堂まで560m、「金色堂」まで800mあります。雨水が流れる坂道を進みます。私達はトレッキングシューズを履いていたから良かったものの、普通のスニーカーではこの雨では靴下までビショビショです。さぁ、「中尊寺」の本堂までたどり着きました。因みにこのどしゃ降り状態です [続きを読む]
  • 東北の旅 2018 その2
  • 「東北の旅 2018 その1」からの続き さて、「道の駅 とうわ」を目指している途中、「柴波農園」なるお店を発見、立ち寄ってみる事に、どうやらブルーベリー農園の様です。店内ではアイスクリームなどが売られていました。こちらの売店では様々な缶詰も売られております。ん・・・・?「盛岡冷麺」の缶詰・・・・、これって、岩手県では一般的なものなのでしょうか?初めて見ました。 それから、これ、「かりんとう」って・・・・ [続きを読む]
  • 東北の旅 2018 その1
  • さて、桜の木も見事な葉桜となり、暖かくなって来ましたねぇ、そんな中、今年もやって来ましたゴールデンウィーク。GW前半は仕事で埋まってしまいましたが、後半は休めそうなので、ほとんどの国民が堪能しているGW気分を我が家でも味わう事にした。大渋滞が予想されている車で、大混雑と思われる観光地に旅行を計画しました。行先は東北の岩手県、宮城県、福島県です。「頑張れ!東北」 5/3 AM5:20に出発です。雨です・・・・天 [続きを読む]
  • 春だ、花見だ、2018 その2
  • 「春だ、花見だ、2018 その1」からの続き、 さて、枝垂桜を満喫して「太閤一夜城と長興山史跡巡りコース」の「石垣山一夜城」を目指します。国道1号線を渡り、「生命の星 地球博物館」の脇を通り、早川に架かる「太閤橋」を渡ります。この橋を渡るとひたすら登りが続きます。この辺りで少し喉が渇いていたので、どこかに自販機かコンビニがあればお茶でも買おうかなどと話しておりましたが、まったくありません。そのうち、「発見 [続きを読む]
  • 春だ、花見だ、2018 その1
  • さて、暖かくなって来ました。桜も咲き始めたので、今年もお花見に出かけてみよう。 ↓ 過去のお花見投稿日本三大桜を愛でる まとめ日本五大桜を愛でる まとめ春だ、花見だ、2017 今年は小田原市の「長興山紹太寺のしだれ桜」を見に行く事に決めた。調べてみると、駐車場がないため公共交通機関で、とあるので3/24電車で出発です。ついでなので小田原市のウォーキングコース「太閤一夜城と長興山史跡巡りコース」を歩く事にしまし [続きを読む]
  • 効率の悪い事にやっと気づく・・・
  • 寒いですね〜、朝、目覚めて布団から出るのに、勇気ある決断をしなければならない季節になりました。 そんな中、昨日近所のショッピングモールへと夫婦で買い物へ、いつもの事ですが、新車の展示会をやっている、 あっ、「ラクネルキャンパー」だ!会話を交わす事もなく、夫婦で同じ方向に向かう。 いいなぁ〜、「トヨタカローラ横浜」の方から色々説明をしてもらっている間に、妻は運転席に座ったり装備を見て回っている。あま [続きを読む]
  • 2017 秋 寸又峡に行く その2
  • 「2017 秋 寸又峡に行く その1」からの続き さて無事に「夢の吊橋」を渡り終えた私達ですが、 今度は登る。 の階段を304段登っている際に 吊橋を覗くと、結構な人が並んでいる。私達の時は何だったのでしょうか?思い当たるのは、日ごろの行いが良いとしか・・・?? 階段を上り終え、しばらく歩くと、「尾崎坂展望台」です。 さてあとは「寸又峡温泉」に戻ります。途中「飛龍橋」を渡り 色づく紅葉を楽しみながら「寸又峡温泉」で [続きを読む]
  • 2017 秋 寸又峡に行く その1
  • さて、冬の足音が近づいて来ました。少し前までは、「早く涼しくならないものか・・・」と思っていたところ、あっと言う間に「うーっ、さむーっ、」っとなってしまう。ただでさえ、生息環境温度域の狭い私としては適応するのに一苦労です。 そんな温度変化に対応できない私は、短い秋を楽しもうと考え静岡県の「寸又峡」に行く事を思いつく。11/25に行って来ましたよ、夫婦で「寸又峡」へ、 AM7:20に我が家を出発、行きは高速代節 [続きを読む]
  • 伊勢詣でに行って来ました その4
  • 「伊勢詣でに行って来ました その3」からの続きです。 2泊3日の旅行でどんだけ引っ張っているのだろうか?まぁ、気にせずいきます。 さて、伊勢神宮内宮を出発して熊野古道を目指します。伊勢ICから伊勢道を通って、紀伊道の紀伊長島ICまでが有料区間です。その先は道路が繋がってないため、無料区間を乗ったり降りたりしながら途中ガソリンを給油したりして2時間40分で「大門坂駐車場」に到着です。「熊野古道」はいくつかルート [続きを読む]