Money Clip さん プロフィール

  •  
Money Clipさん: Money Clip
ハンドル名Money Clip さん
ブログタイトルMoney Clip
ブログURLhttp://clip.money-book.jp/
サイト紹介文投資家による投資家のための経済コラムや、株価・為替相場予測、ビジネス情報をお届けします!
自由文「お金にまつわるニュースをクリップ!」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 210日(平均3.1回/週) - 参加 2017/11/15 19:11

Money Clip さんのブログ記事

  • 米雇用統計を終えたドル円の展望!6月の終値を予測!
  • 6月は決算中間期にあたる企業が多く、相場の転換点になることが多い。2017年6月の始値が110.97円、終値が112.35円と円安で終えた中、2018年6月の始値は108.8円と昨年よりも円高な幕開けをした。 下記で述べる欧州の政治リスクが意識され急転直下でリスクが後退するなど、ドル円相場の動きとしては行って来いの状況の中、米雇用統計が好調な結果だったことを受け、再びドルが買われ上昇した。本記事では様々な状況を踏まえ6月のドル [続きを読む]
  • 2018年は副業元年?副収入の確保ならクラウドソージング
  • 2018年は「副業元年」といわれています。簡潔に述べると「今後の会社員は副業を持つことが容認される=副業をすること前提で家計を考える必要がある」ということなのです。これはライフスタイルが激変する可能性がある流れです。複数の収入源を持たなければならないということになるのですが、一般的な会社員ならば数多ある副業の中でもクラウドソージングでの副業をお勧めします。日本社会が副業容認に舵を切った流れと状況の確認 [続きを読む]
  • 老後資金は不動産投資で稼ぐ?種類とリスク、落とし穴を大公開!
  • 「老後はお金の心配もせず悠々自適に暮らしたい」と思うのは、ごく自然なことでしょう。そういったニーズを受け、介護保険、個人年金保険、確定拠出年金など、老後に備える投資商品がたくさん販売されています。持っている資産を貯蓄や投資で増やしていこうとすることを「資産運用」といい、不動産投資もそのひとつです。不動産投資は、FXや株などと比べてリスクが低いと言われ人気があります。安定した収入を長期的に得られる可能 [続きを読む]
  • スマートフォンの普及率は減少したが経済効果はさらに拡大していく
  • 成長し続けていたスマートフォン市場、しかし前回の記事でこの勢いも失われつつあることをご説明しました。それにもかかわらず、いまだに多くの企業がスマートフォンという市場をビジネスの要にしようとしています。もちろん、メディア運用などはいまだにスマートフォンが最適な媒体であることに変わりはありませんが、それだけでは決め手に欠けます。今回は、普及率が減少してもスマートフォンの経済効果は下がるどころか、拡大し [続きを読む]
  • 苦戦強いられる百貨店業界、生き残りの条件
  • 長期低迷が続く百貨店業界。総売上高は最盛期の9.7兆円からついに5兆円台に縮小した。やはり売上げの4割以上を占めている「衣料品」の衰退が最大の痛手となっている。 2017年度の大手の業績は、一服ムードとなっていた外国人観光客によるインバウンド需要が息を吹き返したのと、株高を背景にした高級品需要の高まりで、やっと前年並みを確保したものの、依然として長期低迷は歯止めがかかっていないのが実態だ。 生き残りの条件は [続きを読む]
  • 終身雇用の時代は終わった?転職をするなら今がチャンス
  • 有効求人倍率がバブル期以来の高水準で推移している、アベノミクス効果で日本経済が好況である・・・など、転職をするチャンスが来たように語られる機会が増えました。今回は求人市場のデータや実態を見てみると、転職をするなら今が最後のチャンスかもしれないよ?というお話です。現在の転職に関するデータ戦後長年、終身雇用と年功序列が前提で運営されてきた日本の会社、それを前提とした社会構造がありました。これが理由で一昔 [続きを読む]
  • EV(電気自動車)時代の到来で一変する業界地図
  • EV(電氣自動車)が近い将来、ガソリン車を駆逐することは、ほぼ紛れもない現実として語られるようになった。あと10年、との予測も一般化してきた。現にどこのモーターショーでも、すでに主役はEVに取って代わられ、EV一色となっている。 中国はEV化を絶好のチャンスと見据え、欧・米・日が主導する従来路線に切り込みを掛けてきている。欧米勢も日本メーカーでは日産が先駆したが、トヨタ、ホンダなどを含め大勢が後塵を拝し出遅 [続きを読む]
  • 世界的に伸び悩むスマートフォン市場、今後の動きは?
  • 「2010年6月24日」皆さんはこの日付が何の日か分かりますでしょうか?Appleが好きな人ならば、この日付を見てピンときた方も少なくはないと思います。この日、日本で初のiPhoneが販売開始されました。このことは多くのメディアで注目され、ニュースやインターネットなど日本中でお祭り騒ぎとなり、iPhoneブームを生み出すきっかけにもなりました。筆者自身、スマートフォンを初めて見たときの衝撃、「こんなので壊れないのか?」と [続きを読む]
  • 波に乗り遅れるな!キャッシュレスライフの実態を徹底解説!
  • キャッシュレスは直訳するとお金を持たないという意味合いを持っており、日常生活に於いて現金を所持せずとも一般的な生活を送ることが出来ることを指している言葉だ。筆者自身、数年前からキャッシュレスライフを送っており、ある場面以外の場では完全にキャッシュレスライフを遂行できている。無理せずとも本当にキャッシュレスライフを送ることが出来るのかどうか、筆者自身が体験してきたことを述べていくので是非ご覧いただき [続きを読む]
  • ターニングポイントを迎えた試練の牛丼業界、今後の課題
  • ここ数年の牛丼業界は、すき家の“人手不足”問題や吉野家の「牛丼すき鍋膳」旋風がホットな話題を提供したぐらいで、かつてのような業績の大きな上下振幅は少なく、大勢は横ばいで推移中だ。各社とも、無難な進行にみえるが、新企画、新商品などの打ち出し、通販や宅配ルートの充実、新しい業態モデルへの進出などでやっと前年並みをキープしているのが実態である。また安値競争の限界を悟り、ジワリと値上げに移行する状況が出て [続きを読む]
  • 安心・安全な仮想通貨コミュニティをご紹介!加入する方法とは?
  • 仮想通貨コミュニティのメンバーであれば、最新のICO案件や仮想通貨の税金に関することなど、仮想通貨全般に関わる情報を迅速に会得することが出来るというメリットがある。ただ、仮想通貨のコミュニティはどのような手段で加入すれば良いのか疑問に感じている人もいることだろう。本記事では実際に運営されている安全な仮想通貨コミュニティの種類や、加入方法等をご紹介していくので是非ご覧いただきたい。仮想通貨初心者は活発 [続きを読む]
  • 海外へ向けたSNSマーケティングを展開していくためのポイント
  • ほんの少し前まで、効果的な宣伝方法はテレビのCMや雑誌メディアを利用したものが主流でした。しかし、ネットのインフラ設備が整ったおかげで誰もがインターネットを利用するのが当たり前となってきました。そのため、ネットメディアを利用したマーケティングが最も高い効果を期待することができるといわれています。その理由に、スマートフォンの存在が大きいというのは当然なのですが、それ以外にもテレビや雑誌と違い閲覧者が限 [続きを読む]
  • 少しの揺るぎもない1000兆円超の借金国・日本
  • 2017年12月31日、“国の借金”総額はついに「1085兆7537億円」に達し、国民1人あたり858万円となった──。新年というのに、元旦からことさらに声高に注意を喚起するグループがいた。自らは愛国者だと言っていた(注)。だが、以下反証していく。日本全体のスケールは、1000兆円超のマイナスをはるかに凌駕する体制にあるということを、述べていきたい。脅える要素は一切ないということだ。(注) 「莫大な借金を放っておくと、わが [続きを読む]
  • 仮想通貨コミュニティとは?メリットやデメリットなど徹底解剖!
  • ビットコインやアルトコインなど数多くの仮想通貨なるものがICOを介し世に繰り出されているが、日常生活をしている上でこれらの情報を一早く察知するためにはどうしたら良いだろうか。ネットで検索すればヒットすることもあるだろうが、いちいち検索をかけているようでは仮想通貨の最新情報を一早く掴むことは難を極めるだろう。そんな時に役立つのが“仮想通貨コミュニティ”である。本記事では仮想通貨の情報取得を最速に行うこ [続きを読む]
  • アメリカ経済を失速させるトランプ政策、これだけの誤り
  • “アメリカ・ファースト”(米国第1主義)は、自国経済を強大にする政策で公約でもあるが、中身を吟味すると、実は短期的に景気押し上げ効果がある項目ばかりで、中長期的には結局、米国経済を弱体化させる政策がほとんどを占めている点が気になる。大型減税というと聞こえはよいが、メリットは大企業や富裕者に厚く、肝心の低所得層へはほとんど届かない。財政出動の拡大も、通商政策の撤廃や見直しも軒並みトランプの主張とは真 [続きを読む]
  • キャリアのために有給休暇を使う海外
  • 日本では有給休暇の消化率という言葉があるように、十分に休みが取れていない現状があります。しかし、有給休暇が当たり前に取れるようになることで新しい仕事の可能性が生まれるとしたら、どう思うでしょうか。海外での個人のキャリアの話も絡めてお話したいと思います。有給休暇の間に外国語を学びにくる人たちドイツの場合は、多くの国から外国人労働者を受け入れているために、外国人向けにドイツ語を教える「語学学校」が ド [続きを読む]
  • 企業がSNSで共感力を高めるために必要な要素とは?
  • 企業が生き残っていくために重要なのは、SNSでの共感を高めることです。そこで今回は、企業がSNSで共感力を高めるために注意しなくてはいけない価値観の問題、そして共感を得やすいビジュアルマーケティング、インフルエンサーマーケティングについて考えてみたいと思います。消費者の価値観は細分化され多様化している近年、インターネットの急速な発展により与えられる情報よりも個人が求めている情報を手に入れることが容易にな [続きを読む]
  • 仮想通貨が将来とも世界から決して消滅しない理由
  • 今年に入って目立つのは仮想通貨がらみの事故・事件だ。メディアの取り上げ方も、自明の犯罪者のごとき扱いが多い。日増しに高まるのは“規制強化”の声ばかりである。ただ仮想通貨の「悪者」論には、どんな悲観的な論者でも全否定は決してしない。中核技術のブロックチェーン(注1)が未来に向け発展しつづけることが容易に予想されるからだ。そして、進化の過程で、高効率のデジタル通貨が出現し、法定通貨が駆逐されるというス [続きを読む]
  • 「移民」は安い労働力ではない
  • 労働力不足の解消のために移民を受け入れると言う主張がよく聞かれます。労働コストを下げる目的のもとで議論されることが非常に多いです。しかし、実際には割高なのではないでしょうか。その理由を移民国家となったドイツの事例を取り上げ、お話ししたいと思います。「移民国家」となったドイツ第二次世界大戦後、ドイツは東西に分断され、 それぞれ独自の国家として1990年まで歩んできました。その中で旧西ドイツは、労働力の不 [続きを読む]