アルファベット さん プロフィール

  •  
アルファベットさん: WWE小ネタブログ
ハンドル名アルファベット さん
ブログタイトルWWE小ネタブログ
ブログURLhttps://letterbro.blogspot.jp/
サイト紹介文WWE小ネタブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 28日(平均12.3回/週) - 参加 2017/11/15 18:21

アルファベット さんのブログ記事

  • 実現しなかったAJリーのストーリーライン
  • 12月10日のポッドキャストTimeline of The Revolutionより(20分くらい〜) 元WWEライター、トム・カッシェロが、男子選手が女子選手に攻撃を加えることはWWEでは禁じられているという話をしています。昔マイケル・コールが、「ビンス、私を解雇しないで欲しいのですが・・・」と慎重な言い方で「ダニエル・ブライアンがAJリーを盾にし、ビッグ・ショーがリーを殴ってしまう」というストーリーを提案した時、45分に渡る激論がプロ [続きを読む]
  • アレクサ・ブリス
  • 12月7日のポッドキャストSam Roberts Wrestling Podcastより(14分くらい〜) アレクサ・ブリスは、メイン・ロスターの大きな会場でのショーよりも、フルセイルのような小さい会場でのショーのほうが苦手だそうです。小さな会場では観客一人一人の目を意識せざるをえず、ひどいヤジも確実に耳に入るので怖い面があるのだとか。大きな会場ではそうした個人個人の視線や声は届かないし、その反面観客の大きなエネルギーを感じられる [続きを読む]
  • ルーク・ギャロウズ、フェスタスを語る
  • 12月7日のポッドキャストTHE STEVE AUSTIN SHOW - UNLEASHED!より(49分くらい〜)ルーク・ギャロウズが昔やっていたフェスタスのキャラクターは、ビンス・マクマーンの発案だったそうです。モデルはビンスの学生時代の知り合いで、ふだんはぼんやりしているが誰かが怒らせると手に負えないほど暴れる子だったのだとか。ビンスは口を開けて舌を出し、ギャロウズにその表情の作り方を直接やって見せて、10分くらいに渡って「違う違 [続きを読む]
  • バッド・ニュース・バレット終了の理由
  • 12月8日のポッドキャストThe Buzzards Wrestling Podcastより(29分くらい〜) ウェイド・バレットが「バッド・ニュース・バレット」のキャラクターを止めたのは、彼の意志ではどうにもできない上層部の決定で、彼が「気の毒だが悪いニュースがある」と言うとヒールなのに歓声があがるようになってしまったからだそうです。本人としてはあまり納得できず、観客が喜ぶなら流れに乗ってフェイスになればいいのではと思ったのだとか。 [続きを読む]
  • ベイリー、アスカとの対戦熱望
  • 12月8日のポッドキャストE&C’s Pod of Awesomenessより(22分くらい〜) ベイリーが、「伝説となっているNXTでのサーシャ・バンクス戦は、事前の打ち合わせはあまりしていない」と明かしています。バンクスはメイン・ロスターの一員としてツアーに出ていたので、顔を合わせることもほとんどなかったそうです。しかし手の内を知り尽くしていたため、不安はなかったのだとか。また、「まだ戦ったことのない選手で戦ってみたいのは? [続きを読む]
  • AJスタイルズの弱点をジェームズストームが明かす
  • 12月1日のポッドキャストTHE WADE KELLER PRO WRESTLING PODCASTより(1:11分くらい〜)ジェームス・ストームが、技がうまい選手は多いが、技の豊富さや派手さよりもセルやタイミングが重要で、AJスタイルズはそれが本当に素晴らしいと絶賛しています。しかしスタイルズを賞賛する人は珍しくもなく、誰もが最高のレスラーと認めているということもあって、ホストのウェイド・ケラーは「スタイルズの弱点を教えてほしい」とリクエス [続きを読む]
  • ジェリー・ローラーと超大物歌手の異種格闘技戦
  • 12月6日のポッドキャストDINNER WITH THE KINGより(34分くらい〜) 70年代、ジェリー・ローラーは歴史的な超大物ロック歌手とプロレス対マーシャル・アーツの試合をするプランを、その歌手の父親と交渉したそうです。「率直に言って彼は今太りすぎだが、ツアーの準備で体を絞るから、ツアーが終わった後に試合をしよう」とその父親から言われていたそうですが、実現する前に亡くなってしまったとのこと。その歌手とは、空手をやっ [続きを読む]
  • ホーガン&シナのムダ毛処理
  • 11月21日のポッドキャストTHE ROSS REPORTより(31分くらい〜)ジョン・シナは髪の毛と眉毛、まつ毛以外の全ての体毛をきれいに剃ることに強いこだわりを持ち、いつもそれを誇らしげに話しているとジェリー・ローラーが明かしています。シナ自身もpeople.comのインタビューで、毎日30分から1時間かけて体じゅうの脱毛をしていると語っています。また、ローラーによれば、ハルク・ホーガンは長い靴ベラの先にカミソリをつけて、後ろ [続きを読む]
  • サイモン・ゴッチ対シン・カラのバックステージ・ファイト
  • 12月1日のポッドキャストTwo Man Power Trip Of Wrestling podcastより(1:35分くらい〜)サイモン・ゴッチが、シン・カラとのバックステージでのいさかいについて語っています。シン・カラは口で負けそうになると不意に手を出すようなところがあり、シェイマスもトレーナー・テーブルで足首にテーピングしている時にいきなり殴られたことがあるのだとか。ゴッチも言い合いの中で知らずにシン・カラが傷つくようなことを言ってしま [続きを読む]
  • クリス・ジェリコ、ケニー・オメガ戦を語る
  • 12月1日のポッドキャストThe Taz Showより(2:30分くらい〜)クリス・ジェリコが、「ジェリコはケニー・オメガとは手が合わないのではと疑問を持っている人たちはプロレスがわかっていない」と語っています。プロレスでは試合のクオリティよりも人々の注目を集めるストーリーを描くことのほうが大事で、レッスルマニア18のハルク・ホーガン対ザ・ロックは音声を消して見るとまあまあの試合でしかないが、観客の声が加わると最高の [続きを読む]
  • ジミー・ジェイコブス
  • 12月1日のポッドキャストTALK IS JERICHOより(32分くらい〜)ジミー・ジェイコブスとクリス・ジェリコによると、ビンス・マクマーンはファッションについて好き嫌いがはっきりしているそうです。ジェイコブスは髪型やイヤリング、シャツや財布の色まで気に入ってもらえなかったそうで、歩き方や立ち方までいつもからかわれたのだとか。他のライターが髪を青く染めた時もビンスはとても嫌っていたし、ジェリコが使っていたスカーフ [続きを読む]
  • ドルフ・ジグラー、独特のセルの秘密
  • 12月1日のポッドキャストE&C’s Pod of Awesomenessより(48分くらい〜)ドルフ・ジグラーが、独特のセルについて語っています。彼はスピリット・スクワッドが終わった後、出番を得るために他の選手との違いを出そうと考え、髪を染めてピンクのトランクスをはき、ボクシングやミスター・パーフェクトを参考にして相手のフィニッシャーの威力を強烈に表現することに取り組んだのだそうです。また、学生時代にはアマチュア・レスリン [続きを読む]
  • マイケル・エルガンを練習相手に選んだWWEスター
  • 11月10日のポッドキャストE&C’s Pod of Awesomenessより(1:13分くらい〜) エッジはWWE時代、ケガから復帰するため勘を取り戻そうとオンタリオのレスリング・スクールに行った時、練習している多くの人たちの中で信頼できると思えたのは二人だけだったそうで、そのマイケル・エルガンとタイ・デリンジャーの二人とトレーニングをしたそうです。エルガンは昔から、見る人が見ればわかるしっかりしたものを持っていたようです。ま [続きを読む]
  • ジョーイライアンに必殺技を授けたWWEレジェンド
  • Xパックによると、ジョーイ・ライアンのペニスを使った技の発案者はミック・フォーリーだそうです(1:57分くらい〜)。ちなみに、フォーリーのマンディブル・クローの発案者は映画「逃亡者」でハリソン・フォードが演じた医師サム・シェパード(映画の中ではリチャード・キンブル)で、医療の知識を生かした技なのだとか。 [続きを読む]
  • ザ・ロック、ハルク・ホーガンとの素晴らしい思い出
  • ザ・ロックが、少年時代に体験したハルク・ホーガンとの素晴らしい思い出を語っています。彼はMSGで母親と観戦中、リング上からホーガンが投げたヘッド・バンドをキャッチしたのだとか。大興奮して、その日のイベントに出ていた父親にバックステージで報告していると、ホーガンの姿が見えたので、「ミスター・ホーガン、あなたのヘッド・バンドをキャッチしました!」とあいさつしたそうです。するとホーガンは、「ありがとう!そ [続きを読む]
  • ミスター・ケネディ、WWE時代の苦悩
  • 11月28日のポッドキャストTHE STEVE AUSTIN SHOWより(53分くらい〜)ケン・アンダーソン(ミスター・ケネディ)が、アンダーテイカーから受けたアドバイスを明かしています。彼はできるだけ真剣に戦っているように見せることを心掛け、相手の攻撃を無防備に受けることを避けるスタイルでやっていて、ある時アンダーテイカーに「そのユニークなスタイルを続けろ。だがRAWにはやりづらいと言う選手もいるかもしれないから気をつけろ [続きを読む]
  • オースチンエリーズ、中邑戦の怪我を語る
  • 11月8日のポッドキャストTALK IS JERICHOより(35分くらい〜)オースチン・エリーズが、昨年10月の中邑戦での目の怪我について「文字通りひどいアクシデント。つま先が入ってしまった」と語っています。キック自体が危険だったわけではなく、自分で自分をもっときつく蹴ることもできるくらいだとジョークを言い、とは言え中邑のキックが弱いというのではなくその気なら中邑はとんでもない蹴りができるとフォロー。「私は目が弱点だ [続きを読む]
  • ダニエル・ブライアンは復帰できるのか
  • 11月27日のポッドキャストCHASING GLORY WITH LILIAN GARCIAより(1:08分くらい〜)ブリー・ベラが、夫ダニエル・ブライアンについて語っています。引退を強いられたブライアンはひどく落ち込み、ジェネラル・マネージャーのオファーを受けた時は、WWEの一員として役割を任されたことへの喜びと同時に、自分が最もやりたいができないことをやっている選手たちに囲まれて常にその苦悩から逃れられない仕事だけに、ナーバスにもなっ [続きを読む]
  • WWEでの報酬について
  • 11月27日のポッドキャストVINCE RUSSO'S THE BRANDより(44分くらい〜)ジャック・スワガーがwrestlinginc.comのインタビューで、「WWEではハウスショーの動員数などで収入が毎月変動するので予定が立てづらい」と語り、「月2000ドルもらえない時も少なくない」と発言していますが、その発言について聞かれたディスコ・インフェルノが「このところの不入りで、メインエベンターのハウスショーのギャラが500ドルと聞いたので驚かな [続きを読む]
  • ミズ対ボール一家
  • 11月23日のポッドキャストSam Roberts Wrestling Podcastより(10分くらい〜)ミズが、NBAロサンゼルス・レイカーズのルーキー、ロンゾ・ボールのファミリーとRAWで絡んだ時のことを回想しています。あの日はドレッシング・ルームで打ち合わせをしようとしたがロンゾの父ラバーに「大丈夫」と言われ、リハーサルなしで本番に臨んだそうです。ラバーはまったくプランにないことをリング上でやったりしたそうですが、ミズは話題にな [続きを読む]
  • ビッグバンベイダーのオリジナル・アイデア
  • 11月21日のポッドキャストTHE STEVE AUSTIN SHOWより(34分くらい〜)元WWEライターのコート・バウアーによると、ビッグバン・ベイダーの最初の候補者はジェームス・ヘルウィッグ(アルティメット・ウォリアー)だったそうです。彼がWWF行きを決断したため、レオン・ホワイトになったとのこと。結果的には、どちらもまさにはまり役に巡り合うことになったわけですね。あの大きなヘッドギアとショルダーパッドをつけたウォリアーも [続きを読む]
  • アレクサ・ブリス、椅子から落ちる
  • 大の仲良し、ナイア・ジャックスとアレクサ・ブリスが、二人並んでファンにメッセージを送っています。身長差を埋めるため椅子の上に立っているブリスですが、「ナッシュビルの皆さん、私たちは・・・」とジャックスがしゃべり始めると、椅子からすべって落ちそうになってしまっています。椅子の上なのに落ち着きなく動いて落ちるブリスと、それをしっかり受け止めるジャックス。いいコンビです。 When #TeamRude tryin to look [続きを読む]