御織 さん プロフィール

  •  
御織さん: いろいろ試行錯誤日記
ハンドル名御織 さん
ブログタイトルいろいろ試行錯誤日記
ブログURLhttp://987736rja.blog.fc2.com/
サイト紹介文ネットで気になったニュースや、ゲーム日記を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/11/15 23:11

御織 さんのブログ記事

  • 第95回箱根駅伝結果
  • 総合1位 東海大 10:52:092位 青山学院大 10:55:503位 東洋大 10:58:034位 駒澤大 11:01:055位 帝京大 11:03:106位 法政大 11:03:577位 國學院大 11:05:328位 順天堂大 11:08:359位 拓殖大 11:09:1010位 中央学院大 11:09:2311位 中央大 11:10:3912位 早稲田大 11:10:3913位 日体大 11:12:1714位 日本大 11:13:2515位 東京国際大 11:14:4216位 神奈川大 11:15:5117位 明治大 11:16:4218 [続きを読む]
  • 東海大が7例目 往路、復路とも優勝せず総合優
  • 早大、13年ぶりシード失う 「往路レベルあれほど…」1/3(木) 16:56配信 朝日新聞デジタル 往路で15位と出遅れた早大は総合12位に終わり、第82回大会以来、13年ぶりにシード権を失った。復路順位は7位だったが、シード権を得られる総合10位以内に1分29秒及ばなかった。5区にエントリー予定だった選手が昨年12月に交通事故に遭うアクシデントもあり、昨年の3位から暗転。相楽監督は「シード権を逃したのは悔しいし、全体のレベ [続きを読む]
  • 箱根駅伝 東海大が悲願の初優勝
  • 箱根8区で東海大・小松が“最古”区間記録を22年ぶり更新「97年は生まれた年」1/3(木) 11:43配信 デイリースポーツ「箱根駅伝・復路」(3日、神奈川県箱根町芦ノ湖駐車場〜大手町) 初優勝を目指す往路2位の東海大が、8区で初めてトップに躍り出た。小松陽平(3年が1時間3分49秒の区間新記録を樹立した。現在残っている箱根駅伝の区間記録としては最古のものだった、1997年に古田哲弘(山梨学院大)がマークした1時間4分 [続きを読む]
  • 第95回箱根駅伝往路結果
  • 1位 東洋大 5:26:312位 東海大 5:27:453位 國學院 5:29:154位 駒澤大 5:29:595位 法政大 5:31:366位 青山学院大 5:32:017位 順天堂大 5:32:058位 拓殖大 5:32:089位 帝京大 5:33:3010位 中央学院大 5:33:3211位 明治大 5:34:1412位 中央大 5:35:2613位 日本大 5:35:3714位 国士舘大 5:35:5315位 早稲田大 5:36:0616位 日体大 5:36:3317位 東京国際大 5:37:1518位 神奈川大 5:39:4119 [続きを読む]
  • 打倒青学大へ東洋大往路V2【箱根駅伝】
  • 鶴見中継所でトラブル発生! 駒沢大の2区がいない…タスキ渡せず困惑「片西さんの顔が怖かった」1/2(水) 12:27配信 スポーツ報知 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走は2、3日、東京・千代田区大手町の読売新聞社前〜神奈川・箱根町の芦ノ湖を往復する10区間217・1キロで開催。2日の往路(5区間107・5キロ)が定刻の午前8時にスタートした。 1区から2区へつなぐ鶴見中継所でトラブルが起きた。駒沢大の1区・片西景(4 [続きを読む]
  • ニューイヤー駅伝 旭化成3連覇
  • ニューイヤー駅伝 旭化成3連覇 MHPSとのラスト勝負制す1/1(火) 14:13配信 毎日新聞「ニューイヤー駅伝inぐんま 第63回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社・TBSテレビ・群馬県共催)は1日、前橋市の群馬県庁を発着点とする7区間100キロのコースで行われ、最終7区でMHPSとのラスト勝負を制した旭化成が4時間51分27秒で、2001〜03年のコニカ(現コニカミノルタ)以来となる3連覇を達成 [続きを読む]
  • 倉敷が2年ぶり2度目の優勝 6区で逆転 高校駅伝男子
  • 2018年12月23日15時04分 朝日新聞デジタル 陸上の全国高校駅伝は23日、男子第69回、女子第30回大会が京都・西京極陸上競技場発着のコースで行われた。 男子(7区間42・195キロ)は倉敷(岡山)が歴代4位の2時間2分9秒で2年ぶり2度目の優勝。3区で先頭に立ち、4区で世羅(広島)に抜かれたが、6区の石原翔太郎(2年)が逆転した。 女子(5区間21・0975キロ)は25回目の出場の神村学園(鹿児島)が1時間7分25秒で初 [続きを読む]
  • 福岡国際マラソンの記事
  • 服部勇馬、2時間7分27秒で日本勢14年ぶりV!MGC出場権獲得12/2(日) 14:17配信 SANSPO.COM 福岡国際マラソン(2日、福岡市・平和台陸上競技場発着)来年9月の東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権が懸かる大会。服部勇馬(25)=トヨタ自動車=が2時間7分27秒で、2004年の尾方剛以来、日本勢で14年ぶりの優勝を飾り、MGCの出場権を獲得した。服部は36キロ過ぎで先頭に立つと一気にス [続きを読む]
  • 福岡国際 服部が初優勝 2時間7分27秒
  • 2018.12.2 14時23分 毎日新聞 2020年東京五輪の代表選考会・マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を懸けた第72回福岡国際マラソンは2日、福岡市の平和台陸上競技場を発着する42.195キロのコースで開かれ、服部勇馬(25)=トヨタ自動車=が2時間7分27秒で初優勝した。日本勢の優勝は第58回大会の尾方剛(中国電力)以来、14年ぶり。 2位はツェガエ(エチオピア)、3位はメセル(エリトリア)。前日本記録保 [続きを読む]
  • 第50回全日本大学駅伝の記事
  • 城西大、帝京大、国学院大が初シード権 明大は8秒差で涙11/4(日) 13:48配信 デイリースポーツ「全日本大学駅伝」(4日、熱田神宮〜伊勢神宮=8区間106・8キロ) 史上初となる2度目の大学駅伝三冠を目指す青学大が2年ぶり2度目の優勝を果たした。10月の出雲駅伝に続く二冠目で、来年1月2日、3日の箱根駅伝に冠をかける。2位に東海大、3位には東洋大が入った。8位まで与えられることになったシード権を国学院大、帝京 [続きを読む]
  • 設楽に「大迫効果」期待、瀬古氏2時間6分台厳命
  • 10/30(火) 9:56配信 日刊スポーツ福岡国際マラソン(12月2日、平和台陸上競技場発着)の記者発表が29日、福岡市内で行われ、前日本記録保持者の設楽悠太(26=ホンダ)ら国内10人、海外6人の招待選手を発表した。出席した日本陸連の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(62)は、実績で日本勢最上位の設楽に対して2時間6分前後での優勝を厳命した。2月の東京で2時間6分11秒で16年ぶりに日本記録を更新した設楽だ [続きを読む]
  • 第95回箱根駅伝予選会の記事
  • 箱根予選会・日本人トップの2位でゴール 順天堂大・塩尻2018年10月13日 11時01分 13日に東京都立川市で行われた第95回箱根駅伝の予選会で、注目の順天堂大・塩尻和也(4年)は、日本人トップの2位だった。一昨年のリオデジャネイロ・オリンピックを経験し、今年のアジア大会では銅メダルを獲得した学生陸上界のエースだ。今年からコースがハーフマラソンの距離に伸びた立川路で、キサイサ(桜美林大)に及ばなかったものの、 [続きを読む]
  • 第95回箱根駅伝予選会 結果
  • ◆報知新聞社後援 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝=来年1月2、3日)予選会(13日、東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地スタート、国営昭和記念公園ゴール=21・0975キロ) 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)予選会が13日、東京・立川市の陸上自衛隊立川駐屯地スタート、国営昭和記念公園ゴールの21・0975キロで行われた。各校の上位10人の合計タイムで競い、11位以内の大学が本戦(来年1月2、3日 [続きを読む]
  • 青学大が出雲4度目V 史上初2度目の3冠へ好発進
  • [2018年10月8日16時8分]日刊スポーツ<陸上:出雲駅伝>◇8日◇6区間(島根・出雲大社前〜出雲ドーム前、45・1キロ)青学大が史上初となる2度目の年度3冠へ、まず出雲路を制した。2時間11分58秒で2年ぶり4度目の優勝を果たした。1区・橋詰大慧(4年)が残り700メートルで抜け出し、トップでタスキを渡した。2区・鈴木塁人(3年)が区間賞の走りで後続を引き離し、独走態勢に入った。その後も3区・森田歩希(4年)、4区・吉田圭太( [続きを読む]
  • 箱根予選会エントリー 明大のエース坂口、創価大の留学生ムイルが外れる
  • 2018年10月1日15時8分 スポーツ報知 第95回箱根駅伝予選会(13日、東京・立川市陸上自衛隊立川駐屯地〜国営昭和記念公園=21・0975キロ)の出場校と登録選手が1日、発表された。前回まで5000メートル(16分30秒以内)と1万メートル(34分以内)の2種目で設定されていた参加資格記録が今回から1万メートル(記録は同じ)だけとなったため、出場校は前回(49校)より10減の39校となった。 今回から競技距離は20キロからハーフ [続きを読む]
  • ドラクエ11 試練の里〜ユグノア城跡
  • バンデルフォン王国跡地に旅の扉のような所があってそこからワープした先には山道のようなダンジョンがありました。そこを進むと試練の里という神の民が守る場所がありました。中央の建物の中には命の大樹の苗木が3本あり、それに触るとネルセンの試練を受ける場所に行けます。1番目の試練をクリア出来ないと次の試練の場所には行けないので、まずは最初の試練の場所に行きます。ダンジョンは落とし穴だらけだし長いし面倒でした [続きを読む]
  • 日本インカレ 男子10000m・5000m 結果
  • 天皇賜盃第87回日本学生陸上競技対抗選手権2018年9月6日(木)〜9日(日)神奈川・等々力陸上競技場9月6日(木)男子10000m 1位 パトリックマゼンゲ・ワンブィ(日大)27:49.962位 レダマ・キサイサ(桜美林大)27:52.743位 鬼塚翔太(東海大)28:17.524位 タイタス・ワンブァ(武蔵野学院大)28:28.915位 ライモイ・ヴィンセント(国士舘大)28:30.946位 小松陽平(東海大)28:35.637位 佐藤敏也(法政大)2 [続きを読む]
  • <アジア大会>井上が金 男子マラソン、日本勢32年ぶり
  • 8/25(土) 10:24配信 毎日新聞ジャカルタ・アジア大会は第8日の25日、陸上の男子マラソンがあり、井上大仁(ひろと)(25)=MHPS=が2時間18分22秒で金メダルを獲得した。日本勢の優勝は1986年ソウル大会の中山竹通以来32年ぶりで、メダル獲得は11大会連続。2020年東京五輪を想定した夏のレースを制し、弾みをつけた。園田隼(29)=黒崎播磨=は4位だった。 スローペースとなったレースは、35キロで先頭集団が5人に絞ら [続きを読む]
  • ドラクエ11 ソルティコの町
  • ユグノア城跡に行きましたが何も起こりませんでした。夢をみた翌朝ロウが「あの戦士の着ていた鎧の紋章はユグノアの…云々」というシーンがなかったからイベントが起きないのか?夢だけみせておいて解決できないってことはないよね?それだったら夢の話入れる必要ないよね?ネルセンの宿屋にはゴールド銀行がない為ソルティコの町へルーラで行きました。町の入口でシルビアが「お花を摘みに……」と離れようとしました。するとグレ [続きを読む]