ふぇるなんど さん プロフィール

  •  
ふぇるなんどさん: 世界一危険なブラジル、見聞録
ハンドル名ふぇるなんど さん
ブログタイトル世界一危険なブラジル、見聞録
ブログURLhttp://karatsunoferu.hatenablog.jp/
サイト紹介文ブラジル留学中の大学生によるブラジル旅行記です。詳しくリアルなブラジル観光地情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 214日(平均1.5回/週) - 参加 2017/11/16 08:45

ふぇるなんど さんのブログ記事

  • 親友Sとイグアスの滝 ブラジル編②
  • アーヴェス公園をあとにし、いよいよブラジル側のイグアスの滝へ!ほぼ隣なので歩いて行きました。アルゼンチン側との違い、まずは建物。ブラジル側の方が新しくて立派な印象を受けました。ちょうど混んでる時間かなと思ってましたが、チケット売り場はそれほど混んでいませんでした。無事に入場し、バスに乗ります。ブラジル側はとても広いので園内は循環バスで移動します。2階建てバスなのでもちろん2階に。風がとても気持ちいい [続きを読む]
  • 親友Sとイグアスの滝 ブラジル編①
  • 9/7、今日も早起きをしてイグアスの滝へ向かいます。今日はブラジル側です。まだ昨日の感動、余韻が残っていてすごく楽しみです。朝ごはんのときに、昨日仲良くなったマリオとお別れをしてホステルをチェックアウト。まずはアーヴェス公園へ歩いて向かいます。ホステルからは目と鼻の先。南米特有の鳥がたくさんいるバードパークです。個人的には滝と同じくらい楽しみにしていたスポットでしたが、結論から言えば大満足!とても楽 [続きを読む]
  • 親友Sとイグアスの滝 アルゼンチン編③
  • お昼ご飯も食べ終わり、次に向かうのがイグアスの滝最大の名所「悪魔の喉笛」。アルゼンチン側からしか見れない世界有数の絶景です。公園内を走るトロッコ列車に乗って向かいます。もちろん線路沿いを歩いていくこともできますが、せっかくなのでトロッコに乗ります。料金はかかりませんし。ちょうど課外活動で来てる中高生のグループと一緒になりました。みんなで歌を歌ってて、さすがラテン、陽気だなと思いました。あとアジア人 [続きを読む]
  • 親友Sとイグアスの滝 アルゼンチン編②
  • さてさて、ようやくメインの滝の話へ。まずは公園内のマップを見ましょう。赤、青、そしていちばん外のオレンジコースを回ります。午前中は近場の赤と青コース、午後はオレンジコースの先にある「悪魔の喉笛」が見頃の時間(写真が逆光にならないで綺麗に撮れる)とスタッフの方が説明してくれました。お昼前に予約したボートも青コースの先から出るのでちょうどいい。まずは赤コースを回ります。こんな感じで、滝のイメージが強い [続きを読む]
  • 親友Sとイグアスの滝 アルゼンチン編①
  • 9月6日、寝坊するかもしれないという前日の心配とは裏腹に早起きをしたので1人でちょっと外へ。自然の中のホステルと謳ってるだけあり、薄っすら霧の立ち込める緑の中で鳥のさえずりが聞こえ、とても気持ちの良い朝です。天気も快晴でイグアスの滝観光には絶好の日和。S君も時差ボケなく、8時過ぎに朝食をとってイグアスの滝へ。今日はアルゼンチン側へ向かいます。国境越えで2時間弱かかることもあるとの情報があったので朝早く出 [続きを読む]
  • 親友Sとのブラジル旅行 プロローグ③
  • さて水族館を出て、飛行機の時間まではまだちょっと時間あるな。ということでパウリスタ通りのJapan House へ。日本文化発信の拠点として作られた日本政府運営のミュージアムで、ロンドン・ロサンゼルスに続き第3号がここサンパウロにあります。5月にできたばかりです。ずっと気になっていましたがいつも行列だったのでスルーしてました。が、せっかくなので行ってみます。ラッキーなことにこの日は並ばずに入れました。そして、さ [続きを読む]
  • 親友Sとのブラジル旅行 プロローグ②
  • サンパウロ動物園を出たあとは続いて水族館に向かいます。最寄りのサントス・イミグランチス駅(Santos Imigrantes)から長い坂道を登ること約15分。やっと着きました、サンパウロ水族館!額には大粒の汗です??さっそくチケットを買いますがこれがちょっとお高い。学割も利かないのでしぶしぶ85レアル払いました。館内に入ってみると、これが面白い。ブラジルらしいアロワナやカラフルな熱帯魚がたくさん泳いでます。そして何よ [続きを読む]
  • 親友Sとのブラジル旅行 プロローグ①
  • さて、同期と感動のお別れをしたバスターミナルを発ち、夜行バスでサンパウロを目指します。今日から中高6年一緒だった親友のS君が福岡から来るんです!ブラジルに!これは一緒に旅行するしかないでしょ!明日の夕方サンパウロの空港に到着するのでお迎えです。9月5日。目が覚めるともうすでにサンパウロ。でもちょっと明るすぎない?クリチバ−サンパウロ間は夜行バスで6時間の距離なので6時前には着く予定、でも時計見ると7:30… [続きを読む]
  • 同期とクリチバ②
  • さてオスカーニーマイヤー美術館も見たところでお腹も空いてきました。お昼ごはんに行きましょう!天気もいいし町の中心部まで一本道なので歩いて行きます。旅行ではタクシー、電車、バスなどでの移動も欠かせませんが、歩くことでいろんな発見があるもの。例えばこれ。ホントにカラフルできれいですよね〜。お恥ずかしい話、クリチバで生活し始めて7ヶ月経ちますがこんな近くにきれいなアートがあるとは知りませんでした。それか [続きを読む]
  • 同期とクリチバ①
  • 9月4日、今日はなんと日本からクリチバに同期がやってきました。ブラジル留学しないからせめてブラジル旅行しとこうということで(この旅行でブラジルに魅せられ結局は1年間ブラジル留学します)、観光目的だとまず挙がらないクリチバに。7月からクリチバに来た1人も含め同期3人でクリチバ1日観光!といっても僕ら留学組は午後授業なので実質半日観光です。3日前に180円カットで失敗され、人生初の(ほぼほぼ)坊主頭で [続きを読む]
  • クリチバ鉄道で行くモヘチスの旅
  • 8月19日、ひょんなことからクリチバの鉄道にタダで乗らせてもらえることに!というのも先輩が世界バレーを見に行った時に知り合った人がこの鉄道のガイドで、しかも日本に住んでたことがあると。それで今度日本人の団体客が来るから日本語ガイドの練習をさせてほしいということで、そのお手伝いという形で乗せてもらいました。電車も地下鉄も走ってないクリチバですが、なぜか観光用の山岳鉄道がある。噂に聞いていましたが、まさ [続きを読む]
  • お出かけリオデジャネイロ3日目②
  • カフェコロンボを大満喫した後はビーチへ。せっかくホテルの目の前だったのにまだコパカバーナビーチを満喫してない。ということで地下鉄でコパカバーナへ。コロンボから近いウルグアイアナ(Uruguaiana)駅で地下鉄に乗り、シケイラ・カンポス(Siqueira Campos)駅で下車。ビーチは歩いてすぐです。白い砂浜と青い海。世界中の人が憧れるビーチに足を踏み入れます。水着は持ってきてなかったので足だけ浸かって。きれいなビーチで子 [続きを読む]
  • お出かけリオデジャネイロ3日目①
  • 7月12日、旅行最終日。朝はゆっくりして時頃からセントロ地区の北の方へ。Uberを呼んで相乗りになったけど、これがすごく楽しかった。いかにもリオらしい陽気な運転手とブラジル人女性2人組。この3人の掛け合いが最高に面白い。海外のコメディー番組を見てるようでした。そして目的地に近づいてきたところで、運転手が軍施設の通り抜けにトライ。本当はいけないんだけど近道らしい。入り口で門番の軍人に止められた。「Uberだよね [続きを読む]
  • お出かけリオデジャネイロ2日目③
  • さて、警備員さんに大激怒された蔵書館をあとにし商店街へ。パッソス通り(Av.Passos)を挟む両方の通りにお店があふれ人でにぎわっています。日用品からアクセサリー、洋服、電化製品などここに来れば何でも揃う。もちろん観光客向けのお土産屋さんもあるし、軽食も食べられる。観光客にとっては本当に楽しい場所だしブラジル人の生活を垣間見ることのできる空間です。私たちはもっぱらウインドウショッピングに徹しましたが最後の [続きを読む]
  • お出かけリオデジャネイロ2日目②
  • セラロンの階段を出てすぐの所に白い水道橋が出現。水道橋と言えばイタリアとかヨーロッパのイメージやったけどリオにもあるんや〜。そういえば大学の授業で先生がそんなことを言ってたような、ビデオを見せてこれはリオの水道橋ですって。もう2年も前のことだからすっかり忘れてました。真っ白で綺麗やな〜。でもホームレスみたいな感じの人が広場にたくさんいたのでちょっと怖かった。あとで聞いたけどここは危険ゾーンらしい。 [続きを読む]
  • お出かけリオデジャネイロ2日目①
  • 7月11日、早朝からホテル屋上の展望台へ。波の音を聞きながらコパカバーナビーチの日の出を見ました。天気も快晴で今日は絶好の観光日和です。朝食後Uberでコルコバード(Corcovado)の丘へ、キリスト像を見に行きます。コルコバードの丘へは麓からトロッコ列車が出てるのでそれに乗ります。遅いとかなり混むらしいので始発の8時を目指して出発。列車乗り場(Trem do Corcovado)に着き、チケットを購入。一人75レアルでした。残念なが [続きを読む]
  • お出かけリオデジャネイロ1日目
  • 7月10日、サンパウロを出発しリオデジャネイロへ。空港は国内線のサントスドゥモン空港。リオの中心地にあり、着陸時には右手に有名なキリスト像やシュガーローフが見えます。あの有名なリオだ〜って飛行機の中からテンションが上がる!空港に着くとリオらしい暑さがお出迎え。すっかり暗いのでホテルへ向かうことに。Wi-Fiが繋げなかったのでタクシーで。ホテルはコパカバーナビーチの目の前。贅沢。せっかくなのでちょっと奮発し [続きを読む]
  • お出かけサンパウロ3日目
  • 7月10日、今日も朝からサンパウロ観光に出かけます。彼女も昨日ぐっすり寝て体調がよくなったみたいで安心。ホテルをチェックアウトしてイビラプエラ公園へ向かいます。ホテルの近くからバスが出てたのでそれに乗り公園へ。下車ボタンを押し忘れて、入り口から離れたところで下車、15分ほど歩いてイビラプエラ公園(Parque Ibirapuera)へ到着。月曜の早朝だったのでほとんど人がいない貸し切り状態。大きい公園やから少し寂しい感じ [続きを読む]
  • お出かけサンパウロ2日目
  • 7月9日、時差ボケもないようなので朝早くから観光へ。まずは中央市場(Mercado Municipal)を目指します。MASP(マスピ)駅からParaíso(パライーゾ)駅で青ラインに乗り換えてLuz(ルース)駅へ。昨日は気づきませんでしたがすごくきれいな駅です。1月に旅行で行ったアムステルダムの駅に似てるなと思いました。途中、道に露店がずらっと並んでたのでそこを通りながら市場へ。そして着きました、中央市場(Mercado Municipal)。ところが閉 [続きを読む]
  • お出かけサンパウロ1日目
  • 7月8日、大学も冬休みに入り、今日からサンパウロ・リオデジャネイロ旅行です。というのも日本から彼女が遊びに来てくれたので、ブラジル観光の王道2か所に行きます。今日は夕方に空港お迎えなのでそれまで自由時間。11時半にサンパウロの国内線コンゴ―ニャス(Congonhas)空港に到着。何をするか特に決めてなかったのでとりあえずバスでパウリスタ大通りへ。さて、着いたはいいものの何をしよう。サンパウロに住んでたときにお世話 [続きを読む]
  • ベロオリゾンテ観光②
  • 6月18日、旅行最終日。今日も友達と一緒にベロオリゾンテ観光です。しかし、今日は日曜なので友達は午後から合流。というのも、ブラジルでは日曜は家族でゆっくり過ごす家庭が多く、この友達の家でも日曜のお昼は必ず家族で食事をするそうです。なので午前中は一人で観光。まずはホステルをチェックアウト。現金払いのみの受け付けだったので近くの銀行のATMでお金を下ろします。明るい朝に歩いて思いました、清潔。自分の住んでる [続きを読む]
  • ベロオリゾンテ観光①
  • 6月17日、今日はミナスジェライス州の州都ベロオリゾンテへ向かいます。朝10時ごろのバスなので、それまで少しオウロ・プレット観光。街をゆっくり散策し、友人用にお土産を買いました。財布として使う小さめのポーチも自分用に。チラデンチス広場の絵が描いてあります。気づけばもう9時。バスターミナルへ向かいます。バスターミナルの横にも教会があるので最後に見に行きました。残念ながら閉まっていますが、歴史を感じさせる古 [続きを読む]
  • オウロ・プレット観光④
  • 硬貨博物館(Casa dos Contos)を出てホステルへ向かうことに。オウロ・プレットらしい街並みをゆっくり歩きながら向かいます。途中で教会が見えたので寄ってみることに。ホザリオ教会(Igreja de Nossa Senhora do Rosário)は円柱形の珍しい教会。内部も観光名所の教会とは違って、白を基調としたかなり質素なデザイン。豪華絢爛さに疲れてたのでほっと一息。心が落ち着くというか休まりました。予約したホステルは地図上では近いと [続きを読む]
  • オウロ・プレット観光③
  • 金鉱見学は仕方なく諦め、せっかく近くまで来たのでとサンタ・エフィジェニア教会(Igreja Matriz de Santa Efigênia)へ。ここは奴隷で雇われていた黒人が建てた教会です。丘の上にあり、たどり着くまでに急な坂を上ります。暑いしリュックが重いしで大変。みんなツアーの車で来てました。古い階段の先に立つ小さな教会。どういう思いで当時の奴隷たちがこの協会を建てたのだろうと思いを馳せると、熱い気持ちを覚えました。帰り道 [続きを読む]
  • オウロ・プレット観光②
  • "陰謀の博物館"を出た後はカルモ教会(Igreja Nossa Senhora do Carmo)へ。朝はじめに探したときは気づきませんでしたが、博物館の真横にある教会がカルモ教会でした。博物館出てすぐ左の道を進み到着。少し高台にあり階段を上ります。入り口付近では美大生と思われる学生が思い思いに絵を描いていました。入館料5レアルを払っていざ教会内へ。ここでもカメラ撮影が禁止されているため写真を撮ることができませんでしたが、先ほどの [続きを読む]