ケンタロウ さん プロフィール

  •  
ケンタロウさん: シロアリ
ハンドル名ケンタロウ さん
ブログタイトルシロアリ
ブログURLhttp://shiroariov.seesaa.net/
サイト紹介文7年半シロアリ駆除業者業者に勤めた管理人がシロアリ駆除の料金や予防方法などについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 43日(平均4.7回/週) - 参加 2017/11/16 12:24

ケンタロウ さんのブログ記事

  • シロアリと外壁塗装
  • [シロアリ駆除] ブログ村キーワードシロアリ予防のひとつとして外壁塗装はとても重要です。最近よく見かけるシロアリのケースとして、外壁塗装のメンテナンスを怠ったご家庭があります。外壁の塗膜が劣化し防水機能を失っているため雨水をもろに外壁が吸い、また気温が上がると乾燥して水分がなくなるを繰り返しているうちに、その体積の動きに耐えられなくて外壁にひび割れが入ってしまいました。そのひび割れからますます雨水が [続きを読む]
  • ダスキンのシロアリ駆除の価格
  • [シロアリ被害] ブログ村キーワードダスキンのシロアリ駆除の価格はいくらぐらいなのでしょうか。シロアリ駆除にもいろいろな方法がありますが、バリア工法といって床下や家の周りに駆除剤をまいて予防する方法の場合、ダスキンは一坪あたり8000円ほどします。ですがこれはけっして安い値段ではなく、ダスキンがマージンを取る分業者と直接契約をするよりも高くなってしまっているんですね。ちなみにカインズホームなども最近 [続きを読む]
  • シロアリの寿命
  • シロアリの寿命はどのぐらいなのでしょうか。シロアリの寿命は実は想像以上に長いんです。特に王アリや女王アリは10年以上生きる場合がほとんどで、さすがに20年までは生きないですがとても長生きです。生きている間女王アリは一日に100個程度の卵を産み続けるという、とても恐ろしい生命力です。働きアリや兵アリの寿命はさすがに王アリや女王アリよりは短く、数年程度と言われており大抵は10年以上生きることはまずありません。 [続きを読む]
  • シロアリ被害の見分け方
  • シロアリの被害かどうかの見分け方がひとつあります。木材などを押してみると中がスカスカになっていることがありますが、シロアリかどうかは何とも言えないですよね。でももしもその現場に土があればそれは確実にシロアリの被害だと言えます。シロアリは風や光を嫌う性質があるので、必ず蟻道といって近くの土壌から土を運んでトンネルをつくって家の基礎などに侵入します。不自然に土の道が続いていたり、問題の木材の部分に土が [続きを読む]
  • シロアリの発生原因は?
  • シロアリの発生原因は主に湿気と気温になります。例えば外壁にひび割れがあってその間から水が侵入して壁内部の木材は湿気を帯びるとシロアリの大好きな環境の出来上がりです。季節が夏場など気温が暖かい時期ですとあっという間にシロアリがその隙間から入り込んで濡れた木材を食べていきます。ちなみにシロアリは直接光を浴びるのは好きではないので、陰になるような壁の内部や土の中などを好みます。シロアリは土の中であればど [続きを読む]
  • シロアリがいなくなった?
  • [シロアリ対策] ブログ村キーワードシロアリがいなくなった?シロアリが羽アリになり飛散していくのを見届けた方は「シロアリがいなくなった」と思われる方がいます。でもそれは完全に誤解で、まだシロアリは大量に残っているはずです。というのもシロアリはコロニーである一定数以上に個体数が増えると、一部を分家として羽アリにして飛び立たせます。つまり大部分はまだコロニーに残っていて、そこで継続して加害を続けているん [続きを読む]
  • シロアリ駆除でゴキブリも? 
  • シロアリ駆除でゴキブリにも効果が期待できるのでしょうか。シロアリとゴキブリは同じ種類の生き物なので、効果を期待してしますよね。結論から言いますと、10年前の薬剤であれば効果も期待できましたが今のでは無理です。10年前の薬剤はそもそも強力で、かつ床下に撒いた薬剤が床上にも飛んでくることが良くありました。ところが現在の薬剤は人体への影響を考慮してとても弱く作っており、そのため床上まで飛散してくることが無く [続きを読む]
  • シロアリは熱湯で死ぬ?
  • シロアリは熱湯で死ぬのでしょうか。よく庭などに放置してあった木材を移動させた際に、シロアリやシロアリの卵らしきものを見つける方がいます。シロアリは過去記事でも紹介しましたが、土があれば本当にどこにでもいて土の中の養分が増えるのを手伝っている虫です。そのため庭などで見つけるのは当然と言えば当然なんですね。なんとかしなきゃと考えて思いつくのが熱湯です。熱湯はシロアリに効果があります。熱湯をかけられれば [続きを読む]
  • シロアリで保険は?
  • シロアリで保険は適用になるのでしょうか。火災保険はほぼ全世帯が入っている保険だと思いますが、この保険ではシロアリ被害を補償はできません。災害や事故を対象としているのでシロアリはもちおん、ネズミ、ハクビシンなども保険対象外になります。但しシロアリの原因が雨漏りの場合、その雨漏りの補修費用にいついては火災保険が適用になるケースが多いです。火災保険の中の風災の扱いになるのですが、この風災は過去3年の間に [続きを読む]
  • シロアリは移る?
  • シロアリがご近所で発生した場合、隣近所に移るのでしょうか。正解を言いますと移ることはほとんどありません。というのもシロアリはそんなに敏感に次の餌場を探せるほど賢い生物ではなく、隣近所に家があることも把握していません。ですがまるで近所にシロアリがでると隣近所に移るような噂がまことしやかにささやかれているのも事実ですが、これは悪徳シロアリ業者の仕業です。シロアリ業者にとっては「ご近所でシロアリがでてい [続きを読む]
  • シロアリでバルサンの効果は?
  • シロアリでバルサンの効果はどのぐらい期待できるのでしょうか。ネットで検索してみると効果がある!と謳っているブログがいくつかありましたが、管理人としてはバルサンはオススメしません。確かにシロアリはゴキブリの一種なのでバルサンが効くのかもしれません。床下にもたいてシロアリを一気にやっつけることもできるのかもしれません。ですがシロアリは普段は土の中にいることを忘れてはいけません。バルサンをたいて退治でき [続きを読む]
  • シロアリは鉄骨も食べる?
  • シロアリは鉄骨も食べるのでしょうか。正解はかじりはしますが木材のように空洞にさせられることはないでしょう。よくマンションなどにお住いの方が「うちは軽量鉄骨だから大丈夫」と思われている方がいますが、残念ながらそうではありません。軽量鉄骨でも間仕切りの壁や建具などには木材が使われているので、シロアリ被害にあう可能性が十分にあります。シロアリの特徴として、シロアリには目が無いので硬いものにぶつかるとそれ [続きを読む]
  • シロアリと外壁 
  • [シロアリ] ブログ村キーワードシロアリと外壁って無関係では?そう思われているお客様は非常に多いです。でも実は外壁が古くてメンテナンスが行き届いていないとシロアリを呼び寄せることにもなるんです。どういうことかと言いますと、外壁が古いとひび割れが発生します。髪の毛が入るぐらいの細いひび割れをヘラークラックと言いますが、そのクラックに雨が侵入します。いきなり大量の雨水は侵入しませんが、徐々に浸透していき [続きを読む]
  • シロアリの外来種とは?
  • シロアリの外来種とはどのような特徴があるのでしょうか。それはアメリカカンザイシロアリというアメリカ原産のシロアリです。湿った木だけではなく乾燥した木を食害するのでどんな木でも食べることができるオールマイティなシロアリです。家の柱はもちろん、家具や天井裏の梁も食べてしまいますが、もともとはアメリカ輸入家具についていたのが日本に持ち込まれて広まったと言われています。このアメリカカンザイシロアリですが、 [続きを読む]
  • シロアリ駆除で冬は?
  • 最近、大分寒くなってきましたね。こんな寒い冬にはほとんどの昆虫が島民をしますが、シロアリは冬眠はせず活動が遅くなるだけになります。シロアリがもっとも活発に活動できるのは気温が20〜30度程度の時になります。日本では5月の中旬ぐらいから7月いっぱいあたりが活動のピークになりますが、季節よりも気温の要因が大きいのがシロアリです。つまり冬場でもある程度の温度が確保できている場所では、フル回転で活動が可能です。 [続きを読む]
  • シロアリを庭で発見したら?
  • シロアリを庭で発見すると、ショックでとても凹む方がいます。最近シロアリ対策したばかりなのになんで?シロアリがもしかしたらすでに床下とかにも侵入しているんじゃ・・・せっかくローンを組んで大金を払った住宅なので、もちろんシロアリがいると警戒したくなるのは分かります。ですが、シロアリは庭などの枕木や木製のものがあれば普通にいるものです。シロアリは太陽光や風を嫌うので普段地中で生活しているので人間の私たち [続きを読む]
  • シロアリは冬でも活動する?
  • シロアリは冬でも活動するのでしょうか。結論から言いますと、シロアリは冬は基本的には休眠期に入り活動はせず、気温で言いますと6度以下になると活動をしなくなります。そのため、冬の間は安心しきって駆除や予防をしないご家庭がありますが、ちょっと注意が必要です。というのも、最近の家は床下暖房などの設備がしっかりしていたりして、冬の間でもシロアリが快適に活動できる環境が整っている場合があるからです。もしも床下 [続きを読む]
  • シロアリが家の中に一匹いたら?
  • シロアリが家の中に一匹いた場合、どう対処すればいいでしょうか。結論から言いますと、一匹見つけたのであればシロアリ業者に床下を調査してもらってください。調査は大抵のシロアリ業者でれば無料ですので、その一匹が100万匹の中の一匹なのか、それとも偶然なのかにやきもきするぐらいであれば、調査をしたほうが白黒はっきりします。その見つけてしまった一匹のシロアリですが、家のどこで発見しましたでしょうか。よくあるケ [続きを読む]
  • シロアリとレンガ
  • シロアリの予防をお考えの方はレンガやコンクリートなどに気をつけてください。シロアリは、レンガやコンクリートなどの硬いものの下が大好きなので、あまりにも家の基礎に近い部分にレンガなどを置いていると、そこから基礎へ蟻道を作って侵入していってしまいます。特に注意したいのがガーデニングをするご家庭で、まずはシロアリは湿った土が大好きですが、さらにそのガーデニングに使われているレンガの下も大好きです。そうい [続きを読む]
  • シロアリの天敵は?
  • シロアリに天敵はいないのでしょうか?シロアリはある一定の時期が来ると羽アリとなって飛び立ちます。※過去記事「シロアリ 駆除」参照その時の数は非常に膨大ですが、実は一つのコロニーのシロアリの中で1%しか飛び立たないと言われています。残り99%分のシロアリがまだいると言うことは、、、その個体数がとんでもなく多いことが分かります。ではシロアリには天敵はいないのでしょうか。実は、シロアリは天敵がいないどころ [続きを読む]
  • シロアリ対策
  • 自分でできるシロアリの対策にはどのようなものがあるのでしょうか。結論から言うと今回ご紹介する方法はどれもシロアリに対して抜群の効果がある訳ではなく、あくまで「ましになる程度」とご理解ください。シロアリはやはり定期的に床下を確認し、予防を繰り返し行っていくことが一番の方法です。①床下の換気口に物を置かない床下の基礎の部分に付いている換気口を塞いでいないか確認してみてください。特に何かを立てかけていた [続きを読む]
  • シロアリ駆除剤
  • この記事では、シロアリ駆除剤の代表的な成分について書いていきたいと思います。①ネオニコチノイド木材系の建物に使われる薬剤で最も安全と言われているのがこのネオニコチノイドです。昆虫にのみ効果があり、人やペット、そして魚類には影響がないので安全に使うことができます。作用としては、神経伝達物質に異常を起こすことでシロアリを死滅させます。②フェニルピラゾールシロアリ駆除には定番の成分がこのフェニルピラゾー [続きを読む]
  • シロアリ駆除 業者
  • シロアリ駆除を依頼してはいけない業者の特徴についてまとめます。①飛び込み訪問こちらからお願いもしていないの突然やってくる業者は注意です。「ご近所でシロアリがでたお宅がありまして」「今なら無料点検をします」などといってなんとか家に入ってこようとしますが、きっぱり断ってください。②無料診断で床にも潜らない無料診断をすると言って床にも潜らないで家の周りをみて見積もりを作成する業者は絶対に怪しいです。手間 [続きを読む]
  • シロアリ 調査
  • シロアリがいるかどうかの調査をする場合、どのようなことが分かるのでしょうか。また費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。今日はそんな疑問にお答えをしたいと思っています。▼シロアリ調査で分かることは?シロアリ調査で分かることは主に以下の6点になります。・シロアリの種類・被害の程度・場所の特定・木材への被害状況・巣があるか・被害は拡大していくかの予測この調査をするために、シロアリ駆除業者が床下から屋外の [続きを読む]
  • シロアリ 羽アリ
  • 今家の中を飛んでいる羽アリが家に害をもたらすシロアリなのか、それとも害をもたらさない黒アリなのかを見分ける方法があります。以下のイメージをご覧ください。ABどちらがシロアリかというと、Aになります。Bは普通の羽アリで家に害を及ぼすようなアリではありません。それぞれの特徴を見ていきましょう。Aの特徴・4枚の羽のサイズはほとんど同じ・羽は非常に取れやすい・触覚はストレートで、数珠のような形状・胴にクビレは [続きを読む]