りり さん プロフィール

  •  
りりさん: ママが先生!
ハンドル名りり さん
ブログタイトルママが先生!
ブログURLhttp://momschool.seesaa.net/
サイト紹介文ママ歴14年!うちでの育児、ママ向け英語発音、海外ママの育児アイディア等、綴ります。
自由文おうちではママ先生。
それから、子どもに英語絵本を読んであげたり
、英語で遊んであげたいけれど、発音に自信がなくて躊躇しているママさんやビギナーさん向けに、小さな発音教室もしています。
英語はリズムや、音の上げ下げを変えるだけで、英語らしく聞こえるようになります。
ブログ内でも、その内容を一部紹介しています。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 219日(平均2.9回/週) - 参加 2017/11/16 12:26

りり さんのブログ記事

  • Can you~をどう読むか...
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます4月から英語の新指導要領が始まり、5、6年生からは教科と言うことで授業が進められていますが息子からの話を聞く限り、そんなに難しくなった感じもなくALTの先生と会話を中心に、授業は進んでいるようです。教科書自身は、3年前の上の子の教科書プラス新要領の教科書がくっついた感じで新要領の方はかなり高度な内容になっています。一番最初は、外国人観光客とお店で話 [続きを読む]
  • サバイバルに耐えうる子に育って欲しい...
  • こんにちは りりです お越しいただきありがとうございます昨日は大阪で大きな地震がありました。関西にお住いの皆様、大丈夫でしたでしょうか...私も兵庫県に住んでいるので、朝揺れてビックリしました。昨日はたまたま息子は出るのが遅くて地震の揺れを家で過ごしました。ガタガタ...と揺れてまだ敷いてあった布団の中に頭を隠しました。その後周りも大丈夫なようなのでお友達と登校させましたが、すぐにお迎え引き渡し下校となり [続きを読む]
  • 梅雨の時にはこんな遊びで...
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございますいよいよ梅雨入りですね...お子さんがおうちで「退屈〜」になる時期です。今日は、ママが相手をしなくても勝手に遊んでくれそうな、おうち遊びをご紹介します。(もちろんお子さんから目は離さないであげて下さいね!)whatmomslove.comさんのページはこちらこちらのページを開いて頂くと特に説明はしなくてもほとんど写真だけでどんな事をするのかわかると思います。These a [続きを読む]
  • 作文てどう書くの?
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございますかれこれ、5年以上はとっていた「朝日小学生新聞」を6月から辞めて「朝日中高生新聞」に変えました。うちの小学生が中学生になるまでにもう少しあるのですが最近、読まなないで溜まったりすることが多かったので週に1回の中高生新聞に変えたのです。毎日まいにち来ていた時は読んだら、散らかったたりしてその度に怒ったり、それでもやらない時は私が片付けていたのですが [続きを読む]
  • 絶対音感を作る遊びいろいろ...
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます前回は娘が吹奏楽部の練習でよく出てくる「倍音」を認識できたのは、そのための基礎になるお家での絶対音感を作る遊びの1つ、「自家製キーボード」で遊んでいたこともあるよ〜というお話をしました。ちなみにこういう遊びで下の子もいつの間にか「絶対音感」ができていました!このキーボード遊びについて、少し追記なのですがママがキーボードを一緒に弾く時はもし、小さい [続きを読む]
  • 絶対音感があるから聞こえる音
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます突然ですが、「倍音」ってご存知ですか?「倍音」で検索するといろんな説明があって???ともなるのですが、今日お話しする「倍音」は平たく言うとオクターブの例えば「ド」と「ド」、つまり低い「ド」と高い「ド」を一緒に鳴らすとその真ん中である(下の「ド」から5つの音を上がった)「ソ」の音が聞こえることがある。と言うものです。他にも「レ」と「レ」を同時に鳴ら [続きを読む]
  • コミュニケーション能力はお家英語からだった!その2
  • こんにちはりりです お越しいただきありがとうございます 前回は娘が遠足の時にALTの先生と英語でコミュニケーションがとれそれはおうちで英語で遊んでいたフレーズを使えたから...のお話しでした。今日はそこに書ききれなかった続きです↓そのALTの先生が登山靴を履いていたので(他の先生は普通のスニーカー)よく山登りをするのかと思って"What is your hobby?"と聞いたそうです。そうしたら答えは"hiking"と返ってきたそうです [続きを読む]
  • 英語コミュニケーション能力はお家英語からだった!
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます前回お話ししたグローバル英語、すなわちコミュニケーション能力の話なんですがお家英語をやっていたからできたであろうと思われる、娘からの話をしますね。遠足でハイキングがありました。遠足の途中でALTの先生(外国語指導補助のネイティブの先生)が話しかけてきたそうです。少し挨拶程度のことを話した後池が出てきて池の近くで、何やら鳥が...鴨かと思って"Is it a duck? [続きを読む]
  • ネイティブのように話せなくてはダメ???
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます先日娘が珍しく自発的にこんな本を図書館で借りてきました。それぞれの本はちょっと古いのですが娘が読んだ後、ちょっと見てみると保護者向けメッセージに共感するところがあったので、いくつかご紹介しますね!英語が大好きになっちゃう本 (ドラゼミ・ドラネットブックス)★学校で習う英語はフォーマルな英語。一方で現実社会でもオンラインでも「コミュニケーションのため [続きを読む]
  • 何で「ホウェア」「ホワット」「ホウェン」なの?
  • こんにちは りりです お越しいただきありがとうございます前回、娘の英検3級の面接の時の話をしましたが面接官が「ホウェア」と問い、娘が『???』となったけれど実は「Where」だということを気が付いてよかったよかった...という話の続きです。ではなぜそもそも「ホウェア」「ホワット」「ホウェン」なのでしょうか?まずWhere, What, Whereの発音記号を見て見ましょう。where /(h)wé?/what / (h)wάt/when / (h)wén/ネ [続きを読む]
  • 英検準2級への壁
  • こんにちは りりです お越しいただきありがとうございます 6月になると全国で英検が実施されますね...中3の娘は準2級を挑戦です。準2級は高校2年レベルです。昨年3級(中学卒業レベル)は合格したのでそのまま準2級を...という本人のあまい認識のもと本人の希望により申し込みを済ませております...うちでは確かにおうち英語をしてきたのでリスニングはいいんです。昨年スコアを見てもリスニングは9割取れています。実際学 [続きを読む]
  • 海外ママのメルマガから学んだこと
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます私が購読している海外ママのメルマガに今回こんなフレーズがありました。My 4 year old has been enjoying a〜themed alphabet game!It is such a great way to learn letters anddevelop fine motor skills at the same time.4歳の子は〜をテーマにしたアルファベットゲームを楽しんでいます。文字を覚えたり同時に、モータースキルを上達させるのにとってもいい方法です。 [続きを読む]
  • 北海道の美味しいもの、私のお勧め(*^-^*)
  • 札幌駅上空よりこんにちは りりですお越しいただきありがとうございますしばらくブログお休みを頂いていましたその間もお越し頂いた皆様ありがとうございました!みなさんはどんなGWでしたか?私の方は親せきのいる札幌へ行ったり、映画「ちはやふるー結」を家族で見に行ったり子どもの勉強を見る日があったりと...楽しくもあり、子どもたちのケンカが多いのでGW早く終わらないかな〜と思いつつも最終日になるとなぜか子どもと一 [続きを読む]
  • お詫び〓
  • こんにちは りりです お越しいただきありがとうございます まず初めにお詫びを...先日まだ完成していない記事を保存だけしておこうと思ったものを公開してしまいました...ごめんなさい....多分中途半端なまま読まれた方もいらっしゃると思います。続きはまた別の形で書こうと思います。なんか4月って新学期の膨大な書類や新しいPTAなんかの集まりだったりバタバタしませんか?そうなんです。あの時も朝は小学校の登校時の見守り当 [続きを読む]
  • 朝日小学生新聞連載「大勢の中のあなたへ2」より
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます新学期も早くも半月以上が経ちそろそろ新しいクラスに慣れてきた子ども達でしょうか?自分自身の経験からも子ども達が新しい環境に入って馴染めるまで「10回行けば慣れるからそれまで辛抱して!」と言います。「10回はちょっと多い...」と言う声も聞こえてきそうですが3回行くとまず雰囲気に慣れます。自分の立ち位置がちょっとわかる感じ。それにクラスだと、クラスでの行 [続きを読む]
  • 英語で表現!私は〜なママです。
  • こんにちは りりです お越しいただきありがとうございます新しく新学期が始まって幼稚園や小学校でも親の自己紹介をする機会が多いのではないでしょうか?今日は海外ママのブログから自己紹介表現を拾ってみました。ママの時ってなかなか英会話に行くこともできないと思いますが自分ネタを作っておくといざ、外国人の子連れ観光客に遭遇した時なんかも使えるかもしれません。 I'm a busy mom just like you are, juggling the need [続きを読む]
  • 英語でかけ算わり算
  • こんにちは りりです お越しいただきありがとうございます最近息子は「ドラゴンボール」のトレーディングカードを買うためにそのお小遣いを貯めるべく、お家で英語を頑張っています。前にもお話ししましたがうちはお小遣い帳をつけてくれなかったため自動的にはもらえなくなり勉強をすると、お小遣いをもらえるシステムになっています。(いいんだか、悪いんだか...)しかも普通の教科は勉強は当たり前なので英語だけは頑張ったら [続きを読む]
  • ムシ好き必見!海外ママの可愛いテントウムシ工作〓
  • こんにちは りりです お越しいただきありがとうございます今年は桜が咲いたのも早かったからか私の住んでいるあたりはハナミズキもツツジも咲きほこっています。もう5月みたいです。この時期には、テントウムシ、アリなど子どもたちも大好きな虫くんたちが出てきますね!5月って生命力が溢れていて周りの景色もカラフルになって太陽の光もさんさんで青空でちょっと暑くなってくるこの季節が、私は1年で1番大好きです。このブロ [続きを読む]
  • うちの「うんこドリル」の使い方
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます新学期が始まって新しい参考書や問題集を買うシーズンですね〜2年前ぐらいに流行ったうんこドリル。うんこドリルの公式ページ(↑ドリルの中身も出てますよ〜!)されたことはありますか?私はすべての問題がうんこなんてキモチワルーイと思って遠ざけていたのですが息子が本屋さんに行った時に平積みになっているのを発見し「やってみたーい!」「マジですか...」ま、やらな [続きを読む]
  • 古い教科書どうする?
  • こんにちは りりです お越しいただきありがとうございます 新学期も始まり新しい教科書も来ましたね〜うちは古い教科書は高学年以上の教科書はすべて家に置いておくようにしています。参考書があるから別になくてもいいんですが中学受験で公立の学校を受ける場合はどこまでが、小学校の教科書の範囲かわかるのであったほうがいいかな?とも思います。中学入試は私立の多くの中学で中1レベルの問題が出ます。都道府県によって公立の [続きを読む]
  • ママが英語人のアイデンティティを身につける。
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございますわたしがこのブログで紹介しているものは極力ネイティブの人のページやyoutube動画にしています。理由は2つ。楽しいからとネイティブの人が発信するものを通して英語人のアイデンティティーが育つといいなと思うからです。私がここで言うアイデンティティーとは英語を話す自分は日本人ではなくどこの国でもいいですが英語人になりきる、ということです。多分私もそうなんで [続きを読む]
  • ボーイスカウト
  • こんにちは りりですお越しいただきありがとうございます 今週は入学式、入園式のところも多いですよね?ご入学、ご入園おめでとうございます!入学の場合は、その3週間ほど前に卒園式、卒業式があり子も母も衣装を考えるのが大変ですよね〜?小学校の卒業式では最近は女の子は袴が流行ですが息子の小学校ではこの前の卒業式では男の子も袴姿が増えたそうです。2年前の娘の小学校の卒業式ではその前年までは女の子の袴姿の方が少 [続きを読む]
  • 春休みいかがお過ごしでしたか?
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございますうちはようやく今日から始業式が始まり日常に戻った感があります...みなさま、どんな春休みでしたか?サクラも例年より早く、私のうちの辺りは家族で週末でお花見と言う頃には随分散ってしまっていて子どもたちにも近所で花見しない?と誘ったのですがもう散ってきてるし「家でゴロゴロする〜」ってことで断られ夫と二人で花見に行きました。出かけてもどこで何を食べるのか [続きを読む]
  • 英語絵本デビューしてみよう~The wheels on the bus
  • こんにちはりりですお越しいただきありがとうございます前回は「wheels on the bus」の歌と手遊びをご紹介しましたが今日は「Wheels on the bus」の絵本で遊んでみましょう!英語絵本デビューは、頑張って読む必要はありません。ママにとってもお子さんにとってもひとまずワンクッション入れるとスムーズに移行できると思います。The Wheels on the Busこのタイトルの絵本はたくさん出版されているのですが以下の動画と絵本の中身 [続きを読む]