りり さん プロフィール

  •  
りりさん: ママが先生!
ハンドル名りり さん
ブログタイトルママが先生!
ブログURLhttp://momschool.seesaa.net/
サイト紹介文ママ歴14年!うちでの育児、ママ向け英語発音、海外ママの育児アイディア等、綴ります。
自由文おうちではママ先生。
それから、子どもに英語絵本を読んであげたり
、英語で遊んであげたいけれど、発音に自信がなくて躊躇しているママさんやビギナーさん向けに、小さな発音教室もしています。
英語はリズムや、音の上げ下げを変えるだけで、英語らしく聞こえるようになります。
ブログ内でも、その内容を一部紹介しています。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 27日(平均4.4回/週) - 参加 2017/11/16 12:26

りり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「だってママ、教えてもらうより真似するほうが楽だよ!」
  • こんにちは!りりですお越しいただきありがとうございます!息子は今ミニバスケットボールを頑張っています。頑張っている、というより「楽しくて楽しくてたまらない!」といった感じです。本当に好きなことってやれって言わなくても勝手に自分流にどんどんうまくなっていくものなのね。。。とつくづく思います。うちの子どもを見ていると「好きこそものの上手なれ」とはうまく言ったもので「好きなことは得意な場合が多い」とも思 [続きを読む]
  • うまくいかないからこそ得られるもの
  • こんにちはりりです。お越しいただきありがとうございます!突然ですが、みなさんのお子さんは思い通りになりますか?「割と言うことをきいてくれる!」とか、「全然」とか、「聞いてくれるけど本当はどう思っているかわからない。。。」など、子どもによってそれぞれですよね。。。(ママ友に聞くとだいたいこんな返答↑)うちの場合は一筋縄ではいきません。。。(現在進行形。。。)だから、ママ先生やっているところもあります [続きを読む]
  • 英語発音はものまね?
  • りりですお越しいただきありがとうございます今日は、私自身がどうやって発音を学んだか、について、お話ししますね!私は中学、高校と公立の学校に通っていたので、大学に入るまでは、会話、発音、リスニングすべてできませんでした。。。英語が好きだったので、英文科に進んだのですが、しばらくは、英会話のクラスも、先生が何を言っているのかわからず、友達の答えを写していたものですそこでは、「音声学」という発音のクラス [続きを読む]
  • 海外ママが作るかわいいトナカイさん工作
  • こんにちは!りりです今日もお越しいただきありがとうございます。さて、今日は海外ママのかわいい「トナカイさんのペーパーボール」です。「paper-ball-reindeerはこちらこのページの下の方に、動画がついているのでそれを見ながら作るのもおすすめです。本文を読むのに、もし時間がかかりそうなら、無料の翻訳サイトで、本文をコピペして、ざーっと読むのもお勧めです。今回は「weblio」のサイトで翻訳してみますと。。。weblio [続きを読む]
  • これまでの英単語発音まとめ
  • こんにちは!りりですお越しいただきありがとうござます。今までの英語の発音の話をまとめました!これまで、英単語の読み方をお話しています。(英文を読むときは、また違う注意点などがあります。)英語を読むときは、以下のイラストの3つの積み木をイメージしてみてください。赤は「リズム」青は「メロディー」黄色は「発音」①リズム②メロディー(音の上げ下げ)③個々の音である発音「リズム」「メロディー」の上に「発音」 [続きを読む]
  • what do you want for Christmas?
  • こんにちはりりです。今日もお越しいただきありがとうございます。早くも12月になり、クリスマスもあっという間。「クリスマスには何がほしい〜?」と、お子さんに聞き始める頃ですよね?我が家は、昨年サンタさんを「カミングアウト」したのでクリスマスのちょっとした義務感(笑)はもう、ありません。。。(下の子が高学年に入ったので。上の子は3年間下の子に合わせてお芝居をしてくれていました。)上の子は、欲しいものは特に [続きを読む]
  • 英語を読むには「リズム」と「メロディー」が大事!
  • おはようございますりりです。お越しいただきありがとうございます。前回英語を読むのには、「リズムとメロディーを変えるほうが個々の発音を変えるより、容易」というお話をしました。今日はそれがどんなイメージになっているかをお話ししますね!以下は、英語を読むときのイメージ図です。それぞれ赤の積み木は「リズム」青の積み木は「メロディー」黄色の積み木は「発音」「R」や「L」などの個々の音とイメージしてみてください [続きを読む]
  • こんな所に、これがあったなんて!!
  • こんにちは!りりですお越しいただきありがとうございます!伝えたいことがいっぱいあるのに、ブログ初心者な為に、ブログの使い方がイマイチわかってなくて、色々見苦しいこともあると思いますが、お許しくださいずっと、フォントが小さくて見にくいな〜、って思ってたんですが、ようやく「リッチテキスト」を発見!なんだ、こんなのがあったのね。。。今まで苦労して書いていたのに。もう少し楽に書けるかもこれからさらに、頑張 [続きを読む]
  • 娘repipiからhoneysへの脱皮!?
  • こんにちはりりです。お越しいただきありがとうございます昨日は、久しぶりに娘と二人でお出かけをしました。中学では吹奏楽部に入っていて、土日もほとんど休みがありませんバーゲンの時にも容赦なく、練習が入るのでもうすぐバーゲンだというのに、急遽1日お休みの日曜日になったのでここぞ!とばかり、ショッピングへ行先は!最近お友達が着ていて気になる「honeys」「honey」ってこんなお店もっとお姉さんたちが着るお店だと [続きを読む]
  • アルファベットのリズム2
  • こんにちは!りりです今日もお越しいただきありがとうございます昨日、息子の友達が「youtube」に登録しているというので、見てみました!高学年なので、親の手は入っていないんですね( ゚Д゚)内容としては、とってもかわいいもので、公園でみんなで遊びながら、なんだか、自分たちでルールを考えた外遊びの様子(とっても健全(^^♪)を撮っているのですが、動画の要素としてはすべてそろっているんです。タイトルから、動画上の説 [続きを読む]
  • 英単語発音の基本とは
  • こんにちはリリです。今日もお越しいただき、ありがとうございます中学生の娘は、ただ今期末テスト中。それなのに、朝から頭が痛い!とうなっているので、昨日ね〜、おふろ上がってからさ〜、薄着で勉強せず、ウロウロしてたもんね〜中学生には、もうなかなかママの入る隙はありません。。。さて、今日のアルファベットはF [éf ] エフです。「F」の発音はこちら「エ‐フ」って聞こえませんか?しかも「フ」はほとんど聞こえません単 [続きを読む]
  • ママ先生の定義
  • おはようございますりりです今朝、息子が突然言いました。「そう言えば、最近英語やってないね。」きたきた!!これがチャンス最近、算数が中心だったけど、しばらくは英語になるかな?そうなんです。これがうちのやり方なんです。小学校高学年なので、学校の宿題やテスト前勉強はしつつ、空いた時間に何をやるかは、こどもに合わせるのです。子どもの気分に合わせる。子どもに合わせるのが、一番伸びるように感じます。これぞ、マ [続きを読む]
  • アルファベットのリズム
  • こんにちは。リリです今日は、兵庫県立美術館で開催されている「大エルミタージュ美術館」へ行ってきました。http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1710/index.html絵画のことはほとんど何もよくわかっていないので、あまり語れないのですが、歳を重ねるごとに、写真のように描かれていることに感動します。人物画も、まるで生きているようですよねまるで見つめられているよう。。。そして今回特に目に入ったのは、小さな子 [続きを読む]
  • 英語発音っていうけれど。。。
  • こんにちは(^^♪りりです昨日は、「おうちの中に、いつも英語がある環境」というお話をしました。さて、我が家ではどんな風にやってきたのか?と言いますと、毎日毎日、英語に縛られてきたわけではありません。なぜかというと、うちの子どもたちは、あるブームのうちは喜んでくれるのですが、飽きてくると、乗ってこないからです。。。ある時は絵本、またある時は"Can you bring me something blue?"「青いものなんか持ってきて〜 [続きを読む]
  • 「ママが先生英語」への想い
  • こんにちは!りりです昨日お話ししたCD付 ママが先生「ママ英語」メソッド―1日30分の幼児英語学習法 (講談社SOPHIA BOOKS) - の本ですが、以下のリンクで、実はフリー教材になっているんですね!http://www.englishatheart.info/freebie/著者は大西 泰斗(おおにし ひろと)先生。今NHKで「仕事の基礎英語」に出ておられます。https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/english/jobkiso/わたし自身は、大西先生の色々な本で、英語のイメージ [続きを読む]
  • ママ先生英語って?
  • こんにちは。りりです。外は雨。〓お子さんと一緒だと今日はどうしようかな?ってため息をついてるママも多いんじゃないかな?そんな時こそ、ママ先生してみましょう私がママ先生という言葉にに出会ったのは、10年以上前。この本です。CD付 ママが先生「ママ英語」メソッド―1日30分の幼児英語学習法 (講談社SOPHIA BOOKS) - amazonの内容紹介から抜粋するとママの英語をムダにするな!!たった15曲の画期的レッスン!!もう高い月 [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして。りり(^^♪といいます。中学生と小学生の母です。タイトル通り、おうちではずっと子どもの先生をしていました。もともと先生ではありません。子どもが私にとっては手にかかる子で、3歳くらいまでは1人でテレビの前に座ってくれませんでした。(なぜか2人とも)だから、家事が全然進まない。。。仕方がないので、家事はそっちのけで一緒に遊んだりするうちに、(食べる量がとても多かったので、料理だけはしてましたよ [続きを読む]
  • 過去の記事 …