ほたる さん プロフィール

  •  
ほたるさん: 2019年 親子3人4脚 中学受験(日能研)
ハンドル名ほたる さん
ブログタイトル2019年 親子3人4脚 中学受験(日能研)
ブログURLhttps://ameblo.jp/hotarun777/
サイト紹介文最難関校目指して日能研に通う現小6の男子。 受験までの1年強をブログに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 331日(平均3.5回/週) - 参加 2017/11/16 12:31

ほたる さんのブログ記事

  • 6年 イクテ結果 7/8&夏休み以降の予定
  • 父です。 色々とバタバタしていて更新が滞ってしまいました。 昨日、息子が受けた第15回育成テストの結果が出ました。 共通:10 応用:10 でした。 夏休み以降受験本番までの予定を息子と一緒に立てているのですが、 2学期以降冬休みに入るまで、まとまった時間を取れる日がほとんどないことに、改めて気付きました。 過去問は最良の教材だと思っているので、それをどのようにこなしていこうか考えた結果、 夏休み [続きを読む]
  • 本番で100%の力を出し切るためには
  • 父です。 これは、今年の1月に「本番で100%の力を出し切るためには」というテーマで、私が息子に対して書いたものです。 ある程度、汎用性があるものだと思いますので、記事にします。 (1)『各科目の問題全体を俯瞰的に見て、時間配分などをすると同時に、目の前にある問題を正確に解くことに集中すること』が絶対的に必要です。 しかも、 『どのような状態になっていれば、自分が100%の力を出し切れるのか』 を自分 [続きを読む]
  • 6年 イクテ結果 7/1
  • 父です。 一昨日、息子が受けた第14回育成テストの結果が出ました。 共通:10 応用:10 で、順調な状態が続いています。 社会の公民は、本人は好きな単元のようで、比較的、記憶の入りが良いようです。 一方で、国語の物語は、相変わらず記述問題が点をしっかりと取れません。 選択肢問題の正答率が上がってきたのが救いでしょうか。 公開模試やトライアルテストなどの模試がしばらく無いこともあり、息子の普段の勉強 [続きを読む]
  • ママ友の裏切り
  • 母です。 先週、衝撃的な事実が判明し、珍しく落ち込んでしまいました。 ここ1年程、とても仲良くしていて、お互い、「この歳になってこんなに気の許せる親友ができて嬉しい。」と言っていたママ友が、私について長い間ひどい噂を流し続けていたのです。 私はそれらの言動に身に覚えはなく、彼女の作り話なのですが、いつも、とても具体的に、もっともらしく話すので、皆、「ほたる母さんって実は裏でそんなひどいことをしたり [続きを読む]
  • サッカーの狡猾さに学ぶもの
  • 父です。 昨晩の日本対ポーランド戦は、息子も見たいと言ったので、私と妻と3人でテレビ観戦していました。 Wカップが始まってから、息子が、 ・わざとコケてファールをもらおうとする選手 ・勝っているチームで、後半になると、時間稼ぎをするために突然倒れだす選手 ・審判に見えないように、ユニフォームを引っ張り合う選手 ・敵のチームがボールを持った時に容赦ないブーイングを浴びせるサポーター ・そして、昨晩の日本チ [続きを読む]
  • 算数のファイナルアンサーチェック
  • 父です。 息子の算数の問題の解き方を見ていると、 大問で、最初の小問のところで問題文を読み間違えたり、勘違いしたりして間違えてしまい、そのまま大問ごと落とす、といったことが、結構あります。 これを防ぐにはどうしたら良いか、 もちろん、問題文をよく読んで答えることは当然ですが、本人が勘違いしていることに気付かない状態で、自身で気付かせるのは、意外と難しいですよね。 この前、算数の答え合わせをしている [続きを読む]
  • 6年 公開模試 6/24 結果
  • 父です。 昨日の息子の6年6回目の公開模試の結果が出ました。 最近の息子の調子からすると、まずまずの結果でした。 偏差値としては、 算数>4科>理科>国語>社会 でした。 今回、課題となったのは、「試験時間中にトイレに行ったこと」でした。 私からすると、試験時間中にトイレに行くことは、あらゆる受験にとって致命的だと思っています。 ①まずは限られた時間の中の5分近くをトイレに使うことで、当然できる問題が [続きを読む]
  • 「受験までまだ7か月もある」という視点
  • 父です。 ちょうど今日で、関西中学受験統一日まで30週間、あと210日です。 関東でも2月1日まで、あと7か月と少し。 少しずつ本番が近づいてきて、いよいよ、モードチェンジをしたり、スケジュールを、より細かく組んだりしていく時期に差し掛かってきました。 ウチは、6年の夏休みから、モードチェンジ(勉強時間の比率を上げる)をする予定です。 スケジュールも、息子とコンセンサスを取りながら、年間スケジュール [続きを読む]
  • 関西中学受験統一日正式確定
  • 父です。 他のブロガー様の記事を見て、気付きましたが、 灘中の2019年の入試日程などが、例年より早く、HPで発表されていました。 http://www.nada.ac.jp/nyuugaku.html これで正式に関西中学受験統一日も含めて、確定しました。 いよいよですね。 よろしければぽちっとお願いいたします。にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 6年 イクテ結果 6/17
  • 父です。 昨日、息子が受けた第13回育成テストの結果が出ました。 共通:10 応用:10 でした。 最近の息子の成績が好循環であることの原因として考えられるのは、 ①算数・理科を攻めの科目として、目標を高く置き、貪欲に点数を稼ぐような心構えで臨んでいること、 ②逆に、国語・社会は守りの科目として、得意科目化はあきらめて、最低限の目標しか立てないことで、肩の力が抜けて、かえってある程度の点数以上をキープ [続きを読む]
  • 中学受験で人生は決まんない PartⅡ
  • 父です。 昨日、息子が妻に対して、 「これだけ勉強頑張っても、全部落ちたら無駄になっちゃうね。」 とつぶやいたそうです。 無論、妻は即座に否定したそうですが、、、 それを聞いて、私は、過去にも同じようなやり取りがあったことを思い出しました。 過去記事「中学受験で人生は決まんない」 常々、私が中学受験の意義を 「この時期に、一生懸命目標に向かって頑張り抜く経験をしておくことの方が、志望校に受かることより [続きを読む]
  • 成人年齢の引き下げについて
  • 父です。 ご存知の通り、民法改正案が国会で審議可決され、 2022年4月から、成人年齢が18歳となることが決まりました。 これによって、18歳になれば、親の承諾無くして、ローンを組んだり、投資をしたり、することができるようになります。 引き下げ自体、賛否両論あるところですが、ここからはあくまでも私の個人的な見解です。 私が、一番引っ掛かるところは、 成人年齢が18歳に引き下げられるのに、飲酒・喫煙な [続きを読む]
  • 素晴らしい先生
  • 母です。 息子の小学校の担任の先生の話です。 先日、家庭訪問がありました。 息子もその場にいたのですが、先生と話している時の顔がとても明るく、先生と信頼関係が築けていることが見て取れました。 息子は、昨年度までは、学校の授業や宿題に関して、やる気があまり見られない時がありましたが、今年になってからは、学校に行く時の表情も活き活きとしていて、とても楽しそうです。 そしてそれは息子に限ったことではなく、 [続きを読む]
  • 6年 イクテ結果 6/10&過去問について
  • 父です。 昨日息子が受けた第12回育成テストの結果が出ました。 共通:10  応用:10 でした。 灘の過去問ですが、塾では6年後半からやればよいと言われていますが、ウチでは、算数・理科は基礎的な力は付いてきたと思いましたので、既に3年分解いています。 内、1年分は合格最低点を超えました。 ただ、過去問でも、灘型模試でも、算数2日目が比較的芳しくない時が多いです。 そして、その原因が、大問の最初の方で [続きを読む]
  • 受験生はゲームをやってはいけないのか
  • 父です。 ウチは、私も妻も昔からゲームが好きです。 で、息子は当然ゲーム好きになり。 息子からゲームを取り上げたら、多分ストレスが溜まりまくってしまうでしょう。 でも、ゲームは中毒性があるので、受験生の時にはハマらないようにしないと、多分試験中にもゲーム画面を思い浮かべてしまってアウトでしょう(笑) なので、色々考えましたが、ウチは、 ①ゲームは1日30分まで。(テレビや読書は含まない。) ②新しいソフ [続きを読む]
  • 激動する世界情勢の中、中学受験ができる幸せ
  • 父です。 今年の中学受験社会の時事問題で、まだどういった問題が出るか分からないくらい、世界情勢・国内情勢が日々目まぐるしく動いています。 6月12日の米朝首脳会談に向けて、日本、そして私達の生活にも大きく影響を及ぼすかもしれない様々なリスクを孕みながら、綱渡り状態での水面下の交渉が続いています。 財務省の公文書改ざん問題は、決して許されるべきことではありません。 一方で、財務省官僚で処分された20 [続きを読む]
  • 6年 公開模試 6/3 結果
  • 父です。 昨日の息子の6年5回目の公開模試の結果が出ました。 最近の息子の調子からすると、良い結果でした。 事前のインセンティブの目標も達成できたので、慌てて妻と日程の調整をしています。 偏差値としては、 4科>算数>理科>国語>社会 でした。 今回、インセンティブの効果は抜群に出ました。 逆に、普段、そんなに勉強が嫌なんだな、と思い知らされました。 あと、息子の場合、短期的な分かりやすい嬉しい出来事を [続きを読む]
  • 公開模試のインセンティブ
  • 父です。 最近、息子がダラダラ気味だったので、明日の公開模試で、一定の順位以内の結果を出したら、 夏休み中の1日をノー勉強Dayにして日帰りでどこか行こう、というインセンティブを付けました。 息子は、俄然、やる気に満ち溢れていましたが、果たして、どうなりますか。。。 よろしければぽちっとお願いいたします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 公開模試の迎え方
  • 父です。 公開模試も、6年前期はあと2回、後期は5回となり、外部受験も増えてくると思われます。 我が家としては、なるべく「本番のシミュレーション」と位置づけて、 息子に対しては①本番のつもりで緊張感を持って受けるように心掛ける。 ②いつもよりも、早めの就寝時刻と起床時刻にして、本番と同様の生活パターンにする。 親としては、③外部受験場所まで、なるべく電車等で、時間に余裕を持って到着するように時間設定 [続きを読む]
  • 「受験までまだ8か月もある」という視点
  • 父です。 あっという間に5月も終わろうとしていますね。 「早すぎです、時間が経っていくのが・・・」 というのが本音ですが。 そう思っていることを息子に悟られないようにしたいです。 ところで、息子に対しては、 いつも、「まだ本番まで時間あるから大丈夫だよ」 とばかり言っているわけではありません。 息子が単にだらけていたりしたら、当然、 「もう本番まで、あっという間に経っちゃうよ、1日1日を大事にしていか [続きを読む]
  • 6年 イクテ結果 5/27
  • 父です。 昨日の息子の第11回育成テストの結果は、 共通:10 応用:10 でした。 国語が悪かったり、算数が悪かったりしていますが、共に大崩れしないようになったのと、理社が安定して9割以上取れているので、ある程度安定した結果を残せるようになってきています。 問題は、これが難問ばかりになった時、すなわち、トライアル系の模試になった時だと思います。 日能研の講師陣は(私も)、むしろ、そちらの結果の方を、 [続きを読む]
  • 運動会と組体操
  • 父です。 昨日は息子の運動会でした。 組体操は、今色々な意見がありますが、やっぱりイイですね〜。 一生懸命演技をしている高学年の子達。 その中で、息子をフォーカスしてビデオを撮っていたのですが、指揮している先生の近くに私が陣取ったので、 何度か、息子が私の方を見ている、目が合っている気がしたんですね(本当は指揮している先生を見ていたらしいですが)。 (自分を見ていると勘違いした(笑))私は、息子のけな [続きを読む]
  • 受験生の怪我
  • 母です。 息子が6年生になり、「怪我」が、少し気になるようになってきました。 というのも、私が中学受験勉強中の小学6年生の春に、頸椎捻挫をしてしまったことを、ふと思い出したからです。 体育の授業中だったのですが、運動をしていての怪我ではありませんでした。 私がマットを片付けようとしゃがんだ時に、他のマットを運んでいた数人の子が、私に気付かずにマットごと倒れこんできて下敷きになったからでした。 学校を [続きを読む]
  • 6年 イクテ結果 5/20
  • 父です。 先日、息子が受けた6年10回目の育成テストの結果は、共通:10 応用:10 でした。 運動会の練習が忙しい中、頑張っていると思います。 引き続き、無理をし過ぎないように言っていきたいと思います。 よろしければぽちっとお願いいたします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 中学受験算数はセンスか演習量か?
  • 父です。 受験勉強を始めた当初、中学受験の算数はセンスで決まる、と思い込んでいました。 入塾前までの息子の算数の出来については、それほどでもなかったので、国語の方が伸びるとも思っていました。 しかし、最近は、中学受験算数に必要なものは、主に、 ①計算力 ②難問処理力 ③初見問題対応力 であって、①〜③とも、かなりの割合で、演習すればするほど、ある程度の効果が出るものだ、と思えるようになってきました。 [続きを読む]