ペーター さん プロフィール

  •  
ペーターさん: 井戸掘り野球観戦記
ハンドル名ペーター さん
ブログタイトル井戸掘り野球観戦記
ブログURLhttp://osohou.blog29.fc2.com/
サイト紹介文読売ジャイアンツ・大学野球・社会人野球についての観戦記や考察録など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 216日(平均1.1回/週) - 参加 2017/11/17 00:54

ペーター さんのブログ記事

  • 18/06/11 徳山大-四国学院大、東海大-九州産業大 【第67回全日本大学野球選手権大会】
  • 徳山大 13-1 四国学院大前の試合に続きワンサイドな展開に。小久保気(西濃運輸)って凄いピッチャーだったんだなと改めて実感します。徳山大は初回に打者11人の攻撃で6点を先制し、その後も手を緩めず13得点。1番セカンドの大橋克将(3年・粉河)がバントヒット含む5安打、5番を打つキャッチャーの中熊大智(4年・九州学院)が4安打、先発野手全員安打で効果的な攻撃でした。投げては先発の左腕・岡直人(4年・徳山商工)が7回完 [続きを読む]
  • 18/05/19 BFL選抜-読売ジャイアンツ三軍
  • ♪ランド ランド ランド......京王よみうりランドという訳で(元ネタが分かり辛い!)、この日は土日に行われるBFL選抜対巨人三軍の試合を観にジャイ球へ。東京に居ながらにしてBFL、ベースボールファーストリーグの選手を観戦できる貴重な機会です。三軍についてはこれまでにも散々触れたのでさらっと書きますが、BFL側については正直なところ、野手が数人だけ気に留まったくらいの印象しか持てませんでした。兵庫BSが芦屋大や通 [続きを読む]
  • 若林晃弘、右打席で見るか? 左打席で見るか?
  • 2018年のプロ野球で快進撃の真っ最中なのが埼玉西武ライオンズ。中心選手には山川穂高、外崎修汰、多和田真三郎といった富士大学出身勢が目立ちます。西武のみならず、阪神の小野泰己など、球界全体で富士大学出身選手が注目を浴びています。その富士大で、2005年からコーチ・2009年から13年まで監督として指導していたのが、青木久典氏。青木氏は現在東京六大学の法政大で監督を努めているのですが、毎期低迷し優勝とは程遠い現状 [続きを読む]
  • 18/04/27 亜細亜大-立正大 【東都大学野球春季1部リーグ戦】
  • 【1回裏】二死から3番小郷がライトへホームランを放ち立正大が先制。亜大0-1立正大【3回裏】先頭の9番根本が中超え三塁打を放ち、一死3塁となってから2番神保がスクイズを決め1点。0-2【亜大】中村稔8回【立正大】渡部9回1試合目に続きロースコアの試合展開でした。東洋大―國學院大の試合と違って、亜大が2安打・立正大が3安打と正真正銘の(?)接戦で、両チームが喉から手が出るほど欲しい次の一本がなかなか出ず……。立正大に [続きを読む]
  • 18/04/27 東洋大-國學院大 【東都大学野球春季1部リーグ戦】
  • 【6回表】二死から5番佐藤がライトスタンドへ本塁打を放ち1点。東洋大1-0國學院大【國學院大】清水6回―横山3回【東洋大】上茶谷7回―甲斐野2回スコアだけを見ると接戦なのですが、11安打を放った打線と上茶谷―甲斐野のリレーを加味すると、東洋大が圧勝したかのような錯覚に陥りました。3、5、7回以外の6イニングで東洋大打線はヒットで出塁し何度も得点圏に走者を進めたのですが、國學院大先発の清水昇(4年・帝京)が立ちふさ [続きを読む]
  • 18/04/14 Honda-読売ジャイアンツ三軍
  • Honda 7-3 読売ジャイアンツ三軍【2回表】二死から8番北岡が四球、9番篠塚が死球で二死1、2塁とすると、1番木浪がレフトへ二塁打を放ち2点。2番辻野は左中間へ三塁打を放ち1点。Honda3-0三軍【3回表】先頭の5番鈴木が右安、6番松田は見三振もその打席で盗塁成功、7番遠藤は死球で打席中にWPがあり一死1、3塁から、8番北岡はレフトへ犠飛を放ち1点。4-0【5回裏】先頭の5番岸田が中安、6番笠井が右飛、7番広畑が右安、8番折下が死球 [続きを読む]
  • 18/04/10 中央大-東洋大 【東都大学野球春季1部リーグ戦】
  • 中央大 3-1 東洋大【6回表】先頭の8番大工原が投手への内野安打で出塁しその後二盗、9番佐藤天は空三振、1番五十幡は三振も打席中のWPで走者が3塁へ進み、2番大城幸の打球をセカンドがエラーし走者生還。中央大1-0東洋大【8回表】先頭の8番大工原がライト線への二塁打で出塁、9番佐藤天は犠打で一死3塁とすると、1番五十幡がスクイズを決め1点。2-0【8回裏】先頭の竹原が四球、4番中川が中飛、5番佐藤が右安でその後二盗を決め一死 [続きを読む]
  • 18/04/10 駒澤大-立正大 【東都大学野球春季1部リーグ戦】
  • 駒澤大 5-0 立正大【3回表】先頭の1番緒方が左安、2番菅野のバント失敗捕ゴロで走者入れ替わり、3番酒井良のバントヒットで一死1、2塁となり、4番岡田耕の左安で駒澤大先制。駒澤大1-0立正大【5回表】先頭の4番岡田耕が左安、5番鵜飼(代打)が三振、6番長がセカンドエラーで出塁し一死1、2塁とし、7番平野の打球をキャッチャーが送球エラーしその間に岡田耕が生還し1点。一死1、3塁から8番若林がスクイズを決め1点。9番砂川は右中 [続きを読む]
  • 18/04/02 法政大-東京ガス 【六大学社会人対抗戦】
  • 法政大 2-1 東京ガス【3回表】一死から1番向山が左中間を破る二塁打を放ち、2番川口は捕邪飛、3番小林は四球、4番中山がショートへ内野安打を放ち一死満塁。5番吉岡は死球で押し出し。法大1-0東京ガス【8回裏】先頭の1番地引(代打)がレフトへ本塁打を放ち同点。1-1【9回表】一死から1番向山が左安、2番川口が右二塁打で2、3塁とすると、3番小林が中安を放ち1点。2-1【法大】高田4回―柏野1回―石川3回―河野1回【東京ガス】臼井3 [続きを読む]
  • 18/04/02 明治大-NTT東日本 【六大学社会人対抗戦】
  • 明治大 2-3x NTT東日本【4回表】一死から4番平塚が中安で出塁しワイルドピッチで2塁進塁。二死から6番越智が中安を放ち平塚生還。明大1-0NTT東日本【4回裏】先頭の3番宮内が左安、4番喜納が犠打、5番越前が四球で一死1、3塁。6番伊藤の打球がファーストを強襲し失策、この間に宮内が生還し同点。1-1【9回表】先頭の4番平塚が右安、5番北本(途中出場)が左飛、6番越智が左二塁打で一死2、3塁。7番内山の投ゴロ間に平塚生還し勝ち越 [続きを読む]
  • 18/03/14 ホンダ熊本-三菱重工名古屋 【第73回JABA東京スポニチ大会】
  • ホンダ熊本 3-2 三菱重工名古屋【1回裏】2番秋利がライトへ本塁打を放ち三菱重工名古屋が先制。0-1【4回表】一死から3番長池が右安、二盗と4番山本の一ゴロで3塁まで進み、5番浜岡は四球で二死1、3塁に。6番川嶋が右安を放ち同点。1-1【5回表】先頭の持永が右上、9番北村が犠打で一死2塁。1番稲垣は右飛で2番若林が右中間へ二塁打を放ち勝ち越し。2-1【8回表】一死から6番川嶋は一ゴロで前打者の走者封殺間に2塁へ。7番佐藤は三振 [続きを読む]
  • 18/03/12 日本通運-パナソニック 【第73回JABA東京スポニチ大会】
  • 日本通運 10-5 パナソニック【1回裏】二死から3番田中が四球で出塁し、4番片山がレフトへ本塁打。5番井上もセンターへ本塁打を放ちこの回3点。日通0-3パナ【2回裏】先頭の8番三上が右越え二塁打、9番松根の野選で無死1、3塁とし、1番藤井の中犠飛で1点。0-4【3回裏】4番片山がライトへ本塁打を放ち1点。0-5【4回表】2番高橋がファースト内野安打、3番稲垣が左安を話無死1、2塁とし、4番北川がレフトへホームランを放ち3点。3-5【7 [続きを読む]
  • 18/03/12 東京ガス-日本新薬 【第73回JABA東京スポニチ大会】
  • 東京ガス6-1日本新薬【東京ガス】那須7回1/3―難波2/3―野村1回【日本新薬】小松5回―三木2回1/3―滝谷2/3―岩本1回【1回表】1番石川が中安、2番坂井が三振、3番地引が四球で一死1、2塁としてから4番笹川が右越え二塁打を放ち石川生還。東京ガス1-0日本新薬【4回表】一死から4番笹川がレフトへ本塁打を放ち1点。2-0【5回表】無死から7番中山が右安、8番安本が三振、9番庄野(代打)が右二塁打を放ち1点。二死2塁となってから2番坂 [続きを読む]
  • 18/03/12 日立製作所-日本製紙石巻 【第73回JABA東京スポニチ大会】
  • 日立製作所 4-2 日本製紙石巻【日立製作所】西澤6回―石黒1回―邑樂3回【日本製紙石巻】米谷7回1/3―小原1回2/3―塚本1回【6回裏】二死から2番篠川、3番浅沼、4番小野、5番長谷川が連続四球で押し出し。日立0-1石巻【7回表】7番濱元がショート内野安打で出塁し盗塁、7番森下の進塁打で一死3塁とすると、8番三倉のニゴロ間に走者生還し同点。1-1【7回裏】二死から9番西藤、1番井上(途中出場)が四球で1、2塁とすると、2番篠川が右 [続きを読む]
  • 18/03/11 JR西日本-Honda 【第73回JABA東京スポニチ大会】
  • JR西日本 1-4 Honda【JR西日本】山下4回―前元1/3―齊藤2-3―西川3回【Honda】福島6回―福田勇0/3―幸良3回【1回表】3番藤澤がライトへ本塁打を放ちJR西日本が先制。1-4【1回裏】1番木浪が中越え二塁打、2番辻野がニゴロで一死3塁とすると3番井井上が左犠飛を放ち同点。1-1【2回裏】7番松田が左中間へ本塁打を放ち1点勝ち越し。1-2【4回裏】一死から5番遠藤が四球で出塁し、ワイルドピッチと6番鈴木の一ゴロで3塁まで進塁。7番松田 [続きを読む]
  • 18/03/11 日本製紙石巻-JR東日本 【第73回JABA東京スポニチ大会】
  • 日本製紙石巻 5-4 JR東日本【日本製紙石巻】古田5回2/3―齋藤1回1/3―塚本2回【JR東日本】宮本4回2/3―大澤1/3―坂東1回2/3―大出2回1/3【2回裏】6番佐藤拓が右翼席に先制ホームラン。石巻0-1JR東日本【4回表】3番浅沼が失策で出塁し、無死一塁から4番小野が左中間に二塁打を放ち同点。1-1【4回裏】一死から3番長谷川が四球で出塁し、4番丸子のレフト線二塁打で一死2、3塁。二死から6番佐藤拓の打席でワイルドピッチ。1-2【5回表】 [続きを読む]
  • 18/03/11 東京ガス-東芝 【第73回JABA東京スポニチ大会】
  • 東京ガス 0-3 東芝【東京ガス】臼井7回―難波1回【東芝】岡野7回2/3―福本1/3―岡本1回【7回裏】先頭の7番堀米が左安で出塁し、8番芝原の遊ゴロで二塁進塁、9番岡部の右安で一死1、3塁。1番小川が右安を放ち堀米が生還し1点、2番松本の中二塁打で岡部が生還し1点。3番佐藤旭の四球で1死満塁になってから4番吉田の右犠飛で小川が生還し1点。この回3点が入り、東京ガス0-3東芝球春到来を告げる恒例行事のひとつ、JABA東京スポニチ大 [続きを読む]
  • 18/03/02 JX-ENEOS-千葉ロッテマリーンズ
  • JX-ENEOS 8-7 千葉ロッテマリーンズE│100│002│005│8 H8  E0M│103│001│020│7 H13 E3【JX-ENEOS】大場―柏原―西崎―宮崎―江口【千葉ロッテ】唐川―チェン―岩下―大嶺―宮崎―高野―安江【本】小豆澤2(JX)、香月一、高濱(千葉ロッテ)今年初観戦ゲームはルーズベルトゲームの大熱戦。幸先の良いスタートです。初回、1番ショート・小豆澤誠の先頭打者ホームランで試合が動き出します。ロ [続きを読む]
  • 若林晃弘について考察 18年一次キャンプ終了時点
  • この時期は書くことが本当にない。アマもプロもオープン戦が本格化するのは3月からでまだまだ分からないことも多い。しかし逆に考えると少ない情報を元に良い意味で冷めた目で野球を見られるのも今のうちだけなので、今回は私のmost favorite playerの一人である 若林 晃弘 さんについて今思っていることを書こうと思います。若林といえば昨夏の都市対抗にMHPSの補強として出場しホームランを2本放つなどの活躍でチームのベスト4 [続きを読む]
  • 17年ドラフト入団選手の展望など パ・リーグ編(2/2)
  • 東北楽天1位 近藤弘樹 投手 岡山商科大2位 岩見雅紀 外野手 慶應大3位 山崎剛 内野手 國學院大4位 渡辺佑樹 投手 横浜商大5位 田中燿飛 外野手 兵庫ブルーサンダーズ6位 西巻賢二 内野手 仙台育英高7位 寺岡寛治 投手 石川ミリオンスターズ育成1位 井手亮太郎 投手 九州産業大育成2位 松本京志郎 内野手 光南高育成3位 中村和希 外野手 天理大中国地区のエース、六大学のホームラン王、東都の安打製 [続きを読む]
  • 17年ドラフト入団選手の展望など パ・リーグ編(1/2)
  • 千葉ロッテ1位 安田尚憲 内野手 履正社2位 藤岡裕大 内野手 トヨタ自動車3位 山本大貴 投手 三菱自動車岡崎4位 菅野剛士 外野手 日立製作所5位 渡邉啓太 投手 NTT東日本6位 永野将司 投手 Honda育成1位 和田康士朗 外野手 富山GRNサンダーバーズ育成2位 森遼大朗 投手 都城商今季から井口新監督体制が発足するロッテは即戦力重視型の指名でしたが、1位で安田の獲得に成功したのは長期的に見ても明るい話題 [続きを読む]
  • 17年ドラフト入団選手の展望など セ・リーグ編(2/2)
  • 前回の続きです。阪神1位 馬場皐輔 投手 仙台大2位 高橋遥人 投手 亜細亜大 3位 熊谷敬宥 内野手 立教大4位 島田海吏 外野手 上武大5位 谷川昌希 投手 九州三菱自動車6位 牧丈一郎 投手 啓新高育成1位 石井将希 投手 上武大長期的というより2、3年後を見越しての指名、といったところでしょうかね。ヤクルトと同様に右のパワーピッチャーを集めてきたなあという感じもしますし、高橋も左ながら140キロ台後半 [続きを読む]