ハイニッカ さん プロフィール

  •  
ハイニッカさん: おつまみおかずのグルメなレシピ集
ハンドル名ハイニッカ さん
ブログタイトルおつまみおかずのグルメなレシピ集
ブログURLhttp://otumami-okazu7.com
サイト紹介文とにかく美味しい料理のレシピ集です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 210日(平均3.7回/週) - 参加 2017/11/17 08:00

ハイニッカ さんのブログ記事

  • 車麩とフルーツトマトの豆乳ミルクグラタン
  • 今日は、車麩とフルーツトマトを使ってグラタン風に仕上げます。まずは、車麩9枚を水で戻して良く水気を絞ります。次に車麩を漬ける地を作ります。生クリーム100ccと牛乳400cc、豆乳400cc、精製塩8g、味の素1g、ホワイトペッパー少々を合わせたら、車麩を漬け込みます。次にフルーツトマト3ケを縦に半分にカットして、5〜6等分にスライスします。車麩を十字に4等分にカットしたらグラタン皿に車麩とフルーツトマトを交互に盛り、車 [続きを読む]
  • サーモンのオニオンクリームソース
  • サーモンのオニオンクリームソースを作ります。まずは、オニオンクリームソースから、厚手の鍋でニンニクのみじん切り10gとオニオンスライス350gを無塩バター20gでソテーします。ソテーをしたら、牛乳200ccと生クリーム100cc、ローリエの葉1枚、精製塩5g、ブラックペッパー2g、チキンコンソメ1gを入れて一煮立ちさせます(約600cc10人前できます)。サーモン(一切れ140g)に軽く塩、胡椒をして、薄く小麦粉をまぶしたら、フライパ [続きを読む]
  • ニンニク味噌の焼おにぎり
  • 今日は、焼おにぎりです。ニンニク味噌乗せて焼き上げて仕上げます。まずは、ニンニク味噌を作ります。鍋に田舎味噌500gと酒300cc、味醂450ccとニンニク5片(油で揚げて裏漉し)を加えて弱火で練っていきます。味噌を素の固さまで練り上げたら、完成です。次におにぎりを握ったらオーブンで素焼きして軽く焦げ目を付けて、片方の面にニンニク味噌を塗り再度オーブンに入れて味噌を軽く焦がして出来上がりです。 [続きを読む]
  • さつまいものマヨ味噌田楽
  • 今日は、もう一品”たま味噌”(カテゴリのグルメ欄)を使って味噌マヨネーズ作りさつまいもを田楽にします。まずは、さつまいもを一口大にカットしたら水8に対して薄口醤油1、味醂1、とほんだしを加えてさつまいもを炊いていきます。たま味噌とマヨネーズを同割りで混ぜ合わせたら、耐熱皿に炊いたさつまいもを盛り、混ぜ合わせた味噌マヨネーズをさつまいもに乗せてオーブンで4〜5分焼いて出来上がりです。 [続きを読む]
  • 鶏肉と茹でキャベツの胡麻味噌掛け
  • 前回書いた”たま味噌”(カテゴリのグルメ欄)を使って、胡麻味噌を作ります。たま味噌100gに白練り胡麻10gを混ぜ合わせたら出来上がりです。次に鶏のむね肉1枚を用意します。お湯を沸かして、生姜の皮と長ねぎの葉の部分を入れて弱火にしたら、鶏むね肉を加えて20分間ボイルします。キャベツはざく切りにしたら電子レンジで、火入れします。(茹でるより栄養分が抜けないようです)鶏むね肉とキャベツを冷ましたら鶏むね肉は、い [続きを読む]
  • たま味噌
  • たま味噌を仕込みます。まずは、鍋に白こし味噌1kgと味醂90cc、酒90cc、上白糖100gを入れて泡立てを使って良く混ぜ合わせたら、木べら(みやじま)を使って弱火の気持ち強めで味噌を素の固さまで練っていきます(約15分)。次に一旦人肌まで冷ましたら卵黄4ケを加えて(卵黄を入れると焦げやすいので気を付けて)弱火で味噌を練っていきます。味噌がグツグツして卵黄に火が入ったら出来上がりです。(味噌がグツグツしてきたら跳ね [続きを読む]
  • 鰤のソテー、夏野菜のソース
  • まずは、ベースのソースを作ります。味醂90ccとミツカン酢90cc、玉葱スライス125g、ニンニクスライス3g、ホワイトペッパーホール0,5gをミキサーにかけてミキシングしたらボールに移しヤマサ醤油120ccを加えて良く混ぜ合わせ冷蔵庫で1日寝かせます。ソースが出来たら夏野菜ソースを仕上げます。ベースのソース50ccにオクラ0,5本、トマト20g(5mmの角切り)きゅうり15g(5mmの角切り)を混ぜ合わせます(1人前の量です)。夏野菜ソ [続きを読む]
  • サーモンの千草焼き
  • サーモン(1切れ140g)2切れ用意します。まずは、サーモンをオーブンで8分焼きにします。次に玉子の素を作ります。卵黄1ケ分をボールに入れて精製塩1gを加えてサラダ油70gでマヨネーズを作る要領でサラダ油を少しづつ加え混ぜていきます。玉子の素が出来たら西京味噌40gとピーマン1ケ(千切り)人参10g(千切り)長ネギ10g(千切り)を加えて混ぜ、8分焼きにしたサーモンにこんもりと盛りオーブンに入れて仕上げます。 [続きを読む]
  • サラダ菜のグリーンサラダ
  • まずはドレッシングを作ります。ボールにおろしニンニク3g、ピュアオリーブオイル170cc、クルミ油85cc、ヤマサ醤油85cc、味の素6g、白ワインビネガー25ccを良く混ぜ合わせます。次に野菜を用意します。サラダ菜(70g)は、小さい葉はそのままで、大きい葉だけ半分にカットします。きゅうり(30g)は、縦に半分にしたら、長めに薄く笹打ちにします。ローストした松の実(5g)を用意してすべての食材をボールに入れたら、作ったドレ [続きを読む]
  • 春キャベツとアサリの酒蒸し炒め
  • フライパンにサラダ油(5g)を入れて火をつけたら、アサリ100gを入れ少し炒めて水50ccと酒50ccを加えて蓋をして、アサリを蒸らします。アサリの口が開いたらアサリを取りだして、春キャベツ100g(ざく切り)とシメジ1/2パックをアサリを取りだしたフライパンの中へ入れて、無塩バター5gとガーリックパウダー1gを加えてキャベツとシメジに8割程度火を通します。フライパンにアサリを戻し入れて東丸醤油10ccとミツカン酢5ccを入れて [続きを読む]
  • 真鯛のポワレ、焦がしバター醤油
  • 真鯛(1切れ、180g位)を3切れ用意します。真鯛に軽く塩、胡椒をして、フライパンにピュアオリーブオイル50ccとむいたニンニク15g(軽く潰して)を入れて火をつけて香りをだしたら、真鯛を入れてポワレにします。ソースを作ります。鍋に無塩バター90gと精製塩1g位、ホワイトペッパー少々を入れて、火にかけて強火でバターを焦がしたら(鍋を揺すりながら、バターを焦がしていき茶色くなってきたらOKです)、強火のままポッカレモン [続きを読む]
  • トリッパ(ハチノス)のトマト煮
  • トリッパ(牛ハチノス750g)を水洗いして、一度茹でこぼします。茹でこぼしたトリッパを水2000ccとレモン1/2ケ、セロリの葉少々、白ワイン100ccで2時間位炊いて流水でさらして良く洗い、水気を切って1ケ5g位にカットします。次に鍋にピュアオリーブオイル60ccとニンニクのみじん切り40g入れて火をつけて香りをだして、玉葱(1kg)の乱切りとセロリ(200g)の乱切りを加えてしんなりするまでソテーしたら、トマトホール(1号缶、2550 [続きを読む]
  • むきエビとジャガイモのマヨネーズソース(エビマヨ)
  • まずはマヨネーズソースを作ります。マヨネーズ200gにケチャップ12g、生クリーム40ccを混ぜ合わせます。次にメークイン2ケを皮をむいたら15g位にカットして、ボイルして火を通したら、ザルにあけ水気切っておきます。むきエビ20尾を軽く塩、胡椒をしておきます。ボールに玉子1ケと胡麻油15cc、片栗粉50gを泡立て器で混ぜ合わせたら下味をしたむきエビをボールに加えて絡めて油で揚げていきます。油で揚げたエビとジャガイモをボール [続きを読む]
  • 鶏もも肉のやわらか煮、長いもとろろかけ
  • 鶏もも肉を圧力鍋で炊いていきます。鶏もも肉5枚(約1kg)を皮目にフライパンで焼き目を付けておきます。圧力鍋に水1500ccと酒90cc、ヤマサ醤油110cc、キッコーマン本つゆ4倍濃縮110cc、上白糖165g、ほんだし5gと焼き目を付けた鶏もも肉を加えて火をつけ一煮立ちさせたらあくを取り、蓋をして20分間圧力をかけて鍋止めして冷まします。食べる時に電子レンジで汁込みで温めて、器に盛り肉の上に長いものとろろをかけ、天にワサビと [続きを読む]
  • 豚ロースの生姜焼きのタレ
  • 豚肉の生姜焼きのタレを仕込みます。まずは、タマネギ1ケ(250g位)を皮をむいたら、カットしてミキサーで、酒180ccとミキシングします。ミキシングしたタマネギと酒をボールに移したら、ヤマサ醤油360ccと味醂360cc、酒180cc、おろし生姜250gを加えてよくかき混ぜて、出来上がりです!お好みで、豆板醤や、おろしニンニクなど加えてみてもOKです!お試し下さい。 [続きを読む]
  • かんたんキャベツの付け合わせ
  • キャベツサラダを作ります。キャベツ500gを1cm幅の千切りにします。人参50gを薄くいちょう切りにします。きゅうり1本を半月スライスにします。材料をそろえたらボールに入れて精製塩8g、ホワイトペッパー少々、ミツカン酢80cc、サラダ油80gを加えて軽く揉む感じで混ぜ合わせ馴染むまで(2〜3時間)冷蔵庫で冷やします。使う時に大葉の千切りを加えるとより一層美味しく召し上がれます。ハンバーグや生姜焼きの付け合わせにお試し下 [続きを読む]
  • メカジキと長ナスの鍬焼き
  • 鍬焼きのたれを作ります。鍋にヤマサ醤油90cc、味醂90cc、酒90ccを入れて一煮立ちさせたら、上白糖40gを加えて一煮立ちさせ火を止めて常温で冷まします。次に長ナスを用意します。長ナス1本を6カット(乱切り)して、油で軽く素揚げします。メカジキ(1切れ130g位)を2枚用意して軽く塩、胡椒したら片栗粉を薄くまぶしてフライパンでサラダ油を使って両面に焼き目を付けて、8割程度火を通したら素揚げした長ナスを加えて、鍬焼きの [続きを読む]
  • 牛肉と春野菜の塩煮込み
  • 新じゃが(1ケ30g位)8ケを皮付きのまま水で良く洗って油で素揚げします。人参を1ケ15g位の乱切りにして、8ケ用意して下茹でします。春キャベツ1/2ケを芯をつけたまま4等分します。鍋にバター20gを入れて牛バラスライス400g(半分にカット)を炒めて、素揚げした新じゃがを加えて、水1300ccと酒50cc、味の素2g、ほんだし5g、上白糖30g、精製塩20gを入れて一煮立ちさせたら、下茹でした人参とキャベツを加えて弱火で30分位炊いて味をみ [続きを読む]
  • 鶏もも肉と高野豆腐のおろし煮
  • 鶏もも肉1枚(約200g)を5カットして、霜降りしてバーナーがあれば皮目に焼き目をつけます。(バーナーがなければそのままで)高野豆腐2枚を戻したら1枚を半分にカットして4枚にして、良く水気を切って片栗粉をまぶして油で揚げていきます。鍋に水800ccを入れて酒30cc、味醂20cc、上白糖20g、東丸醤油50cc、ヤマサ醤油60cc、ほんだし8g、ガラスープの素2gを加えたら一煮立ちさせ、霜降りした鶏肉と高野豆腐を入れて弱火で15分位炊 [続きを読む]
  • 牛しゃぶのサラダ風、柚子胡椒ドレッシング
  • まずは、柚子胡椒ドレッシングから、ヤマサ醤油50cc、ミツカン酢50cc、大根おろし40g、柚子胡椒2gを混ぜ合わせます。次に野菜を、フリルレタス1/2束をちぎり、ミックスリーフ(適量)、人参(10g)千切り、大根(20g)薄く短冊切り、これらを水でさらして良く混ぜ合わせて、水気切っておきます。水気が切れたらお皿に盛り、牛バラしゃぶスライス120gを沸騰寸前のお湯にくぐらせて霜降りして、野菜を盛った上に温かいまま乗せて、 [続きを読む]
  • <br />鶏の手羽元とかぶの柚子胡椒煮
  • 鶏の手羽元8本を霜降りして、バーナーがあれば皮目を炙ります。バーナーがなければ、そのままで。かぶ(4ケ)は、1ケを1/2にして、茎の部分を4cm位残して皮をむき固めに下茹でします。人参を1ケ15g位の乱切りにして、8ケ用意して、やわらかく下茹でします。鍋に水1200ccと出し昆布5g、天塩16g、ガラスープの素6gを加えて用意した具材を入れて炊きます。しばらく炊いて味をきめたら、炊いた具材を器に盛りスープの方に柚子胡椒2gを溶か [続きを読む]
  • 新ごぼうの炊き込みご飯
  • お米540gを研いで良く水を切っておきます。次に具材を用意します。油揚げ2枚を半分にカットして、5mmの短冊切りにして油抜きします。コンニャク1/2枚は、厚さを半分にしてスライスします。干し椎茸2枚を水で戻したらスライスします。新ごぼう1本を笹がきにして良く水にさらしておきます。具材が用意出来たら、まず水600ccに酒55cc、味醂35cc、東丸醤油50cc、ほんだし5g、精製塩3gを合わせて、研いだお米と用意した具材を加えて炊 [続きを読む]
  • 筍と蕗の炊き合わせ
  • 下処理した筍2本を縦に8カットします。小エビ8gを軽く空炒りして、ほどけてこない様にリードペーパーでくるんでおきます。鍋に水1200ccと白醤油70cc、味醂70cc、ほんだし10gを合わせて筍、リードペーパーで包んだ小エビを加えて一煮立ちさせたら弱火にして10分位炊きます。次に蕗1束を20cmの長さにカットしたら塩で板ずりして、10分位置いた後、酢を入れたお湯でボイルして冷水に落として、皮を剥きます。鍋に水500cc、白醤油50cc [続きを読む]
  • 筍ご飯と、わかめのお吸い物
  • 下処理した筍2本を1cm角の賽の目にカットします。油揚げ2枚を半分の細切りにして油抜きします。お米540gは研いだらしっかり水を切ります。水600ccに東丸醤油50cc、酒55cc、味醂35cc、ほんだし5gと用意した、筍、油揚げ、研いだお米を全部合わせて、30分位置いて炊き上げます。次にわかめのお吸い物を、水1000ccに東丸醤油10cc、精製塩5g、ほんだし8gを合わせて一煮立ちさせたら、わかめ(適量)を加えてお椀に装って白髪葱を加えて [続きを読む]
  • 鯛めし
  • 今日は、鯛めしを炊きます。スーパーによく出ている鯛のあらを使います。鯛の頭2ケ(1尾分)と中骨(1尾分)を霜降りして、うろこと血あいを取り除きます。鍋に水1500ccと酒100cc、出し昆布5gお入れたら掃除をした鯛のあらを炊いて出しを取り、リードペーパーで濾してスープと身に分けて、身の方はほぐして骨を取り除きます。次にお米(540g)を研いだら、冷ました鯛のあらで取ったスープ720ccに天塩6g、ほんだし2g、東丸醤油5ccと [続きを読む]