Ponta さん プロフィール

  •  
Pontaさん: 難関中学受験の算数・理科を極める。
ハンドル名Ponta さん
ブログタイトル難関中学受験の算数・理科を極める。
ブログURLhttp://sansu.kakuren-bo.com/
サイト紹介文中学受験の理系プロ講師が、「お子様のために」発信するブログ。
自由文中学受験のプロ講師が、四谷大塚の予習シリーズに準拠した算数・理科の内容や、時事問題などを紹介。
さらに、開成中・麻布中・海城中・櫻蔭中・女子学院中・早稲田中などの御三家レベルの学校別対策を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 169日(平均1.9回/週) - 参加 2017/11/17 09:52

Ponta さんのブログ記事

  • 全敗?でも諦めるな!
  • 入試日程も3日目。全敗という人もいるかも。わかります。気持ちは。とても辛いはずです。でも。その悔しさを乗り越えられるのは君しかいないのです。お父さんもお母さんも、塾の先生も、誰も何もしてあげられない。できるのは、応援することだけ。安心してほしいことがあります。近年は「粘り強く受け続ける」子供が減っているそうです。つまり、粘り強く、最後まで受け続ける君には「可能性」が大きく残っているということ。それ [続きを読む]
  • 2月1日 算数、難しく感じませんでしたか?
  • 算数という科目は不思議です。授業で新たな解法を習い、訓練している間は、とても楽しく感じることもあります。達成感も得られます。でも、入試、本番。不安に駆られます。「ここがわからない」「ここが解けない」「計算ミスしてるかも」これはあくまで経験上ですが・・・算数では「本番で難しく感じる」ことが多いように感じます。それは何故なのかはわからないのですが・・・ただ指導者としては「難しくと感じた時に力を発揮させ [続きを読む]
  • 直前こそ!気づいて欲しいこと。
  • 直前こそ。次のことを心に留めてください。「穴を埋める」「弱点を埋める」それが全てです。過去問や新しい問題集に手を出すばかりに、今までの問題の復習を怠っていませんか?復習こそ、血肉となるのです。全教科に渡って変わりません。この時期になると「問題をこなしている」生徒に出くわします。正直、、、、最悪です。こなすぐらいなら、とかないほうがいいかも知れない。問題をこなしてるとは「問題をとけるとこだけ解いてる [続きを読む]
  • 直前期のキミへ 「過去問演習に逃げるな!」
  • 直前期です。私もかなり忙しくなってまいりました。さて、直前期のキミへ一言。「どうしても●●中に受かりたいから、●●中の過去問をやりまくるんだ〜」もちろん、そうでしょう。過去問はその学校の傾向を掴むのにとても適しています。さらには、過去問は「正解率」が各学校において蓄積されていますから「こんな問題を出すとこれくらいの平均点になるだろうな」という目安を作りたいですからね。ただ。考えて欲しいことがありま [続きを読む]
  • 2018東邦大東邦・速報! 算数問題を全て掲載!!
  • 算数 大問1 次の【 】に当てはまる適当な数を答えなさい。  (1)分数・小数の混合計算     (2)計算の工夫と還元算  0.234×43+2.34×11ー4.68×【  】ー0.234×3=23.4 大問2  (1)周期性   3を2018回かけ合わせた数の1の位を求めなさい。  (2)概数   ある整数を13で割った商を小数第3位で四捨五入して、小数第2位まで求める。   結 [続きを読む]
  • 2018年 市川中入試 理科・算数
  • 今日は、2018年の市川中入試について「難しかった」と感じられたお子様が多かったのではないでしょうか。塾の講師からすると典型題も多いのですが^^;考察問題などが多少難しかったと思います。大問1 バネと浮力 難易度:????☆☆☆「出ちゃったか〜」と思ったお子様も多いかも。でも、かなりオーソドックスです。多少浮力を使いますが、きちんと読んでいけば大丈夫。ポイントは「容器が沈んだ時の容器の下面と水面まだ [続きを読む]
  • いよいよ、千葉御三家。東京のキミはどう迎える?
  • いよいよですね。千葉御三家。千葉に在住のお子様にとっては本命入試。東京に在住のお子様にとっては、本命入試とプレ入試の半々でしょうか。プレ入試って軽いですね。何か、良い言葉があれば良いのですが。でもね。舐めちゃいけませんよ。入試は入試なんです。ある程度は力通り出るでしょう。「僕は、練習としてかるーく、千葉入試を受けた。合格したよー」「私は、練習として、第一志望校より偏差値が低い千葉入試を受けた。合格 [続きを読む]
  • 芝浦工大柏中 理科の対策
  • こちらも、ご要望にお応えして、芝浦工大柏中の理科対策です。【大まかな傾向】・?た?で?常に難しく感じる問題が多い。・典型的なパターン問題はほとんどでない。・「動物図鑑」「植物図鑑」「便覧」などを幅広く?てもらう必要がある。・過去問を使って「訓練」をする必要がある。分野に偏りがある上に、「問題集によく載っている問題」はあまり出て来ない。また、典型問題が出される場合、難易度が?常に?いことが多い。&rar [続きを読む]
  • 栄東Bの結果と栄東東大IIに向けて・・・
  • 栄東B日程の話から。<算数>B日程では、非常にオーソドックスな問題が出題されました。イメージとしてはA日程をさらに易しくした感じ。また、A日程の復習をしていると解けるような設定にもなっていましたね。フィボナッチ数列を利用した分数のかけ算とか、なかなか、派生型としては面白いなぁ、と思いました。差がつくとしたら、最後の大問でしょうか。三角形の規則性。ただ、書き出せばそんなきつくない。規則性もすぐに見つかる [続きを読む]
  • 江戸川取手中 理科の対策
  • ご要望がありましたので、江戸川取手中の理科対策についてお伝えします。 【大まかな傾向】各分野から2単元ずつ出題。翌年に同じ分野から出題。全く同じテーマの出題はあまりない。物理分野で「見慣れない」出題。満遍なく出題されるので「テキストで網羅的に学習しておくことが重要」(あまりヤマを張らない方が力がつく)図やグラフを描かせる問題が多く出題される。問題数が多いので、時間配分に気をつける。 ■解く順番 例年 [続きを読む]
  • 一月入試 「失敗だった」「落ちちゃった」 君へ。
  • まずはっきりといおう。君が頑張っている。とても頑張っている。頑張っていない受験生なんて、ほんの僅かしかいない。でも「落ちちゃったよ?」「あんなに頑張ったんのに」中学受験の難しいところ。次の3つについて心に留めて欲しい。1)中学受験は2回受験をやれば半数が合否逆転する入試簡単に言うと、みんな同じような点数を取ると言うこと。ある意味「運」もあるんです。2)でも。不合格だったからには理由がある。その理由 [続きを読む]
  • 2018年栄東中・東大入試1・ 速報 ・ 理科
  • さて。理科です。http://sansu.kakuren-bo.com/Page/3/でもお伝えした通り、ほぼ予想通りの出題でした。第1問物理分野 > てこの働き人の腕に関する問題。てこの基本的な計算が中心でした。腕の重さ=重心の位置にあること、そして、筋肉が縮んだ時=上向きに力がかかった時この2つをおさえられていれば大丈夫。ただ、「えっ、関節にこんなに負荷がかかるの!?」と思った生徒はいるかも。第2問化学分野 > 鉄と塩酸の反応こ [続きを読む]
  • 2018年栄東中・東大入試1・ 速報 ・ 算数
  • 前半は易しくなり、形式も変更になりました。「思考型問題」も含まれています。少し面食らった受験生も多いかもしれません。大問1(1)年齢算(2)分数の大小(3)●と○の規則性(4)高さが等しい三角形と面積(5)食塩水の濃度(等量交換・等濃度)(6)場合の数(2種類のものの配り方)大問2 速さとダイヤグラム(1)発車時刻(2)追い抜いた時刻(3)記述式の問題大問3 正多角形の性質(1)正12角形と角度(2 [続きを読む]
  • 2018年度 栄東A日程 結果より
  • 2018年入試受験者平均点 国語 59.4 /100 算数 74.8 /100 社会 34.1 /50 理科 35.4 /50 合計 203.7 /300基準点 東大クラス 225/300 難関クラス 199/300例年よりもラインが上がりました。実際、私の教えている生徒も、算数は90〜95(満点取れよ……)という感じでした。この難易度ならそうなりますね。算数だけ少しやさし過ぎる気もしますが…(もうちょい難しくないと、逆に差がつかないの [続きを読む]
  • 2018年度栄東中学校 算数・理科 速報
  • 2018算数大幅な易化。予告通り立体図形の出題が減った…というか大問がなくなりました。大問1 小問集合大問2 場合の数(フィボナッチ数列)大問3 速さ(旅人算・隔たりのダイヤグラム)大問4 正六角形の辺の比大問5 場合の数全体的に易しい問題。大問1 計算の工夫、食塩水の濃度計算、回転体、整数問題(最小公倍数で不足が揃うパターン)など予想通りの出題。過去問でA問題・B問題をやり込んでいた生徒はか [続きを読む]
  • 初めて入試を受けるキミへ〜入試直前の確認〜
  • 1月10日は埼玉県の主要中学で入試が始まります。ここで入試直前のアドバイス!<イメージトレーニング>何時に起きるのか?起きたあと何をするのか?(算数の計算+国語の漢字)何時の電車に乗るのか?(特に栄東の駅はとても混雑します)電車の中で何をして過ごすのか?(好きな音楽を聴きながら、社会や理科の出題範囲の勉強をする。)何時くらいに校門に入るのか。<入試前日の注意点>筆箱は「2つ」用意する。1つはカバンに [続きを読む]
  • 記述を書くと時間が足りない!?じっくり型の君へ(女子・算数編)
  • 今日は、女子に向けたメッセージ。じっくり・コツコツ・丁寧に・着実に……そんな解き方をする女の子は、私の指導経験の中でも数多く見てきました。はじめに言っておきますがこれは「長所」です!ただ、特に記述型の学校ではこんな短所があるんです。「記述を丁寧に書きすぎて時間がなくなる」ここで、対策を考えていきましょう。1)受験校で「記述の部分点」があるかを確認する。これ、とっても重要。問題用紙に「記 [続きを読む]
  • 冬期講習 小6 予習シリーズ 第6回 理科 s問題
  • 大問2ろうそくに関して外炎、内炎、炎心の基本事項は大丈夫でしょうか?問われていること自体は難しくありませんが、選択肢の消去、がテーマになってくるかと思います。外炎 → 完全燃焼 → 高温内炎 → 不完全燃焼 → すすや一酸化炭素★すす(炭素)は熱せられても赤く光るだけで炎は出さない。気体の成分が抜けているから。炎心→気体のろう→ガラス管を差し込むと白い煙★白い煙の正体はろうの固体!★これはろうそくを吹き消 [続きを読む]
  • 記述の苦手な、君へ。(男子 算数編)
  • 算数では記述形式の問題が見られる。タイプは3つにわかれる!1つ目 思考過程を加点対象とするタイプ2つ目 思考過程自体を採点対象とするタイプ3つ目 記述形式で根拠などを述べるタイプさて、どのタイプであっても、苦労することが多いのは男子である。偏見も入るかもしれないが…大概の男子答案は以下の枠に当てはまる『古文書答案』古代文字が書いてあるかのように、難読を極める答案。『自己中答案』この一言でわかるでしょ [続きを読む]
  • 吉祥女子の理科
  • 今日は学校別に。吉祥女子の理科について。ぱっと見たときに『あっ、見たことある実験だなー』という問題が多い吉祥女子。よく中学校の教科書に載っているような実験から、考えさせるタイプの思考問題まで。。ただ、実際に解いてみると『意外と点数が取れない』ことが多いんです。理由は??1つは分量。意外に問題数が多い。もう1つは配列。簡単な問題…というと語弊がありますが、取れて欲しい問題と、計算や思考の面で手こずる [続きを読む]
  • “正月特訓が無い”人へ。
  • 正月特訓、これは、もはや毎年恒例の行事となっているのでは無いでしょうか。よくニュースでも放送されていますよね。私は、正月特訓がある塾も、正月特訓がない塾も両方経験してきました。「必要か必要では無いか?」の結論は出ません。【良い先生がやるなら、あったほうが良いんじゃ無い?】【風邪さえ引かないくらい体調管理ができるなら良いんじゃ無い?】と言う感じですかね〜。ここでは、論点から外れるので、この話題はこの [続きを読む]
  • 冬期講習予習シリーズ・算数 難関校対策 プリントの活用法
  • 今日は、算数について。冬期講習予習シリーズ・算数は「プリント教材」です。テスト形式で50分、100点満点のテストとなっております。難易度は……決してそこまで高くはありません。もちろん、後半はそこそこ骨のある問題も出題されますが、正直、様々な問題集にトライしてきた受験生ならば「見たことあるかも?」と言う内容ばかりです。例えば、 単位分数の和の問題……古代エジブトでは〜では始ま [続きを読む]
  • 2018年入試 算数の時事問題!?予想。
  • こんにちは。今日は算数の時事問題予想を。定番の問題ですが、西暦や年号を使った問題は多いものです。例えば2018の約数は何個ですかなんていう問題。2018を素因数分解すると…2×1009……ん?1009って何かで割れるのか?われないんですね。つまり素数。ということで、約数の個数は1,2,1009,2018の4個。考えられる出題パターン問 2018のように約数を2つ持つ整数を1〜30の範囲で全て答えなさい。問 2018を分母に持つ分数のうち分子 [続きを読む]
  • 時事問題を予想する!理科 皆既日食・皆既月食
  • 2017年8月22日 皆既日食(アメリカ横断)2018年1月31日 皆既月食(日本など)おはようございます。今から冬期講習の授業です。通勤の時間を利用して、今日は時事問題の話を。この2つの現象、「名前をかけるだけ」ではダメなんです。二つの現象を対比して見ていけるかどうか。ここがポイントです。ここでは基本的に北半球のお話をしていきます。日食……右から欠ける月食……左から欠けるここは OKでし [続きを読む]