源太郎 さん プロフィール

  •  
源太郎さん: めんこい野鳥
ハンドル名源太郎 さん
ブログタイトルめんこい野鳥
ブログURLhttps://gentarou567.muragon.com/
サイト紹介文北海道帯広から発信してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2017/11/17 16:46

源太郎 さんのブログ記事

  • オオハクチョウ
  • 帯広地域越冬組のオオハクチョウ軍団が凍結しない川に来ました。 7日、雪が20センチぐらい積もり、畑の食事が出来なくなって水草を 食べに移動して来たのです。この日は130羽程がいました。 たくさん来たね〜 仲良く行進です、めんこいね〜 おかえり〜、半年ぶりだね、みんな元気そうで良かったよ。 今朝の気温−15度だよ、シバレたねー、風邪ひくなよ〜 群れは家族単位で成り立っており何かにつけて家族鼓舞行動? [続きを読む]
  • カワセミ
  • 12月6日、カワセミを撮りました。 しばらく見なかったね、南下したのかと思ってました。 さすが「渓流の宝石」です、いつ見ても綺麗な青だ。 お腹がいっぱいなのかな、飛び込みはありませんでした。 ここしばれない川は冬期間、魚を採食する潜水ガモ、アオサギ、ダイサギ、カイツブリ、ミンク、カワセミが集まり競合します。 エサ不足だったのかカワセミは今年1月以降、移動したようでした。 厳寒期のエサ探しは大変だ、 [続きを読む]
  • ハシブトガラ(コガラ)
  • 公園でハシブトガラを撮りました。 ハシブトガラとコガラはそっくりでどちらがどちらか区別がつきません。 見分け方の一つに頭に光沢あるのがハシブトガラらしいと・・・ 画像を見ると頭に光沢が見られるのでハシブトガラとして紹介します。 間違ってたらごめんなさい・・・ 嘴にお弁当を付けてめんこいね〜 頭、テカってないかい? ピカピカだよー・・・・オイオイ。 シジュウカラ、ゴジュウカラと一緒に混群を作り、公園 [続きを読む]
  • キクイタダキ
  • まだ雪が降らない十勝地方、公園でキクイタダキを撮りました。 日本最小の鳥で、大きさは10センチしかありません。 雄雌、頭に黄色い縦長の模様がありそこから和名が「菊戴」となる。 針葉樹をせわしなく動き回りピントが・・・ 頭上に黄色い菊模様が・・・ さらに雄は黄色い部分の中央に赤色があると言うが・・・ 一瞬、動きが止まりました。足は茶色だ。 ホバリングして虫を探してます。 クモの巣かな?真剣に見てます [続きを読む]
  • イクラ争奪戦
  • サケが遡上する十勝川の様子を見てきました。 川では捕獲もれのサケが産卵したイクラ争奪戦の真っ最中でした。 潜水の得意なカワアイサが水中を覗いてイクラを探してます。 1羽がイクラを見つけたようです・・・ 拡大して見ました・・・イクラだよー あれ?  ピョコンとハクチョウの頭が見えました・・・ ハクチョウもイクラ争奪戦に参加してたのです。ハクチョウがイクラを 食べるなんて知りませんでした・・・ 他の野 [続きを読む]
  • カイツブリ
  • 新たに数羽のカイツブリがやってきました。 増えたカイツブリは親子の様な幼鳥の様な・・・ 3月までこの川で越冬してた3羽の子供か、仲間か・・・ これでカイツブリは6〜7羽になりました。 羽色の濃いカイツブリさんです。ビックリ目です・・・ 羽色が少し薄いカイツブリさんです。 体型にまだ幼さが残ってる感じ?のカイツブリさんです。 まだ顔に雛模様の名残がある幼鳥カイツブリちゃんです、めんこいね〜 逃げろー [続きを読む]
  • 11月の野鳥
  • 公園で撮ったシメです。夏鳥ですが越冬する固体もいます。 尾が短く、おじさん顔の野鳥です。今年3月まで1羽、家の庭にも来て ヒマワリの種をバリバリ食べてました。 キバシリです。シジュウカラと一緒に2羽いました。 冬、木の葉が無くなり見つけやすくなった野鳥です。 大きな公園の池にいるヒドリガモです。今年はまだ雪が積もりません。 ヒドリガモはいつも草をムシャムシャ食べてます。大食漢です なかなか撮れない [続きを読む]
  • ミソサザイ、ミコアイサ
  • 川辺を散策中、突然、野鳥の大きな警戒音が聞こえました。 こげ茶色のミソサザイが「ここにいるよー」と教えてくれたのです(笑) 春まで越冬してた1羽のミソサザイがまた帰って来ました。 また来たよー、おかえりー、うれしいねー 隙間が好きらしく、鳴いては隠れて、しばらくすると出て来て鳴いて また隠れます、臆病なんだか大胆なんだか・・・ 大きさ11センチしかないのに大きな声で鳴きます。 遠くに逃げて行きませ [続きを読む]
  • シノリガモ
  • 十勝広尾町の十勝港、磯でシノリガモを撮りました。 港には数匹、見た数キロの磯では万遍なく点在してました。 オシドリの雄に並ぶぐらい綺麗なカモです。 印象的な個性のある正面顔です、天敵に対しての威圧模様なのかな。 群れになると、さらに顔模様の迫力が増します。 下を向くとウルトラマンの怪獣ですよー 大きさ43センチ、潜水採餌ガモ、磯で貝類、甲殻類、藻類を捕食する。 地味な羽色の雌です。雌も特徴的な顔模 [続きを読む]
  • クロガモ、カモメ
  • 十勝広尾町の十勝港から数キロ間の磯でクロガモを撮りました。 クロガモはシベリア東部、アラスカ西部などで繁殖する冬鳥で 冬になると渡って来ます。 シベリアの気温は−20〜−70度ぐらいになるらしいので、寒い 北海道も暖かく感じるのかな・・・ 雄は鼻こぶが黄色く盛り上がってるので、すぐ判別できます。 大きさ48センチ、潜水採餌ガモ。 磯にいる貝類、甲殻類、昆虫を食べる。 群れの真ん中に雌がいます、7人 [続きを読む]
  • 帰ってきたハクチョウ
  • 11月20日、川辺にオオハクチョウ3羽が帰ってきました。 今年3月まで、帯広では100羽ぐらいの白鳥が越冬しました。 親子3羽です、お帰り〜 ちゃんと幼鳥を挟んで泳ぎます。えらいね〜 お母さんと思われます・・・やさしい顔してます。 まだうっすらと茶色い毛が・・・昨年生まれた幼鳥さんかな? お父さんと思われます・・・ 突然あくびをしました、眠たいのかな・・・ 口の中、舌はどうなってるんだい? この川 [続きを読む]
  • 11月のシマエナガ
  • 11月、寒さも深まり、山からシマエナガが戻ってきました。 川辺、あちこちの公園で数羽の群れが良く見られます。 天敵からの防衛なのか、とにかく動き回り、撮影は大変ですが。 おはようーのご挨拶、めんこいね〜 ヒソヒソ、仲良しさんかな。 2羽で追いかけっこ、いつも一緒の様だ・・・ 真っ白、雪だるまさんですよー ふっくら、まんまる、めんこいね〜 木から木へと、大忙し・・・ 雪の妖精シマエナガ、今日も元気い [続きを読む]
  • めんこいエゾリス
  • 大きな公園にいるエゾリスです。 超ほんわかモードで撮れました、めんこいな〜 僕ちゃん、もうすぐ雪降るよ、冬の準備は出来たかい。 「 うん、大丈夫だよ、おじさんも風邪ひかないでね 」 [続きを読む]
  • 長節湖のシギとシシャモ
  • 豊頃町、長節湖をまた見てきました。 カモの数は3〜400羽ぐらいに減ってました。 カモの種類も入れ替わり潜水ガモは南下したようです。 塩分が少しある汽水湖ですがマガモ、オナガガモの草食系が沢山いました。 ん? 群れに混じって小さな鳥が見えます・・・ 10羽のハマシギでした。 おじさんを見て、カモ達が移動しても逃げません。 シギさん、まだ北海道にいたのー 寒くて羽を膨らませてるのかな、雪ダルマのよう [続きを読む]
  • 11月雁中継地
  • 11月13日、雁中継地を見てきました。 雁達の数はめっきり少なくなり、群れの8割方は東北へ旅立った様です。 中継地豊頃町区域の大沼付近には数百、中継地浦幌町区域の三日月沼付近 には千ぐらいの雁がいました。 シジュウカラガンの大群は殆んどいませんでした。 マガンとヒシクイの数が多く、シジュウカラガンは数十羽、もういない と思ったハクガンは6〜70羽が残ってました。 ヒシクイです、なんとなく小柄かな・ [続きを読む]
  • クマゲラ
  • クマゲラの雄を撮りました。初めて見ました。 北海道でもなかなか見られない野鳥です。 絶滅危惧Ⅱ類、天然記念物に指定されてます。 コンコンコン! 木を削る音が林に響きます。 木クズを咥えて巣穴から顔を出しました。 大きさは46センチ、カラスより少し小さいかな。 雄は額から後頭部まで赤い。雌は後頭部だけ赤い。 巣穴から出て来て、こちらの様子を伺います。 雄1羽だけです、厳寒期に備えて巣の手直しをしてる [続きを読む]
  • ホシハジロ
  • ホシハジロの雄を撮りました。雌は全身が地味な茶系色。 潜水して水草等を食べる。大きさは45センチ。 おじさん号令開始〜    はい! 右見て〜 次! 左見て〜 はい! 前向いて〜 「まだ撮影終わんないのかよー 怒って目がますます赤くなるよー」 「 え! あと、7枚だって? もーやめたー 」 「これ以上、じいさん、かまってられませーん、帰ろ帰ろ・・・」 ホシハジロに逃げられてしまいました・・・が。 [続きを読む]
  • ヤマガラ
  • 郊外の林で、ヤマガラを撮りました。 < 今日も元気だ!ヤマガラ劇場 上映です・・・ > 「 見つけたぞ、葉っぱの下にゲジゲジ虫発見! 」 「 よーく、場所を確認してから・・・ 」 「 狙いを定めて、さあ、行くぞー 」 「 あれ?いないよ・・・たしか、ここら辺だったと・・・ 」 「 いや、こっちだったかな・・・ 」 「 ん? まてよ、俺、何探してるんだっけ・・・ 」  オイオイ。           [続きを読む]
  • 公園のカワアイサ
  • 久しぶりに大きな公園へ行くと、カワアイサが3羽がいました。 池のカワアイサ達は人馴れしてるようです。 人間を見ると一目散に逃げる川辺のカワアイサとは違いました。 換羽状態の雄、カワ太郎です、めんこいね〜 雌のアイ子さんです。 娘のアイサちゃんです・・・ カワ太郎とアイ子はペアのようだ。 カワ太郎の正面顔です。今、顔、剥がれてるけど・・・ 換羽終わったらイケメンだぜー 今日は思わぬ所でカワアイサをじ [続きを読む]
  • 10月下旬の雁中継地
  • シジュウカラガン、今日も元気一杯です。 日ごと寒さがつのります・・・ ヒシクイが何か話してます、面白い姿勢だね〜 こちらは黙々食事してます、質素な食事だ・・・ ハクガンは400羽以上飛来した、と地元の新聞に書いてありました。 作物の根、茎が好きなのかな、草ある方に行かないね。 雁、雁、って、僕たちを忘れないでよ! こんなに、めんこいのにー ちゃんと、赤いたわしの様な頭も見てね・・・ [続きを読む]
  • 長節湖、トイトッキ沼
  • 十勝海岸湖沼群の豊頃町区域内の長節湖と浦幌町区域内のトイトッキ沼 を散策し野鳥の様子を見て来ました。両方、汽水湖で5?ぐらい離れて ます。 まず長節湖紹介です。 長節湖は、先日紹介した、湧洞沼の四分の一ぐらいの大きさです。 周囲長は5?。カモは湧洞沼よりかなり少ない感じです。万遍なく散ら ばってるのではなく、5,6ヶ所に集まってました。 湖の中央は浅瀬の様で、カモの群れがいました。 向こう岸① 向 [続きを読む]
  • 白いエゾリス
  • 地元で一年ぐらい前に話題になってた、白いエゾリスです。 アルビノのエゾリス雌で、今年は子供も産みました。 子リスはすべて茶色いそうです。今日も元気に走り回ってます。 「 おじさん、見たことない人ね、なんか用かしら・・・ 」 見る角度で・・・子リスに見えるよ、めんこいね〜 「 秋は忙しいのよ、冬眠はしないけど冬に備えてあちこちに  クルミ、隠さないとね 」 「 ふ〜 疲れた、ちょっと一休みするわ 」 [続きを読む]
  • ハクチョウ
  • 10月下旬になって「冬の使者」ハクチョウが次々と十勝地方全域に 渡って来ました。大部分は本州へ南下しますが、一部は北海道各地、 十勝地方でも越冬します。 白くて大きくて人なつっこいハクチョウは人気者です。 本州の越冬地から帰ってくる3月は、まだ雪も残っておりエサ場も少な いから、秋の今は幸せだね。広い畑で食べ放題だ。 ハクチョウは家族意識が強い鳥だ、小競り合いの後は家族で円陣を組み 勝どきの声をあ [続きを読む]
  • 雁中継地②
  • 雁の中継地内、大沼から三日月沼へ行く途中、上空で雁の大群が渦を巻い てました。探しに行って見ると、別な沼があり、群れは次々と降ります。 この地域は沼が20ヶ所以上あるので緊急避難場所としてあちこちの沼を 利用してるようだ。危険を感じると群れが群れを呼ぶ感じで、大音響の鳴き声が一体に響き、遠くの雁達も集まる、様な気がする。 群れが次々と着水します。着水方法も二通りあって段階的に高度を 下げる通常着水 [続きを読む]
  • 10月めんこい野鳥②
  • 10月に出会った野鳥②です、動物もいたよ。 ビンズイです。セキレイ科、大きさは16センチ。 ( タヒバリかもしれない・・・) 初めて見ました。お腹の黒い縦縞模様が印象的です。 夏鳥のようです、南下の途中だったのかな、また来てね。 ホオジロのボクちゃんです、めんこいね〜 セグロセキレイです。首をかしげた上目使い・・・ 野鳥の悩殺ポーズです。降参です、めんこいね〜 ハシビロガモ、いつ見てもインパクトの [続きを読む]