鉄鍋 さん プロフィール

  •  
鉄鍋さん: とりあえず、貧乏
ハンドル名鉄鍋 さん
ブログタイトルとりあえず、貧乏
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fetplat/
サイト紹介文50代半ば独身・子供三人猫一匹。借金まみれのパート事務員。貧乏暮らしと借金返済
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 258日(平均2.5回/週) - 参加 2017/11/17 18:14

鉄鍋 さんのブログ記事

  • 百代の過客
  • 私が唯一加入している保険と言えば、月額2000円の県民共済だけ。息子と2人分、月々4000円を払うのも息切れ気味だが、毎年配当金が出るのが楽しみ。8月に出る配当金で、髪を切りに行こうと考えていたが、やっぱり伏兵が潜んでいた。次女の... [続きを読む]
  • 夏枯れ注意報
  • 暑中見舞い申し上げますお盆休みが1週間。こんなに遊んでいては、9月のお給料に差し障る、ということで、求人雑誌とにらめっこして、1日6時間×3日の、お弁当屋さんのバイトに応募した。スマホアプリで履歴書作り、子どもたちにも「盆休みなど... [続きを読む]
  • ひどい夏
  • 暑中お見舞い申し上げます。*************************************車をローン会社へ返して約二週間。バスの乗り換えを待つ間や近所のコンビニで買い物をして、なんとかしのいできた。ボーナスは出ない。同僚の話では、これまでも出たり出なかったり、その年の気分次第だったらしい。株式会社とはいえ家族経営で、総会なんてものはないのだろう。考えてみれば、春に時給が上がった。ほんの3 [続きを読む]
  • しみじみ しみじみ
  • まずは、豪雨災害に遭われた地域の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::階段から落ちた。と言っても2段ほどだが、雨に濡れた階段は、良く滑った。あちこち打って、右半身がかなり痛む。骨折などせずに良かった。病院へも行けない今、家で寝たきりになるところだ。転がった手元に、靴のカカトが落ちてきた。外れかけていたようで、どうやらこれが蹴上が [続きを読む]
  • 車の引き揚げ完了
  • 債務整理ではなく自己破産をすることになり、ローンの残っていた車を販売店へ持って行くことになった。取りに来てくれる会社もあるらしいが、お世話になっていたトヨタファイナンスでは、販売店への持ち込みとなっているらしい。さて、”自己破産の場合、ローンの残っている車はどうなるか”はネット上に情報があるが、”(取りに来る・持って行く場合の)引き揚げのさいの段取り”についての情報は無い。少なくとも見つけられなか [続きを読む]
  • 猶予申請
  • 先月申請しておいた学生支援機構の、奨学金猶予申請が承認された。もっと早くに手続きをしておきたかったが、娘は娘でやはり、借りたものは返さなければと頑張ってきた。所得証明などとともに発送し、一か月ほどで承認された。申請しておいてよかった。今月の支払いから向こう一年、支払いが猶予される。支払いが一年延びるだけで、支払い義務は変わらない。一年の間油断して、返納すべき分を貯金でもしておかないと、来年の今頃ま [続きを読む]
  • 噴火??するぞ
  • 午前7時20分過ぎ。何気なく見た空が、この世の終わりか、というくらい暗かった。灰に覆われて。そしてこれが、某ショッピングモールの様子。ただの汚れではございません。地上4700メートルまで吹き上がり、舞い降りてきた火山灰です。辺り一面、燃える硫黄の臭いが充満しておりました。出勤すると、お客さなあてに送るダイレクトメール、チラシ、封筒が届いていた。おエライさんがやってきて、「今日中にできるかな」500っす [続きを読む]
  • 偶数月の15日
  • 今日は朝から、どこのATMも満員御礼で長蛇の列。年金の入る日です。同じ日に、障がい者年金も入ります。年金が入ったばかりの娘の通帳から、水道代と車のローンを払う。母からの借金も返す。車のローンを支払うのは、おそらくこれが最後。お盆までには車は、ローン会社に引き上げられてしまうだろう。年金の支給日が金曜日ということもあってか、道路もお店も混みあっていた。いろいろな姿があった。車いすの高齢のお母さんに付 [続きを読む]
  • 取り戻せ
  • 財布には一円玉が1枚。これが私の全財産。スーパーでレジ袋も買えないのだ。もっとも、レジ袋に入れるべきものも買えない。作業所に通う娘から、工賃を借りたり、やっとお給料の出た長女から借りたりして、食べている。夜のスーパーのお惣菜コーナーに、バイキングのネギマ-{}@{}@{}−が三本、パックに入って、273円の20%オフになっていた。息子に、食べたいなら買ってあげるよと言われて、卵や野菜やらをカゴに入れて、レジに並ん [続きを読む]
  • 物欲が欲しい
  • 自由に使えるお金の無い暮らしが続いているせいか、物欲が無くなっている。残っているのは食欲だけだが、歯が悪いせいか、ストレスのせいなのか、味がしない。何を食べても不味い。この1ヶ月で買ったものは、食品とラップなどの基本的な消耗品だけ。そういえば、シャンプーが昨夜切れたが、焦りもない。買い物という言葉が苦痛でしかない。お風呂に入れば水道代とガス代を、スマホをいじれば電気代と通信費を費やしているのに。た [続きを読む]
  • 車が引き上げられてしまう
  • 債務整理ではなく破産申し立てとなると、ローンが残っている車はローン会社に引き上げられることになる。支払いが済んでいて、なおかつ初年度登録から10年を経過しており、更に査定価格が20万円以下であれば引き上げられないケースもあるそうだが、我が家の車はまだまだローンの支払いが残っている。弁護士さんがローン会社へ受任通知を出してから1〜2か月で、我が家から車が消えることになる。「車がなくなると、子どもたちが実 [続きを読む]
  • 東大式テゲテゲ
  • 交流分析理論に基づき、5つの心から性格特徴をとらえる、...のだそうな。東大式エゴグラム。略称、TEG Ⅱ発達障害ではないかと、息子は先日、このテストを受けた。知能指数は100に満たない。学習障害がある?ということで、小学生の頃に発達相談も受けた。そのとき、得意分野を伸ばしてあげましょう、という先生に頷きはしたが、通所は続かなかった。当時私は鬱状態がひどく、心身の消耗も激しく、ときに子供たちを学校へ送り出す [続きを読む]
  • フルボッコにしてやりたい
  • 効果が持続し、お薬の飲み忘れが防げるだけでなく、副作用も軽減されている。注射に対する抵抗がなければ、服薬の手間も省けて安定した効果が期待できる。・・・ということで次女は、エビリファイ持続性注射剤を、4週間に1回注射している。薬価が高く、一度の診察で飲み薬代も併せて5〜6000円かかる。自立支援を受けているとはいえ、支払いのたびに財布が痛い。注射をして、確かの4週間ほどはまぁまぁいい。そろそろ通院だな [続きを読む]
  • 家計簿のススメ
  • 破産申し立てにあたり、30ページにも渡る書類を書かなければならない。(書式は各都道府県で異なります)弁護士さんから、書類を送ると言われたし、肝心なところは書いてくださるのだろうけれども、そこは根っからの事務屋なので、ネットで取り出し、さっそく書き始めてみた。関連のサイトでは、一番厄介なのが「陳述書」とあった。借金のきっかけと借入の状況から、返済が不可能になった事由の説明と、破産後自分をどう再生させた [続きを読む]
  • 粉もん
  • 粉もんが食べたくなって、お昼はお好み焼き。ソースをかけ過ぎた・・・(´∀`)フライパンを二つ使い、屋台でやっているように、お粉の本隊と、肉・卵の別動隊を時間差で別々に焼いて、お皿に重ねて乗せて出来上がり。シーフードをちょっと贅沢に(当家比)使ったので、とても美味しかった。我が家は通常、月に三回給料日がある。給料日というより、お金の入る日。月末に私の給料日。明けて5日前後に次女が通う福祉作業所の工賃支 [続きを読む]
  • 書類の準備を始めました
  • 子どもたちとも話をし、自己破産の方向で弁護士さんに電話を入れた。それではと、取り急ぎ準備あるいは確認することを指示された。まずは、家賃を支払ってくれている元夫から、「家賃を支払っているのは私です」証明書。ひな型が無かったので、ワードで作った。こういう事務文書の作成は、すごく得意。得意なことをお金に換える方法があればいいのにと切実に思う。郵送して送り返してもらう手はずだが、彼は自分で手紙を送ったこと [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • 和菓子のサイトで、砂糖細工の工芸菓子を見ていたら、ある店のことを思い出し、Googleでマップを開いた。人形を地図に落として街をゆけば、懐かしい店構えが現れた。15年ほど前のひと夏を、フランスの南部で過ごしたことがある。そのとき訪れた街のひとつが、天空の街、コルド?シュル?シェルだ。遠景が、街が雲の上に見えるところから、その名がついた。展望台で景色を眺めていたら、一人でふらふら探索していた娘が、袖を引っ張 [続きを読む]
  • 自己破産を決めました
  • 弁護士さんから、支払い予定計画表が届いた。数字だけ見れば一見支払って行けないこともなかろう金額だが、計画表にない金額も実際ある。車のローンとスマホなどの通信費と、奨学金。一年間の車の経費をざっくりと勘定してみたところ、ローンの支払いを加えると、年間50万円以上がかかっている。・・・どこにそんな金があるんだ(((( ;゚д゚)))夕食のあと、家族で話をした。”お母さんは自己破産をして生活の立て直しを図ります。 [続きを読む]
  • 自己破産か債務整理か
  • 弁護士さんから電話があった。6月からの支払いを目指して、そろそろ和解契約書を作成しましょう、というお話だった。弁護士費用も含め、月々3万を6年。支払えますか?大丈夫ですか?と。頑張ります、という私に、何度も確かめる。大丈夫ですか?途中で減額は出来ませんよ?支払いがちょっと減るのは5年後ですよ?振り込みが一日でも遅れれば、和解の意味がありません。本当に大丈夫ですか?だんだんこっちも不安になった。6年後、 [続きを読む]
  • 突撃!隣の給与明細 5月分
  • なんだよ、これ。そりゃあ連休もあったけれど、この金額でどう生活しろと。支払うものを支払って、いや、まだ支払うべきも残っているのに、給料日から一週間も経たぬうちに、財布には千円ちょっと。今月も歯医者には行けない。肝臓の検査もおかしな頭痛も、時折ひどく痛む心臓も胃も。もうこれまでと、副業の面接を申し込んだ。飲食業で、週2日〜OK。一日3時間からOK。バイト代は週払いもしていただける。例えば、時給850円 [続きを読む]
  • 長く歪んだ道を
  • 債務整理をお願いしている弁護士さんに、その後どうなっているか、電話してみた。各債権者に申し入れを行い、現在、相手方からの沙汰待ちのようだ。和解が成立すれば和解契約書を交わし、利息分以外の借入金額の返済がスタートする。総額1430000円。たったそれだけを返せないの?と、笑う人もいるだろう。一度のボーナスで手にする人もいるだろうが、私は一生かけて返して行かねばならない。自己破産の方がラクかも知れないが...。 [続きを読む]
  • 何が当たるかわからない
  • ブログでどなたかが紹介されていた、DeoNatulleの無料サンプルプレゼントに応募してみたら、十日ほどで到着した。ストーンはいつも使っているけど、足裏さらさらクリームは初めて。ミニサイズでも一週間ほど使えるそうなので嬉しい。抽選といえば、妊娠中には本当にいろんなものに当選した。フェリー・さんふらわぁの往復乗船券や高級ブランドの食器、子ども用おもちゃ。ホテルのスィートルーム宿泊券。メロンにマスカット、その他 [続きを読む]
  • それ以前の問題だ
  • 雑誌は基本、買わない。本当に必要な情報は、ほんの少しだから。でも、山姥頭のこのままではいけないと、貯まったポイントで買ってみた。近頃、上下をユニクロでコーディネートするという類の本をよく見るけれど、モデルさんは大概、スマート。この本だと、自分に近い普通の方々が(失礼)モデルさんだから、参考にするならこっちかな、と思ったのだ。あれもいい、こちらも素敵と眺めるうちに、お昼になってお腹が空いた。冷蔵庫はす [続きを読む]
  • 感情を記録する
  • スマホにAI感情日記EMOLを入れてみた。記録を振り返ると見事なまでに、いらいら・もやもや・かなしいのオンパレード。連休前からずっと途切れない。うれしい・わくわくがない。どうせ、と思う。モノを見ても欲しいと思えない。食べ物がおいしくない。ネットで映画を観ようとして、どうせ私には関係のない世界だと、観るのをやめる。これじゃいけない。感情が死んでしまう。台所を片付けていたら、古いコーヒー豆を見つけた。挽い [続きを読む]
  • 息子と伊蔵と、ごくたまにオトン
  • 日曜日、仕事から帰ると森伊蔵さんがいらしてた。聞けば、息子に父親から電話が入ったらしい。「お前、母の日にお母さんに何あげるの?」 察してやれよ、息子は失業中だぞ(゚皿゚メ)「近くまで来てるから取りに来い」と言われて取りに行ったのが、伊蔵さんだったそうだ。夫婦だったときにこれくらいの気配りができていたなら、別れてなんかいなかったかもしれないが・・・後の祭り。ヤ●オクに出せば一万は堅いぞ。メル●リは? ジ [続きを読む]