ムーファ さん プロフィール

  •  
ムーファさん: ムーファの日記
ハンドル名ムーファ さん
ブログタイトルムーファの日記
ブログURLhttp://www.muu-fa.com/
サイト紹介文出産準備から育児、家族を守るための資産運用など、男性目線で語っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 26日(平均14.8回/週) - 参加 2017/11/18 08:35

ムーファ さんのブログ記事

  • 私のストレス発散法(ヒトカラ)
  • 妊娠中は色々と制限があり妻と一緒に行けないところも増えていき、ストレスが溜まっていくということはありませんか?我が家はストレス発散として、妻と一緒にカラオケに行って大声を出すというストレス発散法があるのですが、妊娠が分かってからは夫婦で行くことはできなくなりました。美声の持ち主であれば胎教に良いかもしれませんが、私の下手くそな歌を聞かせたところで逆に妻や胎児にストレスを与えることになりますしね。。 [続きを読む]
  • ふるさと納税 iPad復活
  • 今年もあと僅かのふるさと納税。今年初めは、ふるさと納税にiPadがあり我が家も当初はiPadを返礼品にと考えていました。今持っているiPadがだいぶ古くなってきて、反応も悪くなってきたのでそろそろ替えどきかなと思っていましたので。検討しているときは、小田原市などふるさと納税返礼品として扱っていたのですが、総務省のお達しにより資産性の高いアイテムが続々と返礼品から消えていくことになりました。その為、我が家が検討 [続きを読む]
  • 2018年1月から始まる「つみたてNISA」おすすめ投資信託商品
  • 来年から始まる「つみたてNISA」、みなさん準備を始めていますか?我が家は、妻のNISA口座でつみたてNISAを開始する予定です。2017年12月1日現在で、金融庁から発表されているつみたてNISAで運用できる商品は、以下の通りとなっています。インデックス投信 110本アクティブ投信等  15本上場投信(ETF)  3本合計すると、なんと128本の商品がありその中から選ぶ必要があります。こんなにあるとどれを選べばいいのか困ってしまい [続きを読む]
  • 冬の子育てに「デロンギ・オイルヒーター」
  • 最近は、すっかり朝晩は冷え込むようになりました。特に朝は、なかなか布団から出られません。ずっと入っていたいのですが、さすがに会社に遅刻するのはまずいので、頑張って起きますが。こんな寒い朝を解消してくれるのが、暖房器具ですよね。我が家は11月頃から、朝晩は暖房器具に頼っています。毎年、エアコン、床暖房で凌いできましたが、今年は赤ちゃんが生まれるということもあり、デロンギのオイルヒーターを購入しました [続きを読む]
  • 快適な睡眠を得るためにパジャマで寝るメリット
  • パジャマ着て寝ていますか??私は、中学生ぐらいからパジャマを着て寝ていませんでした。寝るときは、ジャージ、スウェット、最近ではメリノウールのTシャツに下はパンツだけと言う感じでした。妻も普段はスウェットで寝ていたのですが、お腹が大きくなるに連れてスウェットが着れなくなり、出産準備に向けてマタニティーパジャマを買うことになりました。それにつられて、私も少し前からパジャマ買おうかなと思っていたので、今 [続きを読む]
  • 出産に向けての入院準備
  • 出産するための入院準備。結構な荷物になりますよね。5泊ぐらいは病院で過ごすので、それなりの荷物になります。我が家も出産準備に向けて、入院用の荷物をまとめました。カバンは2つになりました。 1つめ 陣痛用荷物 2つめ 入院用荷物 陣痛が始まったら 退院時は まとめ1つめ 陣痛用荷物こちらも大きなカバンとなってしまいましたが、陣痛のときに必要となる荷物をカバンに詰めています。中身については妻 [続きを読む]
  • おすすめのふるさと納税 香川県小豆島町の手延べ素麺
  • 我が家がふるさと納税で寄付した自治体。香川県小豆島町は毎年寄付している自治体です。我が家がふるさと納税を始めたのは2015年から。毎年なくなったら寄付していただいている我が家鉄板のふるさと納税の返礼品です。香川県小豆島町の返礼品をご紹介します。 香川県小豆島町 小豆島町の特産品 ふるさと納税でおすすめの品 まとめ香川県小豆島町小豆島といえば、有名ですよね。素麺の町、小豆島町です。瀬戸内海の小豆 [続きを読む]
  • 2017年11月の資産運用状況
  • 12月になりましたので、2017年11月の資産運用状況を記事にしたいと思います。我が家のメインの投資先はアメリカ株となります。毎月定期報告となります。資産のポートフォリオアメリカ株に投資しています。基本、ETFを含めた10銘柄に均等に投資するスタンスですが、まだまだですね。均等になることを目指します。2017年11月末のポートフォリオ取り引き状況理想は、この円グラフがそれぞれ10%となるようにですが、なかなかうまく行き [続きを読む]
  • 2017年11月 読んでいただいた記事
  • ムーファです。ブログを見ていただきありがとうございます。ブログを初めて2ヶ月が経ちました。今年もあと僅かですね。10月から始めたこのブログ。2ヶ月毎日続けられるか不安でしたが、何とか乗り越えることができました。これもみなさまに読んでいただいたことで、モチベーションを維持できたことが大きかったです。ありがとうございます。さて、1ヶ月を振り返りまして、よく見ていただけた記事をご紹介したいと思います。まだ、 [続きを読む]
  • 手帳の日 2018年の手帳を準備 「6232:NOLTY ベルノA5バーチカル」
  • 本日12月1日は手帳の日だそうです。12月1日はその他にも記念日があるようですが、私が身近に感じるのは手帳ですね。サラリーマンですし。私も手帳の日という事で来年の手帳を新調しましたので、私愛用の手帳をご紹介したいと思います。 私愛用の手帳 NOLTY ベルノA5バーチカル1の特徴 月間ページが備わっている 週間予定がバーチカルタイプ メモ帳を持たなくても良いぐらい書くスペースが [続きを読む]
  • 胎教は効果があるのか 胎教の種類について
  • 胎教と言うと真っ先に思い浮かぶのは、クラシック音楽を聞かすこと。私の思考回路は上記のような感じでしたので、妊娠が分かった途端に聞きもしないクラシック音楽を部屋中に流していました。一応、これも胎教と思っていますが、本当はどうなのでしょうか。。。 胎教とは 胎教の効果 胎教の種類 音楽を聴く 話しかけ、読み聞かせ お腹を軽く叩く 適度な運動 [続きを読む]
  • 妊娠が分かったら家事分担の見直し パパが積極的に家事を!
  • 妻の妊娠が発覚後、今までの家事の分担を変更しました。妊娠初期はツワリもあって妻も思うように動けませんでしたし、安定期に入ってからはお腹もドンドン大きくなって、しゃがんだりすることが大変になってきました。妊娠してからは、なるべく妻に無理させないためにも負担を減らす必要があります。世の旦那さんは積極的に家事協力していますか?? 夕食 料理 アイロンがけ トイレ掃除 お風呂・洗面所掃除 その他 [続きを読む]
  • 夫が行う出産後の事務手続きのまとめ
  • 出産後は役所や会社へいろいろと届け出、申請をする必要があります。基本的には、出生後●●日以内と定められていますので、その期限を守って届出等を提出します。出産後直ぐに届け出、申請しないといけないものについては、基本夫がやるものと思っています。さすがに、出産を終えたママに色んな場所に出向いて手続きをさせるのは酷なことですので。私が行う手続きとして、出産後スムーズに対応できるようメモしておきます。 出 [続きを読む]
  • 立ち会い出産のメリット・デメリット
  • 今や50%以上が経験すると言われる立会い出産。私も立会い出産を希望しています。最近では立会い出産を推奨する病院も多いみたいです。立会い出産を希望しても、病院では立会い出産を禁止している病院もあるみたいなので希望されている方は事前に調べておく必要があるようです。また、立会い出産するにあたり条件があったりします。両親学級に参加することが条件とか、病院によって様々です。 立会い出産のメリット [続きを読む]
  • 妊婦健診への夫の付き添いのマナー
  • 妻の妊婦健診で夫が産婦人科へ付き添うこと、皆さんどうお考えでしょうか。最近は、夫婦で妊婦健診を受診する人も多いと聞きます。私もタイミングが合えば付き添うようにしてきました。私の妻が通う産院では、夫の健診同行は可能でしたので一緒に妊婦健診を受けることができました。アメリカやヨーロッパでは夫婦で妊婦健診を受けることが当たり前とか。日本はまだ遅れているのですかね。妊婦健診の同行を禁止している病院もあるよ [続きを読む]
  • 妻の妊娠が分かったときに夫が会社に伝えるタイミング
  • 妊娠が分かったとき、会社にはいつ伝えたほうが良いのだろう。伝えるタイミングって難しくないですか?私もいつ会社に伝えるべきなのか迷いました。 会社へ伝えるタイミング 同僚に伝えるタイミング まとめ会社へ伝えるタイミング女性であれば、妊娠初期はつわり等がひどい場合があり、仕事を休むなど支障がでることも想定されるので早めに伝えたほうが良さそうです。直属の上司から伝えたほうが良さそうですね。理解ある [続きを読む]
  • 無痛分娩(和痛分娩)のメリット、デメリット
  • 妻が産院の麻酔教室に参加してきました。麻酔教室とは、無痛(和痛)分娩の説明会でメリット、デメリットそして産院の方針を説明してくれるというものです。海外では麻酔をして分娩をするというのが多いらしいですが、日本はまだまだ少ないようです。テレビでもたまに無痛分娩で死亡事故が起きたとのニュースを聞いたりするので、怖いなと思ったりします。ただ、少しでも出産時の痛みが和らぐのであれば、進歩した医学の力を借りる [続きを読む]
  • 保活はもう諦め?保活の厳しい現実
  • 皆さん保活っていつ頃から始めましたか??妊娠中にしたほうが良いという意見を聞きますが、やはりそうなんでしょうね。早めに準備しておいたほうが良いと思いますので、そのとおりだと思います。ただ、我が家が住む自治体は待機児童が多く、うまく保活を進められそうにありません。そういう場合は、どうすれば良いのですかね??保育園を作って受け入れ児童を増やしてくれないと、我が家も漏れなく待機児童の仲間入りになりそうで [続きを読む]
  • 出産に向けて陣痛タクシーを登録
  • 出産が近づくと気になるのが、陣痛が始まって病院に行くまでどう行けばいいのか。初めての出産だとどうすれば良いのか分からず、タクシー?自家用車?等心配する方ともいるかと思います。今では陣痛タクシーと言われるサービスがありますので、事前に登録しておくのが良さそうです。 陣痛タクシーとは 専用回線を用意 道案内が不要 ドライバーは講習を受講 防水シートを用意 その他 まとめ陣痛タクシーとは出 [続きを読む]