pkc107 さん プロフィール

  •  
pkc107さん: スペイン語の勉強
ハンドル名pkc107 さん
ブログタイトルスペイン語の勉強
ブログURLhttps://estudio-del-espanol.blogspot.jp/
サイト紹介文数年ぶりにスペイン語の勉強を再開しました。再開したといっても完全に初心者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 25日(平均3.4回/週) - 参加 2017/11/18 00:22

pkc107 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ステップ9: 感嘆文
  • こんにちは、ひでかんです。今朝は雪がちらちらと降ってました。なんて寒いんでしょう。そんな「なんて〜なの!」という感嘆文が今日のテーマです。スペイン語の感嘆文は、文の前後を感嘆符 ( ¡ ! ) で囲みます。疑問文を ¿ ? で囲むのと同じように、上下逆さまになった ¡ が面白いですね。こういう記号はスペイン語特有ですよね。¡Qué bien ... ! で「なんて上手に〜するのでしょう」という意味になります。例文をいくつか見 [続きを読む]
  • ステップ8: 他動詞
  • こんにちは、ひでかんです。今日はスペイン語の他動詞についてなんですが、例文がパエージャだらけです。パエージャってなんですか。「パエージャ」で画像を検索してみたら、こんな感じでした。あっ、いわゆる「パエリア」のことですね。パエリアをスペイン語の発音ではパエージャというんでしょうか。あんまり食べたことないかも。そういうお店に行かないので。機会があれば食べてみたいですね。さて、他動詞についてですが、他動 [続きを読む]
  • 番外編: 規則動詞の活用(現在)は何が規則的なのか
  • こんにちは、ひでかんです。前回の記事で、スペイン語の規則活用の動詞 -ir、-er、-ar が出そろいました。規則活用というからには、何が規則的なのかを知っておくと、今後いろいろな動詞を覚えるのが楽になるはず。まず、-ir 規則の動詞を見てみましょう。vivir 現在 (規則活用 -ir) 単数複数1人称vivovivimos2人称vivesvivís3人称vivevivenvivir から語尾 -ir を取り除いた viv の部分は共通なんです。スペイン語でも語幹という [続きを読む]
  • ステップ7: 自動詞
  • こんにちは、ひでかんです。少しずつ少しずつスペイン語を勉強していても、わかるようになってる実感が全然ないですね。まあ、まだステップ7ですから。今使ってる参考書はステップ30まであります。とりあえず、そこまで行かないとね。今日は「自動詞」と「時刻の表し方」についてです。だいたい皆さん英語は勉強したことがあるので、自動詞や他動詞って聞いたことあると思いますが、自動詞というのは目的語(〜を)をとらない動詞 [続きを読む]
  • ステップ6: 複数形
  • こんにちは、ひでかんです。今朝はけっこう眠りが深いタイミングで目覚ましが鳴ったみたいで、目覚ましを止めるのにも苦労するぐらい寝ぼけてました。そんな日はスペイン語を勉強しましょう。今日のテーマは「複数形」です。スペイン語では、名詞が複数形になると、その周りの冠詞、形容詞、所有詞なども複数形になります。所有詞とは、「私の〜」や「あなたの〜」のように、所有関係を表す単語のことですね。下の表に所有詞をまと [続きを読む]
  • ステップ5: 形容詞
  • こんにちは、ひでかんです。今日は朝から暇なので、スペイン語の勉強をしました。今日は「形容詞」についてです。スペイン語の形容詞は、名詞の性によって形が変わります。そして、ほとんどの形容詞は名詞の後ろに置きます。例文を見てみましょう。Vivo en una ciudad muy bonita.私はとてもきれいな町に住んでいます。この例文の場合、名詞 ciudad (都市、町) が女性名詞なので、それを修飾する形容詞も muy bonita と女性形にな [続きを読む]
  • ステップ4: 名詞句
  • 今日の午前中、雨が降ってきたと思ったら、雨じゃなくて霰(あられ)でした。雨にしては音が大きいなと思ったんですよね。そして、霰がやんだと思ったら、透きとおるような青空。その後また曇ってきましたが、今日は変な天気でした。さて今回のテーマは「名詞句」です。スペイン語のすべての名詞は、男性名詞と女性名詞に分けられます。たしかドイツ語には中性名詞ってのもあったような。男女だけで済むスペイン語は、まだ楽なんで [続きを読む]
  • ステップ3: 疑問詞のある疑問文
  • こんばんは、ひでかんです。仕事が忙しくて胃が痛いんですけど、夕飯を食べたらさらに痛くなって、キャベジンを飲んでも治りません。どうしたらいいでしょうか。そんなこんなで「疑問詞のある疑問文」について勉強します。疑問詞とは、いわゆる 5W1H (When、Where、Who、What、Why、How) のことですね。これは英語ですけど。スペイン語の疑問詞なんて知りません。テキストによると、このうち Where (どこへ) と How (どうやって) [続きを読む]
  • ステップ2: 疑問文と否定文
  • こんにちは、ひでかんです。もう冬の寒さになりました。こんなに寒い日には、スペイン語の勉強をするしかないと思います。今日は「疑問文と否定文」についてです。スペイン語で疑問文を作るには、文の前後を ¿ ? で囲みます。この上下逆さまのクエスチョンマークが面白いですね。スペイン語は語順が比較的自由で、疑問文特有の語順がないので、前後に ¿ ? を付けて疑問文であることを示すそうです。つまり、María va a Madrid. [続きを読む]
  • 主語と述語
  • こんにちは、ひでかんです。さっそく始めましたよ、スペイン語の勉強を。今日は「主語と述語」です。スペイン語は語順が比較的自由なので、主語と動詞の順番を変えてもいいのだとか。日本語みたいですね。主語によって動詞の形が変わるので、主語が明らかな場合は、主語を省略してもよいそうです。日本語みたいですね。って、その「主語によって動詞の形が変わる」のが大問題なんだよっ! 以前に挫折した理由はそれだっ!……気を [続きを読む]
  • ステップ1: 主語と述語
  • こんにちは、ひでかんです。さっそく始めましたよ、スペイン語の勉強を。今日は「主語と述語」です。スペイン語は語順が比較的自由なので、主語と動詞の順番を変えてもいいのだとか。日本語みたいですね。主語によって動詞の形が変わるので、主語が明らかな場合は、主語を省略してもよいそうです。日本語みたいですね。って、その「主語によって動詞の形が変わる」のが大問題なんだよっ! 以前に挫折した理由はそれだっ!……気を [続きを読む]
  • スペイン語の勉強を再開
  • こんにちは。ひでかんと申します。このブログでは、私のスペイン語勉強の道のりをつづっていきたいと思います。数年前、何がきっかけだったのか忘れましたが、独学でスペイン語の勉強を始めました。簡単そうな参考書を買って、NHK Eテレのスペイン語講座を見ていたのですが、1年ほどで挫折してしまいました。何から何まで私の頭には複雑すぎて、理解できなかったんです。当時使っていた参考書はこれです。『ステップ30 1か月速習 [続きを読む]
  • 過去の記事 …