Tea.Fujii さん プロフィール

  •  
Tea.Fujiiさん: 車中泊ステーション
ハンドル名Tea.Fujii さん
ブログタイトル車中泊ステーション
ブログURLhttp://shachuhaku-ex.seesaa.net/
サイト紹介文軽自動車やコンパクトカーで出来る快適車中泊についてご紹介します。ジムニーでの車中泊旅もあります。
自由文キャンピングカーにも憧れますが、取り敢えずは普段使いのクルマを使って車内で寝られればOK、風呂は日帰り温泉、食事は外食か弁当。気ままな一人旅を楽しみながら少しづつステップアップを目指す、オヤジの車中泊成長記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 30日(平均8.4回/週) - 参加 2017/11/18 08:45

Tea.Fujii さんのブログ記事

  • 【車中泊ノウハウ】車中泊時の一酸化炭素中毒予防
  • クルマのエンジンはガソリンを燃焼させて動いています。このとき一部は不完全燃焼となり、一酸化炭素を排出します。アイドリング時や低速走行時は一酸化炭素の発生する割合が高くなります。また クルマには排気ガス浄化装置が付いていますが、温度が低いと動作しませんし、車種やメンテ状態により浄化能力は変わります。一酸化炭素中毒は防犯などと同じ様に車中泊のリスクとして捉え予防策を取りましょう。症状二酸化炭素は無害で [続きを読む]
  • 【車中泊グッズ】プライバシー保護(コンパクトカー)
  • ブラインドシェードか遮光カーテンの必要性や考慮すべきポイントは車中泊時のプライバシー保護を参照して下さい。ここでは、コンパクトカーの車種別のオススメをご紹介します。ミニバン, 1Boxはコチラ軽自動車はコチラシェードやカーテンは5種類に別れます。a) フロントシェードb) リアシェードc) フロントカーテンd) リアカーテンe) 間仕切りカーテンコンパクトカーも1Boxのようにベッドスペースを後部座席のみで確保できますが、 [続きを読む]
  • 【その他】ジムニーのタイヤをスタッドレスに交換
  • 来週は全国的に冬型の気圧配置になって冷え込むようですね。私の住んでいるところは週半ばから雪の予報です。週末のうちにスタッドレスにタイヤ交換しました。スタッドレスの寿命スタッドレスの寿命は2つの観点でチェックします。1つ目はタイヤの摩耗。走行距離によるタイヤの磨り減りによる使用限界で、プラットフォームと呼ばれるサインが露出すると冬用としては買え時です。2つ目はタイヤのゴムの劣化スタッドレスタイヤは滑ら [続きを読む]
  • 【車中泊グッズ】災害時にあると安心 ポータブルバッテリー
  • ポータブルバッテリーがあると、車中泊やキャンプで家庭用電化製品を使うための電源を一時的に確保出来ます。キャンピングカーや軽キャンパーのようにサブバッテリーを搭載する方法もありますが、日常生活でも使用するクルマで、サブバッテリーの搭載スペースを確保するのは難しいのではないでしょうか。一方でポータブルバッテリーは、容易に持ち運び可能なので、使わない時はクルマから降ろしておき、車中泊の時のみ積み込むこと [続きを読む]
  • 【車中泊冬用グッズ】その他の防寒アイテム
  • 冬の車中泊の防寒対策として、ベース、ミドル、アウターの3層の重ね着が重要ですが、服で覆えない頭や手も防寒対策を取ることで快適に過ごすことが出来ます。ニット帽シュラフではカバー仕切れないのが頭と首です。マミー型のシュラフならまだ良いですが封筒型だとほぼ無防備になるので帽子でしっかりカバーしましょう。耳までスッポリ覆えるタイプだとさらに暖かいです。洗濯しやすい化繊のものがおすすめです。ニット帽 メンズ [続きを読む]
  • このサイトはどんなサイト?
  • キャンピングカーではなく、普段使いのクルマでの快適な車中泊を提案します。普段使いのクルマとは、軽自動車、コンパクトカー、SUV、ミニバン、1BOX、セダンです。以下の様なスタイルの車中泊をこれから始めてみたいと考えている方、既に実践されてある方を想定しています。・クルマはドライブとベッドとしての利用が中心・風呂は日帰り温泉を利用・食事は外食か、野外でのキャンプ料理か、お弁当ジムニーでの車中泊の旅記録もあ [続きを読む]
  • 【車中泊ノウハウ】冬に車中泊する人へのアドバイス
  • 冬に車中泊をする人は、よほど車中泊が好きな人か、スキー、スノーボードや雪山登山などに行く人が大半かと思います。場数を踏めば問題ないのですが、冬の車中泊には充分な考慮が必要なので注意点をアドバイスします。現地の状況を把握する天気の確認車中泊の旅に出る前に、長期予報や週間天気予報などで現地の天気を確認しましょう。気温は、標高の高い山に行くのであれば、天気予報の測定地点との高度差を考慮する必要があります [続きを読む]
  • 【車中泊冬用グッズ】冬のドライブグッズ
  • 雪の降る地域に住んでいる方は毎年のことですから敢えて説明するまでもないですが、旅行などで雪の降る地域に初めて行かれる場合は不安ですよね。特に冬場は天候が変わりやすいですし、局所的に天気が悪いこともあります。万全の備えあれば憂いなしです。そんな方のために雪道のドライブグッズをまとめました。スコップ駐車場から出入りする時に、周辺の雪をかくのに無いと困るのがスコップです。冬の車中泊・ドライブの必携グッズ [続きを読む]
  • 【その他】楽天スーパーSALE 2017冬 超目玉
  • 明日から楽天スーパーセールです。12月2日(土)19時より順次スタートする楽天スーパーSALEの超目玉アイテムをご紹介します。【BLACKFRIDAYセール】suaoki ポータブル電源 非常用電源 大容量120000mAh/400Wh 5WAY出力 ポータブルバッテリー 三つ充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 LCD大画面表示 キャンプ 防災グッズ 停電時に 家庭用蓄電池 車内泊 災害時価格:40880円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)【楽天スーパーSALE限定価 [続きを読む]
  • 【車中泊ノウハウ】天井収納と床下収納
  • 車中泊の荷物整理って難しいですよね。数日分の衣類を限られたスペースに収納する必要があります。衣類等を車内にそのまま置いていると見栄えも悪いですし、置き場所の移動も大変です。私のクルマ、ジムニーには床下収納と天井収納があるんですよ、床下収納私は車中泊用にベッドを自作しています。ベッド自作はコチラを参照して下さい。トランクスペースはジムニー定番のアイリスオーヤマ RVBOX 770Fを置き、その上にベッドの板を [続きを読む]
  • 【車中泊冬用グッズ】冬の必需品 湯たんぽ
  • 車中泊時の就寝の際、保温力の高いシュラフでも冷え切ったシュラフに入るのは気が進みませんよね。そんな時シュラフを温める手段があると随分と違うのではないでしょうか。今回は湯たんぽについてご説明します。湯たんぽは、就寝する時間の30分から1時間程前にシュラフに入れておくとシュラフを温めることが出来ます。シュラフの背中から腰が当たるところを温めておくと、寝たときに体幹を温めることが出来、体全体を温めることが [続きを読む]
  • 【車中泊冬用グッズ】寒い季節のアウターウェア
  • 冬の車中泊の防寒対策ではシュラフが重要ですが服装も重要であり、就寝時の服装を工夫することで暖かさが随分違います。レイヤリングの基本的な考え方登山では、レイヤリングといって、ベース、ミドル、アウターの大きく3層で重ね着し、重ね着した衣服を脱ぎ着する事で気象の急激な変化や自身の体調の変化に柔軟に対応します。要は重ね着のことです。ベース肌に触れるレイヤーのことで、肌着と考えていただくと分かりやすいです。 [続きを読む]
  • 【車中泊冬用グッズ】寒い季節のベースウェア
  • 冬の車中泊の防寒対策ではシュラフが重要ですが服装も重要であり、就寝時の服装を工夫することで暖かさが随分違います。レイヤリングの基本的な考え方登山では、レイヤリングといって、ベース、ミドル、アウターの大きく3層で重ね着し、重ね着した衣服を脱ぎ着する事で気象の急激な変化や自身の体調の変化に柔軟に対応します。要は重ね着のことです。ベース肌に触れるレイヤーのことで、肌着と考えていただくと分かりやすいです。 [続きを読む]
  • 【車中泊冬用グッズ】寒い季節のミドルウェア
  • 冬の車中泊の防寒対策ではシュラフが重要ですが服装も重要であり、就寝時の服装を工夫することで暖かさが随分違います。レイヤリングの基本的な考え方登山では、レイヤリングといって、ベース、ミドル、アウターの大きく3層で重ね着し、重ね着した衣服を脱ぎ着する事で気象の急激な変化や自身の体調の変化に柔軟に対応します。要は重ね着のことです。ベース肌に触れるレイヤーのことで、肌着と考えていただくと分かりやすいです。 [続きを読む]