aru さん プロフィール

  •  
aruさん: わたすげ
ハンドル名aru さん
ブログタイトルわたすげ
ブログURLhttp://hckhc2911.blog23.fc2.com/
サイト紹介文ただ目に映った景色を心の想い出として残しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 263日(平均4.2回/週) - 参加 2017/11/18 10:47

aru さんのブログ記事

  • 霧の八島が原湿原
  • 何時行っても霧に覆われる霧ヶ峰・八島が原湿原。色んな種類の高山植物が咲き乱れる湿原は下界の酷暑など無縁の世界。大きな湿原では無いと思うのですが一度も全貌を見た事は無い。連日の暑さも峠を越えたのか、少しずつ気温が下がって来ている様に感じられます。 [続きを読む]
  • 霧ヶ峰
  • 今日も目が飛び出る様な暑さの週末。こんな日は何処へも出かける事も無くエアコンを付け一日中家で停滞。涼を求めて山へでも行こうかと思う気持ちも起きず、以前訪ねた霧ヶ峰・八島湿原の画像を載せて見ました。少しばかりは涼しさ感じるかと思いましたが余りパッとしませんね。この場をお借り致しまして、暑中お見舞い申し上げます。 [続きを読む]
  • 白い古代蓮
  • 今日も陽射しが肌を差す様な暑い一日。命に危険が迫る暑さと言う事が身に染みて感じる気がしました。おしめり程度の雨が夜になり降っていますが焼け石に水、涼しげな夜は何時になれば来るのでしょうか。自然現象とは言えただただこの酷暑に耐えるだけですね。 [続きを読む]
  • 古代蓮
  • 7月中旬に訪ねた埼玉県行田市の”古代蓮の里”。おしめりの様な雨の中、古代蓮が見頃を迎えていました。40℃近くまで気温が上がる地域だけに暑さに耐えれたでしょうか。平成最後の7月も今日で終わり、台風が去った途端また暑い夏が戻って来てしまいましたね。明日から8月、どんな夏にしようか思案橋ブルースです。 [続きを読む]
  • 布袋葵
  • 埼玉県加須市大利根町の”道の駅大利根”脇の休耕田に咲くホテイアオイの花。台風がやって来る頃になると咲き出す水性多年草の花が今見頃を迎えようとしています。一昔前に起きたカスリーン台風により利根川の堤防が決壊し、多くの方が亡くなった堤防近くに有ります。金魚鉢の中で咲くホテイアオイの花も美しいですが、これだけ群生して咲く姿も美しいものですね。 [続きを読む]
  • 風鈴
  • 昨日迄の死の危険が迫る暑さも峠を越えたのか今日はいささか気温が下がりましたね。それでも埼玉県川越市辺りの気温は34℃を差していました。40℃近い気温を乗り切ったせいか34℃位では苦痛にならなくなっている現実。ミンミン蝉の鳴き声が夜になっても暑さをより一層掻き立てます。風鈴の音色で涼を感じる頃はコオロギが鳴き出しているのではないでしょうか。※ 2018 07.09 埼玉県川越市氷川神社にて [続きを読む]
  • 立ち呑み
  • 今流行のスタンディングバー。カタカナ文字を使わなければただの立ち飲み屋。時代が変わったのか今彼方此方に見受けられますね。立って物を食べる、飲む何ぞ品が無い!とは昔の台詞なのでしょう。塩らっきょにウイスキーハイボール、これがとてつも無く仕事帰りには良いです。ちなみに客単価800円、安いのか高いのか!?仕事帰りにちょいと一杯、時代も変わりましたね。※ 2018 07.20 東京都日野市にて [続きを読む]
  • 大暑
  • 今日は日本の二十四節期の中で最も暑いとされる大暑(たいしょ)。埼玉県熊谷市では観測史上最高の41.1℃を記録したとか。仕事で隣町の埼玉県東松山市にいましたが、東松山市でも駅前の温度計は39℃を差していました。東京の青梅市で40℃と関東の北部は軒並み40℃近い暑さの一日だった様です。もう10日近く続く茹だる様な熱さに身体もバテ気味、長時間外を出歩くのは本能的に危険さえ感じます。40℃越えした東京都青梅 [続きを読む]
  • 連日の猛暑、死の危険が迫る暑さの夕暮れ。何時もの夕焼けとは違うカラカラの空に出た夕焼け空。勝手無い暑さの夏の夕暮れも空気が燃えているのか茜色に染まって行きます。何時もの夏とは違う今年の夏、気候の温暖化がじわじわと感じられますね。今日もやって来る熱帯の夜、もう良い加減に勘弁です。※ 2018 07.16 東京都日野市にて [続きを読む]
  • 宵闇の川越レトロ
  • 仕事帰りに立ち寄った川越幸町界隈。宵闇迫るレトロな建物が連なる通りも人っ子が消えた様に静まり返ってしまいます。時の鐘が6時を打ったら外へ出てはいけません!何て言う伝えが江戸時代から有るのかも知れません。観光客が居ないのでは店を開けていても仕方が無いのでしょう。思えば昔の街道沿いや旅籠町ではこんな風景が何処にでも見られたのではないでしょうか。宵闇迫る川越レトロ、中々ディープな街です。※ 2018 07.09. [続きを読む]
  • 夕暮れの川越”時の鐘”寸景
  • 川越氷川神社の縁結び風鈴を見た帰りに通った”時の鐘”辺り。ようやく陽が落ち夜に入ろうとしていました。人の居ない通りはまるで映画のオープンセットにでも入り込んだ様な気になります。江戸時代から今も日に4回時を告げる”時の鐘”と楼の近くで営業するスターバックスがとても印象的でした。フラッシュをあえて焚かず、街灯の明りだけで撮って見ました。※ 2018 07.09 埼玉県川越市にて [続きを読む]
  • 川越氷川神社 光る川
  • 川越氷川神社の境内に有る”光る川”小さな水の流れの中で流し雛を行う場所が有ります。この時期は水の中にLED電球を入れ、ドライアイスにより幻想的な雰囲気をかもし出す心憎い演出が見られます。七夕の季節と言う事も有り、天の川に見立てているのでしょう。川越氷川神社の縁結び風鈴、茹だる様な暑さも忘れる涼を感じる一時でした。※ 2018 07.09 埼玉県川越市氷川神社にて [続きを読む]
  • 川越氷川神社の縁結び風鈴Ⅲ
  • 川越氷川神社の縁結び風鈴の三日目。縁結び風鈴って何んじゃ!?と思う方が多いのではないでしょうか。神社に併設する結婚式場の客寄せの呼び名なんですね。そんな風鈴は有りませんので日本三大ガックリの一つでは無いかと思っています。折からの台風の影響でうるさい程の風鈴の音色だけは静かな神社の境内に響いていました。今日の川越は35度まで気温が上がった熱い一日でした。※ 2018 07.09 埼玉県川越市氷川神社にて [続きを読む]
  • 川越氷川神社の縁結び風鈴Ⅱ
  • 川越氷川神社夏の風物詩”縁結び風鈴”風鈴が縁を結ぶとはとても思えませんが宵闇が迫ると共に数多くのカップルが訪れていました。夏を迎える神社の境内とは思えない程の人でごった返す中で景色を撮るのは大変です。浴衣姿のお嬢さんと金魚を持った子供達なんて言うのを期待したのですが、見かける事は有りません。音で感じる日本の夏、風鈴は庇の下に吊り下げて涼を感じるのが一番なのかも知れませんね。※ 2018 07.09 埼玉県 [続きを読む]
  • 川越氷川神社の縁結び風鈴
  • 七夕の夜から始まった川越氷川神社の”縁結び風鈴”を見に行って来ました。仕事帰りと言う事も有ってゆっくりカメラを構える事は出来ませんでしたが、いささか早い夏の訪れを感じさせて貰いました。台風に勝るとも劣らぬ雨も上がり、神社の境内には多くの方が夏の音色を聴きに来られていました。御縁が有って神社で結婚されたカップルの方もおられ、何か清々しい気持ちになる夕暮れでした。少しずつでは有りますが日本の夏をお届け [続きを読む]
  • 夕焼け空
  • 大雨で日本全国えらい事になっていますね。数十年に一度の豪雨で沢山の方が亡くなり、行方不明の方が出ておられます。毎年のようにやって来る豪雨に前年の傷跡が消えない内に被害に遭われた地区も有るのではないでしょうか。私の故郷岐阜でも豪雨による土砂崩れで国道が寸断し、集落が孤立しているとの報道を今朝のテレビで見ました。早く雨が上がり、夏が来てくれる事を願って梅雨の合間に見た夕焼け空を載せてみました。集中豪雨 [続きを読む]
  • サムライブルーに思う事
  • 今更ながらですが、サムライブルー負けてしまいましたね。月曜日の深夜は歓喜と落胆が交互する夜だったのではないでしょうか。4試合戦って僅か一勝、それも10人相手のチームと戦っての勝利を良くやったと言えるのかどうか!?運では無く強い者が勝ち残る勝負の世界をまざまざと見せ付けらえた様な気がします。急遽登板の監督采配や代表に値しない選手の起用等色んな課題が見つけられた大会だったのではないでしょうか。それを直 [続きを読む]
  • 最後の花菖蒲
  • 真夏の様な熱さも一段落したのか、今日は朝から戻り梅雨のような天気。暑さが落ち着いたと思い気やどうも台風が来ているとか、天候が落ち着くまでもう少し時間が掛りそうですね。鬱蒼とした森が生い茂る狭山市の智光山公園に咲く最後の花菖蒲。こう暑いと打ち水程度の雨が欲しくなりますね。※ 2018 06.23 埼玉県狭山市智光山公園にて [続きを読む]
  • カワセミを撮る人達
  • 狭山市智光山公園にひょうたん池。バズカー砲のようなカメラレンズで池に飛んで来るカワセミを待ち構える一団。ホバリングするカワセミの顔や口ばしを一瞬で撮るにはあれ位のレンズが必要なんですね。水辺の有る公園では良く見かける光景を後ろから写させて頂きました。新緑を映す池の方が私には興味をそそります。※ 2018 06.23 埼玉県狭山市智光山公園にて [続きを読む]
  • 梅雨の公園とハナトラノオ
  • もう少し続くと思っていた梅雨も明け、真夏の様な日が続いていますね。この数日身体の体調が悪く、パソコンを開く事も無く大人しく身体を治していました。早いもので今日から7月、熱中症が心配な程暑い午後を向かえています。僅か一週間前に訪ねた埼玉県狭山市智光山公園の梅雨景色。梅雨が明けたと言うのに何を今更画像を載せて見ました。※ 2018 06.23 埼玉県狭山市智光山公園にて [続きを読む]
  • 智光山公園の紫陽花Ⅲ
  • この数日会社の歓送迎会が続きブログの更新が出来ませんでした。今日も同じ様な写真ですが、狭山市の智光山公園い咲く紫陽花を載せて見ました。週が変わり二日ほど真夏日が続いたので干上がっているのではないかと心配してしまいます。※ 2018 06.23 埼玉県狭山市智光山公園にて [続きを読む]
  • 智光山公園の紫陽花Ⅱ
  • 今日も狭山市智光山公園に咲く紫陽花です。昨日同様のアングルでは脳が無いと思い、紫陽花の花を度アップで撮って見ました。一部の花には枯れも見られるのですが見事な咲きっぷりです。この日は普段は余り使わないF値の低い広角望遠レンズを使用しましたが綺麗に撮れますね。さぁ、今夜はサッカー好きには堪らないジャパンブルーの大一番、今日は眠れ無い夜になりそうです。※ 2018 06.23 埼玉県狭山市智光山公園にて [続きを読む]