オジマンディアス さん プロフィール

  •  
オジマンディアスさん: オジマンディアスの世界経済株式投資blog
ハンドル名オジマンディアス さん
ブログタイトルオジマンディアスの世界経済株式投資blog
ブログURLhttp://world-us-etf-share-dividend.blog.jp/
サイト紹介文株式投資ブログ。米国株・インデックスファンド等のポートフォリオに投資し資産形成を図っています。
自由文http://world-us-etf-share-dividend.blog.jp/archives/5117808.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 24日(平均3.2回/週) - 参加 2017/11/18 11:56

オジマンディアス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2-5-8-11月配当銘柄が決まらない
  • オジマンはアメリカ株式で超長期投資をし、配当を再投資して資産の最大化を図っている。今は配当でドルを受領する仕組みづくりをしているところである。仕組みが完成した暁には、追加投資と配当再投資を欠かさず行い資産最大化の大車輪を回すことになるのだが、まずは超長期間にわたり破綻しない仕組みを考えなくてはならない。購入した銘柄は売却しないことを一番のルールに据えていることもあるため、計画の段階での銘柄決定はか [続きを読む]
  • シーゲル最強銘柄アルトリアMOを購入する
  • 今まで米国株はETFのみの投資しかしていなかったが、ついにアルトリアMOを購入した。なぜアルトリアMOを購入したのか。ご存知のとおりアルトリアMOはアメリカのタバコ・食品メーカーだ。ラークやマールボロで知られるフィリップ・モリス・インターナショナルPMをスピンオフし、アルトリアは米国内・フィリップモリスは米国外を担当している。このアルトリアMOの最大の魅力は、連続増配銘柄であることだ。保有し続け、配当を再投資 [続きを読む]
  • 今日の差益は明日の差損
  • オジマンは去年の年末に投資を始めた。日本株の売買だ。ファンダメンタルズ分析の真似事をし、割安といわれる株式の売買を繰り返し、相場環境の良さも手伝って少ないながら収益を積み上げた。しかし、落とし穴はどこにでもある。なんとなく投資についてわかってきた気がしたところで、欲に溺れ、思惑で買われまくって株価ほどの実力の無い豊和工業6203に手を出し、積み上げた収益をすべて失ってしまった。しかも、調子が良かったと [続きを読む]
  • カネで稼いだカネがカネを稼ぐ
  • オジマンは資産運用をしている。円で、ドルで、投資をしている。投資を始めるにあたり、オジマンは鉄の掟を定め、これを守っている。掟とは「証券口座に投じたお金は、証券口座から絶対に出さない」という簡単なものだ。投資で得た収益はすべて次の投資に回している。それは複利の力を最大限に引き出すために他ならない。資産の大きさは稼ぐ力あのE=mc2 を発表したアインシュタインをして「複利の力、それは宇宙最強の力だ」と言わ [続きを読む]
  • 強欲と贖罪(思惑相場という悪魔)
  • オジマンは給与所得者だ。本業に勤しむ間は、株式市場を覗く事はできない。けれど欲望に対しては、人一倍に敏感であった。家に帰ってから、SBI証券を確認し、自分の口座を確認する。アメリカETFは絶対に売らないが、日本個別株は適宜売却する。そんな投資生活を続け、少ないながらも、投資から得た利益は30万円を超えた。それが10月の初旬の話。その頃、SBI証券の「人気急上昇の検索ワード」にある防衛関連企業の名前が連日上がっ [続きを読む]
  • 資産をドルで持つ
  • オジマンは資産の一部をドルで持っている。日本円で入る給与を外貨、特にドルに振り分けることで、「卵を一つのカゴに盛るな」を教えに従っている。言うまでもなく、「卵を一つのカゴに盛るな」というのは、リスクの分散を説いた教えである。リスクの分散=投資対象の分散?リスクの分散を図ろうと、株式や債券、不動産などに資産を割り振る人は多い。しかし、例えば「日本株・日本国債・(日本の)REIT」だけで構成されたアセット [続きを読む]
  • CFD投資:FTSE100にCFDで投資する
  • 日本円の運用方法の一つとして、オジマンはCFDによる投資を行っている。CFDによるバイ&ホールド、かつ配当再投資の長期投資を想定している。CFDとは…差金決済取引(Contract For Difference)と言う決済方法により、買値と売値の差額のみを決済対象とする取引のようだ。オジマンはSBI証券を利用しており、SBI証券のCFD取引は「 株365」(東京金融取引所の株価指数証拠金取引の愛称)を取り扱っている。証拠金取引=レバ [続きを読む]
  • インデックスファンド投資
  • オジマンは米ドルによるETF投資のほか、日本円でインデックスファンドに毎月積み立て投資をしている。①たわらノーロード先進国株式を7000円②世界経済インデックスファンド(株式シフト型)を3000円③世界経済インデックスファンドを1000円積み立てている。積み立ての合計が11000円というと、あまりに少なすぎるような気もするが、これには理由がある。オジマンの運用の主力はドルによるETF投資であることを前提に説明する。これ [続きを読む]
  • 給与収入を投資に回す
  • 株式は買えばそのままにすればいいというものではない。きちんとリスクを管理するため、時間の経過とともに崩れていくポートフォリオのバランスの調整を行わなければならない。それをリバランスという。割高な資産を売って、割安な資産を買うリバランスもあるが、割高な資産(=利益が出ている資産)を売れば、税金が発生する。つまり20万円の余剰部分を売って、20万円の不足部分に当てることはできないのだ。それもあってオジマン [続きを読む]
  • 分配金・配当金を毎月貰おう
  • 現在当ブログではVTI、VYM、HDV、VDCの四種のETFにてポートフォリオを組んでいる。これらのETFからは、3月、6月、9月、12月に分配金が支払われる。毎月分配金が入ったほうが気分がよさそうじゃないか?配当目的で購入すべき銘柄単純に配当を目的とするならば、高配当・連続増配株式の銘柄がふさわしい。となるとMO(アルトリア)なんかはまず最初に候補に上がってくるが、MOの配当月はいつなんだろう。連続増配銘柄の配当月簡単に [続きを読む]
  • 米国株ETFでポートフォリオを作る
  • 日本も含め先進国の多くが少子高齢化とそれに伴う将来的な市場縮小に見舞われる中、米国だけは引き続き人口増大と市場の拡大が予想されている。その上、アメリカは法も、国民の金融リテラシーも、日本より遥かに金融市場を支える形になっている。こんなに恵まれた投資対象国他になくない?日本株だけ買って、アメリカ株を買わないというのは晩御飯のときにおかずだけ食べて白飯を食べないみたいな状態だ。食事から取れるエネルギー [続きを読む]
  • 過去の記事 …