はづき さん プロフィール

  •  
はづきさん: 真夜中のつれづれ
ハンドル名はづき さん
ブログタイトル真夜中のつれづれ
ブログURLhttps://hazukino.muragon.com/
サイト紹介文突然の介護、失職、就活……それでも笑って過ごしたい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 45日(平均2.3回/週) - 参加 2017/11/18 13:53

はづき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クリスマスイブの救急搬送3
  • 「先生から説明があります。中にお入りください。」 と言われ神妙に処置室に入る。 「頭部は問題ないですね。ただ、腎臓の数値がよくないのと、心臓が白く映っているのは水が溜まっているようなので、明日精密検査をしましょう。上(入院病棟)で手続きをしてください。」 と言われ入院決定。まあ、今回は検査入院ということなので……。 「こちらに記入をお願いします。わかりますよね?明日の朝までにお願いします。」と入院 [続きを読む]
  • クリスマスイブの救急搬送2
  • 救急車を見つけて、ふと考えた。 手を振る?それとも手招き? まごまごしている私を見つけた救急隊員が駆けつけてくれた。 うつむき、椅子に座ったままの母を見つけ、呼びかけながら血圧を測り、電話で聞かれたような質問を。その間にもう一人の救急隊員がかかりつけ病院に電話。 担架に乗せながら 「保険証とお薬手帳を持ってください。」 「はい」と返事をし、すかさず聞く。 「一緒に乗ってっていいんでしょうか?それと [続きを読む]
  • クリスマスイブの救急搬送
  • 「今年のクリスマスは、ケーキは駄目だけど、食べたいものを食べようね。何がいい?」 「うーん、お刺身がいいな〜」 「じゃ、決まり!お刺身とおでんとローストビーフのサラダでいいね。」 と、四月から嵐のように慌ただしく過ごしてきた分、最近の穏やかに過ごせてる日々がありがたく、なんとなく口調も財布の紐もゆるくなる。 「今日は早めに夕飯にしよう!」 テレビを観ながらゆっくり食事をし、食後、食卓の椅子からソフ [続きを読む]
  • 道順確認
  • 今日は母のデイサービスの日。 母を送り出し、姉と待ち合わせて、いざ出発! 10月末日に退社した翌日、職安に書類提出する前に通信教育の医療事務講座を申し込み、後で職安の職業訓練で受講できることを知り、若干落ち込む。 それでも気を取り直して勉強を始めたけれど、笑えるほど進まない(笑ってる場合じゃないんだが……) が!ここにきて受けたい職業訓練講座が見つかった。期間は6ヶ月。 訓練施設までカーナビの所要 [続きを読む]
  • つれづれに
  • 会社を辞めて1ヶ月半。 朝起きて、電気ポットでお湯が沸く間に身支度を。 家中が暖まったところで母を起こす。 ここからは母中心の時間に。 家事の合間に母のお世話?いやいや、母のお世話の合間に家事をこなす。 と、ここまで見ると意外にちゃんとやれてる人っぽいが、実際は未だに毎日バタバタ、あたふた。週に2日の介護施設に行く朝は嵐のよう。 おまけに相変わらず料理は苦痛。 三食作ってるから手際はよくなった。が [続きを読む]
  • ケアマネ探し
  • 母が寝たきり状態になってすぐ、 「ねー、ねー。ケアマネは決めたの?」 と、姪。 「だって、まだリハビリも始まってないし……」 と、のんきに答えた私と姉に、 「なに言ってんの!早く決めないと!退院するまでに環境整えなきゃいけないんだから!申請してから介護認定下りるまでだって時間がかかるんだし、自宅改修するにしても時間がかかるんだよ。だいたいさー、病院の包括はなにしてるのよ!私が勤めてる市の担当者は、 [続きを読む]
  • なんてこと!
  • 一週間の点滴治療も終わりに近づき、「週明けからリハビリを開始しましょう」と言われ、ほっと一安心した金曜日。 浮かれ気分でリハビリ用の靴を買いに行った土曜日。 届けに行った日曜日に、まさかの急展開。 全く起き上がれなくなってた……。 「えっ?えっ?えっ?どういうこと?」 昨日までは自力で起き上がってたじゃない? 車いすに乗せてもらってトイレにも行ってたでしょう? 見ればベットの足下に、何やら不思議な [続きを読む]
  • 包括
  • 地域包括センターとは、「高齢者の暮らしを地域でサポートするための拠点。家族や地域住民の悩みや相談を、さまざまな側面からサポートすることを主な役割としています。」 と、調べると書かれている包括も、この時点では“ホウカツ?”“?”と、漢字すら思い浮かばないくらいの状態での面談だった。 幸いこの面談を、姉も一緒に聞いてくれることに。 「入院費は、後期高齢者ですので治療費44,400円。それと食費は別。寝 [続きを読む]
  • 初めてのセミナーへ
  • 昨日、初めて職業安定所企画のセミナーへ。 応募書類の書き方から面接方法まで。 「履歴書、職務経歴書と、郵送の場合は添え状をつけましょう」 …… しょ、職務経歴書?なにそれ? そんなのいつの間に出現したの? 前回(と言っても25、6年前だけど(^^;))履歴書を書いたときには、そんなものは無かったけど……と、周りをキョロキョロ。 「なんだそれ?」と挙動不審な何人かに向けて、「近年出すようになりました [続きを読む]
  • いつの間に!
  • 精密検査を終え、先生から精密検査の結果と今後の治療方針を。 なんと、急性糖尿病に。おまけに、ずーっと低血圧だった母が、いつの間にか高血圧に。 結果、血管がもろくなり、脳梗塞になった可能性を指摘。 急性糖尿病の場合、脳梗塞のリスクは3.6倍なのだと。 言われてみれば、最近甘いものを好み、「足の先がぴりぴりする〜」とか言ってたような……。まさかそれが糖尿病の初期症状だったとは。 前回の健康診断では異常 [続きを読む]
  • 入院生活の始まり
  • 「後日、先生から治療方針についてお話があります」 と言われ、その日は帰宅。 明日からの一日のローテーションを考える。 起床→洗濯→出勤→病院→帰宅→掃除→明日の病院に持って行くものを準備→就寝 今までの平日は 起床→出勤→帰宅→就寝 恥ずかしながら殆どのことを母にお願いしてた昨日までとは大違い。 お弁当は朝にちゃちゃっと作るとして、夕食は姉が準備してくれることに。 うれしいし、本当にありがたい。 [続きを読む]
  • 説明会
  • 今日は職業安定所の説明会へ。 会議室に入ると、椅子がざっと四十は並んでる。 一番乗りだー!っと思ったら、前の方に見慣れた後頭部を発見。 そう、前職で一緒だった人。なんだかやたらに懐かしい感じがして、お互いに近況報告など。……って、会社辞めてからまだ十日くらいしか経ってないのに懐かしいって……(^^;) 所用時間2時間の間に手当、健康保険、年金、職業訓練所の案内等々、駆け足の説明を。 「昔と違って、 [続きを読む]
  • “まさか”の坂の始まり
  • 診察室に通され、 「見てわかるように脳梗塞です。このまま入院してください。今は顔だけですけど、だんだん麻痺が出てくると思います。年齢が年齢なので、入院して環境が変わったりすると痴呆が出てくる場合もありますので、一応心にとめておいてください。 しばらくは薬の治療になりますが、徐々にリハビリをして、その後で家に帰るか施設に行くか転院するかを決めてください。」 ここまで一気に言われ、内心「えっ、えー!? [続きを読む]
  • それは突然やってきた
  • 四月初旬、いつも通りの日曜日の朝。 何気なく見た母の顔に違和感。 「ん?」「んん??」「んんん!!!」 「ちょ、ちょっと!顔が変になってる!」 “変”という言葉に反応し、怒り気味の母を無視し病院へ電話。 「どうしました?」 「母の顔が変なんです!」 「……?」 「ゆ、歪んでるんです!」 そう、歪んでるのだ。 それまで緩かった対応の病院の受付も、その一言で「すぐ来てください!」と。 救急車は絶対に嫌 [続きを読む]
  • ブログはじめました
  • はじめまして、はづきです。 会社を辞めてから気づけば十日。 前に進むために書き残そうと、ブログを始めることにしました。 就活、介護、日々の生活…ゆるゆるっと書いていけたらと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …