個人事業主777 さん プロフィール

  •  
個人事業主777さん: 独立開業・起業の実体験マニュアル-年収1000万への道
ハンドル名個人事業主777 さん
ブログタイトル独立開業・起業の実体験マニュアル-年収1000万への道
ブログURLhttps://kigyou777.com
サイト紹介文飲食店・美容室・塾・ネットビジネス・フランチャイズ事業で実体験をもとに独立開業・起業を応援するサイト
自由文独立開業・起業について日々勉強中です。現在は美容室とFCで学習塾を経営。ネットビジネス・アフィリエイトは2017年11月から開始しました。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 95日(平均3.2回/週) - 参加 2017/11/18 16:42

個人事業主777 さんのブログ記事

  • 資格なしで独立開業・起業!サラリーマン思考では失敗する!
  • 資格を取得してから独立開業・起業しようという人が多く存在します。もちろん独立開業する際に資格が必要な職種もあります。弁護士などの士業職や歯科医・美容室などがそうですよね。あまり知られていませんが、飲食店の開業にも食品衛生責任者という公的資格が必要です。お金を払って講習を受ければ誰でも取得できる資格ですが・・・こういった職種で独立開業・起業しようと思えば資格は必需となりますので、取得してください。し [続きを読む]
  • フランチャイズビジネスの開業マニュアル
  • フランチャイズに加盟しての独立開業はお金さえ払えば簡単にできます。しかし、開業することは簡単ですが、利益を出すことが簡単なわけではありません。そもそもフランチャイズに加盟するとフランチャイジーである企業にロイヤリティを支払う必要がでてくるため、全て自分の力で独立開業・起業するよりも利益を圧迫します。ロイヤリティは職種やフランチャイジーである企業・売上高によって変わってきますが、売上の3%〜75%と幅 [続きを読む]
  • 開業届は提出しなくても良い?開業届提出のメリット・デメリット
  • 独立開業・起業する際に一番最初に行う手続きとして開業届を税務署に提出するという作業があります。言うなれば税務署とのファーストコンタクトですよね。サラリーマンの時には関わりのないお役所。怖い、うるさい、今までの所得を調べられそう、等々税務署に対してあまり良いイメージを持っていない人も多いと思います。税務署に提出する開業届とは何なのでしょうか。開業届はいつ提出するの?副業でも開業届の提出は必要?出し忘 [続きを読む]
  • せどりで独立開業する成功マニュアル
  • 何年か前から副業としてだけでなく、独立開業・起業する職種としても流行のせどり。儲かっている人は年収1000万円を優に超えている世界。私が副業から始める独立開業の記事で紹介した少し変わったお爺さんもせどりで年収1000万円を稼いでいます。これは確定申告書を見せてもらったので確実です。なら「俺もやってやろう」と思って始めたんですが、私は全く稼げませんでした(笑)正直今でもなぜあのヨレヨレのおじいちゃんが稼げて [続きを読む]
  • 独立開業して儲かる個別学習塾の経営マニュアル
  • 独立開業して学習塾を経営するとだいたい3年目には年収400万円くらいにはなります。学習塾は5年続けることができればあとは安泰といわれるビジネスですので、独立開業する人には人気の職種です。独立開業して学習塾を始めようとする方は2パターンに分かれます。子供が好きで教育に情熱を注ぎたいと思っている人学習塾の利益率に注目して儲かる商売と考えている人学習塾経営はどちらのパターンでも成功はできますが、2の人の方が成 [続きを読む]
  • 独立開業・起業するのか、転職するのかで悩んでいる人へ
  • 「会社を辞めたい」多くの人が1度は考えたことがあると思います。その時に考えるのは独立・起業か転職か。独立開業には不安が多く存在し、ほとんどの人は転職を選びます。単純に雇われるのが嫌だから、といった理由で独立開業・起業すると失敗することが多いのも事実です。誰でも成功するならみんな独立開業・起業しますよね。難しい問題だとは思いますし、安易には決断できないことではあります。また自分ひとりの問題でないこと [続きを読む]
  • サービス業での独立開業・起業のリスクが高い理由
  • 独立開業・起業に人気の業種はサービス業です。コンビニ・飲食店・カフェ・学習塾・美容室などなど。しかし人気はあるが、失敗して廃業する人も多い業種です。実際にサービス業での独立開業・起業で成功するにはどうすれば良いのか、今後サービス業での独立開業・起業はどうなっていくのか、を考えてみたいと思います。日本のサービス業は市場が飽和状態になっているサービス業の多くは市場が飽和状態であることに間違いありません [続きを読む]
  • 副業から独立開業したいならこの商材
  • この記事では副業から始める独立開業・起業に適した職種のサイトや情報商材をご紹介します。副業として始めるなら開業資金が少ない職種でリスクを減らしておくことが重要です。副業だけの話ではありませんが。開業資金が少ないのはやはりインターネットビジネス関連になりますね。ほぼリスクゼロです。ただリスクゼロなので参入障壁がめちゃくちゃ低いのも事実です。参入障壁が低いほど供給する人は増えますので、単価が下がり、儲 [続きを読む]
  • 副業から独立開業したいならこの商材
  • この記事では副業から始める独立開業・起業に適した職種のサイトや情報商材をご紹介します。副業として始めるなら開業資金が少ない職種でリスクを減らしておくことが重要です。副業だけの話ではありませんが。開業資金が少ないのはやはりインターネットビジネス関連になりますね。ほぼリスクゼロです。ただリスクゼロなので参入障壁がめちゃくちゃ低いのも事実です。参入障壁が低いほど供給する人は増えますので、単価が下がり、儲 [続きを読む]
  • サラリーマンが副業で独立開業・起業した場合の税金と確定申告
  • 昨今サラリーマンの副業が流行しています。サラリーマンにとって確定申告というのは全くなじみのない行為なので、難しく考える人が多く存在します。この記事ではサラリーマンが副業して収入を得た時の確定申告のやり方、会社に副業はバレるのか、副業から独立開業・起業することのメリットなどを紹介します。サラリーマンにとっての副業は雑所得か事業所得企業に勤めているサラリーマンが副業を行って年間20万円以上の収入があった [続きを読む]
  • 副業から始める独立開業・起業とは
  • 昨今、一部の大企業が副業を認め始めています。しかし、これらは大企業ということでニュースで大きく取り上げられるため、副業を認める動きが広まっているかのように感じますが、実際にはごく一部の企業のみでしょう。企業からすれば副業を容認すること自体にメリットはほとんどありません。そもそも今までの日本の企業というのは労働者に対して、終身雇用・年功序列を与える代わりに会社に奉公してください、というのが当たり前で [続きを読む]
  • 独立開業・起業に失敗しやすい人の特徴
  • 満を持して独立開業・起業しても失敗して廃業する人は多く存在します。私の経験上、独立開業・起業して成功する人と失敗する人ではある程度の似たパターンが存在します。実際に独立開業・起業して失敗する人にはどんな特徴があるのでしょうか?成功しやすい人のタイプ・パターンはこちらの「年収1000万円稼ぐ独立開業・起業に向いたタイプとは?」の記事を参考にして下さい。昨今はスモールビジネスや副業が流行している影響もあり [続きを読む]
  • 資金ゼロ、アイデアゼロから始める独立開業・起業の方法
  • 開業資金がゼロ、企業アイデアもゼロ、でも独立開業したい、と考えている人もいると思います。気持ちはわかります。私もそうでしたから。私は1度目の独立開業は20歳そこそこだったので、資金もアイデアもありませんでした。そんな中でも独立開業しました。私は当時ウインドウズ98が発売される時にパソコン教室を始めました。若い人にはインターネットやメールは広まっていましたが、年配の人たちにはまだまだの状況だったので、年 [続きを読む]
  • 資金ゼロ、アイデアゼロから始める独立開業・起業の方法
  • 開業資金がゼロ、企業アイデアもゼロ、でも独立開業したい、と考えている人もいると思います。気持ちはわかります。私もそうでしたから。私は1度目の独立開業は20歳そこそこだったので、資金もアイデアもありませんでした。そんな中でも独立開業しました。私は当時ウインドウズ98が発売される時にパソコン教室を始めました。若い人にはインターネットやメールは広まっていましたが、年配の人たちにはまだまだの状況だったので、年 [続きを読む]
  • プロフィール
  • はじめまして■自己紹介名前:kigyou777年齢:40歳以上職業:個人事業主住所:関西圏家族:妻と子供2人趣味:飲酒■経歴・大学卒業後、外食産業の企業に就職、3年弱で退社・独立開業してパソコン教室を開業、3年で廃業・東証1部上場企業の子会社に再就職、15年で退社・2度目の独立開業・ある程度のお金と時間を得ることができ、現在に至る名前についてはペンネームにしておきます。本名にしようか迷ったのですが、ネット上には理解 [続きを読む]
  • 独立開業・起業で困ったときはこのツールを使え!
  • みなさん「自己研鑽」という言葉をご存知でしょうか?自己研鑽読み方:じこけんさん自分自身のスキルや能力などを鍛えて磨きをかけること。独立開業・起業した人はイチ経営者です。ビルゲイツや松下幸之助と同じ立場です。何者にも指示されない、自由で独立した存在が個人事業主です。しかし、個人事業主は孤独です。困難にぶち当たった時、誰かが良い方法を教えてくれるわけではなく、基本的には全て自分で解決していかなくてはな [続きを読む]
  • 独立開業・起業して年収1000万円稼ぐなら営業力をつけろ!
  • 独立開業・起業して年収1000万円を稼ぐには営業力が必須です。しかし、営業というと「自分は営業が苦手なんで・・・」という人が多いですよね。独立開業・起業している人でも「営業が苦手」という人を多く見かけます。そういう人は大体の場合、営業力というのを「売りつける能力」と勘違いしています。「営業力」とは「問題を聞き出す能力」「問題解決の手段を伝える能力」のことです。決して「売りつける能力」ではありません。昨 [続きを読む]
  • 独立開業・起業して年収1000万円稼ぐなら営業力をつけろ!
  • 独立開業・起業して年収1000万円を稼ぐには営業力が必須です。しかし、営業というと「自分は営業が苦手なんで・・・」という人が多いですよね。独立開業・起業している人でも「営業が苦手」という人を多く見かけます。そういう人は大体の場合、営業力というのを「売りつける能力」と勘違いしています。「営業力」とは「問題を聞き出す能力」「問題解決の手段を伝える能力」のことです。決して「売りつける能力」ではありません。昨 [続きを読む]
  • 独立開業・起業して年収1000万円稼ぐにはセンターピン理論
  • 独立開業・起業すると何をやってもうまくいかない時があります。私自身、一度目の独立開業時はうまくいかなかったときに、もうダメだと諦めて廃業してしまいました。独立開業・起業というのは本当に辛い戦いを強いられることもあるものです。一度目の独立開業時に知らなかったビジネス理論・成功哲学のなかで、二度目の独立開業時のうまくいかなかったときに「目からうろこが落ちる」とでも言いましょうか、自分の中でこれだ!と思 [続きを読む]
  • 独立開業・起業して年収1000万円稼ぐにはセンターピン理論
  • 独立開業・起業すると何をやってもうまくいかない時があります。私自身、一度目の独立開業時はうまくいかなかったときに、もうダメだと諦めて廃業してしまいました。独立開業・起業というのは本当に辛い戦いを強いられることもあるものです。一度目の独立開業時に知らなかったビジネス理論・成功哲学のなかで、二度目の独立開業時のうまくいかなかったときに「目からうろこが落ちる」とでも言いましょうか、自分の中でこれだ!と思 [続きを読む]
  • 独立開業・起業して年収1000万円稼ぐには勝ち続けなければならない
  • 独立開業・起業して年収1000万円以上稼ぐこと成功とするなら、すなわちそれが「勝ち」です。勝負ごとは勝たなければなりません。独立開業・起業も勝負です。勝負に勝つことで他人から評価を得ることができます。勝たなければ何を言っても「負け犬の遠吠え」です。勝ってこそ結果を残しているからこそ、他人があなたのことを認めて、あなたの意見を聞いてくれます。そうなることで人が寄ってきます。ヒトが集まればカネとモノも集ま [続きを読む]
  • 独立開業・起業して年収1000万円稼ぐなら「時間がない」を言わない
  • 独立開業・起業した人に会っていろいろなアドバイスをさせてもらうことがあります。私なりに時間を使って市場や競合をリサーチして、独立開業・起業した事業でどうすれば年収1000万円まで上げることができるのか、を真剣に考えて提案させて頂きます。その時に「時間がないんです」という人には「あなには年収1000万円なんて無理です。目標設定を変えましょう」とアドバイスします。「時間がない」便利な言葉ですよね。「やる気も能 [続きを読む]
  • 独立開業・起業して年収1000万円以上稼ぐには良き人脈を作れ
  • このサイトで何度も年収1000万円を目指す独立開業・起業と言っていますが、ビジネスにおける成功はお金を稼ぐことで成しえます。しかし、人生の成功はお金があるだけでは成しえません。これは宝くじに当たった人の多くが破産や自殺に追い込まれているという事実からもわかるように、人生の成功はお金だけでは成しえないのです。お金を稼ぐことが目的ではかえって不幸になりかねません。起業して人生を変えたい、自由になりたい、と [続きを読む]
  • 年収1000万円稼ぐ独立開業の始め方【雇用契約書の作り方】
  • 年収1000万円を目指す独立開業を成功させるためには従業員を雇うことは必要不可欠なことです。一人でも年収1000万円稼ぐことのできる独立開業の職種もありますが、店舗を構える職種の多くの場合は従業員を雇用する必要があります。独立開業当初は可能な限り正社員は雇用せずにアルバイト従業員だけにしておきましょう。どうしても必要な場合は親族などに当たります。独立開業してすぐに年収1000万円となれば良いですが、そのケース [続きを読む]