toneket さん プロフィール

  •  
toneketさん: 肺がんステージ4からのアウェイクニング(気づき)
ハンドル名toneket さん
ブログタイトル肺がんステージ4からのアウェイクニング(気づき)
ブログURLhttps://ameblo.jp/toneket/
サイト紹介文突然の肺がんステージ4宣告から全身に転移。 様々な経験・体験で気づいたこと、考えたこと。
自由文2016年9月1日に肺がんステージ4の宣告を受けました。通常医療をせず、代替療法で治療するも癌が増大、脳、リンパ、両肺、肝臓、腎臓(左右)、脾臓、全身の骨へと転移する。
脳腫瘍にて緊急入院し、放射線治療後、分子標的薬「アレセンサ」が適合することがわかり、現在治療中。その間、気づいたことや感じたことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 272日(平均3.7回/週) - 参加 2017/11/18 18:18

toneket さんのブログ記事

  • 被害者意識
  • 約2年前、肺癌ステージⅣの告知を受けたとき、僕はショックとともに、とても腹が立ちました。 そして、告知をした医師に対してあまり素直になれませんでした。 「なんで俺が!」 「なに言ってんだ、こいつ」 いま振り返ると、医師はとても慎重に言葉を選びながら、丁寧に情報を伝えてくれました。 しかし僕は、医師の言葉に、 いや、医師本人に対して被害者意識みたいなもを抱いたのです。 奥底の深い、そしてシンプルな気持ち的 [続きを読む]
  • 最近の体調
  • 7月に体調を崩し、約1ヵ月半。 先週、やっと胸の痛みがなくなりました。 今は若干の息苦しさと 喉の腫れ、かな。 大きな声を出すと、すぐに喉が腫れてしまいます。 喉の中に異物がくっついてる感じです。 妻が 「歯磨きを1日6回するといいらしいよ」 とのことだったので、 毎日、起きたらすぐに歯磨き。 ご飯を食べても、すぐ歯磨き。 すると、不思議なことに喉の腫れが、みるみる小さくなってきたのでした。 口の中の細菌が、 [続きを読む]
  • お疲れ様と、ありがとう
  • 先週、ボクシングのトレーナー時代の教え子のお疲れ様会をやりました。 大平真史選手。10年のプロボクサー生活にピリオドを打ちました。 彼との出会いは約11年前だったか。 最初にジムに来たときから 「早くプロになりたい。プロテスト受けて、試合がしたい」 とのことでした。 そして、何かにとりつかれた様に練習をし始め、 そして2008年に念願のプロデビュー。 そこから早いペースで4試合行って(2勝2敗)、 会社の転 [続きを読む]
  • 生きること、死ぬこと/列子より
  • 列子でこんな逸話がありました。 安平仲(斉の名臣)が長寿法について、管仲(斉の名宰相)にたずねた。管仲は答えた。 「したいことをするだけさ。無理に抑えてはいけない」 「というと?」 「聞きたいものを聞き、見たいものを見、かぎたいものをかぎ、言いたいことを言い、気が向くままにまかせるのだね。 誰でも、良い音楽を聴き、綺麗なものを見、よい香りをがぎ、思っていることを言い、やりたいことをやりたい。 それをしな [続きを読む]
  • ワークショップへ行ってきました。
  • 昨日は「肺がん患者の会ワンステップ」さん主催のワークショップへ行ってきました。 題目は「バイアス」について 「バイアス」とは…   考え方や意見に「偏り」を生じさせるもの。   「先入観」「偏見」とも言う 島根大学大野教授から基調講演がありました。 科学的思考をゆがめる心理効果とは… ウインザー効果…経験談、体験談の方が一次的データより影響が大きい 権威への服従効果…権威ある者への言動に無意識に従う バン [続きを読む]
  • 心を静める
  • 先月、良くない体調が続いているとき、 ついつい、ネガティブな想いに囚われてしまいそうになりました。 ああ、再発してしまった。 もう終わりだ。 これからは、お先真っ暗だ…。 こうなって、ああなって… 良くない幻想が頭の中を駆け巡る。 そして、癌が身体中に散らばっているときの 何とも言えない恐怖と不安が蘇ってきました。 ネガティブと戦う。 ネガティブになっちゃダメだ! ポジティブだけを意識するんだ! これは、 [続きを読む]
  • 縄文パワー注入!
  • 昨日は妻とふたりで東京/上野で行われている「縄文展」に行きました。 上野駅でカレーを食べて、腹ごしらえ。 東京国立博物館へGO! 縄文時代とは紀元前1万3千年から紀元前400年くらいまで 1万年以上続いた「平和」で「豊か」な時代。 最高人口は26万人だとか。 と、いうことは、 全員が直接、僕の血のつながったご先祖様では? 僕の両親の両親の両親の… こうやって掛け算をしていくと、18世代遡ると、262,1 [続きを読む]
  • 肺癌患者会のイベントお知らせ
  • 今週8月4日に東京の五反田でワークショップが開催されます。 今回のテーマは「バイアス」について。 バイアスとは? 大辞泉では「先入観」「偏見」とのこと。 はてさて…。 かなり、心当たりがあったりして。 そう、僕はバイアス掛かりまくりの人間のような気がします(笑)。 まあ、何が良いかは最終的には本人の判断ですが、 バイアスにはどんな種類があって、 どんなものに自分が引っかかりやすいのか、くらいは知っておいた [続きを読む]
  • 7月の診察結果
  • 昨日、東大病院にCTと血液検査の結果を聞きに行ってきました。 今月は正直、覚悟していました。 月初から体調を崩し、 咳が出る 喉がひどく腫れあがる 胸が痛い 声が枯れる 痰が赤っぽい 胸の中の違和感、異物感 呼吸が苦しい、息苦しい これは全て、昨年の入院前に体験していたこと。 つまり、癌が身体中に広がっていた、あのときの感覚。 その後、自分なりにいろいろやって、体調は改善していたものの、 やべえな… 多分、 [続きを読む]
  • 2年ぶりの…
  • 昨日は、コミュニケーション研修の仕事で都内の病院に行ってきました。 昨年は入院中だったため、2年ぶりでした。 対象は看護師さん。 この病院では、かれこれ10年以上、同じ研修をやらせていただいており、 看護部の方とも当然顔見知りです。 みなさん、とても心配し、そして再会を喜んでくれました。 「生きてこの仕事に戻って来れたんだなぁ〜」 と、僕も、なんだかしんみり。 昨年1ヶ月入院した経験で、看護師さんの仕事 [続きを読む]
  • 1年前を振り返る⑨(CT画像から癌が消えた日)
  • 1年前の今日は、CT画像上から癌が消えた日でした。 7月10日に退院、 12日から18日まで南伊勢の大自然の中で静養し、 心も身体も、すっかり浄化され 19日にCT撮影、 そして20日にその結果のフィードバック。担当のドクターが 「顕著に改善しています」 と、嬉しそうに報告してくれました。 分子標的薬「アレセンサ」の服用をはじめて20日程度。 薬の効果と南伊勢の大自然の「氣」、 僕を支えてくれた人たちの想 [続きを読む]
  • 体調不良の振り返り
  • 体調が落ち着いたところで、今回の一件を自分なりに振り返ってみました。 結論(いきなりかよ)。 全ては自分が作り出している。 確かにストレスを感じる出来事がありましたが、 それをストレスと感じるのも、自分。 ストレスと受け取ってしまうのも、自分。 きっと、全然平気な人もいるだろう。 そのストレスを、客観視出来ているうちは良かった。 「ああ、俺、いま、〇〇なストレスを感じてんなぁ」 って具合に。 客観視でき [続きを読む]
  • 1年9ヶ月ぶりの再会。
  • 昨日は、僕がこころの師と勝手に仰ぐ、 寺山心一翁さん主催のセミナーに行って参りました。 2016年9月に肺癌ステージ4の宣告を受けて、 やっぱり、自力で治しちゃった人に会わねば!  と意を決し、 ひと月後、寺山先生のワークショップに参加しました。 お会いするのは、そのとき以来ですから、約1年9ヶ月ぶり。癌が身体中にひろがっていて絶望感に捕まっているとき、 あるいは自信をなくして落ち込んでいるとき、 寺山先 [続きを読む]
  • 久々の…ボクシングジム
  • 昨日は、体調不良にトドメを刺すべく、ボクシングジムへ。 僕がトレーナーをしていたジムは空調がないため、 さすがに、この暑さではいのちの危険を感じ(笑)、 僕の教え子が開いているジムへ。(もちろん、空調完備) JR川口駅東口から徒歩2分にある 拓海ボクシング&フィットネスジムへ行ってきました。 右が高橋拓海会長。 ただいま筋肉増量中。現役時代より25Kg重くなっていました(驚)。 ちなみに僕は、癌になる前から [続きを読む]
  • 月初からの体調不良…ひと段落(ホッ)
  • 実は、7月あたまから体調不良でした。 6月末に、とっても心理的にストレスを感じることがあり、 それが高じて まるでドミノ倒しのように 体調が急降下。 胸の中に違和感。(癌が大きかったときに感じた、あの嫌な感覚) 胸が重い。 咳が出る。 痰が出る。(しかも何だか赤っぽい) 胸が痛い。 息苦しい。 身体がダルい。 呼吸がゼロゼロする。 どれもこれも、肺じゅうに癌が広がっていたときの あの感覚に近いものがありまし [続きを読む]
  • 長男からの便り
  • 栂池に就職した長男から山の写真が届きました。 ヘリで荷物を運び、夏の山小屋の準備をしていたようです。 毎日、こういう環境の中で生活していると、身体もキレイになるだろうなぁ。 こっちにいるときは、カダラ系ではなかったけど、 1年もしたら、逞しくなって帰ってくることだろう。 楽しみです。 さて、おいらはいつ頃行こうかな〜 よろしかったら、ポチ願います。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 1年前を振り返る⑧(退院)
  • 1年前の今日、28日間入院していた東大病院を退院しました。 あれから1年か…。 いろいろあったなぁ〜。 南伊勢に行ったり… 会社、辞めたり… たくさんの人たちが助けてくれて 今がある。 大切なのは、 『今日も、ここ』で、生きているという事実。 そして、毎日を機嫌よく生きること。 これに尽きます。 本当に感謝です。 ありがとうございます。 よろしかったら、ポチ願いますね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 猫とハンバーグ
  • 昨日、猫の譲渡会へ行ってきました。 我が家のワンコが天国へ旅立ってから、1年と8ヶ月。僕の体調が戻ってきたこともあり、 そろそろ動物の肌(というか毛並み)が恋しくなってきました。 まだ様子見ですが、 生活が安定してきたら、またモフモフと生活しようかと思っております。 次は、里親募集をしているニャンコやワンコたちを、 我が家に迎い入れようと思い、 妻とふたりで、ニャンコの譲渡会を覗いてきました。 子猫はかわ [続きを読む]
  • ひさびさの、陶板浴
  • このところ、ずっと根詰めて作業をしていまして…。 何をしていたかと言いますと、 本を書いていました(*゚ー゚)ゞ 僕の実体験をベースとした小説です。 ほぼ実話!(最後はフィクション入ってます) しかし、自分の文才のなさといったら…。 トホホ。 残念なレベル。 最後は編集者が付きっ切りで修正をしてくれて、 やっと、人様が読めるレベルになりました。 いやあ、疲れた。 最後は、気が狂いそうになりましたY(>_<、)Y まあ [続きを読む]
  • 6月の診察結果
  • 昨日、東大病院に行って血液検査&レントゲンを撮ってきました。 腫瘍マーカーは2.4 ALPは209 KL−6は126 と、三つともわずかに微増〜。 ま、大きく基準値を下回っているので、問題ないでしょう。 最近、根詰めて作業をすることが多かったせいでしょうか・・・。 ちょっと疲れている自分がいます。 それも7月上旬には終わりそう〜。 ああ、早く終わりにしたい(笑)。 来月はCT撮影を行う予定です。 ではでは [続きを読む]
  • 1年前を振り返る⑦(ALK融合遺伝子が見つかった日)
  • 1年前の今日は、 生体検査で僕の癌細胞から ALK(アルク)融合遺伝子が見つかった日だった。 夜、若いドクターがニコニコしながらやってきて、嬉しそうに言った。 「ALK(アルク)が見つかりました。分子標的薬のお薬が使えそうです!」 僕は思わずガッツポーズ! でも、心の奥底ではなぜかこうなる(効果の高い薬が見つかる)ことを知っていた・・・みたいな。 やっぱりな・・・みたいな。 なぜか、予感があった。 ALKの [続きを読む]
  • 1年前を振り返る⑥(放射線治療)
  • 1年前の今日、6月19日は脳に転移した癌の放射線治療が始まった日でした。 僕の場合は腫瘍の大きさが3センチくらいあったので ガンマナイフという方法では大きすぎ、 定位照射という方法になりました。 1日7グレイを5回、全部で35グレイの放射線の照射でした。 複数回照射するので、頭の位置がずれないように頭を固定する器具を作りました。 こんなんです。これつけて病院内を歩きまわってやろうと思ったら、 妻に真顔で止められま [続きを読む]
  • 1年前を振り返る⑤(1年前のCTと骨シンチ)
  • 1年前の6月14日に撮った胸のCTがこれ。 右側の画像。いま自分で見ても分かる。これ、相当ヤバイ状態だった。 画像では白い塊が右側の胸にに写っているけど、実際は左の胸の上のほう。 なんだか、逆に写るみたいです(笑)。 鎖骨から5センチくらい下を輪切りにした画像です。 5センチくらいの癌が上のほうに写ってる。 これが原発巣の癌、つまり最初のやつ。 他の白く写っているのもツブツブしたやつはみんな癌。 30メー [続きを読む]
  • 1年前を振り返る④(入院)
  • 1年前の今日は東大病院に入院した日。 5日前の8日に脳転移の危険性を指摘され、 空きベッドが出次第入院ということで、13日に入院しました。 入院するときに決めていたことは 病気だけど、病人にならない ということ。 それから 俺は絶対に治る という意図を持つこと。 最後に 徹底的に気分良くすごす この3点。 これ以外はなし。 だから病院に入院することは リゾートに行くこと と設定し、 ひたすら楽しむことにのみ、集中 [続きを読む]
  • 1年前を振り返る③(悲しみよ、さようなら)
  • 1年前の昨日、6月10日は 「悲しみよ、さようなら」の日。 病気のもとになるものは自律神経の狂い。 つまり交感神経優位な身体のバランス。 それを作り出すのが 生活習慣であり、思考や感情。 緊張や怒りなど、身体を固めるエネルギー。 だから、癌を作り出したと思われるネガティブな感情を 身体の外に出すことが大事。 僕の場合は肺なので、「悲しみ」。 ということで、昨年の6月10日、親父とお袋に近所の喫茶店に来てもら [続きを読む]