朴美姫(木下美姫) さん プロフィール

  •  
朴美姫(木下美姫)さん: 在日コリアンの私が、日本を改革する!
ハンドル名朴美姫(木下美姫) さん
ブログタイトル在日コリアンの私が、日本を改革する!
ブログURLhttp://kankoku-suki.sblo.jp/
サイト紹介文政治家(地方議員)志望。国籍に関係無く全ての人が平等で幸せに暮らせる理想の場所をこの国に築きたい!
自由文韓日の相互理解の架け橋になりたい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 25日(平均16.8回/週) - 参加 2017/11/18 18:25

朴美姫(木下美姫) さんのブログ記事

  • どうして私たちには日本の選挙権が無いの?
  • 日本人は、在日コリアンがどれほど日本で苦労しているのかを、あまりにも知らないのではないでしょうか?例えば、李英和さんを知っていますか?関西大学の教授を勤めた知性あふれる学者です。そんな社会的にも尊敬される地位にある人が、「在日」というだけのことでどれほどひどい差別を受けたのかを日本人は知っているのでしょうか?李英和さんは参議院選挙に立候補しようとした時に、選挙に出ることすらできませんでした。素晴ら [続きを読む]
  • 「黒船ショック」に対する日本人の迷走
  • ペリーの黒船来航により、一国平和主義が通用しない時代になった事を多くの日本人が認識しました。では、欧米列強に対して日本はどのように対応するべきか?日本人の大部分は愚か者ですから、「外国人がやって来たら 日本刀でぶった斬れば良い」という意見(攘夷)がまずは大勢を占めました。もちろん、この攘夷という路線は実現不可能な間違った路線です。正しい路線とは、開国して西洋の技術を吸収し日本自身が近代海軍を備えて [続きを読む]
  • 幕末における、一国平和主義の終焉
  • かつて、日本は海に囲まれているが故に世界で最も安全な国だった。ワールシュタットの戦いでポーランド・ドイツ連合軍を撃破し、世界を席巻したモンゴル帝国。ヨーロッパの重装騎兵ですらモンゴル軍の敵ではありませんでした。何しろモンゴル軍の一方的な圧勝でしたから。そんな無類の強さを誇ったモンゴル帝国が日本攻略に失敗したのはなぜか?海に囲まれていたからです。帆船の時代。海に囲まれていると言う事は防衛上のメリット [続きを読む]
  • 日本文明と西洋文明の衝突前夜
  • 江戸時代にキリスト教が弾圧されていた事はよく知られていますよね。その前の、豊臣秀吉の時代もキリスト教は弾圧されていました。軍事的宗教的勢力としての西洋を脅威と見なしたからです。では、その前の織田信長はどうしてキリスト教を弾圧しなかったのでしょうか?織田信長が西洋人の下心に気付かなかったからでしょうか?信長は政治軍事経済の分野において日本史上屈指の天才です。その信長が西洋人の下心に気が付かないはずが [続きを読む]
  • 「アイヌは存在しない」と言うネトウヨの矛盾
  • 「混血が進んだからアイヌはもう存在しない」などと理不尽な事を言うネトウヨさんを見かける。百年後。チベットで中国人との混血が進み、「混血が進んだからもうチベット族は存在しない」なんて中国人が言ったらネトウヨさんは「トンデモない奴らだ!」と猛反発するはずなんですけどね(笑)ネトウヨさんの「混血が進んだからアイヌはもう存在しない」という主張は中国のチベット政策を正当化するものであり、「アイヌは存在しない [続きを読む]
  • 8大文明圏の1つとしての日本文明
  • 組織を運用する者は、多様性をいかに担保するかを意識しながら組織を運用する必要があります。ベンチャー企業として始まった企業が成功して上場を果たし、一流大卒ばかり採用するようになると組織内の発想が画一化する。個々のメンバーは優秀なのに画一化され多様性を失う事で柔軟性を失う。そして勢いを失っていく。多様性を失った組織は変化に弱くなる。もちろん一流大卒のメンバーは必要ですが、田舎の中堅国立大あたりからも面 [続きを読む]
  • 太平洋戦争を始めた日本人は馬鹿民族!本物のバカ!
  • 人にそれぞれ個性があるように民族にも個性がありますが、民族の個性が最も現れるのが戦争に直面した時です。日本軍は確かに強い。特に短期決戦に強い。日清戦争や日露戦争、太平洋戦争初期の戦いぶりで日本人の短期的強さがよく分かります。一方、中国人は長期戦に強い。中国人は「時期を待つ」事の重要性を知っている。毛沢東の『持久戦論』を読めば、一時的な不利に心を乱さない中国人の凄みに気付く。毛沢東「この戦争は三つの [続きを読む]
  • 天皇制の廃止は、合法的に実行可能です。
  • 「天皇制」という言葉に違和感を感じる日本人が多いようですが、その理由は、「議会制」民主主義という制度と比較すれば分かり易いと思います。議会制は、「このような制度にしよう」という制度設計がまず有って、意識的に運用が始まった。だから、まさに制度なんですね。だけど、いわゆる「天皇制」は始まりの制度設計が無い。少なくとも、日本人に制度設計の意識が無い。日本人が「歴史の記録を残す」という意識を持ち始めた頃に [続きを読む]
  • 日本軍に強制連行された、私のおじいちゃん
  • 私の前で微笑んでくれる優しいおじいちゃん。身体中が傷だらけなのは、戦前の日本人のせいなの?若い頃の重労働。少しでも休むと石を投げられたおじいちゃん。でも、とっても大きな手・・・力強い手をブルブル震わせて耐えて、今日まで頑張って生きてきた手なんだね。だからおじいちゃんが大好きだった。いつの間にか日本に連れてこられて・・・日本で生きるしかなかったよね・・・悲しみの中で、戦前の日本人は分かってくれなかっ [続きを読む]
  • 後遺症に苦しむ韓国人被爆者
  • 私は印象的な新聞記事は取っておいて、その後も何度か読み返す事にしています。ブログを書こうと思って、取っておいた新聞記事を読み返していると、「これを日本人に伝えなければ」という記事を見つけました。「医療費、もう待てぬ 〜韓国の被爆者、進む高齢化〜 」という社会面の記事です。韓国で暮らす被爆者に対して、日本政府が十分な医療費補助をせず、患者が高額な医療費で苦しんできた悔しさが痛切なほどに伝わる記事でした [続きを読む]
  • <震災6周年>自衛隊の救助活動は目くらましに過ぎない。
  • 東日本大震災での自衛隊の救助活動は、「立派だ!」「献身的だ!」と日本中から称賛されました。自衛隊は狡猾にも震災の救助活動をイメージアップ戦略に利用したワケですね。自衛隊とは、毎日 人を殺す訓練をしている、殺人のプロフェッショナルです。それは震災前も震災後も変わらないのに、震災後はまるで、自衛隊が人道的な聖人集団にでも生まれ変わったかのような報道ぶりでした。確かに震災で救助活動をする自衛隊は立派でし [続きを読む]
  • 在日の人間性よりも書類が大切なの?
  • 今年は衆議院選挙がありましたね。選挙で日本中が盛り上がっていましたが、私たち在日にとってはテレビ番組で選挙の話題が出るたびに複雑な心境だったんです。私たち在日には選挙権が無いから・・・まるで社会から切り捨てられたかのような、孤独な暗闇の中で私たち在日は暮らしているのです。これって、かなり残酷なことなんですよ。私たちは選挙に行けないのに、テレビではしつこいくらいに選挙の話題ばかりなのですから。日本人 [続きを読む]
  • 15年前に拉致の事実を素直に認めた北朝鮮の誠意
  • 以前に説明した通り、拉致問題をこじらせたのは15年前の日本政府の対応のまずさが原因でした。北朝鮮側はよくぞ正直に拉致を認めてくれたと思います。立派だったと思います。拉致は決して許されないことですが、責められるのを承知で認めたこと自体は誠実で勇気ある決断だったと思います。日本人だって、「南京大虐殺など無かった」と言って言い逃れを続けているでしょう?歴史的事実を素直に認めるというのは、なかなか出来ない [続きを読む]
  • 「日本人特権」なら有るけど、在日特権なんて無い。
  • 日本で最も特権を享受している日本人が「在日特権は許せない!」と叫ぶ。あの〜日本では日本人を優遇する制度の方が遥かに多いんですけど、そんなに特権が大嫌いなのになぜか『日本人特権』は追及しないのですね?ありもしない在日特権とやらに怒ってるネトウヨさんたちが最も特権を享受しているという矛盾。本当にいつから日本人はこんなにおかしくなってしまったんだろう?ささいなことで『在日特権だ!』と叫ぶ日本人。そんな特 [続きを読む]
  • 終戦後に「在日が暴れ回った」というデタラメ
  • 私の祖父はもちろん在日コリアンですが、犯罪歴(前科)が有ります。祖父の穏やかで誠実で知的な人柄を知っている私は、それを初めて知った時に衝撃を受けたのですが、祖父はすぐにその理由を説明してくれました。「終戦後しばらくの頃、日本人に殴られて、 殴り返したらわしだけが罪になったんだよ」その時代を悲しむように祖父は私に打ち明けてくれました。当時は敗戦でヤケッパチになって荒れている日本人も多かったですし、終 [続きを読む]
  • 東日本大震災での日本人の蛮行
  • 日本では今年で東日本大震災から満6年が過ぎました。震災直後には言えなかった事も、そろそろ言える時期になっていると私は思います。震災後、被災地を勇気づける意味もあって、「震災の混乱でも規律正しい日本人は素晴らしい!」「助け合いの精神、これぞ日本!」という話ばかりでした。震災後に日本人が助けあって困難を乗り切った事はもちろん事実です。ですが、震災直後には報道できなかった事実も多く有ります。陸前高田市観 [続きを読む]
  • 日本国は、極めて危険な毒蛇である。
  • 蛇を生殺しにしてはならない。蛇のような国家とは日本に他ならない。必ず息の根を止めなければならない。生き残った蛇はトグロを巻いて臨戦態勢を整える。トグロを巻いた蛇は非常に危険だ。彼らに反撃の手段を残してはならない。平和主義の美名の下、完全なる無防備にしておく必要がある。千年の「武士の時代」を持つ彼らは伝統的に武を好む。一見して平和主義に見えても決して彼らへの警戒を解いてはならない。もしも彼らに憲法改 [続きを読む]
  • 市議会議員選挙を巡る在日の戦い
  • 市議会議員選挙も終盤戦になりましたね。ですが、私たち在日の意見は一票も反映されません。今回の選挙でも、私たちの自宅には市役所からの投票用紙は届きませんでした。最初から分かっていた事だから「やっぱりか・・・」と絶望しつつもかすかな希望を求めて仲間たちと市役所に足を運びました。市役所に行って職員に「選挙書類が届いてないんだけど」と伝えたのですが、「選挙権をお持ちでないようなので・・・」とはぐらかされる [続きを読む]
  • 日本人の犯罪率は、実は在日よりも高かった!
  • 日本での、日本人の犯罪数と在日の犯罪数を比べてみると日本人の犯罪数の方が遥かに多いんですよ。それなのに「在日は犯罪が多い」と日本人に言われて、私たちが納得できると思いますか?以前にそう主張したら、「数じゃなくて割合で考えろ!」とネトウヨさんに言われ、言い合いになった。在日  「日本で起こる犯罪の99%は日本人による犯罪ですよ」ネトウヨ「99パーセント?犯罪率は低い!」在日  「在日コリアンの犯罪は、1 [続きを読む]
  • あなたこそ、在日日本人ですよね?
  • 私たちは週1のペースで在日参政権を求めるビラ配りの活動を続けています。私たちが駅の近くで、在日の参政権を求めるビラ配りをしていると、色んな日本人に出会うんですね。ビラを受け取ってすぐに読む人。受け取ったビラをカバンにしまう人。ビラを受け取らない人。私たちの視界にあるゴミ箱に平気でビラを捨てる人。私たちの視界にあるゴミ箱にビラを捨てられると、正直言って傷つきます・・・「私たちは一体何のために頑張って [続きを読む]
  • 天皇家に見る『血統カリスマの継承』
  • カリスマ性と言うと、個人の資質をイメージする人が多いでしょうね。ですが、体制を長く維持するには個人的なカリスマよりも『血統カリスマの継承』を制度として確立するのが最も手堅い。「カリスマの子だから、カリスマ」という理屈です。華道や茶道など、力量が数値化できない芸道では、血統カリスマは特に効果を発揮する。カリスマ性が親から子へと継承される『血統カリスマの継承』があれば、実力ナンバー1でなくとも、カリス [続きを読む]