efurutsu さん プロフィール

  •  
efurutsuさん: Photo of the Life
ハンドル名efurutsu さん
ブログタイトルPhoto of the Life
ブログURLhttp://photoofthelife.blogspot.jp/
サイト紹介文写真やカメラなどに関する様々な事を紹介するサイトです。
自由文当サイトで取り上げる"噂"や“感想”などは誤った情報や使い方であることも多いので、あくまで噂話としてお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 353日(平均1.6回/週) - 参加 2017/11/18 18:39

efurutsu さんのブログ記事

  • 画像補正 | Image Correction
  • ノイズ軽減画像補正ソフト Neat Imageソニー製カメラが吐き出す画像処理はノイズ補正よりディテール重視になっていると思う。 DxOスコアを高くするためだと思うけど、多少のディテールを犠牲にしても高感度ノイズを低減してもらいたい場合もある。カメラの高感度ノイズリダクション設定も「切」「弱」「標準」だけで「強」っていう設定は無い。 SONY α9 の高感度ノイズは多めなのに、ノイズ低減優先設定が無い事が取材で使う上 [続きを読む]
  • 電池の持ち | Battery Life
  • ミラーレスカメラは電池が持たない?ミラーレスカメラは光学ファインダーじゃないので、被写体を見るためには撮像素子や表示素子やエンジンを稼働させなきゃならない。 つまり、被写体を狙っているだけでも電池を消費してしまう。2年以上前に SONY α7II を購入した頃は予備を含めて電池6個体制で撮影に臨んでいた。 実際に電池の消耗が激しくて『コレだからミラーレスは...』と思っていた。発売日に購入した SONY α9 の電池 [続きを読む]
  • フリッカーの悩み | Flicker Trouble
  • 酷いフリッカーが発生する会場がまだあるのだ選手権を実施する会場はそれなりの照明環境だったりするけど、今回の現場は劇暗&劇ムラ&劇フリッカーという環境だった。 スケートリンクが新しくなったと聞いていたんだけど、新しくなったのは国際規格サイズになった事とリンク面の冷却システムだけで、照明は1970年代のままだった。 スポーツ写真なのにシャッタースピードを1/800sより遅くするのは、大昔の銀塩時代の頃の様で新鮮 [続きを読む]
  • Automatic Rating | 全自動仕分け
  • 自作の全自動仕分けアプリ自作の画像表示アプリを写真セレクトに使おうと考え、「レーティング機能」を実装して写真のセレクトを行える様にはしてあった。 でも、大量の写真をセレクトするのは罰ゲームより辛い...僕にとっては...そこで、上半身(バストアップ)検出機能と顔検出機能と眼検出機能を組み込んで、人物スポーツ写真の「全自動仕分け」アプリにしてみた。この写真はNG写真 ちゃんと☆ゼロ個だ人物スポーツ写真の基 [続きを読む]
  • SONY ILCE-9 + SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports
  • SONY ILCE-9 SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports + MC-11 ISO:3200 F:2.8 Tv:1/1250sシグマ製のレンズで、他には無い「サンニッパ」ズームです。 異常に重くて大きいのが困りものだけど、万が一にピントが合えば結構シャープな描写をする。シグマさんが約束してくれた SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM Sports と MC-11 のファームアップは一向にリリースされない。 シーズンが始まっちゃったけど、改めてこの組み合わせ [続きを読む]
  • SONY機材だけでのスポーツ取材
  • SONY ILCE-9 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS ISO:10000 F:5.6 Tv:1/1000s CS:Standard WB:Custom娘のフィギュアスケート試合撮影などを SONY ILCE-9 で撮影してはいたが、スポーツ報道の現場をこの機材だけで撮影し切った事は無かった。 SONY ILCE-7M2 FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS ISO:100 F:8 Tv:1/60s FE:Godox V860II CS:Standard WB:Autoソニーさんの一眼カメラはスポーツ報道の現場で使うプロ機としては欠点が多す [続きを読む]
  • SAMYANG 10mm F2.8 ED AS NCS CS
  • EOS 60Da に装着した SAMYANG 10mm F2.8 ED AS NCS CS大昔の銀塩時代では一つのレンズマウントシステムに異なるフォーマットが混在する事はあまり無かった。 ハッセルブラッドの様な中版カメラはフィルムバックを交換すれば6x6版と6x4.5版を使い別け出来たりしたけど、今の様に同一レンズマウントシステムなのにフルサイズボディーとAPS-Cボディーが混在している様な事は無かった。APS-C用の超広角レンズSONY α7 II と SAMYANG [続きを読む]
  • Faceing | 顔検出
  • 現代では顔検出機能は当たり前な技術最近のカメラには顔検出機能が標準で搭載されている...多分。 この機能は結構古い技術で、10年以上前から公開されていたし、半導体に組み込むIPも販売されていた。 大抵はオープンな技術を利用し、機械学習による分類器の精度を上げてIPとして商品化しているハズだ。顔検出の技術は古くからあり、カメラにも組み込まれていた。 クラシックな一眼レフは光学ファインダーなので、あまり恩恵は [続きを読む]
  • SONY DSC-RX100M4
  • SONY DSC-RX100M4(マグネットフィルター用リングを付けてます)SONY DSC-RX100M6 と SONY DSC-RX100M5A が発売されましたが、我が家のサブサブカメラは旧型の SONY DSC-RX100M4 です。 RX100M5が発売されていたけど、娘用なので旧型を買ってみたのね。 今ではRX100M5AやRX100M6が発売されているけど、RX100M4は未だに現役販売製品となっているので、相当売れ残っているんでしょうねぇ。このカメラは「カメラらしい」スイッチや [続きを読む]
  • When is SONY DSC-RX10M4 Firmware Update ?
  • SONY DSC-RX10M4 のファームウェアアップデートはまだ?SONY DSC-RX10M4 はシャッターボタン半押し状態で撮影していると、突然「リセット&再起動」する病気がある。 僕のRX10M4は2018年2月に韓国の江陵に仮設オープンしたソニーサービスで対策ファームウェアを入れて貰ってから「リセット&再起動」は発生しなくなった。 ただ、ファームウェアのバージョン表示はVer1.00のままだし、公式なアップデートの案内も無い。 どうやら [続きを読む]
  • Just Focus Judgment | 合焦判定
  • EOS-1D X EF400/2.8L IS II USM + 1.4xExtIII ISO:5000 F:4 Tv:1/1250s写真の合焦判定を高周波成分の量だけで判定すれば良いと考えている方もいますが、私たち人間が写真の合焦判定を高周波成分の量だけで判断している訳ではありません。 判っている人は判ってる事ですが...ピントの変化SONY ILCE-9 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS ISO:12800 F:5.6 Tv:1/1250sこの写真は SONY ILCE-9 で連写した写真の一駒目で、選手の眼 [続きを読む]
  • SIGMA Firmware Update Version 2.00
  • SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art Ver2.00シグマさんから SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art / SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art / SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art / SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art キヤノン用のVer2.00[https://www.sigma-global.com/jp/news/2018/07/13/744/]がリリースされた。 早速、MOUNT CONVERTER MC-11 と共にアップデートしてみた。アップデートのお知らせ僕は Ver2.00のレンズ [続きを読む]
  • SONY α with 400mm f/2.8
  • SONY ILCE-7M2 EF400mm F2.8 IS II USM + SIGMA MC-11 ISO:6400 F:2.8 Tv:1/1250sソニーさんから160万円の FE 400mm F2.8 GM OSS が発売されるけど、さすがに高価すぎて定年を迎えたジジイには買えない。 まぁ、年寄りが400mmを使いたかったら FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS あたりが丁度良い。 とはいえ、F2.8という浅い被写界深度と屋内撮影でもシャープな写りは捨てがたい。 以前に SONY α7II に SIGMA MC-11 を介し [続きを読む]
  • Prevention of Senility by Using Sony α | αでボケ防止
  • 自作プログラムのオープニング画像最近、撮る写真の殆どは SONY α になっている...インヤァ、これが楽しいのよ。 NIKON とか CANON とかなら、撮る事に集中できるけど、SONY ならちゃんと撮れる事を常に考えないとならない。 ついでに『何でそうなるの?』という疑問を解決するために、写真のEXIFデーターを解析するプログラムを作るったりすればボケ防止に丁度良い。効きが悪いソニーの手ブレ補正機能も健康増進には有効で、構 [続きを読む]
  • Peak Design Anchor Links
  • Peak Design Anchor Linksこれまで、僕のカメラストラップは三角環などを介してカメラの吊り環に直接装着していた。 基本的な使い方だし、最も安心感があるので前世紀の頃からそうしていた。 ただし中版のハッセルブラッドに関しては、首からぶら下げると拷問状態になるので、クッションの効いたストラップを必要に応じて簡単に脱着出来る様にしていた。最近よく見掛けるのは、カタツムリの眼の様なアンカーをカメラの吊り環に装 [続きを読む]
  • Auto ISO
  • SONY ILCE-9 FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS ISO:12800(Auto) CMP:+1.0 F:5.6 Tv:1/1250sデジタルカメラの便利な所は撮影駒毎にISO感度を変更出来る事。 銀塩カメラ時代でもフィルムバックを交換すれば、撮影駒毎にISO感度を変える事が可能だったけど、現実的じゃなかった。 デジタルカメラではISO感度をAutoに設定すれば撮影の最中でもダイナミックにISO感度が変わってくれる。 便利に使っている人も多いのではないかと思う [続きを読む]
  • SONY ILCE-9 at Dog Run | ドッグランで犬撮り
  • SONY ILCE-9 FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS(358mm) ISO:250 F:5.6 Tv:1/1600sILCE-9のVer3.00は公開停止されてますが、Ver2.00の状態でドッグランを駆けるワンちゃんを撮影してきた。 Ver1.00やVer1.01まではズームレンズと組み合わせて動体撮影に使えるカメラじゃなかったけど、Ver1.10でだいぶ改善され、Ver2.00になってからはAF-Cで連続撮影中にズーミングすると大きくピンボケする不具合は解消されていた。急に横へ行っち [続きを読む]
  • SONY ILCE-9 アップデート Ver. 3.00
  • ILCE-9 本体ソフトウェアアップデート Ver. 3.00SEL400F28GMの販売はまだ先だけど、テスト用の貸出しレンズが充分にある用で、事前にカメラのファームアップを済ませてレンズのテストをやり易い様にするんでしょうねぇ。早速Ver3.00にアップデートしてみたけど、26日に動体を撮影したばかりなのに、もっと早くリリースしてくれたら間に合ったのにねぇ。ILCE-9 本体ソフトウェアアップデート Ver. 3.00Ver. 3.00の内容 公開日:201 [続きを読む]
  • SONY ILCE-9 Characteristics of Lock-On AF | SONY α9 ロックオンAFの特性
  • SONY ILCE-9 FE100-400mm F4.5-5.6 GM OSS AF:Lock-On AFSONY ILCE-9 の Lock-On AF 動作に不可解な事があり、撮影した写真を解析してみようと思っていた。 勿論、止まっている被写体なら大きな問題はないけど、動体を Lock-On AF で追尾していると「あれれれれぇ?」って事が起こる。解析プログラムは作っちゃおうSONY ILCE-9のEXIFを解析してソースコードを打ち込んでやったゼ画像の撮影データ(EXIF情報)から必要そうな記録 [続きを読む]
  • AF-S NIKKOR 500mm f5.6E PF ED VR
  • これは AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRニコンさんが回折光学素子を使った500mm超望遠レンズの開発発表をしましたね。 発売時期や発売価格は未定ですが、ロシアで開催されるワールドカップで使わせるので開発発表したのでしょう。 ロシアワールドカップではニコン機材の使用比率が35%ほどなので、テレビ画面では未だ見つけられてません。という事で、恐らく...多分...きっとこれが AF-S NIKKOR 500mm f5.6E PF ED VR だと思 [続きを読む]
  • SuperNova SN 2004dj(Old Photo)
  • NGC2403 & SuperNova SN 2004djこの写真は2004年11月17日に撮影した古い写真ですが、日本人の板垣さんが2004年7月31日に発見した超新星を撮影してみたものです。 超新星爆発が発生した場所は「きりん座」にある1180万光年彼方の渦巻銀河 NGC2403で発生したもので、7月31日の発見時には11.2等級の明るさだったようです。 私が撮影した11月17日には15等級まで減光していたのですが、一般的なカメラと一般的な望遠鏡との組み合わせ [続きを読む]
  • Arca-Swiss Plate for SONY G Master Lens
  • アルカスイスプレートを装着したFE 100-400mm f/4.5-5.6 GM OSSSONY FE 100-400mm f/4.5-5.6 GM OSS が僕の主力レンズで、重量級のレンズじゃないのでスポーツなどでは手持ち撮影が殆どです。 ところが、風景撮影などでは撮るまでの待ち時間があるし、決めた構図を維持したいと思うことが良くある。また、動画撮影では手振れ映像は観る気がしなくなるので、三脚に据えて撮影したい。僕の三脚はアルカスイス互換タイプにしてあるん [続きを読む]
  • SONY FE 400mm F2.8 GM OSS
  • CP+ で展示してた SONY FE 400mm F2.8 GM OSS今年の CP+ でソニーさんのブースに置いてあった FE 400mm F2.8 GM OSS のモックアップをご覧になった方も多いでしょう。 あるスジに伺った話によると発売は10月らしいので、プロ向けには前倒しでサッカーワールドカップなどで使わせるんでしょうねぇ。平昌五輪では FE 400mm F2.8 GM OSS を Bob Martin に使わせて露出させていたなぁ...寒い山の会場ではα9のEVFが動かなかったそう [続きを読む]
  • YONGNUO YN43
  • YONGNUO YN43中国の撮影機器メーカー YONGNUO がカメラまで発売する様だ。 当初は激安互換ストロボ(互換じゃ無かったりもしたが)を作っていたが、デザインもそっくりな互換レンズも作りはじめ、ついにカメラも発売する様だ。YONGNUO YN43もっとも、EOS系列の互換カメラではなく、EFマウントを備えた4/3サイズのセンサーを搭載したミラーレスカメラで、UI系はすべてスマホで行うやつである。 ちょうど SONYのQX1 や OLYMPUSのA [続きを読む]
  • My EF Lens
  • EOS-1n + EF 135mm 1:2.8 SOFTFOCUS & EF 40mm F2.8 STM現在、手元に残っているキヤノンのEFレンズは....EF 135mm 1:2.8 SOFTFOCUS と EF40mm F2.8 STM の2本のみになった。 僕のEFマウントレンズとしてはシグマレンズが巾を随分と効かせているけど、キヤノン純正レンズはこの2本だけが残った。EF 135mm 1:2.8 SOFTFOCUS は光学性能は普通だけど、芯のあるソフトフォーカスが効いた写真を撮るには欠かせない。 撮像面AFのカメ [続きを読む]