鳩小屋大家 さん プロフィール

  •  
鳩小屋大家さん: 海近収益マイルーム 実現への道
ハンドル名鳩小屋大家 さん
ブログタイトル海近収益マイルーム 実現への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/takuboo201/
サイト紹介文海迄2分の趣味の為の週末マイルーム。ボロアパートの楽しいセルフリフォームが始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 26日(平均9.4回/週) - 参加 2017/11/18 21:00

鳩小屋大家 さんのブログ記事

  • 想像以上にやばいかも・・
  • 昨日の続き・・ 木が伐採され、屋根の実態がさらに明らかに・・・ 木があった時は、空が透けて見える・・・程度だったのですが・・・ 鳩小屋は、東南角地ですが、どちらかというと、東側に向いています。 少し高台になっている関係もあり、特に午前中はお日様がたくさん降り注ぎ、気持ちがいいです。 この日は、西高東低の快晴です。 空が澄んで青空が綺麗です。 そう、青く澄んだ、空が、瓦の間から覗いています。 そう [続きを読む]
  • いよいよ動き始めました。
  • 先週ついに、木の伐採が行われました。 こんなに茂っていた木が・・ BeforeAfter バッサリいっちゃいました。 ウチの土地から生えている木も、費用按分で伐採のご提案したのですが・・ いいよ、いいよ。小さな木だし・・(小さいとはいえ、直径30cmはありそうです。) 一緒に切って頂きました。(恩返ししなくては・・) 本当にご近所さまには恵まれました。 感謝です。 伐採された木の枝は綺麗に撤去頂いたのですが、元々あった [続きを読む]
  • 水が漏れています。
  • 築50年も超えると、さすがに水道管は全取っ替えしておいた方が安心です。 2Fで水漏れを起こしたら、被害は甚大です。 ちなみに、人が住まなくなって、住民が鳩だけになったせいか、2Fの水道メーターは撤去済です。水を出そうにも、出ません。 施設賠償保険は入っていますが、老朽化による水漏れは免責(保険が認められない)になる可能性が高いです。 案の定、「水漏れです。」 でも、起こした箇所は水道メーターの手前の元栓のバ [続きを読む]
  • 夢を見る事が原動力です。妄想その1
  • 海近収益マイルームの完成後の妄想シリーズ第一弾 この物語は、一部が妄想ですが、残りは現実です。 息子が友達を鳩小屋に連れて行く編 ---------------------------------------- それは夏の盛り2018年8月の事 息子Tは友達Rとの雑談で、どこかの海に行く計画が浮上 ---------------------------------------- 友達R 「海行きて〜な〜、どこかいいとこない?」 息子T 「うちの親父のセカンドルームが海近にあるんだけど、行って [続きを読む]
  • 太陽はえらい!
  • 長く住まわれている入居者さんとお話をしたり 長く住んで頂いている部屋の傾向を観察していると 不思議、というか、ある意味あたり前の事が判ります。 日当たりが良く、風通しが良い建物、お部屋に住まわれている方は長く住んで頂ける。 また、ご年配の方ほど、そのお部屋を気に入って頂ける。 築年数がどうとか、設備がどうと言う話は、まず出ません。 「本当に、このアパート気にいっているのよ!日当たりはいいし、風通しはい [続きを読む]
  • この「ヘッドライト」かなりおすすめです!
  • 以前書いた記事「鶏糞ゲットしました」は既に天井を撤去済の部屋でしたが、今回は天井のある部屋の天井裏の掃除です。 鳩小屋の隅から隅まで確認し、なにか問題が無いか、雨漏りは無いか、構造上の問題は無いか、点検も兼ねて、天井裏を掃除します。(床下もやらないとな〜) 一部鳩が侵入していたところを除き、他は50年のチリのみです。といっても、かなりの量があります。 まずは、チリトリセットでチリを集めていきます。 50 [続きを読む]
  • 意外といけてね〜?
  • ドアが閉まらない!なぜ、ドアの下がぶつかるのか?分かりません。 床が盛り上がった? → 水平のようです。ドアを支えている柱が傾いている → 垂直のようです。蝶番(ちょうつがい)がサビサビだから? → 別にガタツキはありません。 う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 分かっちゃいました! ドアの角が直角でなく、ドア自体が平行四辺形になっているのです。(汚なすぎるイメージ図でごめんなさい。角の角度はここまで酷くはあ [続きを読む]
  • ドアが閉まりません!
  • 昨日に続き、ドアの貼り替えです。 前回のドアは201号室、今回はその下の102号室です。前回のドアの張替えで「プロ並じゃね〜」なんて自惚れて、失礼な事を言ったバチがあたったようです。 まず、蝶番(ちょうつがい)のネジが外れないアクシデントに遭遇した後、(ちなみに蝶番とはこういうやつです)ドアをはずし、ベニヤを裏表共、全て剥がし、骨組みのみにします。 細かいアクシデントを細かく書き始めると、10話位かかりそう [続きを読む]
  • ネジがはずれません!
  • 202号室のドアのベニア交換 で意外にうまくいってしまい、いい気になって、2枚目のドア(102号室)にトライしたところ、ドアを外す所からいきなりアクシデントです。蝶番のネジが滑ってはずれません!(めちゃくちゃ手ブレでごめんなさん!!)どうやっても、ドライバーでは回りません。蝶番とネジは、海の塩と50年の歳月でネジは錆びてボロボロです。 ねじ回しには、それなりに経験があり、だてに50年生きてきたわけではありま [続きを読む]
  • ブログ村「大家さん」アウト ランキング1位!
  • もう、びっくりです!11/12から初めた、ブログ初心者で、右も左も解らないまま、始めたブログですが、ブログ村「大家さん」アウトランキング、1位本当にびっくりです。みなさまのおかげです!!ありがとうございます!! 最初は、このチャレンジの自分の記録の為と、若い方に、自分でも出来るかも?と思って頂ける方た少しでも増え、そういう方に少しでも参考になればと始めたブログですが・・ 本当にびっくりです、ありがとうご [続きを読む]
  • この「掃除機」最強です!
  • 最近購入した掃除機は優れものです。アイリスオーヤマという会社が作った掃除機です。「こんなものがあったらいいな〜」というものをお手頃価格で、どんどん世の中に出し続けています。庶民の味方です。ジャンルに関わらず、新しいものづくりを続ける経営はとても素晴らしいと思います。 話はそれましたが、この掃除機は素直にいいです。以前バッテリー型の掃除機を使った事がありましたが、セミプロ的な使い方では、バッテリーの [続きを読む]
  • 鳩小屋ですが、猫屋敷でもあります。
  • 鳩小屋には、鳩だけでなく、猫も集まります。鳩小屋は「オンボロ」ですが、猫はみな「オイボレ」です。 野良猫か、飼い猫か分かりませんが、 鳩小屋がたいそう居心地いいのか、猫が集まってきます。確かに、少し小高くなっている東南角地で、日当たりは抜群です。(4匹います)ご近所さんの話では、以前入居されていたおじいさんが、鳩と猫に餌付けをしたため、居着いてしまったようです。 鳩小屋はリフォームして、素敵に変身して [続きを読む]
  • 「木枠のガラス窓」素敵です。続き
  • 古すぎる木枠の窓が売れる? 「木枠のガラス窓」素敵です!! の続きになります。 翌日早速「お○○えん」に向かいました。 中古建築資材専門店のお店です。店の前の道路は何十回と通過しているのに・・これがお店という事すら知りませんでした。実は、その筋では、相当有名なお店のようです。 大型のアンティークショップという感じです。所狭しに、アンティークの建材やグッズが並んでいます。板切れから、古いドア、窓なんかも [続きを読む]
  • 早帰り日は?
  • 本業の水曜日は早帰り日です。定時の17時に速やかに退社しなくてはなりません。良い時代になりました。 そんな水曜日の楽しみは、「新○や○とん」ハッピーアワーです。 行きつけの、豚クシ屋さんです。 ブログメンターのK.T君に教えて頂きました。 18時前にお店に入って、飲み物を注文すると、1杯無料!(店舗によってサービス内容は異なります。)生ビール、豚クシ2本、マカロニサラダしめて、390円 税込み 421円 最高です! [続きを読む]
  • プロ並じぇね〜 ドア張替え続き
  • 2日後・・ 完全圧着を確認できました。ベニヤの四隅が少し出っ張っている部分は、カンナで削ります。簡単に綺麗に削れます。カンナ大活躍です!(ボケててすみません。) ドアノブの穴は、裏側からドリルで数十箇所穴を開けて、その後、ノミで削ります。まさかノミを使うとは思わなかった!(写真ありません、ごめんなさい) 蝶番が当たる部分は丸ノコで削ろうとしたところ、はみ出して削ってしまった。 完成! と思いきや 外側の [続きを読む]
  • ドアの張替え
  • ドアノブは交換し、鍵が掛かるようになって防犯対策は一応整ったのですが、さすがに、このドアのままでは・・次のDIYは、ドア修理です。っていうか、ここまでボロならドアごと交換しろよ!と言われそうですが、地球の温暖化防止のためにゴミ減量です。(嘘こけ っと聞こえてきそう)DIYが失敗したら。。と思いがちですが、今より悪くなりようがないので、気楽です。まず、最初に、ボロボロのベニア板を剥がします。骨組みが出てき [続きを読む]
  • 作業台作りました。
  • DIYを効率よく行うには、インフラ整備が欠かせません。これからいろいろ作っていきますが、手始めに、作業台の作成です。1年以上前に買った、2×4材のブランケット(千円しなかったと思います、これを2つ) 買ったはいいのですが、なかなか使う機会、というか設置する場所がありません。その点、鳩小屋は、部屋数だけはあります。いざとなれば、全ての部屋にセットするとすると、16台設置可能です!! まず、オンボロドアの補修が [続きを読む]
  • 新たな生物の襲撃
  • それは雨の降る休日の事です。(っていうか、11月23日)掃除及びDIYリフォームのため、鳩小屋に行ってボロボロになった雨戸を、こじ開けようととしたその時何かが手に落ちました。元気よく何かが動いている。え、何これ、吸盤のようなものを振り回している。これって「ヒル」ってやつ?新たな生物の襲撃でした。手袋していて良かった〜!もし、首でも出して、雨戸を開けけいたら・・「ゾッと」した他愛もない事件でした。 [続きを読む]
  • 工事現場は最高の情報収集源です。
  • 先日、図書館に向かう途中、ハシゴで破風板(はふいた)交換をしている現場に遭遇しました。そんな時は、情報収集の最高のチャンスです。ひるまずに、声をかけます。作業見ていていいですか〜声を掛けれそうな人や雰囲気になったら、すかさずへ〜、すごいですね〜ハシゴでやっちゃうんですね〜どちらの会社ですか?どんな仕事が専門ですか?この工事でお幾らくらいするんですか?大抵、親切にお答え頂けるのは、営業の方です。(話 [続きを読む]
  • チャレンジのきっかけは
  • お幼ななじみのT.Iとは、未だに飲み友です。彼のおじさんは、スキー場近くに別荘を持っていて、学生時代によく使わせて頂き、楽しい思い出を沢山残せました。その頃、一緒に遊んだ友人達とは、未だに続いています。いつか、自分も別荘を持って、若い人たちに提供して、恩返しをしたい。と思っていました。(すみません、応援頂いた諸先輩方へは恩返できずに感謝の気持ちのみ。それ以上の事を若い世代にしてあげることが、使命と感 [続きを読む]
  • シロアリ天国
  • 鳩小屋のシロアリ被害も瓦の欠損も、犯人は敷地を越境してきた隣の木です。建物に接触するような、木や枝を放置してはいけません。 台風の時など、まさに、ハンマーで叩き続ける行為に相当します。壁に接触する、葉や枝は、適度な湿気をもたらし、枝や葉を伝って、シロアリ等が侵食し、まさにシロアリ天国です。 越境の木の対処は、大きな課題の一つです。 木の越境について調べてみました。 越境してきた木や枝は、勝手に切れな [続きを読む]
  • なんていい人だろう!
  • 気持ち良く職人さんに仕事をしてもらったり、有意義な週末を過ごすためには、水道、電気、駐車場といった、環境整備が欠かせません。  隠れておしっこしたり 駐車禁止で捕まる事にヒヤヒヤしたり 真っ暗な中で懐中電灯で過ごしたりこれでは、いい仕事はできません。友人も呼べません。 今回は、極力職人さんに、分割発注しようと思っています。また、週末別荘的な使い方も想定しています。そのため、インフラ整備を準備していき [続きを読む]
  • 心が痛みます。
  • これから、この「海近収益マイルーム」のアパートは愛着をもって「鳩小屋」と呼ぶ事にします。 今回のDIY第二弾は「鳩が暴れてます!」事件で見つけた、大きな壁の穴を塞ぐ事です。 鳩小屋の壁は、トタンの部分が多いのですが、そのトタンもボロボロです。トタンが剥がれ落ちていました。庇(ひさし)の上部分で下からは死角になって見えませんでした。この大きさなら、熊でも入れそうです。 セルフリフォームには、それなりに、道 [続きを読む]
  • まず防犯対策です。
  • 空室の部屋と言えども、鍵がないのは問題です。 鳩の侵入なら、簡単に出ていってもらえますが、人間が侵入するとも限りません。 6部屋のうち、2部屋は、鍵がかかりません。 1部屋は、ドアが勝手に開かないよう、ブロックで押さえています。もう一部屋は、鍵をドライバーでこじ開けます。 そのような物件でも「値段次第」で購入します。 DIY第一弾は、ドアノブ交換です。 私は、比較的自分でやる方ですが、大工さんでもありませんし [続きを読む]