通信制大学について さん プロフィール

  •  
通信制大学についてさん: 通信制大学
ハンドル名通信制大学について さん
ブログタイトル通信制大学
ブログURLhttps://ameblo.jp/y0242/
サイト紹介文通信制の大学について書きます
自由文今まで2つの通信制大学を卒業しました。その事とこれからの事を書こうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 99日(平均3.5回/週) - 参加 2017/11/19 01:17

通信制大学について さんのブログ記事

  • 卒業
  • 卒業してから以前から取りたかった資格で、英検2級と準2級、それと日商簿記3級を取った。いろいろな事をしている。これからは、この先に繋げていける事を学んでいきたいと思う。 [続きを読む]
  • 自身
  • 2つの卒業をして身についた事、それは少なからず自信がついたと思う。計画的に行動した時や勢いで行動したり、無理やりな行動もあったが、入学当初に計画していた期間内に卒業が出来た。勉強が不得意の私でも卒業が出来た。仕事をしながら卒業が出来た。費用的にも無事に払えて卒業が出来た。心身共に変わらず無事に卒業が出来た。などがある。卒業式の時、やり遂げた思いがあった。 [続きを読む]
  • 受験資格貰えた
  • 2年間で卒業をしたい!という思いがあったので、勉強を無我夢中にしていった。単位は少々無理やりに取っていく時があったが、何とか無事2年間で卒業出来た。嬉しかった。卒業ができる事は嬉しい事だ。卒業する事で2級建築士受験の資格が貰えた。 [続きを読む]
  • 山の中の学校
  • 最寄りの駅からバスか歩いてで大学に行った。歩ける範囲なので歩いて大学に行く事が多かった。山の中に大学がある。付属の学校もあるようだが、学生はどうゆう生活をしているのだろう?と思ってしまった。山の登り坂はかなり急な坂道だった。スッゴイ場所に来てしまったと思った。大阪から数時間後にこんな場所に来れるとは思はなかった。 [続きを読む]
  • 愚痴を言いたくなる
  • 通信大学は時間と金、心身に影響を受ける。ろくでもない!と言ったら終わってしまう。通信大学を気軽に始めたら、お金など思わぬ事に費やしてしまう事となり、辞めてしまう気持ちがわかる。通信大学に卒業して、利益があるかは人それぞれだ。自分で決めた事だが、つい愚痴を言ってしまう。 [続きを読む]
  • 愛知まで新幹線
  • 単位は大阪で取れる物が多かったが、愛知にある大学まで行かなければならない時があった。その時は新幹線を使って通っていた。また、宿泊はホテルに泊まっていた。その為、大学の授業料以外の費用が発生していた。交通費は学割が使えたが、宿泊費はどこが良いか迷いながら泊まっていた。 [続きを読む]
  • 周りからの刺激
  • 私なりに仕事の合間をみて、日々楽しみながらしていた事が、周りの人のを見て、刺激になりつつもあり、ショックを受ける事もあった。私ってこんなに不器用な人間だったとは思はなかった。それと、通学生はもっと凄いのだろうと思った。 [続きを読む]
  • ショックな出来事
  • やはりショックだった。それは、スクーリングの時におこった。スクーリングの時は、周りの人達の姿がわかる。また、周りの人はお互い多少なりとも意識をする事があると思う。製図が得意な人や製図をみて模型を造った時に、周りの人に分かりやすく出来ている人がいる。などの事が分かってくる。 [続きを読む]
  • ショックを受ける
  • 建築を学んでいる時に、意識はしていたが、ショックを受ける事があった。私は建築の仕事をしていこう!とは思ってはいないので、深刻に受け止める必要はないのかもしれないが、、、。 [続きを読む]
  • 休みや隙間がある時は勉強
  • 学士入学をする時に、2年間で卒業を考えていた。その為、休みや時間がある時はなるべく勉強をするようにしていた。レポートを仕上げるのに時間がかかるし、製図をする時にも時間がかかる。その為隙間があれば建築の勉強をしていた。また考えた事が変わらない為に、一気に仕上げる時もあった。 [続きを読む]
  • 提出した製図、赤で指導受ける
  • 提出した製図のどこかは、赤でチェクされて返却されて帰ってくる。ほめて頂ける時があったり、ご指導を頂き有難かった。勉強をしていると、様々な建築物を見る機会があったり、意識して見るようになった。私の住んでいる所には、こんな有名な建物があったとは、知らなかった。 [続きを読む]
  • 楽しく考えて
  • 私なりにではあるが、どのようにしたら、よりよく出来るのかを考えながら書いていた。もし、この建物があったとして、この建物の中で生活するにはどうなんだろう?などと考えながら製図をするのが、楽しかった。 [続きを読む]
  • 国家資格の受験資格がもらえる
  • 学生は様々な職業の方がいた。私は建築とは全く関係のないといっていい程の仕事をしている。私の周りの人で建築士の人はいないと思う。大学に学んでいる人で、建築の仕事をしている人は少なかった思いがする。ほとんどの人が他の職業をしていた。その為、もし建築に興味がある人や、2級建築士などの国家資格が欲しい人は学んでみたらどうだろうか?と思う。 [続きを読む]
  • 製図をしたことが無い私
  • 私は今まで製図を書いた事がない。前回も書いたが、手書きで製図を書くのと、CADで書く時があった。手書きでの製図を書く為に、入学してすぐに大学の紹介で物品を購入した。また、CADのソフトも学生会員で購入した。 [続きを読む]
  • ライフスタイルにあわせての行動
  • また、卒業まで、人それぞれの考えがあり、それによって行動している人もいる。最短で卒業したい人がいたり、ゆっくりと仕事の都合を考えて学んで行きたい人もいる。仕事や家庭などの事情を考えて、それぞれのライフスタイルに合わせた勉強をしていた。 [続きを読む]
  • 2度目の通信制大学
  • 商業建築が好きになり、仕事をしながら、建築の勉強をしてみたいと思った。できる範囲で無理なく勉強ができる場所を探した。建築士になりたいという思いが、今の仕事を続けながらしていければと思い、通信制大学で学士入学をする事になった。 [続きを読む]
  • 商業建築
  • 休みの日など、カフェに行くのが好きで、お店の雰囲気などを感じながらお茶をする事があった。テレビを見てからカフェなどのお店の建築に、だんだん興味をもちはじめるようになった。建築の中でも商業建築が好きになっていった。 [続きを読む]