ナターシャ さん プロフィール

  •  
ナターシャさん: ナターシャの映画日記
ハンドル名ナターシャ さん
ブログタイトルナターシャの映画日記
ブログURLhttp://natashaeiga.blog.fc2.com/
サイト紹介文いろいろな映画の感想を書いています。
自由文いろいろな映画の感想を書いています。日本映画、海外映画、アニメ映画など、ジャンルにこだわらず観ています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 268日(平均1.5回/週) - 参加 2017/11/20 15:14

ナターシャ さんのブログ記事

  • ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
  • あの「M」のマークでお馴染みのマクドナルドのチェーン店の誕生秘話には、こんな物語があったなんて、知りませんでした。驚くことばかりで、とても興味深く、面白かったです。アメリカの片田舎にあるハンバーガー店を、画期的なアイディアで、大繁盛させていたマクドナルド兄弟。アイディアマンの弟と、人格者の兄。名コンビであるふたりが、二人三脚で夢を叶えた物語。これだけでも、ワクワクするような面白い物語なのですが、こ [続きを読む]
  • キングスマン ゴールデンサークル
  • 大ヒットした前回の作品よりも激しさを増したアクションシーンと、比例するように度が過ぎるイギリスの大人たちの嗜好的な要素も増量していて、見てしまった人を中毒症に陥れてしまう最高級なコメディー映画となっていました。⇒ キングスマン ゴールデンサークルの映画動画をフルで無料視聴キングスマンの激しい動きをしても決して乱れないスーツ姿は英国紳士らしさを感じられ、アメリカの独特の風土が生み出した新しいキングスマ [続きを読む]
  • きみはいい子
  • この映画を観たのはもう半年も前になるけれど、未だに時折思い出しては味わい直すことができる作品でした。 つまり、後からいい映画だとわかった部類です。 私が小学校を卒業したのはもうすっかり昔になってしまいましたが、現代の小学校は私が過ごした時代とはかなり様子が変わっています。 その現代の小学校で新人教師をする岡野先生。 大切な人と思われる人の仏壇に手を合わせること、毎日の午後の庭の掃除など、冒頭の映像から [続きを読む]
  • 坂道のアポロン
  • ストーリーが目まぐるしく動くわけでも、大して波があるわけでもないのですが、まずあの世界観自体が素晴らしいと思います。映画の舞台となる昭和60年代は、どこかせわしない現代と違って、ゆっくりと時が流れているなと感じました。知念侑李さんはじめとする主要キャストの3人と同じく、バリバリの平成世代である私にとってあの世界は非日常であり、同じ日本の中の話なのに、違う世界に迷い込んだような新鮮な感覚にさせてくれる [続きを読む]
  • KANO〜1931海の向こうの甲子園〜
  • 高校球児憧れの甲子園。そこに台湾の高校チームが出場し決勝まで勝ち進んだという実話は、この作品の台湾でのヒットという情報に触れるまで知りませんでした。 そういった事に関心を持ち鑑賞したのですが、ストーリーは単純明快。 鬼監督がやってきて全く勝てなかったチームが鍛えられ勝ち上がるというマンガのような話。 それが陳腐にならないのは、実話を基としたストーリーだという事と台湾と日本の作り手たちの思いが伝わって [続きを読む]
  • シェイプ・オブ・ウォーター
  • 本作はギレルモ・デル・トロ監督が子供の頃『大アマゾンの半漁人』という映画を見た経験が元になっているそうです。デル・トロ監督は映画の中で半漁人とヒロインがハッピーエンドを迎える話を夢想し、イラストやストーリーを描いていたと言います。⇒ シェイプオブウォーターの映画動画をフルで無料視聴発語障害の女性であるヒロインの他、主人公側の人間は黒人女性やゲイの老人など、マイノリティ、社会的弱者ばかりです。移民出 [続きを読む]
  • 50回目のファーストキス
  • 監督とキャストを見て、なんだ、『勇者ヨシヒコ』じゃん、と思いましたが、なかなかどうして、泣かせる良い映画でした。福田監督は本当にパロディ、オマージュが上手ですね。⇒ 50回目のファーストキスの映画動画をフルで無料視聴オリジナル版とほぼ同じカットがいくつかあったように思います。ハワイの景色をバックにしたキスシーンがどれも美しくて。キスシーンがとにかく重要な映画ですから、ハワイロケの意味はあったんじゃな [続きを読む]
  • リメンバー・ミー 映画フル動画を無料視聴?
  • 2017年度アカデミー歌曲賞、個人的には『グレイテスト・ショーマン 』の『This is me』に獲ってほしかったなあ…と未だに思っているのですが。。それはさておき、主人公のミゲルがオーディションのシーンで歌った曲や、フィナーレを飾った曲など、好きだった歌はたくさんありました。ミュージシャン志望の主人公がギターをかき鳴らしながら弾き語る歌の数々、ということで、劇中で歌う理由がはっきりしていて、ミュージカル映画と [続きを読む]
  • グレイテスト・ショーマン 映画フル動画を無料視聴
  • これは、元気が出る映画です!お笑い芸人、尼神インターの渚さんが、珍しく何度も見に行った映画、とツイッターで紹介していて、他の芸人さんによる評判も良くて、気になったので劇場に足を運んでみました。映画館で見ることができて本当に良かった、と思えた作品でした。ミュージカルなので、次から次へと歌が披露されるのですが、これがもう、文句ナシの名曲ぞろい!どれもこれも、歌唱力抜群の演者が歌う、パワフルで前向きな歌 [続きを読む]
  • デッドプール2 映画フル動画を無料視聴
  • 雇われの殺し屋デッドプール。彼女との記念日に、子づくり解禁したと思いきや、恨みをかっていた相手に彼女を殺されてしまう。天国の彼女のアドバイス通りにミュータントの子どもを救おうとするけど、その子どもを狙う未来から来たケーブルは結構強いし、結構大変。果たして、子どもを救うことはできるのか…。⇒ デッドプール2の映画動画をフルで無料視聴1作目に比べて、お金がかかっていることが一目瞭然の映画でした。まあ、1作 [続きを読む]
  • スクランブル
  • 車好きな人にはたまらない、クラッシックカーが大量に登場する映画です。とにかく20台くらいのクラシックスポーツカーが次々に登場し、実際に走る姿も見ることができます。また、あまり物語について話してしまうとネタバレになりかねないというくらいに、ストーリー自体もよく仕組まれていて、うまく作られた映画を観たなという気持ちになりました。おおまかなストーリーは、盗みを働いて生計を立てている2人の男兄弟とその恋人の3 [続きを読む]
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
  • とにかくもう宮沢りえがアツい!!ただでさえ細いのに、役作りのためか終盤さらにガリガリになってゆくのだけれど、それでもとにかくパワフルな人!底なしの愛情で、旦那が連れてきた他の女に生ませた娘(子役うまかった!)から、うさんくさいヒッチハイカーの若者(でも桃李だからイケメン)まで、包み込み更生させてしまう。 実はそんな愛情爆発なお母ちゃん自身は、愛情に恵まれない生い立ちだったことが終盤で明かされるけれ [続きを読む]
  • プリズナーズ
  • まず、単純なサスペンスとして見ても非常に良く出来ていて、この時点でほぼ満点。 それは話運びが巧いとか、伏線の張り方&回収が巧いとか以前に、観客に情報を伝達する量とタイミングが綿密に計算されている(と思える)おかげで、複雑なストーリーでもうまく求心力を損なわずに最後まで緊張感を維持できるところ。 つまり、単純に「犯人は誰?」というレベルで鑑賞していても十分に満足できる作品だと思う。 さらにこの作品をと [続きを読む]
  • アトミックブロンド
  • 近年流行なのだろうか、80年代のヒットソングに乗ってスタイリッシュな映像が繰り広げられる。80年代に起きた東西冷戦の終結の時代を舞台にしたサスペンスアクションで、シャーリーズ・セロン演じる女スパイ<ロレーン・ブロートン>のプラチナブロンドが嫌でも80年代に活躍したブロンディを想起せずにいられない。この手の女スパイモノだと、だいたいが色仕掛けで男に迫るような、一昔前だとシャロン・ストーンあたりがやってたよ [続きを読む]
  • ジョン・ウィック:チャプター2
  • 前作の「ジョン・ウィック」を見た時、この映画は「LEON」以来の傑作だと思ったものです。1の簡単なあらすじはというと、主人公のキアヌ・リーブス演じるジョン・ウィックは妻を失い失意の底にいたのですが、そんなジョンの元に亡き妻の代わりにと犬が届けられるところから物語は始まります。亡き妻の面影を犬に重ねて悲しみを忘れようと必死に生活しているところへ、突然強盗に押し入られて犬が殺されてしまうのです。そして引退 [続きを読む]
  • KING OF PRISM -PRIDE the HERO
  • 元々はプリティーリズムレインボーライブ(通称RL)という女の子向け作品なのですが本作はその中の男性プリズムショーをメインとしたスピンオフ作品となります。本作より1年前に前編とも言える「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(通称キンプリ)も公開されました。キンプリは見ておいたほうがもちろん楽しめます。RLはこの2作品を見てから視聴でも問題ありません(もちろん視聴済みのほうがより楽しめます)前置きが長くなりましたが、 [続きを読む]
  • メッセージ
  • 友達にみた方がいいよと言われ見たら、面白かったです。言葉だけわからなくても、心が通じれば、言葉を超えるそんな映画でした。SF系の映画はあまり好きでなかったのですが、SF系が苦手な人にはオススメしたいです。逆にSF系が好きな人には物足りない感じだと思いました。映画のストーリーは、宇宙からきた得体の知れない物体が地球に来て不気味な音が聞こえる。あらゆる研究者が集まり、地球に何しに来たのか?人間に被害を与える [続きを読む]
  • ドリーム
  • ぱっと見はそこまで好みではなかったのですが、アカデミー賞三部門にノミネートされているということで観てみました。結論から言うと思っていたよりもずっと面白かったです。物語の舞台はロシアとロケット競争をしていた頃のアメリカ。当時のNASAを舞台にしています。そして中心となる人物はパイロットなどではなく、ここで働く数学者たちです。当時はロケットを打ち上げ、着陸させるまでの計算もすべて手で行っていたので、多くの [続きを読む]
  • 嘘を愛する女
  • 主人公の川原由加利(長澤まさみ)は仕事のできるキャリアウーマンで、仕事の為なら飲み会も最後まで付き合い、とことん仕事にのめりこむてきぱきとしていて女性が憧れるような、でもプライドが高く敵が多いかな、という存在です。好きな人と暮らしているけど、男性の方は結婚には積極的ではない。最近ありがちな、いい男だけど結婚願望がない人なのかなと思っていたら、実は名前も知らない、過去も嘘で謎の多い人で、そんな人を愛 [続きを読む]
  • 関ヶ原
  • 現代の様々な出来事にも通じますが、誰を中心にして物事を見るかによって世間のイメージやその人への印象、そして結末までも大きく変わるものだと思ったのが関ヶ原を見た後の感想でした。石田三成という人は真っ直ぐ過ぎるゆえに上手く立ち回ったり、たとえ戦略上であっても人に取り入るということを好まず人望がないと言われますが、それがあの一戦に大きく影響したのではないかと思います。もしあの時代に今のようなインターネッ [続きを読む]
  • ドクター・ストレンジ
  • 原作ではアベンジャーズの主要なメンバーの1人として知られるドクター・ストレンジですが、 マーベル映画シリーズでは今回が初登場になりますね。 本編見ててもそうですが… アベンジャーズで活躍してるところを見たくなる! 他のアベンジャーズとはまた違った「パワー」を駆使するのですが、そのパワーで色んな敵を倒すのが早く見たくなりました! ドクター・ストレンジが如何にしてあの魔術を手に入れたのか…その内容が今回で… [続きを読む]
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
  • 東野圭吾さんの作品「ナミヤ雑貨店の奇跡」。今まで彼の作品は何度も映画館で見てきているが、本作品は今までの彼の作品とは違った仕上がりになっている。彼のサスペンス作品が好きな人には、もしかしたら物足りない部分もあるかもしれないが、逆に彼の作品が難しいと思う人でも楽しめる映画となっている。私の中では、見終わった後に心が温まった映画上位にランクインした程だ。⇒ ナミヤ雑貨店の奇蹟の映画動画をフルで無料視聴 [続きを読む]
  • ガールズ&パンツァー劇場版
  • 或る人曰く「ガルパン劇場版がマッドマックス・怒りのデスロードだった」わかる。兎に角、殆ど全編カーチェイスで“ヒャッハー!!”なバトルが繰り広げられるマッドマックス→ほぼ全編戦車道の試合で奇想天外ヒャッハー!!なバトルが繰り広げられるガルパン。どちらも頭おかしいんじゃないか?ってぐらい景気よくドッカンドッカン撃ち合います。車/戦車がジャンプします転がります吹っ飛びます。あと叶うならば劇場のスクリーンで、もっ [続きを読む]
  • スパイダーマン:ホームカミング
  • 従来のスパイダーマンはソニーピクチャーズによる単体ヒーローでしたが、本作はマーベルと関連しており、スパイダーマンと複数のヒーローとの共演が楽しめます。過去作を見たことがある人にとっては「もう一つの世界線でのピーター・パーカー」、といった感じでしょうか。またwikiにも説明がありますが、サブタイトルのホームカミングには「帰郷」と「アメリカの高校で卒業生を招いて開催されるパーティ」の2つの意味があり、高校 [続きを読む]
  • 聖の青春
  • 村山聖役の松山ケンイチさんと羽生善治役の東出昌大さんの演技が限りなくご本人方に近くて驚きました。所作などかなり研究されたのだなあというのがとても伝わってきました。村山聖さんは29歳という若さで病と闘いながらも将棋にかける思いは人一倍強かった人だと思います。羽生善治さんを追い詰めた男としても有名な方でした。普段の趣味は少女漫画を読むこと。将棋に対してはとてもストイックなのに普段とのギャップがありすぎて [続きを読む]